最近、インスタ女子たちを賑わせている「グランピング」。 「グラマラス」と「キャンピング」を掛け合わせた造語らしいのですが、今回取材で派遣されるまでは「インスタ女子が好きなお洒落なキャンプっぽいやつ」程度の知識しか持ってい […]

最近、インスタ女子たちを賑わせている「グランピング」

「グラマラス」と「キャンピング」を掛け合わせた造語らしいのですが、今回取材で派遣されるまでは「インスタ女子が好きなお洒落なキャンプっぽいやつ」程度の知識しか持っていませんでした、理系女子大生ライターのranranです。

スマホとパソコンが友達、前前前世からインドア派ツイッター女子の私がグランピングなんて、正直、初めは人選ミスかと思いましたが、実際に体験してみるとインドア派だからこそ向いてるかもと思えることがとても多かったのです。

今年3月にオープンしたばかりの最新スポット「Circus Outdoor TOKYO」のグランピングの魅力が伝わればうれしいです。

都心から2時間半、東京にある秘密の森でスマホを没収される

Circus Outdoor TOKYO

「Circus Outdoor TOKYO」は奥多摩駅(東京駅から約2時間)からさらにバスで30分のところにあります。ハッキリ言って遠い。

株式会社NOX INTERVILLAGEのCEO・石山学さん

バス停「中奥多摩湖」で下車すると、出迎えてくれたのは「Circus Outdoor TOKYO」を運営する株式会社NOX INTERVILLAGEのCEO・石山学さん。「簡単に体験してもらいながら、お部屋を紹介しますね」と受付へ案内してくれました。

石山さん:長旅、お疲れさまでした。Circus Outdoor TOKYOでは、『デジタルデトックス』というオプションを提供しています。

ーーデジタルデトックス…?(嫌な予感しかしない)

石山さん:デジタル依存を解消していただくことを目的としたオプションです。チェックインの際に、スマホやノートパソコンなど全てのデジタルデバイスを受付に預けていただきます。これによって、時計の針がスローモションになるのを感じていただきたいと思っています。

ーーデジタルデバイスを…全て…?(涙目)

石山さん:そうです。任意ではありますが…せっかく取材なので、ぜひ体験していただければ!

Circus Outdoor TOKYO

タブレットに、ノートパソコンに、スマホ…。こんなに徹底的にデジタルデバイスを没収されたことなどなかったので、心臓がドキドキしすぎて死ぬかと思いました。取材後にスマホを返してもらうまでソワソワが治りませんでした。

ーー私、取材じゃなかったら絶対預けなかったと思うんですが…。特にインスタ女子たちは、写真が撮れないと発狂しだしてしまうのではないでしょうか?

石山さん:2割の方は「無理です」と即答されますね。もう3割は一度スマホをカバンから出しますが、渡す直前に「あぁ…やっぱりやめます…」と辞退されます。なので、実際に預けてくれるのは5割くらいの方ですね」

ーーやっぱり。

石山さん:ただ、写真についてはスマホを預けていただいた方に限り、無料でフォトグラファーをお付けしています。お帰りの際には、アルバムと100枚程度の写真データが入ったSDカードをお渡ししています。

ーーサービスとして完璧すぎだった。なるほどです。

石山さん:それでは、さっそくお部屋を案内しますね。

グラマラスでファビュラスでマーベラスすぎるお部屋大公開

Circus Outdoor TOKYOより提供
Circus Outdoor TOKYOより提供

スマホを没収されたソワソワ感に襲われながら受付を終えると、石山さんに客室を案内してもらいました。

「Circus Outdoor TOKYOのコンセプトは『何もしないことをする」。このフィールドでは、そのための施設やコンテンツをたくさん用意しています」と話す石山さん。5種類の客室も、それぞれ異なるコンセプトに基づいた内装になっています。

(1)Jumpin’ Jackalope(ジャンピン ジャッカロープ)

Circus Outdoor TOKYOより提供
Circus Outdoor TOKYOより提供
Circus Outdoor TOKYO
宿泊料金37,800円 / 1名・4名まで宿泊可・ペットOK

まずは”サーカスクルーの控え室”がコンセプトの「Jumpin’ Jackalope(ジャンピン ジャッカロープ)」

至る所にサーカス感溢れる小物が配置されていて、好奇心をくすぐられます。隅から隅までゆっくり観察してみたくなりました。
5つの部屋の中で唯一年齢制限がなく、4名まで泊まることが可能。友達同士で来たらテンション上がりっぱなしになりそうです!

(2)Sheep Ship(シープ シップ)

Circus Outdoor TOKYOより提供
Circus Outdoor TOKYOより提供
Circus Outdoor TOKYO
宿泊料金59,400円 / 1名・2名まで宿泊可・23歳未満宿泊不可

次に、”サーカス団の衣装チームが使っていた部屋”がコンセプトの「Sheep Ship(シープ シップ)」

衣装チームらしく、天井にはたくさんの布が飾られており、お洒落なファッション雑貨が散りばめられていました。

20~30代の女子に大人気のお部屋だそうで、泊まっただけで女子力が上がりそうな雰囲気でした。

(3) Blueberry Unicorn(ブルーベリー ユニコーン)

Blueberry Unicorn

Blueberry Unicorn

宿泊料金64,800円 / 1名・2名まで宿泊可・23歳未満宿泊不可

続いて、”サーカスの人気者である上級クルーの控え室”がコンセプトの「Blueberry Unicorn(ブルーベリー ユニコーン)」。折りたたみ式の家具が中心のインテリアが特徴的で、シンプルかつ上品な雰囲気でした。

ここに泊まるのにふさわしい大人カップルになりたいと切に思いました。

(4) Pink Elephant(ピンク エレファント)

Circus Outdoor TOKYOより提供
Circus Outdoor TOKYOより提供
Circus Outdoor TOKYO
宿泊料金97,200円 / 1名・2名まで宿泊可・23歳未満宿泊不可

Pink Elephant(ピンク エレファント)は、”サーカス団の団長の控え室”がコンセプト。マニアックなデザインの家具が多いにも関わらず、ただひたすらにハイセンスなせいか、いくら見ていても疲れない。

部屋の中央にあった大きな宝箱が気になり開けようとすると、石山さんに「それは泊まってからのお楽しみ…!」と止められてしまいました。気になりすぎて死にそう。

(5) Royal Griffin(ロイヤル グリフィン)

Circus Outdoor TOKYOより提供
Circus Outdoor TOKYOより提供

最後にご紹介するのが、Royal Griffin(ロイヤル グリフィン)
。Circus Outdoor TOKYOの中で最も宿泊料金が高いこの部屋。なんとそのお値段、1泊1名あたり15万円…!

”サーカスを視察に来た重要人物のために用意された迎賓用の部屋”がコンセプトとのことなのですが、外観見る限り、完全にドラクエ。残念なことに、テントの中は非公開とのことですが、絶対に優雅だと思います…!

Circus Outdoor TOKYO
宿泊料金162,000円 / 1名・2名まで宿泊可・23歳未満宿泊不可

ウッドデッキエリアはすべてRoyal Griffinの占有スペース。ディナー時にはシェフがこのエリアまでやってきて、料理を振舞ってくれるそう。奥多摩湖を眺めながらゆっくりとディナーを楽しむとか、ぜいたくの極みすぎる。



出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. 障害者向け旅行記投稿サイトが登場、身体特性で絞り込み、音声読み上げソフト利用も想定
  2. 元里坊 旧竹林院
  3. バーガーショップあいかわ
  4. むいかいち温泉 ゆ・ら・ら
  5. 世羅高原農場
  6. ヤフー地図の混雑レーダーが最短20分前更新に、混雑さける行動の参考に
  7. 納屋~Cucina creativa~
  8. 京都ねこねこデニッシュ食パン

海外旅行ニュース

  1. 東南アジア6カ国とインド ⇔ 日本の出入国の規制状況を整理した(6月3日版)
  2. 遠隔地をリアルタイムでつなぐバーチャル旅行がスタート、zoom利用で現地ガイドが観光地案内、豪州メルボルンで

エアライン最新情報

  1. ピーチ、再開便告知の特設ページ 運航・運休便を区別、視認性高める
  2. オーストリア航空、15日に運航再開 3カ月ぶり
  3. JAL、国内6路線で臨時便 羽田-伊丹など、週末の需要回復傾向に
  4. アルファーアビエィション、福島や下妻など勤務の整備士を募集
  5. フィリピン航空、国内・国際線の運航を再開 日本路線は6月22日から
  6. ユナイテッド、7月に羽田/シカゴ線新規就航 成田/グアム線デイリー化
  7. シンガポール航空、関西線再開へ 6月7月に国際線の運航を拡大
  8. ジェットスター・ジャパン、6月15日から国内8路線212便を運航
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. コロナ禍を乗り越える温泉旅館の挑戦、休館中の新たな取り組みから営業再開への思いまで経営者に聞いた
  2. 『ディナーセット』・『お弁当』ホテルの味をご家庭に
  3. 世界大手の旅行BtoB「ホテルベッズ」、予約システムにパートナー事業者の公衆衛生ガイドラインを表示
  4. いまこく テイクアウト
  5. 【テイクアウト】日替わり洋風弁当&ランチBOX
  6. 定額制住み放題サービス「ADDress」、ホテル・旅館と連携、新たな住み方・リモートワークなどのニーズに対応
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る