スイーツ激戦区の東京都内には、2017年もたくさんのスイーツ店やカフェがオープンしました。 今回は、2017年8月以降にオープンしたばかりのスイーツ店をピックアップ!日本初上陸や東京初上陸の店舗が多数! 各お店の見た目も […]

スイーツ激戦区の東京都内には、2017年もたくさんのスイーツ店やカフェがオープンしました。
今回は、2017年8月以降にオープンしたばかりのスイーツ店をピックアップ!日本初上陸や東京初上陸の店舗が多数!
各お店の見た目も可愛い、おすすめ絶品スイーツたちをご紹介します。

記事配信:じゃらんニュース

【渋谷】
キストリーツ(KITH TREATS)

NY発セレクトショップ「キス(KITH)」のオーナーが手掛けるシリアルバーの日本1号店

Rockefeller Rainbow(ロックフェラー レインボー)
Rockefeller Rainbow(ロックフェラー レインボー)

絶大な人気を誇るセレクトショップ「キス(KITH)」のオーナー、ロニー・ファイグ氏。ニューヨークとマイアミに5店舗を構え、ショップは常に感度の高い人々で賑わっています。

そんなファイグ氏が子どもの頃からの夢だったという「シリアルバー」を実現させたのは2015年。
その見た目のチャーミングさと食感やフレーバーのユニークさが人気を呼び、ニューヨークに2店舗、マイアミに1店舗と増え、いよいよ日本にも上陸しました。

先行発売となったアイスクリーム、たとえば10月に追加された新作の「ロックフェラーレインボー」はバニラアイスクリームにシリアルやラムネなどがミックスされ、カラフルでキュート。
あっさりとした甘さとサクサクとした食感が楽しめます。

渋谷にある東京店は、これまでにカルバン・クラインでのインスタレーションや、ユナイテッドアローズ&サンズの空間デザインなどを手がけてきたクリエイティブチーム「Snarkitecture(スナーキテクチャー)」が手がけ、彼らにとって日本国内でのフルデザイン店舗となるそう。

The Downtown Dunk(ザ ダウンタウン ダンク)
The Downtown Dunk(ザ ダウンタウン ダンク)

「ザ ダウンタウン ダンク」には、バナナチョコレートにしょっぱさのあるピーナツバターパフ シリアルがミックスされ、不思議ながらもクセになる味。

どちらも食べてみなくちゃ、わからない!ぜひともお店に急いで!

KITH TRATS(キス トリーツ)
オープン年月/2017年8月
住所/東京都渋谷区神南 1-19-14
営業時間/11:00~20:30
アクセス/JR線・東京メトロ「渋谷駅」より徒歩8分
駐車場/なし

【渋谷】
夜パフェ専門店パフェテリア ベル

夜パフェ専門店が北海道から初上陸

「巨峰とピパーツのパフェ」
「巨峰とピパーツのパフェ」

最近、お酒を飲んだあとにラーメンやお茶漬けではなく、パフェなどのスイーツを食べる人が増えているといわれています。

いわゆる“夜パフェ”の発祥地は、北海道・札幌だとか。
その本場から初上陸を果たした夜パフェ専門店 パフェテリア ベル」は、まさに夜遅くの禁断のスイーツをいただける禁断のお店。

深夜26時まで営業しているので、食事や飲んだあとにゆっくりと立ち寄って、心ゆくまでパフェを堪能することができます。

季節に応じて、様々なパフェが登場する。
季節に応じて、様々なパフェが登場する。

かなりのボリュームと美しさに食べるのを躊躇しそうになりますが、たっぷりのフルーツになめらかなソルベ、さっぱりとしたジェラートなどなので、あまり罪悪感を感じずにいただけそう。

むしろ豪華なディナーのあとに至福の時を過ごすかのような満足感があります。

人気は…とご紹介したいところですが、季節のフルーツをたっぷりつかうので市場しだいとか。一期一会のパフェと、どんな出会いがあるのか楽しみですね。

夜パフェ専門店 パフェテリア ベル
オープン年月/2017年10月
住所/東京都渋谷区道玄坂1-7-10 新大宗ソシアルビル3F
営業時間/17:00~24:00(L.O.23:30)
[金・土・祝前日] 17:00~26:00(L.O. 25:30)
定休日/しばらくは月曜予定
アクセス/JR線「渋谷」駅より徒歩5分

【表参道】
セレンディピティ スリー(Serendipity 3)

ニューヨークで愛される「Serendipity 3」がオープン!“THE・アメリカンスタイル”のビッグサイズメニューを心ゆくまで楽しんで

見よ、この迫力!「フローズン ホットチョコレート(Frrrozen Hot Chocolate)」

ニューヨーク・マンハッタンで人気のレストラン&カフェ「セレンディピティ スリー(Serendipity 3)」が表参道にオープンしました。

マンハッタンの本店は、映画「セレンディピティ」などに登場するなど、“セレブが来る店”として注目され続けているスポット。

表参道店でも、店名の由来となったおとぎ話のようなファンタジックな空間で、“THE・アメリカンスタイル”のゴージャスでユニークなメニューがビッグサイズで楽しめます。

スイーツの中でも人気メニューは、高さ20センチ以上の「フローズン ホットチョコレート(Frrrozen Hot Chocolate)」。

たっぷりとホイップクリームがトッピングされたデザートドリンクで、米国人は1人でペロリといただくそう!

スイーツ以外にも、長さ30センチのロングピザやエンパイア・ステート・ビルディングに見立てたエンパイア ステイト オニオンリングなど、ゴージャスなメニューがいろいろ。日本限定の「マッチャアイス入り フローズン ホットチョコレート」も、ぜひ試してみて!

おとぎ話そのままのカラフルでかわいらしい空間が広がる
セレンディピティ スリー(Serendipity 3)
オープン年月/2017年8月
住所/東京都渋谷区神宮前4‐30‐3 東急プラザ表参道原宿 3F
営業時間/11:00〜21:00(L.O 20:30)
定休日/館の休館日に順ずる
アクセス/JR山手線「原宿駅」より 徒歩4分、東京メトロ「明治神宮前駅」出口5より徒歩1分
駐車場/有(有料駐車場)

【表参道】
THE ALLEY LUJIAOXIANG (ジ・アレイ ルージャオシャン)

台湾発ティースタンドの日本旗艦店!続々店舗が増加中

「盆栽タピオカミルクティーMサイズ」(600円:税抜)ココアチップを土に見立てたユニークなネーミング。
「盆栽タピオカミルクティーMサイズ」(600円:税抜)ココアチップを土に見立てたユニークなネーミング。

すっかり東京でも人気が定着した「タピオカミルクティー」。
その進化形とも言えるティースタンド「THE ALLEY LUJIAOXIANG(ジ アレイ ルージャオシャン)」が、表参道に8月オープンしました。

2ヶ月後の10月には4店舗目の恵比寿店がオープンするなど、すっかり人気店となり、続々と増えていきそうな勢いです。
実際、台湾全土で20店舗を超え、アジア・北米などグローバルに展開するというだけあって、お店の雰囲気も都会的で洗練した印象。トレードマークの鹿もキャッチーですよね。

人気は、「タピオカ(ディリオカ)シリーズ」「香るミルクティーシリーズ」。

いずれも冷(Cold)、温(Mild Hot)、熱(Hot)の3つの飲み方が選べ、濃厚なアッサム茶ベースや鉄観音など、4種類の茶葉から好みに応じて選べるほか、タピオカを入れることができます。

ココアチップをトッピングした「盆栽タピオカティー」もユニーク。他にも「オーロラドリンク」と名付けられた台湾で人気の蝶豆花茶(チョウマメ)にフルーツの味わいをプラスしたドリンクや、季節限定のオリジナルドリンク、新作茶葉など、試してみたい飲み物がいっぱいです!

開放的な表参道店。
開放的な表参道店。
ジ・アレイ ルージャオシャン 表参道店(THE ALLEY LUJIAOXIANG)
オープン年月/2017年8月
住所/東京都渋谷区神宮前6-6-6
営業時間/10:00~22:00
定休日/不定休
アクセス/JR山手線「原宿駅」より6分、東京メトロ「明治神宮駅」より徒歩3分

【外苑前】
Vegelato(ヴェジェラート)

イタリアンのシェフがつくる、ヘルシーな野菜のジェラート専門店

「バターナッツカボチャのジェラート」(490円:税抜)
「バターナッツカボチャのジェラート」(490円:税抜)

青山の外苑西通り脇にできた、小さな野菜ジェラートのお店「Vegelato(ヴェジェラート)」。

隠れ家的なたたずまいに、つい通り過ぎそうになるものの、店の奥のショーケースの中には、美しい色合いのジェラートが何種類も並んでいます。
それもよくあるジェラートではなく、「ルバーブ」や「イエロートマトとバジル」「玉ねぎとレモングラス」など、組み合わせも面白い「お野菜のジェラート」なんです。

青山という場所柄もあって、特に女性に人気。平日は朝8時からオープンしているので、朝食代わりに買っていく女子も少なくないのだそうです。

元イタリアンシェフがつくる野菜のジェラートは、なめらかで野菜の味がちゃんとするのにイヤなクセがまったくありません。

原料の野菜には無農薬・無化学肥料栽培の野菜を厳選し、季節を感じさせる旬のものを選んでいるそう。

「桃と日本ハッカ・キャメルマキアート」(580円~:税抜)
「桃と日本ハッカ・キャメルマキアート」(580円~:税抜)

2~3種類を選んだら無料でトッピングできる「甘酒ソース」や「お野菜チップス」、「エディブルフラワー」などもユニーク。どんな組み合わせにするか迷ったら、お店の人に相談してみましょう。きっと気に入る組み合わせが見つかりますよ!

Vegelato(ヴェジェラート)
オープン年月/2017年8月
住所/東京都渋谷区神宮前3-1-24 ソフトタウン青山107
営業時間/[火~金] 8:00~17:30 [土日祝] 11:00~20:00
定休日/月曜日・第一火曜日
アクセス/東京メトロ銀座線「外苑前」駅より徒歩7分
駐車場/なし(外苑西通り沿いコインパーキングあり)

【麻布十番】
beillevaire (ベイユヴェール)麻布十番店

高級バター&チーズメゾン「ベイユヴェール」がチーズケーキとバターサンドの専門店をオープン

「ガトー・フロマージュ・ミ・キュイ」(3,000円:税抜)
「ガトー・フロマージュ・ミ・キュイ」(3,000円:税抜)

パリで人気No.1との呼び声の高いフロマジェリー「beillevaire(ベイユヴェール)」が、日本に初上陸。

名門5ツ星ホテルやミシュランシェフも御用達という豊潤でコク深い発酵バターとプレミアムなチーズは、食のプロだけではなく、舌の肥えたパリっ子たちからも絶大な支持を集めているという逸品で、その人気ぶりはパリの高級スーパーやデパートでも即完売してしまうほどとか。

日本での第一号店は、人気のチーズと発酵バターをたっぷり使った、チーズケーキとバターサンドの専門店。
日本限定で高級チーズと発酵バター使用のソフトクリームもラインナップするというから、これは行くしかないでしょう!

看板商品は「ガトー・フロマージュ・ミ・キュイ」。
低温でじっくり焼き上げた半生チーズケーキで、ミルキーでやさしい口当たりです。

「サンド オ ブール」(各500円:税抜)
「サンド オ ブール」(各500円:税抜)

他にもブルーチーズ「フルムダンベール」を使用した濃厚なベイクドチーズケーキ「ガトー・フロマージュ・フルム・ダンベール」や、発酵バターをたっぷりと使ったバタークリームと5種類のフレーバーが楽しめるバターサンド「サンド オ ブール」など魅惑のラインナップ。

一口食べれば、パリの上流マダム気分に浸れるかも?ぜひ、麻布十番まで足を運んでみて!

茶beillevaire (ベイユヴェール)麻布十番店
オープン年月/2017年8月
住所/東京都港区元麻布3-11-8
営業時間/10:00~20:00
定休日/無
アクセス/東京メトロ「麻布十番駅」より徒歩3分
駐車場/なし

【新宿】
猿田彦珈琲とティキタカアイスクリームのお店

「猿田彦珈琲」が新ブランドのアイスクリーム専門店をオープン

「アイスクリーム ラテラルカップ」(450円:税抜)
「アイスクリーム ラテラルカップ」(450円:税抜)
「アイスクリーム セントラルカップ」(555円:税抜)
「アイスクリーム セントラルカップ」(555円:税抜)

恵比寿に本店を構える人気コーヒー専門店・猿田彦珈琲が、ルミネ新宿LUMINE1に猿田彦珈琲初のアイスクリーム店となる「猿田彦珈琲とティキタカ アイスクリーム」をオープンしました。

猿田彦珈琲が幅広い世代の支持を集めるのは、やっぱり一杯ずつ丁寧にハンドドリップされたコーヒーのおいしさ。

その素材へのこだわりや丁寧さがアイスクリームに活かされているといった感じです。

シックな印象のお店ながら、ショーケースには色とりどりのティキタカ アイスクリームがずらり!
定番フレーバー6種(和三盆みるく・チョコレートゴラッソ・ごきげん抹茶・あずき・猿田彦フレンチ・ティキタカブレンド)に加えて、季節の食材を使った「季節のフレーバー」を含めた16種類が常時並びます。

ただし、何がいつ並ぶかは、状況次第。
それでもコーヒーフレーバーが常時数種類選べるというのは、猿田彦珈琲らしいといえるでしょう。

大人も子どもも一緒にアイスクリームが食べられる幸せなお店が、また1つできました。

茶色をテーマカラーにした店内。どこかユーモラスながらおしゃれ!
茶色をテーマカラーにした店内。どこかユーモラスながらおしゃれ!
猿田彦珈琲とティキタカアイスクリームのお店
オープン年月/2017年8月
住所/東京都新宿区西新宿1-1-5 ルミネ新宿ルミネ11F
営業時間/8:00~22:30
定休日/館の休館日に順ずる
アクセス/JR線「新宿駅」より徒歩1分
駐車場/なし


出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. くらがり渓谷
  2. 御岳山
  3. ご当地ソフト
  4. アイランドシティ中央公園
  5. 吊り橋
  6. おうちで楽しむ「銀座 蔦屋書店」の陶器市
  7. 港北PA
  8. 浅草の新定番スイーツ「ユニコーンソフト」

海外旅行ニュース

  1. 海外旅行者受け入れ再開で揺れるギリシャ、感染リスク払拭できず、強制検査や隔離措置など入国規制は維持へ 【外電】
  2. 欧米豪 主要9カ国 ⇔ 日本の出入国の規制状況を整理した(6月5日版)

エアライン最新情報

  1. フィジー・リンクのATR72、貨物仕様に初改修 貨物供給ライン維持で
  2. 前政府専用機の貴賓室、小松空港航空プラザでお披露目
  3. お茶はトレーで提供 ANA、新型コロナ対策強化で機内・空港に変化
  4. ANA、旅と学びの協議会設立 旅の効能を科学的に立証
  5. エア・インディア、送還便でデリー/オークランド間初の直行便
  6. エミレーツ、仁川など新たに16都市へ運航再開 乗継旅客の規制解除で
  7. 英ヴァージン、7月下旬から中国・香港・米国路線を再開へ
  8. アメリカン航空、夏に向けて国内線拡大とラウンジ再開 2倍マイルも
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. ハイアット、横浜初進出の新ホテルが開業、国内で16軒目、最上階にウェディングチャペル
  2. 中国のホテル稼働率が急回復、先行する出張需要でホテル稼働パターンが変化、中国の最新事情ウェビナーから
  3. 中国のホテル稼働率が急回復、先行する出張需要でホテル稼働率に新たなパターンが登場、中国の最新事情ウェビナーから
  4. ホテル・旅館の専用個室に泊まり放題の新プラン、定額制住み放題のADDressが開始、ANA定額制航空券の第3弾も
  5. コロナ禍を乗り越える温泉旅館の挑戦、休館中の新たな取り組みから営業再開への思いまで経営者に聞いた
  6. 『ディナーセット』・『お弁当』ホテルの味をご家庭に
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る