名古屋名物といえば「ひつまぶし」。ご飯の上に刻んだたっぷりの鰻、まずはそのままで。次は薬味と一緒に、最後はお茶やだし汁でお茶漬けのように食べる、これが一般的に知られている食べ方です。 名古屋市内には「ひつまぶし」が食べら […]

名古屋名物といえば「ひつまぶし」。ご飯の上に刻んだたっぷりの鰻、まずはそのままで。次は薬味と一緒に、最後はお茶やだし汁でお茶漬けのように食べる、これが一般的に知られている食べ方です。

名古屋市内には「ひつまぶし」が食べられるお店がたくさんあります。それぞれのお店が長年守り続けてきた伝統の「ひつまぶし」、鰻の焼き方やタレはもちろんですが、実はその食べ方にもそれぞれのこだわりがあってお店ごとに違います。

今回は、愛知県在住ライターの私が、名古屋に来たら食べてほしいイチオシ「ひつまぶし」を厳選してご紹介します!

記事配信:じゃらんニュース

1.あつた蓬莱軒 神宮店

名古屋名物「ひつまぶし」の原点とも言える、明治時代から続く伝統の味とスタイル

「ひつまぶし(薬味、出汁、吸い物、香の物付)」 3,600円 (税込)
「ひつまぶし(薬味、出汁、吸い物、香の物付)」 3,600円 (税込)

「ひつまぶし」は、明治6年創業の老舗料理店『あつた蓬莱軒』の登録商標。2代目店主が鰻丼の出前で器が割れないよう木の器(おひつ)を考案、さらに鰻を先に食べてご飯が残ってしまわないよう鰻を細かく切ってご飯と混ぜたところ好評だったので、会席にも出されるようになったそうです。

大きなおひつでご飯をまぜる(まぶす)が「ひつまぶし」の名前の由来とか。お茶漬けを試したところ、こちらも大好評に。おひつも一人用になり、名古屋を代表する名物料理として知られるようになりました。おひつからしゃもじで小分けして食べるスタイルを確立したのが、この『あつた蓬莱軒』と言われています。

創業当時から140年継ぎ足しの秘伝のタレ、新鮮で活きの良いうなぎを職人が数秒でさばき、高級な備長炭の安定した火力で香ばしく焼き上げる技から生まれる伝統の味。全国からこの味を求め行列ができる名店の味、熱田神宮を訪れた際にもぜひ堪能してみてください。

趣きのある佇まい、名古屋名物として有名な「ひつまぶし」は『あつた蓬莱軒』の登録商標です
趣きのある佇まい、名古屋名物として有名な「ひつまぶし」は『あつた蓬莱軒』の登録商標です
あつた蓬莱軒 神宮店
TEL/052-682-5598
住所/愛知県名古屋市熱田区神宮2-10-26
営業時間/11:30~14:30(L.O)、16:30~20:30(L.O)
定休日/毎週火曜日・第2、第4月曜日(祝日は営業)
アクセス/地下鉄名城線「伝馬町」下車 徒歩3分
駐車場/有(50台)
「あつた蓬莱軒 神宮店」の詳細はこちら

2.ひつまぶし名古屋備長 大名古屋ビルヂング店

ひつまぶし専門店の味を、名古屋駅直結の大名古屋ビルヂングで堪能!

「ひつまぶし」 3,100円(税抜)
「ひつまぶし」 3,100円(税抜)

新しくなった名古屋の顔、大名古屋ビルヂングの3階にある『ひつまぶし名古屋備長 大名古屋ビルヂング店』は、愛知県丹羽郡に本店を構える「ひつまぶし専門店」。アクセス抜群!買い物ついでに名古屋名物が堪能できると大人気です。

店名の通り、炭は備長炭を使用。うなぎの産地にはこだわらず、その時期に一番美味しい皮が柔らかく、脂ののった厳選されたうなぎをじっくり焼き上げます。皮は芳ばしく、身はふっくら♪ネギやわさびの薬味との相性も抜群!うなぎの状態によって焼き方を変える職人技が光ります。

愛知県産の最高級たまり醤油を使ったタレ、米は無農薬の長野県産コシヒカリや富山県氷見産コシヒカリ、お茶は静岡県菊川市の深蒸し茶といった、こだわりがつまった「ひつまぶし」。うなぎに合う、日本酒やワイン、焼酎などと一緒に楽しむのもおススメです。

木を基調としたシンプルな店内。落ち着いた雰囲気で、ゆったり食事が楽しめます
木を基調としたシンプルな店内。落ち着いた雰囲気で、ゆったり食事が楽しめます
ひつまぶし名古屋備長 大名古屋ビルヂング店
TEL/052-564-5756
住所/愛知県名古屋市中村区名駅3-28-12 大名古屋ビルヂング3F
営業時間/11:00~15:30 (ラストオーダー 15:00)、17:00~23:00 (ラストオーダー 22:00)
定休日/年中無休(大名古屋ビルヂングに準ずる)
アクセス/各線「名古屋駅」改札より1~5分
駐車場/有(大名古屋ビル駐車場・5,000円以上のお会計で1時間無料)
「ひつまぶし名古屋備長 大名古屋ビルヂング店」の詳細はこちら

3.しら河 名駅店

名古屋駅からのアクセス抜群!
締めくくりのお茶漬けは、こだわりの吸茶で楽しめます

「しら河のひつまぶし」 2,450円(税込)
「しら河のひつまぶし」 2,450円(税込)

昭和28年(1953年)創業、名古屋城の近くに本店をもつ『しら河』が、名古屋駅から徒歩5分の商業ビル「アクロスキューブ名古屋」にオープン。ふっくら焼き上げたうなぎがぎっしり敷き詰められた「ひつまぶし」が楽しめます。ご飯はお茶碗に約3杯分、しら河自慢のおすすめメニューです。

こだわりの鰻は、時節に応じて取り寄せる特選鰻の中から、ひつまぶしに最適なものを吟味。米は、ひつまぶしに最適な粒の大きさや粘りを探究、品質にこだわった国産銘柄米を使用しています。また、数十年使い続けている秘伝のタレは、個々の素材と鰻の脂や旨味とが調和した絶品の味わいです。

最後の茶漬けにもこだわりが。普通の日本茶ではなく、鰻とタレ、薬味を引き立たせるために、薄味の出汁をベ―スに豊かな薫りを加えた吸茶を使用。こだわりのお茶漬けで締めくくる「しら河のひつまぶし」はいかがでしょうか。

店内は落ち着いた雰囲気、各種会合などにも利用できます
店内は落ち着いた雰囲気、各種会合などにも利用できます
しら河 名駅店
TEL/052-589-1358
住所/名古屋市西区牛島町6-24 アクロスキューブ名古屋1階
営業時間/11:00~15:00(L.O14:30)、17:00~21:30(L.O21:00)
定休日/年中無休(年末年始は除く)
アクセス/JR「名古屋駅」桜通り口から徒歩5分
駐車場/有(ルーセントタワー立体駐車場サービス有り)
「しら河 名駅店」の詳細はこちら

4.宮鍵

明治時代から受け継がれた伝統の味、老舗の絶品ひつまぶし

「ひつまぶし(薬味付)」 3,500円(税込)
「ひつまぶし(薬味付)」 3,500円(税込)

明治32年(1899年)創業、伝統の味を守り続けている「かしわ(鶏肉)」と「うなぎ」料理の老舗料理店。地元の人はもちろん、名古屋を訪れる際には、必ず立ち寄るというファンも多い人気店です。

『宮鍵』の定番メニュー「親子丼」とともに人気なのが「ひつまぶし」。創業当時からの秘伝のタレを使用、絶妙な火加減でふっくら焼き上げた国産うなぎが堪能できます。一膳目はそのまま、または山椒をかけて。二膳目はネギと一緒に。三膳目はネギと山葵(ワサビ)をのせ、お出汁をかけてお茶漬けでどうぞ。これが一般的な食べ方ですが、特別な決まりはありません。お好みの方法で楽しんでください。

地下鉄「伏見駅」から徒歩7分ほど、名古屋駅からも徒歩で約15分という好立地。座席数は約130席、個室も完備されているので、商談や宴会にも利用できます。

趣きのある店構え、店内は座敷中心で落ち着いた雰囲気
趣きのある店構え、店内は座敷中心で落ち着いた雰囲気
宮鍵
TEL/052-541-0760
住所/名古屋市中村区名駅南1-2-13
営業時間/11:30~14:00(L.O)、17:00~21:00(L.O) ※閉店時間21:40
定休日/土曜日(盆明け、年末年始)、連休時不定休
アクセス/地下鉄「伏見駅」7番出口より徒歩約7分
駐車場/契約駐車場有、料金5,000円(税込)以上で駐車券持参の場合サービス券有
「宮鍵」の詳細はこちら

5.うなぎ よね一

御園座のすぐそばにある老舗うなぎ屋さん。
月見とろろで、4種類の食べ方が楽しめます

「ひつまぶし(松)」 3,300円(税込)
「ひつまぶし(松)」 3,300円(税込)

『うなぎ よね一』は、地下鉄「伏見駅」から徒歩1分、御園座のすぐ近くに位置する創業約70年の老舗のうなぎ屋さん。国産うなぎにこだわり、備長炭で関西風に直火焼きしたうなぎは、表面はパリッと中はふっくら。自慢の国産うなぎの脂の乗った味わいが楽しめます。

「ひつまぶし」には、(中詰め)4,800円、(松)3,300円、(竹)2,200円の3種類のメニューが用意されています。中でもおススメは、月見とろろが付いている(中詰め)と(松)。1膳目はそのままで、2膳目は薬味とともに、3膳目は月見とろろと薬味をのせて、最後は薬味と出汁でお茶漬けに。なんと、4種類のうなぎ丼が楽しめます。 月見とろろで、より味わい深い「ひつまぶし」が堪能できますよ。※価格は全て税込です

まるで我が家のような温かく懐かしい雰囲気が魅力
まるで我が家のような温かく懐かしい雰囲気が魅力
うなぎ よね一
TEL/052-231-6924
住所/愛知県名古屋市中区栄1丁目5-16
営業時間/11:00~14:00、17:00~20:00(L.O)
定休日/日曜、祝日
アクセス/地下鉄「伏見駅」6番出口を出てすぐ前の道を右折、徒歩1分
駐車場/無
「うなぎ よね一」の詳細はこちら


出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. 「メゾンブレモンド1830」のフルーツバルサミコを楽しもう!
  2. 香嵐渓
  3. ご当地パン
  4. 世界遺産クイズ
  5. かわいい動物たちに出会える「動物園」SNSアカウント
  6. 王子が岳 にこにこ岩
  7. さぎの湯荘
  8. タクシーデリバリーができる飲食店

海外旅行ニュース

エアライン最新情報

  1. JAL、最大20人に分けて搭乗 新型コロナ対策強化、中央席ブロックは6月末終了
  2. スカイマーク、中央席ブロック5月末で解除 マスク着用要請
  3. DHC、6月1日から東京ヘリポート発着の遊覧飛行を再開
  4. JTA、4月旅客数84.3%減 利用率21.8%
  5. ANA元機長「バレなければいい」飲酒問題、国交省に報告書提出
  6. エア・カナダ・カーゴ、欧州と南米の計5都市にネットワークを拡大
  7. オーストリア航空が6月15日から運航再開、6月中に37都市に就航
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. コロナ禍を乗り越える温泉旅館の挑戦、休館中の新たな取り組みから営業再開への思いまで経営者に聞いた
  2. 『ディナーセット』・『お弁当』ホテルの味をご家庭に
  3. 世界大手の旅行BtoB「ホテルベッズ」、予約システムにパートナー事業者の公衆衛生ガイドラインを表示
  4. いまこく テイクアウト
  5. 【テイクアウト】日替わり洋風弁当&ランチBOX
  6. 定額制住み放題サービス「ADDress」、ホテル・旅館と連携、新たな住み方・リモートワークなどのニーズに対応
  7. 変なホテル、家族向けにロボットと滞在するテレワークプラン、仕事中はロボットが子どもの遊び相手に
  8. 星のや京都、夏の風物詩「鵜飼」を1日1組限定で、宿泊客限定、3密ない貸切船で1人6.5万円
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る