日光東照宮詣りなど一年を通じて人気の観光地「日光」では、参拝に合わせて数々の老舗和菓子店やお土産屋さんが軒を連ねています。 京都から伝わった「湯葉」が、日光オリジナルのアレンジを加え、湯に波と書いて「湯波(ゆば)」と読む […]

日光東照宮詣りなど一年を通じて人気の観光地「日光」では、参拝に合わせて数々の老舗和菓子店やお土産屋さんが軒を連ねています。
京都から伝わった「湯葉」が、日光オリジナルのアレンジを加え、湯に波と書いて「湯波(ゆば)」と読むようになった「生湯波」をはじめ、「羊羹」、「酒饅頭」など、どれもシンプルながら奥深い味わいのお土産をセレクト♪観光と合わせてお買い物を楽しんでくださいね!

記事配信:じゃらんニュース

カステラ本舗 本店

しっとり食感のカステラに金粉が豪華さをプラス!

日光東照宮から徒歩8分、観光とセットでお買い物が楽しめる「日光カステラ本舗本店」。銘菓のカステラは江戸時代にオランダ国から灯籠とともに奉納され、神前に献上されたことからヒントを得て作られたそうです。

東照宮のきらびやかな装飾を金箔で表現したハニー味、日光杉並木のイメージを抹茶で表現した二つの味は「家康公ひときれカステラ2個セット」(430円・税込)で一度に味わえちゃいます。

しっとりふんわりの焼き上がりと、上品な甘さに仕上がるようにと揃えた素材は、宮崎県産の「竹鶏たまご」や、最新加熱方法で採取した「アカシア蜂蜜」、広島県産の「米飴」など、こだわりが光る品々!

60年以上の目利きが毎日最適な温度で焼き方を変えるなど、全て妥協を許さない職人技の日光カステラを、東照宮参拝とともにチェックしてみてはいかが。

カステラ本舗 本店
三猿と眠り猫が描かれたかわいらしいパッケージ。ちょっとした手みやげや自分用のお土産にもぴったり!
カステラ本舗 本店
住所/栃木県日光市本町1-8
営業時間/9:00~18:00(12~3月は~17:00)
定休日/なし
「カステラ本舗本店」の詳細はこちら

元祖日昇堂 日光本店

老舗和菓子店がつくる新しい洋菓子の味

昭和12年に創業した和菓子店が新たな挑戦として作った「日光ラスク」は、黒糖や抹茶、苺チョコなど6種類の味わいが楽しめます。オリジナルの特許技術で、パンの繊維の奥まで味をしみ込ませたというラスクはどれもしっとりサクサクの味わい。

スタンダードなパックや、詰合せ、また食べやすいように一口サイズのラスクなど、細部にも行き届いた気遣いに和菓子職人の心意気を感じられます。シーンに合わせて購入できるのもポイントですね。

日光東照宮などの観光名所を、パステルカラーで優しい色合いに仕上げたパッケージもお土産にぴったりです。

店内では試食もできるとあって、連日大賑わい。食べ比べてお好みの品を見つけてくださいね。

元祖日昇堂 日光本店
日光ラスク40g6個入り1,320円(税込)、スタンダードタイプ580円(税込)などが揃います
元祖日昇堂日光本店
住所/栃木県日光市上鉢石町1038-1
営業時間/11:00~16:00
定休日/不定
「元祖日昇堂日光本店」の詳細はこちら

日光人形焼みしまや

「見ざる・言わざる・聞かざる」が可愛い人形焼き

どこから食べていいのかわからないほど愛らしい「みしまや」の三猿人形焼き。しっかり甘めの味がするカステラはもちっとした食感で、すっきりとした甘さ控えめのこし餡とよく合います。

店主自ら選び抜いた素材は、北海道産の小麦粉と小豆、地場の卵、尾瀬のハチミツなど選りすぐりの品々。さらに、人形焼きの「型」まで自ら作ったというから驚きです!

焼きたてをパクッと食べられる三猿は1個130円(税込)。「眠り猫」や「昇り龍&降り龍」など日光東照宮にまつわる人形焼きがセットになった「詰め合わせ1箱」1,300円(税込)もお土産にぴったり。

山の風味が口の中いっぱいに広がる「山椒風味」(要事前予約)も一味違った味わいが楽しめます。

日光人形焼みしまや
表情やしぐさが可愛い「三猿」
日光人形焼みしまや
住所/栃木県日光市石屋町440
営業時間/9:00~17:00
定休日/木曜
「日光人形焼みしまや」の詳細はこちら

カフェ明治の館

デンマーク産の最高級クリームチーズを使用した「ニルバーナ」

しっとりと滑らかな口当たりに、レモンの風味が爽やかな「ニルバーナ」。生地の材料は、クリームチーズと、卵、砂糖と3つの厳選素材のみ。

コクがあり濃厚なミルクの風味が感じられるようにと、味の要となるチーズはデンマーク産の最高級クリームチーズをたっぷり惜しみなく使用しています。

小麦粉を使用していないため、焼き方も低温でじっくりと中まで火を通します。それにより、崩れにくく滑らかな食感が味わえるのだとか。

さらに二晩、生地を寝かせてしっとりとした風味にしたところに、新鮮なレモンで作ったサワークリームをかけて仕上げていきます。

アメリカンスタイルの店内2階にはセルフサービスのカフェスペースもあるので、お買い物と合わせてカフェタイムにもオススメのお店です。

カフェ明治の館
ニルバーナ(小)1,944円(税込)。持ち寄りパーティーのお土産などにも◎
カフェ明治の館
住所/栃木県日光市松原4-3
営業時間/10:00~18:00
定休日/1月~3月のみ不定
「カフェ明治の館」の詳細はこちら

日光さかえや揚げゆばまんじゅう本舗

アツアツ、サクサク食感がたまらない揚げゆばまんじゅう!

日光名物のゆばと豆乳を練り込んだ、ゆばまんじゅうをオリジナル製法でカラッと揚げた「揚げゆばまんじゅう」は、サクサク食感がクセになる一品!

もちっとしたゆば入りの皮に包まれた餡は甘さ控えめのこし餡で、仕上げにふりかけた 岩塩がインパクトのある味ですが、食べ進めるにつれていい塩梅の味に整えてくれます。

食べ飽きない味わいに、ついついもう一個と手がのびちゃうほど!街歩きや食べ歩きのおともにもぴったり。

多数のメディアにも取り上げられた人気店のお土産は、並んでも購入したいヒット商品。持ち帰りパックもあるので、家族や友人へのお土産にもオススメですよ。

日光さかえや揚げゆばまんじゅう本舗
お店独自製法で揚げたサクサク食感の「揚げゆばまんじゅう」1個200円(税込)
日光さかえや揚げゆばまんじゅう本舗
住所/栃木県日光市松原町10-1
営業時間/9:30~18:00
定休日/不定
「日光さかえや揚げゆばまんじゅう本舗」の詳細はこちら

創業文化元年 湯沢屋

長寿菓子!?自家製糀入りの元祖日光酒饅頭

ふわっと香るお酒の風味とほんのり酸味のする皮で、甘さ控えめのこしあんを優しく包んだスタンダードな酒饅頭。添加物は一切使用していない優しい味わいが口の中に広がります。

製法は創業文化元年以来200年間変わらずに、自家製の糀でモチ米、小麦粉をそれぞれ発酵させて、さらに餡を包み最終発酵の後、強い蒸気で蒸し上げて作られています。全て手作業のその行程は7日間もかかるのだとか。

保存料は使用していませんが、製造過程でできる「有機酸」が腐敗防止の役割をし、さらに食欲増進にも効果的。また発酵食品なので昔から「長寿の菓子」として親しまれてきました。

店内併設の茶寮では、蒸し立ての酒饅頭がお茶と一緒に味わえます。購入後は固くなっても家庭で「蒸す、焼く」などで出来立ての食感を再現できるのだとか。ぜひ試してみてくださいね。

大正天皇にも献上された「元祖日光酒饅頭」は1個140円(税込)
創業文化元年 湯沢屋
住所/栃木県日光市鉢石町946
営業時間/8:00~18:00(売り切れ仕舞い有り)
定休日/不定
「創業文化元年 湯沢屋」の詳細はこちら

日光甚五郎煎餅本 石田屋

バター風味が人気の秘訣、カリッ!サクッ!お煎餅♪

明治40年の老舗店が手がける「甚五郎煎餅」は日光の定番土産のひとつ。店内には、醤油やざらめ味のお煎餅や和菓子、チョコ菓子など、選ぶのが楽しくなる商品がズラリ。

中でもとりわけ人気の「甚五郎煎餅」は、正方形のサクッとした軽い食感が人気。軽い塩味と、バターオイル香る風味が、甚五郎煎餅ならではの味わいで、はじめて口にする人も次々と食べ進めてしまうほどです。

一枚ずつ小分けにされているので、開けたて新鮮な食感が長持ちできます。職場など大人数のお土産用にもぴったりですね。

ちなみに「甚五郎」は東照宮に彫られた「眠り猫」の彫刻職人「左甚五郎」にちなんでつけられたとか。縁起も良さそうなラッキー煎餅を味わってはいかが。

日光甚五郎煎餅本 石田屋
18枚袋入り594円(税込)、43枚入りでも1,782円(税込)とリーズナブル!
日光甚五郎煎餅本舗 石田屋
住所/栃木県日光市本町4-18
営業時間/8:30~17:00
定休日/なし  
「日光甚五郎煎餅本舗 石田屋」の詳細はこちら

鬼平(きびら)の羊羹本舗

瑞々しい食感にしっかり小豆の風味がGOOD!

門前町として参詣者が数多く訪れる日光は、数々の和菓子発祥の地ですが、羊羹も日光を代表する和菓子のひとつ。多くの老舗羊羹屋さんが軒を連ねます。

「鬼平(きびら)の羊羹本舗」の水ようかんは、瑞々しく爽やかな食感があと引く美味しさ。小豆の風味がしっかりと感じられ、甘さも控えめ、なめらかな舌触りの上品な味わいが人気です。

原材料も国産の良質なものを店主自ら選り抜いて使用しています。通常は常温で美味しく頂けますが、暑い夏には冷蔵庫で冷やして食べるのもオススメですよ。

真っ青な包装紙に黄色がアクセントになった包装紙も、目を引く色合い。シンプルながらも他の羊羹のお包みにはない珍しさもあってお土産に好評です。

一口サイズに切れ目が入った水ようかん5切入り700円(税込)
鬼平の羊羹本舗
住所/栃木県日光市中鉢石町898
営業時間/8:30~18:00
定休日/火(祝日の場合は営業)

日光湯波ふじや

日光の名物「湯波」をリーズナブルに購入

京都から伝えられた日光の湯波は、二重にして引き上げたボリューム感のある一品です。

日光では湯波だけのオリジナルメニュー「湯波づくし」などの御膳も提供され、観光客に人気を集めています。それだけ湯波はアイディア次第で様々な料理にアレンジが可能なのです!

創業150年の老舗「日光湯波ふじや」では、お土産や家庭用に、刺身用の「ゆばトロ」が1パック980円(税込)、煮物用の「揚巻湯波」が1個110円(税込)からなどリーズナブルに購入できます。

他にもぜんまい巻き湯波、湯波菓子など、バリーエションも豊富。お刺身はシンプルにわさび醤油で、揚巻湯波湯波は煮物や、お吸い物、天ぷらなどにもオススです。

いつもの煮物に湯波が入るだけで見た目にも豪華な一品になりそうですよ。

揚湯波巻で仕上げた煮物。しっとりと美味しくし上がります
日光湯波ふじや
住所/栃木県日光市下鉢石町809
営業時間/9:00~17:00
定休日/不定  
「日光湯波ふじや」の詳細はこちら

元祖志そまきとうがらし 落合商店

ごはんのおともにピッタリのピリ辛とうがらし

ピリ辛風味がクセになる「志そまきとうがらし」!青唐辛子をベッコウ色になるまで塩漬けし、さらに二年間塩漬けにした紫蘇の葉で、丁寧に手巻きで作られています。

かつては日光修験者が塩分補給や身体を温める耐寒食として大切に食されてきた歴史ある一品なんだそうですよ。

細巻き(1袋10本入り)、大辛(1袋70g入り)、激辛(1袋60g入り)の3タイプがあり、どれも 650円(税込)。スタンダードな細巻きは辛いのが苦手な人でも食べやすく、どのタイプも紫蘇の風味が爽やかに香ります。

細かく刻んでサッとお醤油をかけ回し、ご飯のおともにオススメです。他にも天ぷらや、パスタの具材、冷や奴などの薬味にもGOOD!

自己流アレンジでお好みのレシピを作ってみてはいかが。

元祖志そまきとうがらし 落合商店
おにぎりの具材やお酒のおつまみにも相性抜群
元祖志そまきとうがらし 落合商店
明治初期につくられてからずっと変わらずに手作業で作っています
元祖志そまきとうがらし 落合商店
「志そまきとうがらし」の他、唐辛子みそなどの販売もしています
元祖志そまきとうがらし 落合商店
住所/栃木県日光市下鉢石町938
営業時間/9:00~18:00
定休日/水曜
「元祖志そまきとうがらし 落合商店」の詳細はこちら

※この記事は2018年4月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください



出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. 旅工房、国内旅行に参入、沖縄・北海道ツアーを造成、「Go To キャンペーン」にも参加へ
  2. コーヒーショップ KAKO 花車本店
  3. 元里坊 旧竹林院
  4. バーガーショップあいかわ
  5. むいかいち温泉 ゆ・ら・ら
  6. 世羅高原農場
  7. ヤフー地図の混雑レーダーが最短20分前更新に、混雑さける行動の参考に
  8. 納屋~Cucina creativa~

海外旅行ニュース

  1. 障害者向け旅行記投稿サイトが登場、身体特性で絞り込み、音声読み上げソフト利用も想定
  2. 東南アジア6カ国とインド ⇔ 日本の出入国の規制状況を整理した(6月3日版)

エアライン最新情報

  1. エアアジア、航空券の変更手数料免除 マレーシアなど5カ国
  2. ルフトハンザ、マスク着用義務化で約款変更
  3. 豪ヴァージン、売却候補に米投資2社
  4. チャイナエアラインの高松/台北線、運休期間を7月31日まで延長
  5. ZIPAIR就航 JAL系LCC初便は貨物専用便、翼振り成田からバンコクへ
  6. ヴォルガ・ドニエプル、特大ICUユニットを輸送 コロナ貨物需要に対応
  7. デルタのアメリカ/アジア間の貨物専用便、6月は計週14便を運航
  8. ピーチ、再開便告知の特設ページ 運航・運休便を区別、視認性高める
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. コロナ禍を乗り越える温泉旅館の挑戦、休館中の新たな取り組みから営業再開への思いまで経営者に聞いた
  2. 『ディナーセット』・『お弁当』ホテルの味をご家庭に
  3. 世界大手の旅行BtoB「ホテルベッズ」、予約システムにパートナー事業者の公衆衛生ガイドラインを表示
  4. いまこく テイクアウト
  5. 【テイクアウト】日替わり洋風弁当&ランチBOX
  6. 定額制住み放題サービス「ADDress」、ホテル・旅館と連携、新たな住み方・リモートワークなどのニーズに対応
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る