日帰りで観光やデートを楽しむなら、やっぱりドライブ! 広島は、瀬戸内の温暖な気候と豊かな自然を感じることのできるスポットがいっぱい! 瀬戸内海を望める絶景スポットや歴史を感じられる街並み、夜景のきれいなスポットなどなど。 […]

日帰りで観光やデートを楽しむなら、やっぱりドライブ!

広島は、瀬戸内の温暖な気候と豊かな自然を感じることのできるスポットがいっぱい!
瀬戸内海を望める絶景スポットや歴史を感じられる街並み、夜景のきれいなスポットなどなど。

広島県のおすすめドライブスポットを集めました。

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

しまなみ海道

しまなみ海道
出典:じゃらん 観光ガイド しまなみ海道

「しまなみ海道」とは、尾道市と四国今治市を結ぶ西瀬戸自動車道のこと。瀬戸内の島々に10本の橋が架けられている。斜張橋として世界最長の多々羅大橋、世界初の三連つり橋の来島海峡大橋などがある。周辺の観光についての問い合せは、「しまなみ交流館テアトロシェルネ」(0848・20・0005)へ。
晴れた日が一番瀬戸内の多島美を味わう

\口コミ ピックアップ/
普通の高速道路と違って、景色を楽しみながら走れるので気分よく車を走らせることができました。
大浜PAからの景色も綺麗でした。
(行った時期:2017年8月)

色々な形の橋があり、どの一つをとっても同じ形はありません。橋が好きな私としては大好きなドライビングスポットです。
(行った時期:2013年7月)

しまなみ海道
住所/広島県尾道市~愛媛県今治市
「しまなみ海道」の詳細はこちら

灰ヶ峰

灰ヶ峰
出典:じゃらん 観光ガイド 灰ヶ峰

頂上からのパノラマ景観が美しく、呉のまちを一望できる。
特に夜景は「中四国三大夜景」として広く知られている。光の筋が「くれ」と読めたカップルは結ばれるという伝説も残る。

\口コミ ピックアップ/
ドライブで行くと言ったら
灰が峰の夜景!!
夜景スポットでもあり、ドライブに最適です!
すごく眺めもいいのでぜひいってみてください!
(行った時期:2016年9月)

呉市にある灰ヶ峰に上りました。パノラマの景観が美しかったです。呉の町を一望することが出来て良かったです。
(行った時期:2016年3月)

灰ヶ峰
住所/広島県呉市栃原町
「灰ヶ峰」の詳細はこちら

尾道

尾道
出典:じゃらん 観光ガイド 尾道

尾道は南に尾道水道、北には千光寺山、西國寺山、浄土寺山にはさまれた東西に細長い町。江戸時代の名残りの波止場や職人町等の跡につくられた商店街が広がる。当時、山陰地方の物産がここまで運ばれ,ここで船積みされ江戸へ向かったのであった。また尾道商人がここを北前船の寄港地としたため尾道は一層繁栄した。風光明媚な町並みは日本の原風景と言われ、市内のレトロな雰囲気や瀬戸内海の美しい景色は多くの人を魅了し、林芙美子の旧宅や志賀直哉が移り住んだ。映画では小津安二郎監督の「東京物語」の撮影が行なわれた。全国でも有数のお寺の町でもあり市内に点在する古寺をめぐりながら、ゆっくり街を散策できる。

\口コミ ピックアップ/
歴史を感じる街で何度も訪れたくなる街です。古い町並みや坂道、猫などまるで映画のワンシーンを見ているような感覚です。1年中楽しめる場所です。
(行った時期:2017年9月)

風情がある町並みと尾道水道が素敵な場所です。
千光寺やその上の展望台からの眺望は、ずっと見続けていたいくらいよかったです。
(行った時期:2017年6月)

尾道
住所/広島県尾道市東御所町1
「尾道」の詳細はこちら

向島

向島
出典:じゃらん 観光ガイド 向島

尾道水道をへだてた対岸。造船所,尾道の夜景が絶景。

\口コミ ピックアップ/
しまなみ海道の本州からの、一つ目の島です。ほんのすこししか本州とはなれていないので、海を挟んでの尾道を見るのもすごくステキな景観でした。
(行った時期:2017年9月)

尾道からすぐ対岸にある島で、渡し船も頻繁に出ているので、簡単にアクセスできます。島内は昭和っぽい雰囲気が残っていて、少し懐かしい印象を持ちました。
(行った時期:2016年12月)

向島
住所/広島県尾道市向島町
「向島」の詳細はこちら

生口島

生口島
出典:じゃらん 観光ガイド 生口島

神をいつき祀る島。光明坊、向上寺、耕三寺のある蜜柑島。

\口コミ ピックアップ/
風景と島の雰囲気と町並みが風情があって素晴らしい島だと思います。
一度この島で風を感じてみることをおすすめします。
(行った時期:2017年3月)

海沿いの景色が気持ちいいです。
美味しいジェラートを食べたり、島の駅でせとかを購入したり、素敵な島でした。夕日を見るには最高の場所かも。ミカン畑も絵になります。
(行った時期:2017年5月)

生口島
住所/広島県尾道市瀬戸田町鹿田原1-9
「生口島」の詳細はこちら

因島

因島
出典:じゃらん 観光ガイド 因島

瀬戸内海のほぼ中央、広島県の南東部に位置する因島は、室町から戦国時代に興隆を極めた村上水軍の居城があった地であり、江戸時代には西回りの廻船による航路の拠点として栄えました。
 島の西、南の海岸は比較的単調で変化に乏しく、島の東、北の海岸は起伏にとんだリアス式海岸になっています。
 温暖な気候で、柑橘の栽培が盛んです。特に八朔・安政柑は発祥の地となっています。
 村上水軍ゆかりの資料を展示した因島水軍城、因島出新の天才棋士「本因坊秀策」ゆかりの品々を保存・展示した本因坊秀策囲碁記念館のほか、さまざまな表情が楽しい白滝山の五百羅漢、布刈瀬戸の急潮流と行き交う船舶を見守る大浜埼灯台、瀬戸内海に浮かぶ島々とはるか四国連峰を眺望できる因島公園、子授け、安産など女性の願いがかなうといわれる地蔵鼻などすばらしい景観は瀬戸内海国立公園(昭和32年指定)に指定されています。

\口コミ ピックアップ/
瀬戸内海に浮かぶ大きな島です。
風光明媚な道「しまなみ海道」をつなぐ島々のひとつとして有名で、美しい海岸線が見事です。この辺りに来たら、ぜひ、訪れてもらいたい島のひとつです。
(行った時期:2013年5月18日)

水軍の本拠地でもある因島には、水軍の代名詞ともいえる村上水軍の博物館や復元した居城があります。当時使われていた船の模型などもあり、歴史好きならきっとたのしめますよ!
(行った時期:2015年8月)

因島
住所/広島県尾道市因島土生町7番地4
「因島」の詳細はこちら

鞆の浦

鞆の浦
出典:じゃらん 観光ガイド 鞆の浦

鞆の浦は,古くから「潮待ちの港」として栄えたところで,古い土壁のつづく路地や情緒ある家並,昔の土蔵などがそのまま残っている。
江戸時代には、朝鮮通信使が景色を「日東第一形勝」(朝鮮より東で一番美しい景勝地)と称賛しました。幕末には、坂本龍馬が乗船した「いろは丸」が紀州藩の軍艦「明光丸」と鞆の浦沖で衝突し、坂本龍馬と龍馬率いる海援隊が鞆の浦に上陸し賠償交渉を行いました。当時、坂本龍馬が隠れ潜んだ部屋も公開されています。
近年では映画・ドラマのロケ地としても注目を集めています。

\口コミ ピックアップ/
にぎやかな観光地とは違い、時間もゆっくり過ぎていくような懐かしい雰囲気です。海を臨む景色や、歴史の一片を垣間見るような建物など、いろいろと楽しめます。
(行った時期:2017年8月)

景色も良く、仙酔島は自然いっぱい、瀬戸内海の景色が最高でした。
日常を忘れて、ひたすら景色を眺める。行き交う船を眺めたり。大満足。
(行った時期:2017年10月)

鞆の浦
住所/広島県福山市鞆町
「鞆の浦」の詳細はこちら

瀬戸田サンセットビーチ

瀬戸田サンセットビーチ
出典:じゃらん 観光ガイド 瀬戸田サンセットビーチ

日本の水浴場55選のひとつ。白い砂浜と沈む夕日の美しさは瀬戸内海随一。テニスコートやキャンプ場、バーベキュー施設もそろう海浜スポーツ公園。沖合1.9kmにはひょっこりひょうたん島が見えます。

\口コミ ピックアップ/
白い砂浜が続いていて、とてもキレイなビーチです。たまたま夕方に行く事が出来て、綺麗な夕日がみれてラッキーでした。思わず写真を撮ってしまいました。
(行った時期:2014年10月)

昼間は海水浴で大変賑わいます。夕暮れ時は静かになりゆっくりと沈んでいく夕陽をロマンチックに眺めることができます。瀬戸内海ならではの景色です。
(行った時期:2017年9月)

瀬戸田サンセットビーチ
住所/広島県尾道市瀬戸田町垂水1506-15
「瀬戸田サンセットビーチ」の詳細はこちら

安芸灘大橋

安芸灘大橋
出典:じゃらん 観光ガイド 安芸灘大橋

\口コミ ピックアップ/
安芸灘大橋を車で渡りました。端だけでなく、瀬戸内海やそれに浮かぶ島の景色がとてもすばらしくて感動しました。
(行った時期:2015年6月)

安芸灘大橋は景色に溶け込んだ素晴らしい場所です。とても満足できてよかった。綺麗な景色をみるとすごく心が癒されるのでおすすめです。
(行った時期:2016年2月)

安芸灘大橋
住所/広島県呉市川尻町-下蒲刈町
「安芸灘大橋」の詳細はこちら

かぶと岩展望台

かぶと岩展望台
出典:じゃらん 観光ガイド かぶと岩展望台

瀬戸内海国立公園の多島美を展望する場所、屋外の展望台(木製)。

\口コミ ピックアップ/
広島県呉市にある、かぶと岩展望台です。
瀬戸内海の青い海と、島々を一望することができて、本当に美しい景色でリラックスできる景色が広がっています。
(行った時期:2012年5月)

青い空と、瀬戸内海のおだやかな海と、海に浮かぶ島々を一望することができて、本当に美しい景色で感動します。
(行った時期:2016年9月)

かぶと岩展望台
住所/広島県呉市川尻町野呂山
「かぶと岩展望台」の詳細はこちら

筆影山展望台

筆影山展望台
出典:じゃらん 観光ガイド 筆影山展望台

山麓からドライブウェイが通じる。展望広場からの望む多島美は瀬戸内海随一と称される絶景。
また、晩秋から冬のよく晴れた風のない朝、海から霧がゆっくりと沸きあがる「海霧」という現象を見ることができる。写真愛好家の間でも評判の場所です。

\口コミ ピックアップ/
標高は300メートルくらいらしいですが、瀬戸内海の小さな島々がたくさん見えて、なかなかの絶景です。車でほとんど頂上まで行けますよ。桜の木がたくさんあったので、その時季にはきれいだと思います。
(行った時期:2016年1月20日)

山へ上がる道はなかなか曲がりくねっていますが、頂上から見る瀬戸内海とその島々の景色は格別です!
185号線沿いから上がる道は綺麗になってるので、そちらから上がるのもオススメです。途中途中に車を停めて景色を見るポイントもあります。
春は桜、秋は紅葉がとても綺麗です。
(行った時期:2017年5月)

筆影山展望台
住所/広島県三原市須波町
「筆影山展望台」の詳細はこちら

弥山

弥山
出典:じゃらん 観光ガイド 弥山

宮島中央の主峰。特別天然記念物原生林に覆われ,伐採禁止。山頂の展望は雄大。桟橋から白糸滝経由1時間半。

\口コミ ピックアップ/
厳島神社と共に世界遺産に登録されているのがこの原生林。 ロープウェイ降り場から少し歩くとその中を歩きつつ、瀬戸内海の島々を見下せます。
(行った時期:2017年5月)

自然や史跡、見どころいっぱいです。ロープウェイからの眺めは雄大。癒される空間です。今度は紅葉の季節日また行きたい。
(行った時期:2017年4月)

弥山
住所/広島県廿日市市宮島町
「弥山」の詳細はこちら

アレイからすこじま

アレイからすこじま
出典:じゃらん 観光ガイド アレイからすこじま

国内で唯一潜水艦を間近で見られる場所。海上自衛隊の潜水艦と護衛艦がイカリを下ろしている。周りは旧海軍工廠のしこが建造物が並ぶレトロな雰囲気で、自由に散策を楽しめる公園。

\口コミ ピックアップ/
潜水艦が、海に浮かんでいる姿は初めて見ました。水兵さんも潜水艦の上を歩いていて、貴重な体験ができました。潜水艦だけではなく、グレーの戦艦もたくさん並んでおり、海軍の町「呉」を十分に満喫できると思います。
(行った時期:2017年9月)

昼間のアレイからすこじまも最高ですが、夜の公園も最高です。
昼間の無機質な感じがするクレーンや艦船も、照明を浴びて幻想的な感じに。
時間を問わず、一日中楽しめるスポットです!
(行った時期:2017年9月15日)

アレイからすこじま
住所/広島県呉市昭和町
「アレイからすこじま」の詳細はこちら

温井ダム

温井ダム
出典:じゃらん 観光ガイド 温井ダム

えん堤の高さ156m、長さ382m、総貯水量8,200万トン。アーチ式コンクリートダムとしては富山県の黒部第四ダムに次ぐ我が国第2位の高さを誇ります。時期によっては、迫力ある放水の様子を間近で見ることもできる。

\口コミ ピックアップ/
エレベーターを降りて、トンネルを歩いてダムの下から見学ができます。
下からの眺めは迫力満点で圧倒されました。放水も行なっている時があるとのことで、時間をあわせて行きたいですね。
(行った時期:2017年3月)

すごく大きなダムです。
足が震えるほどです。
最新鋭の工法で建てられていて見ごたえがありました。
(行った時期:2016年9月)

温井ダム
住所/広島県山県郡安芸太田町大字加計1956-2
「温井ダム」の詳細はこちら

帝釈峡

帝釈峡
出典:じゃらん 観光ガイド 帝釈峡

石灰岩台地が浸蝕された渓谷。

\口コミ ピックアップ/
秘境のようなエリアで、静寂と肌寒さが心地良い癒し空間です。広島からは少し距離がありますが、行く価値が十分あり、一日掛けてゆっくり過ごせます。
(行った時期:2016年11月)

県東部に位置する、比婆道後帝釈国定公園の主要景勝地。神龍湖をはじめとして白雲洞や雄橋など見どころもりだくさん。
(行った時期:2015年9月)

帝釈峡
住所/広島県神石郡神石高原町永野
「帝釈峡」の詳細はこちら

三段峡

三段峡
出典:じゃらん 観光ガイド 三段峡

三段峡は日本の渓谷において5つの特別名勝の1つに選定されています。大小様々な滝、淵などがおりなす峡谷は必見で全長13kmと歩くには一見長く感じますが、見る価値は十分にあります。中でも正面口から黒淵までの2.5キロは、竜の口までの動の峡谷、栂崎から女夫淵までは日本庭園の原形の様な静の峡谷、石樋からは再び動の峡谷、まさに山水画、そのものの景観が見えます。入り口から5分程の竜の口を見たお客様はつられて黒淵まで歩いてしまいます。時間、天候、季節により別の景色がみえます。峡谷美だけでなく多種多様な植物群と遊歩道から古木、巨木を見ることのできる日本唯一の峡谷です。

\口コミ ピックアップ/
山水画の世界を徒歩で楽しめる西日本有数の秘境 三段峡。珍しい地形をしています。とてもわくわくしました。
(行った時期:2016年9月)

黒淵、猿飛、二段滝、三段滝、三ツ滝の五大景観からなる景色は迫力があります。ゆっくりと流れる清流のなか、ボートに乗って自然を感じられます。
(行った時期:2016年9月)

三段峡
住所/広島県山県郡安芸太田町柴木 三段峡正面口
「三段峡」の詳細はこちら

国営備北丘陵公園

国営備北丘陵公園
出典:じゃらん 観光ガイド 国営備北丘陵公園

中の広場、ひばの里、花の広場(3ha)、大芝生広場(8ha)、林間アスレチックコース(39種類)、サイクリングコース、グランドゴルフコース(4コース32ホール)。

\口コミ ピックアップ/
四季折々のお花で行くたびに楽しませてくれます。広いので歩いて回ると疲れますが目的の場所の近くの駐車場に車を停めたりサイクリングも出来ます。アスレチックや芝生と子供連れも勿論、ドッグランもあるのでワンちゃんとも楽しめます。
(行った時期:2017年5月)

四季を通して様々な花が楽しめる、また冬のイルミネーションは最高です。1日いても飽きません。ストレス解消になりました。
(行った時期:2016年6月)

国営備北丘陵公園
住所/広島県庄原市三日市町4-10
「国営備北丘陵公園」の詳細はこちら

三景園

三景園
出典:じゃらん 観光ガイド 三景園

広島空港となりの中央森林公園内にある広島県の山渓谷・瀬戸内海の風景をモチーフにした回遊式庭園。四季を通じて様々な花や紅葉を楽しむことができます。

\口コミ ピックアップ/
季節ごとに訪問してます。
季節によりいろんな景色が見れゆったりした気持ちになれます。併設の茶屋では抹茶も味わえたり鯉がいて餌やりできたりと老若男女楽しめます。
(行った時期:2017年6月)

四季折々の景色を楽しむことができます。天気の良い日に散策するのもおすすめです。ドライブがてら出かけてみてください。
(行った時期:2017年5月)

三景園
住所/広島県三原市本郷町善入寺64−24
「三景園」の詳細はこちら

江の川

江の川
出典:じゃらん 観光ガイド 江の川

中国地方屈指の大河。本流の大部分は島根県に属し,広島県では馬洗・西城・比和の支流を作る。

\口コミ ピックアップ/
三次市から中国山脈を越えて日本海に注ぐ江の川。その川は非常に長くドライブにはもってこいですね。江の川水系にかかる三次市の巴橋は三次市のシンボルで見ていると気持ちが落ち着きます。
(行った時期:2011年6月)

広島にある大きな川と言えば、太田川と江の川です。太田川は、中流域から下流ではあまり蛇行せずに広島湾に注ぎますが、こちらの江の川はゆっくりとした流れで蛇行する様子が見られます。それを見ながらドライブするのも良いです。
(行った時期:2017年10月)

江の川
住所/広島県三次市三次町
「江の川」の詳細はこちら

※この記事は2017年11月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください



出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. Go Toキャンペーン
  2. 新宿住友ビルに最新店舗の「らーめんAFURI」オープン!
  3. 鳥取県、「星空予報」をウェブで毎日発信、星空日本一の夜空を事前にチェック
  4. JR四国、観光キャンペーンで国内旅行の需要を喚起、段階的に対象を全国に、特別きっぷも販売
  5. 別府市、LINE観光アカウントで、全国からおすすめ観光ルートを募集、温泉やグルメのほかユニークな滞在方法も
  6. 福島市、Go To キャンペーンに向け、全国から商品開発アイデアを募集、NHK朝ドラ「エール」など5部門で
  7. キャメレオン竹田 先生
  8. 農場直送のいちごから作ったアイスキャンディー

海外旅行ニュース

  1. トルコ、「セーフ・ツーリズム認証」プログラムを開始、外国人旅行者向けに健康保険パッケージも

エアライン最新情報

  1. ベトナム航空、日本路線8月末まで運休継続
  2. カンタス航空の747、22日に最終運航 退役前に「お別れフライト」も
  3. 香港エクスプレス航空、運休継続 8月2日再開へ
  4. エンブラエル、Eジェット納入1600機到達
  5. JAL、成田-大連増便 週2往復に
  6. タイ・エアアジア、福岡9月就航へ 週3往復
  7. スターフライヤー、北九州-那覇再び運休 9月前半
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. カラカミ観光、8月に社名を変更、新たな宿泊様式やサービス観の構築へ
  2. ブルガリのホテルがローマに開業へ、2022年に、今後さらに東京、パリ、モスクワでも
  3. 星野リゾート「OMO7旭川」、道内の長期滞在者向けに特別プラン、15泊以上で1泊3000円から、テレワーク需要を見込む
  4. ハイアット、日本国内14軒で、ステイケーション(近場旅)の特別プラン、レイトチェックアウトや朝食付き
  5. 東急不動産、グループ関連3社を統合でホテル事業の新会社、「東急リゾート&ステイ」を立ち上げ
  6. ふるさと納税サイトで宿泊予約を可能に、体験型「さといこ」が宿泊予約管理システムと連携、OTAと在庫連動
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る