自然をめいっぱい満喫できるキャンプ。でも、テントなどの装備を揃えるのも大変だし、暑さや虫など、不便や面倒を感じる人も少なくないでしょう。 そんな人におすすめしたいのは、グランピングです。 気軽に贅沢で豪華なキャンプで自然 […]

自然をめいっぱい満喫できるキャンプ。でも、テントなどの装備を揃えるのも大変だし、暑さや虫など、不便や面倒を感じる人も少なくないでしょう。
そんな人におすすめしたいのは、グランピングです。
気軽に贅沢で豪華なキャンプで自然にふれるひとときを過ごしてみませんか?

記事配信:じゃらんニュース

<目次>
グランピングとは?
関東・甲信越のグランピング施設
東海のグランピング施設
関西のグランピング施設
沖縄・北海道のグランピング施設

グランピングとは?


いま流行のグランピング。これは、グラマラス(glamorous)×キャンピング(camping)をかけ合わせ造語で、優雅に自然を満喫できる、超贅沢なキャンプのことなのです。欧米では定着しつつあるこのグランピング、最近は国内でも楽しめる場所が増えてきています!

■関東・甲信越のグランピング施設

星のや富士(山梨県)

星のやが提案する日本初のグランピングリゾート「星のや富士」

森のテラス

森のテラス
遊びのフィールドであるクラウドテラスは、自然との融合を感じられる森のテラス

2015年10月30日、「現代を休む日」をコンセプトに、軽井沢・京都・竹富島・東京・バリと展開している「星のや」が富士に開業。「星のや富士」のコンセプトはグランピング。遊びのフィールドであるクラウドテラスでは、季節や滞在シーンに合わせたアクティビティをご提案。ここでは、グランピングマスターがグランピングの醍醐味を伝授してくれます。

ダッチオーブンディナー

ダッチオーブンディナー
写真は森の中にあるクラウドキッチンで楽しむコース料理「ダッチオーブンディナー」
森の石窯 ピザづくり
写真は森の中にあるクラウドキッチンで楽しむアクティビティ「森の石窯 ピザづくり」

料理はダッチオーブンを使用したアウトドアでのディナーや、メインダイニングでのグリルディナー、インルームダイニングの3種類を用意。

キャビン

キャビン
四季折々の雄大な景色を臨むキャビン

眼下に河口湖を望めるキャビン(客室)は、外との境界線を感じさせない造りになっており、外にいるような感覚で、快適に過ごせるように工夫されています。

星のや富士
TEL/0570-073-066(星のや総合予約)
住所/山梨県南都留郡富士河口湖町大石1408
料金/1泊1室 54,000円〜(食事別)
「星のや富士」の詳細はこちら
※この情報は2017年4月時点です

Rockhills Garden(神奈川)

7階建てビルの屋上に突如現れた魅惑のアーバングランピングスポット。

Rockhills Garden

JR川崎駅のほど近くにある築30年の商業ビル。このビルをリノベーションし、新しい価値とライフスタイルを発信する「場」としてOPENしたのが、Rockhills Garden。芝生にテント、サンベッドまであり、気軽にグランピング気分を味わえるのが魅力。

8名以上で利用できるVIPラウンジには、高級アウトドアソファーやジャグジーつきの足湯も。女子会やちょっとしたパーティなどにも最適な施設です。

Rockhills Garden

食材は持ち込めますが、オススメはこだわり食材のBBQコース。化学調味料を使用しないナチュラルな調理に定評のあるシェフが、見て楽しく、食べておいしいコース料理をご提供。三陸の若手漁師団体や神奈川の養豚場とも提携しています。

Rockhills Garden

Rockhills Garden
TEL/050-3188-9406
住所/神奈川県川崎市幸区中幸町3-8-1
営業時間/(平日)11:00~22:00 (休日・祝日)10:00~21:00
定休日/なし
アクセス/JR川崎駅より徒歩6分
「Rockhills Garden」の詳細はこちら
※この情報は2017年9月時点です

WILD MAGIC -The Rainbow Farm-(東京)

都心で気軽に♪手ぶらでラグジュアリーな贅沢BBQを堪能!

WILD MAGIC -The Rainbow Farm-

WILD MAGIC -The Rainbow Farm-

WILD MAGIC -The Rainbow Farm-

東京・新豊洲駅徒歩2分。そこは”GRAMOROUS BBQ”をテーマにした、非日常な都市型アウトドア空間。

2017年4月1日、WILD MAGICがリニューアルオープン。ハンモックが設置されゆったりくつろげる「FAMILY AREA」、焚き火を囲みながら贅沢な夜を堪能できる「FIRE PIT AREA」等、バリエーション豊かなBBQサイトで本格アウトドアが楽しめます。

※リニューアル後、宿泊プランのご案内は行なっておりません。ご注意ください。

WILD MAGIC -The Rainbow Farm-
住所/東京都江東区豊洲6-1-23
営業時間/10:00~22:00 年中無休
■VILLAGE AREA 10:00~14:00・12:00~16:00/18:00~22:00
■FIRE PIT AREA 11:00~15:00/17:00~21:00
■FAMILY AREA 10:00~14:00/18:00~22:00
■SEASIDE AREA 11:00~15:00/17:00~21:00
■PLANT&WATER AREA 11:00~15:00/17:00~21:00 
※エリアごとのプラン詳細はHPでご確認ください。
■RAINBOW BAR 10:00〜22:00(FOOD L.O 21:00/DRINK L.O 21:30 )
■CAFE 「PIT MASTERS」 11:00〜23:00(FOOD・DRINK 共にL.O 22:00)
※メニュー詳細は、HPでご確認ください。
http://wildmagic.jp/bbq
予約方法/利用日の一ヶ月前0:00~7日前15:00まで公式HPの予約サイトで受付。12名以上の団体予約はメールにてお問い合わせ対応。
「WILD MAGIC -The Rainbow Farm-」の詳細はこちら
※この情報は2017年4月時点です

THE FARM CAMP(千葉県香取市)

都心から近い温泉のある農園リゾート。

THE FARM CAMP
最近のアウトドアは進化中!/「THE FARM CAMP」のリバーサイドエリア。16棟のテントが水辺にゆったり配される
夕暮れ
夕暮れ時の雰囲気は抜群。朝晩が冷える時期はファンヒーターも用意され、いたれりつくせり

2017年のオープン期間:3月24日~11月30日

都心から車で約90分、森に囲まれた農園リゾート内に設けられたグランピング施設。ウッドデッキには北欧ノルディック社のテントが設置され、朝は大自然を眺めながらコーヒーを楽しみ、夜はハンモックに揺られながら夜空に広がる星を観賞する贅沢な時間を味わえる。

リゾートエリア内には温泉施設やレストランがあり、農園での収穫体験も可能だ。バーベキューでは1ポンドのステーキや、ここの農園で採れた新鮮な野菜が味わえる。リバーサイド16棟のほか、1日1組限定のフォレストエリアにも注目。

かりんの湯
北総地区では珍しい天然温泉の日帰り温泉施設「かりんの湯」
かりんの湯
広々とした大露天風呂でゆったり
THE FARM CAMP(ザ ファーム キャンプ)
TEL/0478-79-0666
住所/千葉県香取市西田部738
料金/1泊2食1万4364円~
アクセス/東関東道大栄ICより20分、東総道路助沢ICより15分(千葉交通バス栗源駅より送迎あり)
「THE FARM CAMP」の詳細はこちら
※この情報は2017年4月時点です

グランドオリエンタル みなとみらい「PICNIC」(神奈川県横浜市)

料理をバスケットに詰めて。新スタイルのグランピング。

テラス
絶景が広がるテラス。施設内の5カ所から好きな場所をチョイスして
グランピンググッズ
バスケットに入った、おしゃれなグランピンググッズで体験♪
サンドイッチやキュートなデザート
常時5種類の世界のサンドイッチやキュートなデザートを用意

ラウンジで注文した料理をピクニック気分でバスケットに詰めて、お好みのロケーションへ。みなとみらいを一望するルーフトップや緑に囲まれた水辺のテラスで優雅なひと時を楽しもう。

PICNIC DATA
●一人あたりの料金/グランピングセット3500円
●含まれるもの/料理(サラダビュッフェ、スープ、サンドイッチ、デザート)、食後の飲み物、グッズレンタルフィー
●予約/可能
●利用時間/11時~16時

グランドオリエンタル みなとみらい「PICNIC」
TEL/045-227-1225
住所/神奈川県横浜市中区新港2-3-2
営業時間/ランチは11時~16時、ディナーは18時~22時
定休日/土日祝・月(ナイトピクニックは月のみ)
アクセス/首都高みなとみらい出口より5分
駐車場/施設内に無料駐車場あり
「グランドオリエンタル みなとみらい「PICNIC」」の詳細はこちら
※この情報は2017年4月時点です

【2018年3月オープン予定】
CIRCUS OUTDOOR(東京)

自然の美しさと調和した、快適かつゴージャスなグランピング空間。

CIRCUS OUTDOOR

CIRCUS OUTDOOR

6個以上のシングルベッドが入る巨大な玉ねぎ型のテントは、CIRCUS OUTDOORの名の通り、そこにサーカス団が来たかと思わせる圧倒的な存在感。テント内には、選び抜かれたハイセンスな家具が並び、海外の高級ホテルに滞在しているかのよう。

快適かつ美しく自然と共存することを追求した最高にラグジュアリーなスタイルです。

CIRCUS OUTDOOR

これまでは期間限定のイベント形式での開催だったため、予定が合わず参加を断念した人も多いのでは。
2018年3月に、奥多摩湖畔エリアに待望の常設グランピング場「CIRCUS OUTDOOR TOKYO」が満を持してOPEN予定。
どんな仕掛けが用意されているのか、期待が高まります。

CIRCUS OUTDOOR

CIRCUS OUTDOOR

CIRCUS OUTDOOR
「CIRCUS OUTDOOR」の詳細はこちら
※この情報は2017年9月時点です

■東海のグランピング施設

REN VILLAGE(静岡)

大自然を遊び倒す。1日1組限定の完全プライベート秘境キャンプ場。

REN VILLAGE

「大人の秘密基地」がコンセプトの西伊豆のプライベートキャンプ場REN VILLAGE。船でしか辿り着けないような三方を山で囲まれた無人島内にあり、ジップラインにシーカヤック、クルージング、キャンプファイヤーなど、アクティビティが豊富。

忙しい毎日から完全に切り離されて、自然をフルで楽しむことができます。

REN VILLAGE

無人島といっても、お風呂やトイレは完備されていて、女性も安心。オシャレなベルギーテントやピザ窯もあり、どんなふうに過ごすかはあなた次第です。普段はできない非日常体験を通じて、仲間との絆がさらに深まるはず。

姉妹キャンプ場AQUA VILLAGE、THE SOUTHERN PENINSULAも要チェックです。

REN VILLAGE

REN VILLAGE
TEL/‪0558-36-4063‬(予約は専用フォームのみから受付)‬‬
住所/静岡県西伊豆田子
アクセス/東名高速沼津ICより1時間40分、西伊豆田子漁港から船で10分
料金/大人1名1泊16,200円~
「REN VILLAGE」の詳細はこちら
※この情報は2017年9月時点です

伊勢志摩エバーグレイズ(三重県)

まるで高級ホテルのよう! 目の前にはプライベートラグーン

プライベートラグーン

プライベートラグーン

一般のテントやキャビンのゾーンから切り離された特別な空間でゆったりと自然を堪能できる伊勢志摩エバーグレイズでのグランピング。目の前に広がるのはカヌーで漕ぎだすこともできるプライベートラグーン。

グランピングヴィラにはアウトドアリビングにアウトドアバス、部屋には天蓋のついたベッド……と、まさに贅沢な時間が過ごせる環境が揃っています。夕食は本格的なアメリカンBBQ。グルメな人もきっと満足するはず。

伊勢志摩エバーグレイズ
TEL/0120-592-364(9:00〜17:00)
住所/三重県志摩市磯部町穴川1365-10
料金/大人2名合計 32,300円~(夕・朝食つき)
「伊勢志摩エバーグレイズ」の詳細はこちら
※この情報は2017年4月時点です

■関西のグランピング施設

OUTDOOR STYLE AMIDA.(岐阜県)

自分にあったスタイルで楽しめる日本名滝100選のデトックス空間。

OUTDOOR STYLE AMIDA.

日本名滝100選の阿弥陀ヶ滝ふもとにあるOUTDOOR STYLE AMIDA.。荷物をおろしたら、施設ロビーにあるボルダリングウォールに挑戦するもよし、阿弥陀ヶ滝近くの清流でシャワークライミングを楽しむもよし。他にもダウンヒルMTBやフィッシング、トレッキングなど、体を動かして日頃のストレスを発散できます。

OUTDOOR STYLE AMIDA.

食事は本格的なアメリカンBBQ。地元郡上の石版プレートでじっくり焼き上げるので、ジューシーで柔らかく、満足感大。

OUTDOOR STYLE AMIDA.

宿泊施設も利用できますが、自然をより身近に感じたいなら、1日10組限定のキャンプエリアへ。

満天の星空を眺めながら焚き火を囲み、柔らかい芝の上で朝日とともに目覚めるシンプルなキャンプスタイルです。

OUTDOOR STYLE AMIDA.

OUTDOOR STYLE AMIDA.
TEL/0575-85-2001
住所/岐阜県郡上市白鳥町前谷1080-1
アクセス/東海北陸道白鳥ICより15分
駐車場/あり(宿泊者無料)
「OUTDOOR STYLE AMIDA.」の詳細はこちら
※この情報は2017年9月時点です

MAAK Glamping Kitchen(兵庫県)

瀬戸内海を眼下に望むオープンテラスでラグジュアリーなひとときを。

MAAK Glamping Kitchen

穏やかな瀬戸内の海、神戸の市街地、緑豊かな山並みを一望できる絶景ロケーション。自然を感じながらゆったりくつろげ、どこまでも開放的な気持ちになれるMAAK Glamping Kitchenのオープンテラスは、手ぶらで気軽に本格的なグランピングが満喫できる注目スポットです。

MAAK Glamping Kitchen

スペアリブや国産牛はみだすロース、まるごと野菜といったワンランク上の食材で胃袋も満たされること間違いなし。ガスグリルもとってもフォトジェニックで、焼けるまでの時間も楽しめます。

12月からは、殻付き牡蠣などの冬季限定食材も登場。季節を問わず、贅沢BBQを堪能できます。

MAAK Glamping Kitchen

MAAK Glamping Kitchen
TEL/06-7650-8835
住所/兵庫県西宮市鳴尾浜3-13 リゾ鳴尾浜4F
営業時間/11:00~14:30、15:30~19:00
定休日/毎週水曜日、年末年始(12月27日~1月1日)「RESO鳴尾浜」休館日に準じる
アクセス/阪神高速湾岸線鳴尾浜ICより約3分(阪神甲子園駅より無料送迎バスあり)
駐車場/施設内に3時間無料駐車場あり
「MAAK Glamping Kitchen」の詳細はこちら
※この情報は2017年9月時点です

FBI AWAJI(兵庫県洲本市)

ゲストが思い思いのスタイルで過ごせる。

FBI AWAJI
瀬戸内海を望む抜群のロケーション・ベルギー製のコットンテント。

厚みのある風合が自然に溶け込む。大きく取った開口部から入る風や生地を通して感じる光が、時間の流れを伝える

ダブルベッド
ダブルベッドが2台入り、2カップルでも利用できる
ダイニングセット
広々したタープの下にダイニングセットがあり、快適
キャビン
北欧風のキュートなキャビン。ベランダにはバーベキューグリル付き
キャビンからの眺め
水平線を一望するキャビンからの眺め。インテリアもスタイリッシュ
バーベキューセット
淡路島の食材をふんだんに使ったバーベキューセットをオーダーできる(注文は4名から。3000円~/人、2日前までに予約)

2017年のオープン期間(予定):5・6・10月の毎週木、7~9月の毎日

淡路島の瀬戸内海沿いの静かなビーチにある人気キャンプ場。約2000坪の敷地内には、ゲストが集うカフェバーを中心に、北欧スタイルやアジアンエスニックなキャビン、スウェーデンから輸入した円すい型テントのティピ、ベッドとリビングセットを完備するホテルライクな常設テントなどが配される。

ゲストのニーズによって好みのグランピングスタイルが選べるのが嬉しい。海のブルーに抱かれて昼はバーベキューや海水浴、夜はバーでゆったりと。全エリアたき火OKで、淡路の自然を自由なスタイルで体感できる。

FBI AWAJI(エフビーアイ アワジ)
TEL/0799-34-0900
住所/兵庫県洲本市五色町鳥飼浦2359
料金/常設テント1棟あたり1泊素泊まり2万3000円~(寝具・BBQコンロ等別)
アクセス/神戸淡路鳴門道北淡ICより30分
「FBI AWAJI」の詳細はこちら
※この情報は2017年4月時点です

■沖縄・北海道のグランピング施設

ナンマムイ ネイチャーリゾート(沖縄県名護市)

森と海と風を感じ、自然と一体になる。

ウッドデッキ
穏やかな波音が心と体を癒やす/海を一望するウッドデッキにはチェアやハンモックも。自然豊かな沖縄の原風景に触れられる
専用テント
天井が高く、扇風機やミニ冷蔵庫も完備した専用テント
食事
食事はバーベキューのほか、ホテル内レストランなどさまざまな食事プランが選べる
シャワールームとトイレ
ヒノキで作られたシャワールームとトイレも併設
シーカヤック
夕暮れの静かな海を足こぎのシーカヤックでゆったり。ガイド付きツアーで楽しめる
夕日
オーシャンフロントの森に囲まれた自然豊かな立地。海に沈む夕日を心行くまで独り占めしたい

オープン期間:通年営業

屋我地島の羽地内海に面した小高い丘に建つリゾートホテルに、1日8組限定のグランピング施設が完成。約3000坪の森に溶け込むように設けられた8棟のデッキには、ベッドと冷蔵庫のあるテントと、シャワールームが備えられ、自然をより身近に感じながら滞在できる。

プライベートビーチの利用はもちろん、シーカヤック、サップ、サイクリング、釣りなど大人の冒険心を満たしてくれる多彩なアクティビティが目白押し。豊かな自然を存分に満喫したい。

ナンマムイ ネイチャーリゾート
TEL/0980-52-8686
住所/沖縄県名護市よへな720
料金/1泊素泊まり1万5120円~(夕食バーベキューは+3000円~)
アクセス/沖縄道許田ICより40分
「ナンマムイ ネイチャーリゾート」の詳細はこちら
※この情報は2017年4月時点です

MEMU EARTH HOTEL(北海道大樹町)

1日限定5組だけのアウトドアステイ。

MEMU EARTH HOTEL
まさに大草原の小さな家!/広大な敷地内の移動は専用カートで
テント
周囲の明かりに邪魔されることのない立地
ペア専用テント
特別仕様のペア専用テントにはシモンズ社製のキングサイズベッドやこだわりのインテリアで寛げる
料理
十勝産の食材を活かした料理をゲスト自らが仕上げるスタイル

オープン期間:夏予定。詳細はお問合せください

「地球に泊まり 風土を味わう」をコンセプトに、北海道南十勝の自然を体感できる施設。5万6000坪の広大な牧草地には、4棟のグランピングテント、著名建築家が手掛けたレセプションスペースや実験住宅が点在。

これらを利用したプランのほか、「天井のないホテル」という星空を眺めることをテーマにしたプランも。食事はスタッフと協力して作る本格的なアウトドアディナー。草原に用意された「焚火bar」はアルコールを含む飲み物もフリー(一部有料)で、満天の星に包まれてお酒を飲む贅沢を味わえる。

MEMU EARTH HOTEL(メム アース ホテル)
TEL/0558-36-4670
住所/北海道広尾郡大樹町芽武158-1
料金/1泊2食3万2400円~
アクセス/とかち帯広空港より50分
「MEMU EARTH HOTEL」の詳細はこちら
※この情報は2017年4月時点です

※表記のない場合は、大人2名利用時の1名あたりの料金(税・サ込み)です



出典元

出典元:じゃらんニュース



人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. 香嵐渓
  2. 「メゾンブレモンド1830」のフルーツバルサミコを楽しもう!
  3. ご当地パン
  4. 世界遺産クイズ
  5. かわいい動物たちに出会える「動物園」SNSアカウント
  6. 王子が岳 にこにこ岩
  7. さぎの湯荘
  8. タクシーデリバリーができる飲食店

海外旅行ニュース

エアライン最新情報

  1. マスク着用は義務?要請? 国内航空会社11社に聞いた
  2. ジェイ・エア、7月以降入社の既卒者向け客室乗務員の採用を一時中止
  3. ジェットスター、7月16日まで国内7路線が平日片道2,990円から
  4. JAL、最大20人に分けて搭乗 新型コロナ対策強化、中央席ブロックは6月末終了
  5. スカイマーク、中央席ブロック5月末で解除 マスク着用要請
  6. DHC、6月1日から東京ヘリポート発着の遊覧飛行を再開
  7. JTA、4月旅客数84.3%減 利用率21.8%
  8. ANA元機長「バレなければいい」飲酒問題、国交省に報告書提出
Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る