どこまでも青く美しく澄んだ海につながる空、緑深く広がるやんばるの森。今回は沖縄旅行で訪れて欲しい、おすすめの絶景スポットをご紹介致します。 車窓から見える海と空のみの景色が、まるで天空ロードのような古宇利大橋や、東シナ海 […]

どこまでも青く美しく澄んだ海につながる空、緑深く広がるやんばるの森。今回は沖縄旅行で訪れて欲しい、おすすめの絶景スポットをご紹介致します。
車窓から見える海と空のみの景色が、まるで天空ロードのような古宇利大橋や、東シナ海&太平洋のダブルビューが見渡せる玉取崎展望台、遊泳区域内でも熱帯魚が見られる透明度の阿波連ビーチなど、どこも沖縄ならではの絶景スポットばかり。ぜひ沖縄旅行の参考にして下さいね!

記事配信:じゃらんニュース

1.万座毛【恩納村】

いつまでも眺めていたい大迫力のオーシャンビュー。

万座毛
見る時間帯によって表情ががらりと変わる

沖縄きっての名勝は、高さ20m以上の絶壁に象の鼻形の岩があるのが特徴。芝に座って景色を眺めたり、一帯を散策しながら絶景を味わい尽くして。

万座毛(まんざもう)
TEL/098-966-1280(恩納村商工観光課)
住所/沖縄県国頭郡恩納村恩納
営業時間/散策自由
駐車場/40台
「万座毛」の詳細はこちら

2.残波岬【読谷村】

沖縄本島で最後に沈む夕陽を見届けて。

残波岬
灯台まで遊歩道が続く。岩場が多いので注意

高さ30mの断崖が2kmも続く、景勝地。本島の中で最西端に位置するので夕陽が沈むのも最後。水平線に沈む夕陽を眺めつつ、ドライブを締めくくろう。

残波岬(ざんぱみさき)
TEL/098-958-0038(残波岬いこいの広場※問合せ10時~18時)
住所/沖縄県中頭郡読谷村字宇座
営業時間/散策自由
駐車場/500台
「残波岬」の詳細はこちら

3.海中道路【うるま市】

海の上を滑るような壮快ドライブ!

海中道路
ロードパークに車を停めて、海辺に下りることも可能
万座毛
目の前に広がる澄んだブルーの世界は、ため息モノの美しさ

沖縄本島と離島4島をつなぐ約4.7kmのドライブウェイ。海の上にまっすぐのびる道を進むと、まるで海の上を走っているかのような感覚に。道の途中には、道の駅など観光スポットもあり。

海中道路(かいちゅうどうろ)
TEL/098-923-7634(うるま市商工観光課)
住所/沖縄県うるま市与那屋慶名~平安座島
営業時間/通行自由
駐車場/300台
「海中道路」の詳細はこちら

4.ニライカナイ橋【南城市】

ため息モノのパノラマにうっとりしながらドライブ!

ニライカナイ橋
ニライ橋、カナイ橋の連続する2つの橋が、宙に浮くように架けられている

まるでジェットコースターのような、80mの高低差とヘアピンカーブが特徴。車を走らせると、空と海が接する楽園のような光景が目の前に広がる!景色をゆっくり味わいたい人は、展望台にも立ち寄って。

ニライカナイ橋
TEL/098-946-8817(南城市役所観光商工課)
住所/沖縄県南城市知念知念~知念吉冨
営業時間/通行自由 ※台風や荒天時は閉鎖
駐車場/なし

5.大石林山【国頭村】

神が創った聖なる森で出会う、圧巻のパノラマ大絶景。

大石林山
美ら海展望台コースの見所、沖縄本島最北端の辺戸岬と大海原。どのコースも歩きやすく整備されている
大石林山
美ら海展望台コースで訪れる巨石、悟空岩も迫力

琉球の創造神アマミキヨが最初に創ったとされる聖地。一帯が国立公園に指定されており、自由散策の4つのコースでは、2億年の時を経て姿を現した奇岩や巨石も見られる。

大石林山(だいせきりんざん)
TEL/0980-41-8117
住所/沖縄県国頭郡国頭村字宜名真1241
営業時間/10月~3月/9時~17時30分、4月~9月/~18時
料金/大人820円、4歳~中学生520円
定休日/なし
駐車場/80台
「大石林山」の詳細はこちら

6.古宇利大橋【今帰仁村】

車窓からは海と空のみ!まるで天空ロードのよう。

古宇利大橋
県下有数のドライブルートは、沖縄でも指折りの美しい光景

許田ICから45分、古宇利島へ続く沖縄で一番長い橋。窓を全開にし、碧い海とやさしい潮風を感じながら全長2kmを走り抜けて。歩道もあり、片道30分で渡ることも可能。

古宇利大橋(こうりおおはし)
TEL/0980-56-5574(古宇利島ふれあい広場)
住所/沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利323-1
営業時間/通行自由
駐車場/30台

7.玉取崎展望台【石垣島】

東シナ海&太平洋のWビュー!

玉取崎展望台
リーフで色がくっきりと分かれているところまで見えるパノラマ感

島内屈指の美しさを誇る丘の上の展望台。ハイビスカスの小径を抜け、目の前に広がるのは、平久保半島から連なる東海岸の絶景!海と空が石垣ブルーに染まる景色は感動モノ。

玉取崎展望台(たまとりざきてんぼうだい)
「玉取崎展望台」の詳細はこちら

8.石垣島サンセットビーチ【石垣市】

自然が残る天然美ビーチ。

石垣島サンセットビーチ
透明度が高く、サンゴ礁も広がる
石垣島サンセットビーチ
木々の小径を抜けると目の前は海!

手付かずの自然の中に佇む西海岸のビーチ。青い海と真っ白な砂浜がどこまでも続き、その美しさは映画やテレビのロケなどにも多く使用されるほど。シュノーケルなど各種アクティビティも充実。

石垣島サンセットビーチ
TEL/0980-89-2234
住所/沖縄県石垣市平久保234-323
遊泳期間/5月1日〜10月15日
営業時間/9時30分〜18時(最終受付17時)
料金/大人400円、小学生200円(シャワー・トイレ・更衣室)
アクセス/石垣空港より車で50分
駐車場/35台(1日400円)
「石垣島サンセットビーチ」の詳細はこちら

9.川平湾【石垣島】

島イチバンの観光名所。

川平湾
太陽の日差しの角度で海の色が変化することも。海は遊泳禁止

白い砂浜と青のグラデーションが目を引く美ら海スポット。島内随一の人気観光地で、国の名勝にも指定。時間帯で7色に変化するといわれる海。沖合にはダイバー憧れのマンタスクランブルも!

川平湾(かびらわん)
「川平湾」の詳細はこちら

10.米原海岸【石垣島】

米原海岸
ビーチは約700m続いている

熱帯魚やサンゴまで、波打ち際からでも見えるほど、透明度の高いビーチ。沖は潮の流れが早いので遊泳時は要注意。シャワー、トイレあり。

米原海岸

11.平久保崎灯台【石垣島】

平久保崎灯台
海を見下ろす岬の先端に立つ

島の最北端にある自然が残る美しい絶景名所。展望台からはエメラルドブルーの海と空がスコーンと開け、思わず吸い込まれそうな気持ちに。

平久保崎灯台

12.来間大橋【宮古島】

ぐぅ~んと一直線に来間島へ。

来間大橋
全長1690m。開通時は日本一長い農道橋だった

宮古島からのどかな来間島へとのびる橋。来間島は果物の栽培が盛んで、こだわりのカフェも点在する。宮古島に戻る際、左前方に広がる与那覇前浜ビーチの白い砂浜&美しい海の眺めは圧巻だ。

来間大橋(くりまおおはし)
「来間大橋」の詳細はこちら

13.池間大橋【宮古島】

島の北端から池間島へ。

池間大橋
全長1425m。風車が並ぶ西平安名崎も眺められる

宮古島に架かる3つの橋のうち、最初に開通したのが池間大橋。何種類ものブルーを重ねた海の表情がことのほか美しい。周囲約10kmの池間島は中央に湿原があるほか、隠れ家的ビーチも見どころに。

14.伊良部大橋【宮古島】

美ら海の上を軽快にドライブ。

伊良部大橋
船の通り道になる場所は約30mの高さがある

無料で渡れる橋としては国内最長の3540m。青のグラデーションが美しい海にくっきりと映える姿は、2015年に開通すると宮古島屈指の観光名所に。宮古島側の橋のたもとに展望スポットがある。

伊良部大橋(いらぶおおはし)
「伊良部大橋」の詳細はこちら


出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. 障害者向け旅行記投稿サイトが登場、身体特性で絞り込み、音声読み上げソフト利用も想定
  2. 元里坊 旧竹林院
  3. バーガーショップあいかわ
  4. むいかいち温泉 ゆ・ら・ら
  5. 世羅高原農場
  6. ヤフー地図の混雑レーダーが最短20分前更新に、混雑さける行動の参考に
  7. 納屋~Cucina creativa~
  8. 京都ねこねこデニッシュ食パン

海外旅行ニュース

  1. 東南アジア6カ国とインド ⇔ 日本の出入国の規制状況を整理した(6月3日版)
  2. 遠隔地をリアルタイムでつなぐバーチャル旅行がスタート、zoom利用で現地ガイドが観光地案内、豪州メルボルンで

エアライン最新情報

  1. ヴォルガ・ドニエプル、特大ICUユニットを輸送 コロナ貨物需要に対応
  2. デルタのアメリカ/アジア間の貨物専用便、6月は計週14便を運航
  3. ピーチ、再開便告知の特設ページ 運航・運休便を区別、視認性高める
  4. オーストリア航空、15日に運航再開 3カ月ぶり
  5. JAL、国内6路線で臨時便 羽田-伊丹など、週末の需要回復傾向に
  6. アルファーアビエィション、福島や下妻など勤務の整備士を募集
  7. フィリピン航空、国内・国際線の運航を再開 日本路線は6月22日から
  8. ユナイテッド、7月に羽田/シカゴ線新規就航 成田/グアム線デイリー化
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. コロナ禍を乗り越える温泉旅館の挑戦、休館中の新たな取り組みから営業再開への思いまで経営者に聞いた
  2. 『ディナーセット』・『お弁当』ホテルの味をご家庭に
  3. 世界大手の旅行BtoB「ホテルベッズ」、予約システムにパートナー事業者の公衆衛生ガイドラインを表示
  4. いまこく テイクアウト
  5. 【テイクアウト】日替わり洋風弁当&ランチBOX
  6. 定額制住み放題サービス「ADDress」、ホテル・旅館と連携、新たな住み方・リモートワークなどのニーズに対応
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る