一般社団法人 夜景観光コンベンション・ビューローが、全国5212名の夜景鑑賞士の投票を経て、2017年の『日本三大イルミネーション』が決定しました。 今年選ばれたのは、この3つ! 1.ハウステンボス「光の王国」 2.さっ […]

一般社団法人 夜景観光コンベンション・ビューローが、全国5212名の夜景鑑賞士の投票を経て、2017年の『日本三大イルミネーション』が決定しました。

今年選ばれたのは、この3つ!
1.ハウステンボス「光の王国」
2.さっぽろホワイトイルミネーション
3.あしかがフラワーパーク「光の花の庭」

どれも広い会場に壮大なイルミ装飾が展開されているのはもちろん、オブジェなどもあり、インスタ映え間違いなし!
何がすごいの?どんなイルミがあるの?というあなたに、それぞれの「スゴイポイント」をご紹介します!

記事配信:じゃらんニュース

ここがスゴイ!
ハウステンボス「光の王国」【長崎県佐世保市】

1.イルミネーションの電球の数は世界最大1,300万球!

2013年から5年連続で「全国イルミネーションランキング」第1位に輝いている「光の王国」。
2017年の『じゃらん』編集部が選んだ今年行ってみたい“イルミネーションスポット”ランキング第一位にも
選出された、他では見れない1300万球という圧倒的スケールのイルミネーションに魅了されること間違いなし!
今年は3つのイルミスポットが新たに誕生し、さらにパワーアップ!さらに12月30日(土)~2018年2月12日(日)には「第2章 光と炎の王国」も開催。世界最強の炎のスペシャリストによる迫力のファイヤーパフォーマンスが楽しめます。

ハウステンボス「光の王国」【長崎県佐世保市】
パーク全体がまぶしく光り輝く!

2.新スポットが3つも登場!スケールも半端ない!

光の天空カフェ

光の滝の目の前に、床、テーブル、イスすべてが透明のカフェが誕生!目の前はもちろん、足元もキラキラと輝きに包まれ、光の海に浮かんでいる気分に。

光の天空カフェ
壮大な光の海に包まれる、ロマンチックな特等席!
日本一の高さ66mの「光の滝」と一面に広がる「ブルーウェーブ」
日本一の高さ66mの「光の滝」と一面に広がる「ブルーウェーブ」

光の天空ツリー

高さ30m、日本最大級の大きさのツリーは圧巻。音楽に合わせた華やかなイルミネーションショーも必見。

光の天空ツリー
見上げれば、空から星が降ってくるかのような感覚に

パレス ハウステンボス 3Dプロジェクションマッピング

パレス ハウステンボスが巨大なスクリーンに。全長110mの大パノラマでのプロジェクションマッピングは圧巻!

宮殿に映し出される光の物語。11月25日スタート
宮殿に映し出される光の物語。11月25日スタート

3.SNSにあげたくなる♪レインボーカラーのイルミスポット多数!

光のアンブレラストリート

人気のフォトスポットは夜もインスタ映え◎。カラフルな傘が光に照らされなんともカワイイ!

宙に浮かぶ1000本の傘から光が降り注ぐ!
宙に浮かぶ1000本の傘から光が降り注ぐ!

光と噴水の運河

水中はもちろん、両岸の壁や木々もイルミネーションに彩られ、船の通過と共に音楽と噴水のショーが楽しめる

七色に光る運河を渡るクルージングは大人気
七色に光る運河を渡るクルージングは大人気

レインボーフラワーガーデン

ハウステンボスを代表する風景と言えば、かわいいお花畑と風車。のどかな田園風景も夜はキラキラと輝きだす!

色とりどりに咲く花畑の中を散策するのも楽しい
色とりどりに咲く花畑の中を散策するのも楽しい

開催期間は、2017年11月3日~2018年5月6日。期間が長いので、クリスマスなどに行けなかった人も楽しめるのがうれしい!
(※パレス ハウステンボス 3Dプロジェクションマッピングは11月25日から)
(C)ハウステンボス/J-18235

ハウステンボス「光の王国」
問合せ/総合案内ナビダイヤル 
TEL/0570-064-110 
住所/長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1 
営業時間/9時~21時(最終入場) ※日により異なる 
定休日/なし 
料金/1DAYパスポート(入場+約50のアトラクション施設利用)大人6900円、散策チケット(入場のみ)大人4400円 ほか ※一部追加料金あり。
アクセス/JRハウステンボス駅徒歩すぐ
車/西九州道佐世保大塔ICより針尾バイパス経由で10分 
駐車場/5000台(1回800円)
「ハウステンボス『光の王国』」の詳細はこちら

ここがスゴイ!
第37回さっぽろホワイトイルミネーション【北海道札幌市】

1.会場数はなんと5!街全体がイルミネーションでキラキラに輝く!

日本で最初のイルミネーションとして1981年に始まった、札幌の冬の風物詩!大通公園や札幌駅前など複数の会場で開催され、会場ごとにテーマが違うので見応えたっぷり!
札幌駅南口駅前広場会場や大通会場にはシンボルオブジェが多数設置され、インスタ初心者さんも撮影しやすい。並木道イルミも雰囲気が良くてデートにはぴったりです。
毎日3回、大通会場1丁目~4丁目のオブジェを一度消灯し、再点灯する「TWINKLE NIGHTS」も実施。点灯のまわりがパッと明るくなる瞬間は感動!

第37回さっぽろホワイトイルミネーション
会場が複数あり、様々なテーマで楽しめる!
第37回さっぽろホワイトイルミネーション
札幌駅を降りると、早速イルミがお出迎えしてくれる
第37回さっぽろホワイトイルミネーション
並木道もイルミネーションに彩られ、お散歩も楽しい

2.完成度高すぎ!会場ごとに異なるテーマのイルミたちが楽しい♪

大通会場1丁目

「LOVE」がテーマの会場にはハートなどの愛を感じるかわいいモチーフがいっぱい。カップルで出かければ愛が深まるかも?

ツリーのバックにはキラキラ輝くテレビ塔も
ツリーのバックにはキラキラ輝くテレビ塔も

大通会場3丁目

会場のテーマカラー、ブルーを基調としたイルミネーション。雪の結晶などモチーフが冬らしくカワイイ!

噴水には「スノークリスタル」のオブジェがキラキラと輝く
噴水には「スノークリスタル」のオブジェがキラキラと輝く

大通会場4丁目

中にも入れる大きなジュエリーパレスがメイン。大きなダイアモンドのイルミネーションもあるので、一緒に撮影を♪

ダイヤモンドをモチーフにした光の宮殿「ジュエリーパレス」
ダイヤモンドをモチーフにした光の宮殿「ジュエリーパレス」

大通会場7・8丁目

日本新三大夜景都市の長崎市、札幌市、神戸市の夜景をイメージした会場。各都市のテーマカラー赤・白・青に輝く「光のトンネル」を設置。10メートルを超える屋外シアターにも注目!

世界初「光のエキシビショントンネル」
世界初「光のエキシビショントンネル」

3.同時開催の「ミュンヘン・クリスマス市in Sapporo」が本場並みのクオリティ!

同じくビールの街であるドイツのミュンヘンと姉妹都市提携をして、2017年で45周年!大通会場2丁目では16回目となるクリスマス市を今年も開催。
会場の中央には大型のツリーが新たに登場し、一層クリスマスムードが盛り上がる!
かわいいドイツ雑貨のグッズもあるので要チェックです。

ミュンヘン・クリスマス市in Sapporo

イルミネーションを楽しみながら美味しいビールやドイツ料理を堪能♪
イルミネーションを楽しみながら美味しいビールやドイツ料理を堪能♪

開催期間は2017年11月24日~2018年3月14日。(※大通会場は12月25日、駅前通会場は2018年2月12日まで。)
会場によって期間が異なるので、全制覇できる早めの時期に行くのがオススメ!

第37回さっぽろホワイトイルミネーション
問合せ/さっぽろホワイトイルミネーション実行委員会
TEL/011-281-6400
住所/北海道札幌市 大通公園・駅前通・南1条通・北3条・札幌駅南口広場
営業時間/16:30~22:00 ※日、会場により異なる 
定休日/なし 
料金/観賞自由
アクセス/JR札幌駅すぐ(会場により異なる)
※公共交通機関をご利用ください
「第37回さっぽろホワイトイルミネーション」の詳細はこちら

ここがスゴイ!
あしかがフラワーパーク「光の花の庭 フラワーファンタジー2017」【栃木県足利市】

1.東日本最大級! 4,000㎡の園内に400万球が光り輝く。

今年はエリアを拡張し、昨年より50万球増加!新スポットも誕生するなどさらにパワーアップしたイルミネーションは圧巻!

フラワーキャッスル

今年初登場のイルミスポット。光の花畑に囲まれたお城がなんとも幻想的!お城の背景もイルミネーションになっており、ひとつの完成された世界観を味わうことができます。

フラワーキャッスル
光り輝く花畑の先にあるお城。おとぎの世界のような光景が広がります。

奇蹟の大藤

72㎡から始まり、1,000㎡まで成長を遂げた大藤の生命力を表現。今年はリニューアルし、ますます輝きが増しています!

奇蹟の大藤
春の藤を見るかのように、咲き始め~満開~舞い散るまでのストーリーが楽しめる

きばな藤のトンネル

見渡す限りの光り輝く藤に囲まれたトンネル。明るくて写真も撮りやすく、仕上がりもフォトジェニック!

きばな藤のトンネル
風に揺らめく様はまるで本物の藤の花のよう

2.ここでしか見れない!独自の演出が満載!

みんなの地球

水面を利用することで光の量が2倍に!水面に映った光が揺らめき、より幻想的な雰囲気に。

みんなの地球
人間も動物も植物もみんなで1つの「地球」というテーマで作られている

日本の四季「こころの故郷」

まさに芸術作品!光の壁画に心安らぐ日本の四季が描かれる。

日本の四季「こころの故郷」
古き良き故郷の情景を光で表現

3.何度行っても楽しい!その時期にふさわしいテーマのイルミが面白い!

【11月中旬まで】光と花のコラボレーション~光とアメジストセージの融合~

この時期にだけ咲くアメジストセージや秋バラがイルミネーションに彩られより美しく幻想的に!

光と花のコラボレーション~光とアメジストセージの融合~
一面に広がるアメジストセージがロマンティック!

【11月下旬~】フラワーパークのクリスマス~クリスマスファンタジー~

11月下旬からはクリスマスのイルミネーションがスタート!サンタクロースが登場するイベントもあり、クリスマスムード満点♪

フラワーパークのクリスマス~クリスマスファンタジー~
ツリーなどクリスマスならではのイルミに感動!

【1月1日~】ニューイヤーイルミネーション~光と冬ボタンの競演~

1月1日からは新年をテーマにしたイルミネーションに。
雪囲いの中で暖かな光を放つ冬ボタンを楽しむことができます♪

ニューイヤーイルミネーション~光と冬ボタンの競演~
冬ボタンたちと光の競演。鳥居のイルミネーションも登場!

開催期間は2017年10月21日~2018年2月4日。時期によってテーマが異なるので何度行っても楽しい♪

あしかがフラワーパーク「光の花の庭 フラワーファンタジー2017」
TEL/0284-91-4939
住所/栃木県足利市迫間町607
定休日/12月31日
料金/夜の部入園料大人900円、子ども(4歳~小学生)500円 最終入園:閉園30分前まで
アクセス/電車:JR富田駅より徒歩13分
車:東北道佐野藤岡ICより18分
駐車場/300台
「あしかがフラワーパーク『光の花の庭 フラワーファンタジー2017』」の詳細はこちら

まとめ

いかがでしたか?「日本三大イルミネーション」の名にふさわしい、豪華なイルミネーションの数々に感動すること間違いなしです。動きがあるイルミネーションも多数あるので、動画撮影もオススメです。冬だけのきらめく世界を堪能しに、ぜひお出かけしてみてくださいね♪

※この記事は2017年11月時点での情報です



出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. 新毛がに味北海道ラーメン(味噌味)
  2. 鎌倉に「カカオハナレ 長谷店」がオープン
  3. おはぎ専門店「OHAGI3」へ行ってきた
  4. 横須賀「Coaska Bayside Stores」全館リニューアルオープン!
  5. 御船山楽園
  6. 工場夜景とみなとみらいクルーズ
  7. せせらぎ街道
  8. 吉備津神社

海外旅行ニュース

  1. HIS、海外出張時の業務を代行するサービス開始、営業代行や現地視察を海外拠点スタッフが代行

エアライン最新情報

  1. デルタ航空、中央席ブロック9月まで クラスごとに乗客数制限
  2. ルフトハンザの20年1-3月期、2600億円の最終赤字 4月旅客数は98%減
  3. カンタス航空とジェットスター、移動規制の緩和で国内線や地方路線を拡大
  4. アメリカン航空、国内線の運航再開を加速、7月は前年比55%に、ハブ空港から検索・予約の多い都市を増便
  5. 国際・国内利用率、46.6pt減36.6% ロックダウン大きく影響 IATA、20年4月旅客実績
  6. JALグループ、6月から10月搭乗分のウルトラ先得などで一部運賃変更
  7. ロイヤルブルネイ航空、6月は香港、マニラなど5都市へ国際線を運航
  8. アマゾン、767貨物機12機導入 旅客機から改修
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. ハイアット、横浜初進出の新ホテルが開業、国内で16軒目、最上階にウェディングチャペル
  2. 中国のホテル稼働率が急回復、先行する出張需要でホテル稼働パターンが変化、中国の最新事情ウェビナーから
  3. 中国のホテル稼働率が急回復、先行する出張需要でホテル稼働率に新たなパターンが登場、中国の最新事情ウェビナーから
  4. ホテル・旅館の専用個室に泊まり放題の新プラン、定額制住み放題のADDressが開始、ANA定額制航空券の第3弾も
  5. コロナ禍を乗り越える温泉旅館の挑戦、休館中の新たな取り組みから営業再開への思いまで経営者に聞いた
  6. 『ディナーセット』・『お弁当』ホテルの味をご家庭に
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る