大人から子供まで一緒に楽しく学べたり、非日常の体験が味わえることから、最近ますます注目されている工場見学。 家族やデートで、今年の夏にぜひ訪れたい「工場見学スポット&見学イベント」をご紹介。 お酒や食品、テクノロジーなど […]

大人から子供まで一緒に楽しく学べたり、非日常の体験が味わえることから、最近ますます注目されている工場見学。
家族やデートで、今年の夏にぜひ訪れたい「工場見学スポット&見学イベント」をご紹介。

お酒や食品、テクノロジーなど幅広いジャンルが勢ぞろい!お土産まで貰えちゃう施設もあって、お得感も満載ですよ。

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
※事前予約が必要なスポットが含まれています。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

<目次>
■北海道・東北エリアはこちら
■関東エリアはこちら
■北陸・東海エリアはこちら
■関西エリアはこちら
■中国・四国エリアはこちら
■九州・沖縄エリアはこちら


■北海道・東北エリア

夏休み親子見学ツアー(アサヒビール北海道工場) 【北海道】

夏休み親子見学ツアー(アサヒビール北海道工場)
出典:じゃらん イベントガイド 夏休み親子見学ツアー(アサヒビール北海道工場)

アサヒビール北海道工場で、夏休みに親子そろって楽しく学べる「親子見学ツアー」が行われます。ミニ講座では水について学べるほか、地球環境を守るためのアサヒビールの取り組みや、家庭でできる工夫なども紹介されます。ビールの製造工程を見学した後、ダンボールを使った、クジラのティッシュケースの工作もできます。最後は子どもはソフトドリンク、大人はビールで乾杯をして締めくくります。

夏休み親子見学ツアー(アサヒビール北海道工場)
■開催期間/2018年8月1日~15日  10:00~、13:00~(所要時間約100分) ※8月7日~8日は開催なし
■開催場所/札幌市 アサヒビール北海道工場
「夏休み親子見学ツアー(アサヒビール北海道工場)」の詳細はこちら

白い恋人パーク 【北海道】

白い恋人パーク
出典:じゃらん 観光ガイド 白い恋人パーク

北海道銘菓「白い恋人」の工場見学のほか、イシヤオリジナルスイーツが味わえる「チョコレートラウンジ」、自分だけの白い恋人を作ることができる「お菓子作り体験工房」など、見て、食べて、楽しむことができるお菓子のテーマパーク。

\口コミ ピックアップ/
大きなクッキーを作る体験に、姪と参加しました。
立派なキッチンで作るお菓子作りは子どもにとって素敵な経験になると思います。
お菓子作りというか、デコレーションですね。
出来上がったクッキーも、立派な箱に入れていただいて、とても大事そうに持って帰っていました。
(行った時期:2017年8月)

白い恋人の工場見学です。次々に焼かれてでてくる白い恋人を見ているのが面白かったです。申し込めば、クッキー作りの体験教室もあり、小さな子供も参加できます。
(行った時期:2017年8月)

白い恋人パーク
住所/北海道札幌市西区宮の沢2条2丁目11-36
「白い恋人パーク」の詳細はこちら

カルビー(株)千歳工場 【北海道】

カルビー(株)千歳工場
出典:じゃらん 観光ガイド カルビー(株)千歳工場

カルビーは全国13ヶ所に工場を有し、北海道では千歳工場にポテトチップスの工場見学施設があります。生のじゃがいもが加工され、ポテトチップスが出来上がる様子をガイドが案内してくれます。また、工場見学時には、出来立てのポテトチップスの試食をすることができます。「安心・安全なものづくり」を掲げるカルビー株式会社の製造工程をその目で見ることができます。

\口コミ ピックアップ/
事前に予約をして工場見学ができます。とてもわかりやすく、じゃがいもがポテトチップスになるまでを見学させてくれ、最後にポテトチップスのおみやげまでいただけました。子供が大喜びでした。
(行った時期:2014年7月)

ポテトチップスの製造工場です。事前申し込みが必要で、所要時間1時間程度、ガイド案内つきでポテチの製造工程を窓から見学できます。記念写真をカルビーのブログに掲載してもらうこともできるそうです。
月~金なのですが、機会があればぜひ!参加の価値ありです。
(行った時期:2015年7月)

カルビー(株)千歳工場
住所/北海道千歳市北信濃779-4
「カルビー(株)千歳工場」の詳細はこちら

ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸溜所 【北海道】

ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸溜所
出典:じゃらん 観光ガイド ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸溜所

冷涼で湿潤な気候、水に恵まれ、空気も澄んでいること、このようなウイスキー作りに必要なものが余市にはあるのです。ニッカウヰスキー北海道工場は、ウイスキーの故郷スコットランドの雰囲気が静かに漂うレトロでお洒落な空間。工場見学のほかにも、樽から出したままの貴重な原酒をお求めいただける余市原酒直売所、お土産など色々なものを買える売店ノースランドがあります。また、ニッカ会館ではウイスキー・ソフトドリンクの試飲が出来るほかレストランで食事が楽しめます。

\口コミ ピックアップ/
蒸溜所の見学の際は、とても丁寧な説明をしてくださいました。ウヰスキーの試飲もできたので、好きな人にはたまらないと思います。お土産にミニボトルを買いました。
(行った時期:2015年8月)

ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸溜所
住所/北海道余市郡余市町黒川町7-6
「ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸溜所」の詳細はこちら

キリンビール仙台工場 【宮城県】

キリンビール仙台工場
出典:じゃらん 観光ガイド キリンビール仙台工場

体験型工場見学を行っており、ビール造りを学んだあとは、できたてのビールを楽しんで頂けます。

\口コミ ピックアップ/
工場見学では原料や製造行程がわかって興味深かったです。最後にビールを飲んでかえってとても良かったです。
(行った時期:2017年7月)

事前の予約で工場見学ができます。案内もとても丁寧で、楽しめると思います。普段飲んでいるものを知ることができていい場所です?
(行った時期:2017年8月)

キリンビール仙台工場
住所/宮城県仙台市宮城野区港2-2-1
「キリンビール仙台工場」の詳細はこちら

鐘崎 かまぼこの国 笹かま館 【宮城県】

鐘崎 かまぼこの国 笹かま館
出典:じゃらん 観光ガイド 鐘崎 かまぼこの国 笹かま館

宮城を代表する名産品の一つ「笹かま」。
【笹かま館】には「笹かまミニ工場」や昔ながらの製法で作られる「かまぼこ塾」があり、気軽に製造過程を見学し、出来立てのかまぼこを試食することも。笹かま館は造形作家・井村隆氏のギャラリーも兼ねており、実際に触れて動かすことのできる大きな作品は見るだけでも楽しいです。その他、鐘崎のパッケージや広告で親しまれた故おおば比呂司氏の作品を展示した「鐘崎ギャラリー」、影絵作家の藤城清治氏の作品を展示したアートサロン「メルヘンサロン」などが無料で見学できます。隣接する工場の見学も無料。こちらはガイドさんもついて、かまぼこの歴史や素材、品質、かまぼこの不思議などを案内してくれます。

【七夕館】は、「仙台七夕まつり」の飾りが常時展示してありいつでも見学できる他、七夕飾りの手作り体験もできます。【食品館】は、笹かまだけでなく、牛タンやふかひれスープなど宮城の名産が種類豊富に取り揃えてあります。笹かまの手作り体験も人気で、自分で焼いたあつあつのかまぼこは美味しさ倍増。「かまぼこクッキング」コーナーでは、鐘崎が提案するかまぼこを使った和・洋・中の様々な料理も試食できます。観て癒され、触って楽しく、食べて美味しいお勧めスポットです。

\口コミ ピックアップ/
工場見学がおすすめです。なかなか見れないカマボコの製造過程は楽しいし、出来立てのカマボコの味は格別でした。
(行った時期:2017年7月)

笹かまについてつくり方や歴史など学べます。鐘崎の笹かまが好きな方にはもってこいです。家族連れにもおすすめです。
(行った時期:2016年7月)

鐘崎 かまぼこの国 笹かま館
住所/宮城県仙台市若林区鶴代町6-65
「鐘崎 かまぼこの国 笹かま館」の詳細はこちら

オランダせんべいFACTORY 【山形県】

オランダせんべいFACTORY
出典:じゃらん 観光ガイド オランダせんべいFACTORY

酒田米菓は、昭和26年創業以来、「米と製法へのこだわり」を大切に、全工程を自社工場で一貫生産する方式をとっており、本社最上川工場を観光工場として一般公開しています。
・工場見学…9:00~16:00(最終入場15:40まで)
・お土産品販売所…9:00~18:00
・cafe de ola’…9:00~18:00(ラストオーダー17:30)
・おせんべい作り体験…9:00~17:30(最終受付17:00)

\口コミ ピックアップ/
よく東北のコンビニや駅に売っているおせんべいで、値段も安くおいしいので買ったりするのですが、工場が見れるとは知りませんでした。
(行った時期:2017年8月)

工場の入り口から出口までが500メートルあるため出口付近の駐車場からバスで入り口まで送ってくれます。
その中にずーとせんべいを作るラインがあり、廊下を進みながら行程を見ることができます。子供には規模や流れが分かりやすくできていました。
途中で廊下をお掃除しているマスコットのオランダちゃんを見つけ子供たちが喜んでいました。
軽食は美味しいのですが出てくるまでとても時間がかかり、急いでるときは不向きかも。
(行った時期:2017年8月)

オランダせんべいFACTORY
住所/山形県酒田市両羽町2-24
「オランダせんべいFACTORY」の詳細はこちら


■関東エリア

月夜野びーどろパーク 【群馬県】

月夜野びーどろパーク
出典:じゃらん 観光ガイド 月夜野びーどろパーク

ガラス工場見学、グラスアート美術館、ガラス体験工房、ガラスショップ、そして地ビールレストランのドブリーデンと、様々な魅力いっぱいの月夜野びーどろパーク。
見る、学ぶ、食べる、体験、ショッピングなどで、楽しい時間が過ごせます!灼熱のガラスを風船のように膨らませて、一輪挿しを作ったり、自分で描いた絵や文字をそのままガラスに彫刻したりと、大人から小さな子どもまで楽しめる体験工房です。楽しく体験しながらオリジナル作品を作りましょう!

\口コミ ピックアップ/
工場見学や色々なガラス細工の体験が出来ます。
小さい子供でもフォトフレーム作り体験をする事が出来ます。
(行った時期:2016年7月)

月夜野びーどろパーク
住所/群馬県利根郡みなかみ町後閑737-1
「月夜野びーどろパーク」の詳細はこちら

こんにゃくパーク 【群馬県】

こんにゃくパーク
出典:じゃらん 観光ガイド こんにゃくパーク

日本の伝統食材である”こんにゃく”を、和食文化の一つとして100年後も食べられる日本であるように、こんにゃくの美味しさと文化を多くの方にお伝えする施設です。
施設内は、こんにゃく・白滝工場ZONE、ゼリー工場ZONE、バイキング・おみやげZONEの3つのゾーンがつながっており、特に無料のバイキングコーナーが人気です。
また、平成27年6月に足湯がオープンしました。

\口コミ ピックアップ/
お盆休みに行ったのでとても混んでいました。工場見学はすぐにできたのですが、こんにゃくの試食は1時間以上待ちました。お土産のレジも混んでいました。
(行った時期:2017年8月)

工場好きなので見るのも楽しいし、体験プログラムに参加してのこんにゃく作りは本当に面白い。自分で作ったこんにゃくは美味しいです。
(行った時期:2017年8月)

こんにゃくパーク
住所/群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡204-1
「こんにゃくパーク」の詳細はこちら

タカノフーズ納豆博物館 【茨城県】

タカノフーズ納豆博物館
出典:じゃらん 観光ガイド タカノフーズ納豆博物館

納豆の誕生の秘密から、さまざまな作り方、健康食品としての納豆のことについてわかりやすく紹介している。

\口コミ ピックアップ/
タカノフーズといえば納豆が有名ですが、ここは納豆博物館になっています。とっても面白くて興味深い展示物が多くてすごいです
(行った時期:2016年7月)

納豆で有名な「タカノフーズ」の物産館です。
工場見学も出来るようになっていました。
納豆などが購入出来る売店のような所もありました。
(行った時期:2016年8月)

タカノフーズ納豆博物館
住所/茨城県小美玉市野田1542
「タカノフーズ納豆博物館」の詳細はこちら


出典元

出典元:じゃらんニュース



人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

じゃらんの予約は旅行新聞

国内旅行ニュース

海外旅行ニュース

エアライン最新情報

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る