今度のデートはどこに行こう、、とお悩み中のカップルのみなさんに おすすめしたいデートスポットをドドーンと集めました。 鳥取砂丘 砂の美術館や水木しげるロード、白兎神社など 事前に行先をリサーチして、楽しいデートの思い出を […]

今度のデートはどこに行こう、、とお悩み中のカップルのみなさんに
おすすめしたいデートスポットをドドーンと集めました。
鳥取砂丘 砂の美術館や水木しげるロード、白兎神社など
事前に行先をリサーチして、楽しいデートの思い出を作ってくださいね。

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

1.三佛寺投入堂

三佛寺投入堂
出典:じゃらん 観光ガイド 三佛寺投入堂

役の行者が法力で岩屋に投げ入れたと言われるお堂でこの名前がついた。断崖に建つ姿は荘厳。本尊が蔵王権現であることから「蔵王殿」と呼ばれていた。

\口コミ ピックアップ/
登れる体力がない私のような者には、下に遥拝所があります。そこから眺めるだけでも凄さとありがたさが感じられます。
(行った時期:2018年1月)

投入堂へ行くには、入口で靴と服装のチェックがあります。トレッキングシューズがオススメです。片道1時間半前後ですが木の根っこやなどをよじ登ったり滑落の可能性があり危ない場所です。安全にゆっくり登れば問題ないと思います。投入堂へ到着したときは本当にすがすがしい気持ちになりました。下りはまた危ないので、ゆっくり気を付けてください。最近はTVとかでも放送されたので有名になってきて観光客が増えたようです。
(行った時期:2017年11月)

三佛寺投入堂
住所/鳥取県東伯郡三朝町三徳
「三佛寺投入堂」の詳細はこちら

2.鳥取砂丘 砂の美術館

鳥取砂丘 砂の美術館
出典:じゃらん 観光ガイド 鳥取砂丘 砂の美術館

鳥取砂丘の一角に誕生し、鳥取砂丘の砂と水だけを使用して制作された、砂の彫刻「砂像」を展示する世界で唯一の美術館です。
2006年から毎年テーマを変え、世界トップレベルの砂像彫刻家が繊細で迫力ある作品を創り出しています。

※開催期間は毎年異なりますので、詳細は砂の美術館公式ホームページをご覧ください。
※開催期間外は、砂像制作と開館準備のため休館となります。期間をお確かめください。

\口コミ ピックアップ/
想像していたより大きな砂像で迫力ありました。
砂丘に行って通りがかりに思い立って立ち寄ったのですが一見の価値ありです。
砂丘観光に行って悪天候の時とか人が多いだろうなぁと思います。
今までの作品も写真集で見ましたが、直接みてみたかったものが沢山ありました。
(行った時期:2018年6月)

ここでしかない特産物をうまく使った美術館だと思います。
砂でここまで細かく表現できるのか!とじかに見ると感動できると思います。二階に上って初めてわかる奥まった展示もあり、砂遊びしたころなどここまで出来たら楽しいだろうな。と想像も膨らんでよかったです。
(行った時期:2018年5月)

鳥取砂丘 砂の美術館
住所/鳥取県鳥取市福部町湯山2083-17
「鳥取砂丘 砂の美術館」の詳細はこちら

3.大山

大山
出典:じゃらん 観光ガイド 大山

連峰の総称「大山」。その姿は「伯耆富士」と呼ばれ、優雅さや、ときにそそり立つ絶壁が荒々しさを見せてくれる。山頂付近には天然記念物のキャラボクが自生しており、高山植物や野鳥の宝庫でもある。登山はもちろん、春の山菜狩り、夏のキャンプ、秋の紅葉、冬のスキーと、四季折々の魅力が楽しめる。

見る方角によりその姿を変える中国地方の最高峰

\口コミ ピックアップ/
新緑の季節でしたので、とても気持ちが良かったです。
ドライブするには気分爽快で良いと思います。
登山する時間があればしたかったなぁと思いました。
(行った時期:2018年5月)

雄大な景色を堪能できます。特に雪が少し残っている時の大山は青空とのコントラストがとても美しいのが特徴です。
(行った時期:2018年3月)

大山
住所/鳥取県西伯郡大山町大山
「大山」の詳細はこちら

4.水木しげるロード

水木しげるロード
出典:じゃらん 観光ガイド 水木しげるロード

鬼太郎をはじめ、妖怪のブロンズ像174体が並ぶ(全長800m)。年間200万人(H28年)もの観光客が訪れる山陰屈指の観光地のひとつ。

\口コミ ピックアップ/
水木しげるロードを全部回ったのは初めてだったので、とても楽しむことが出来ました。途中で立ち寄ったお土産屋さんのオーナーさん夫婦がとても親切にいろいろと説明してくれた。
(行った時期:2018年6月28日)

鬼太郎焼きや目玉親父饅頭に妖怪ポスト・・・etc…
多くの観光客が写真を撮って楽しんでいました。
大人も子供も楽しめます。
(行った時期:2018年2月)

水木しげるロード
住所/鳥取県境港市松ケ枝町・大正町・本町
「水木しげるロード」の詳細はこちら

5.皆生温泉

皆生温泉
出典:じゃらん 観光ガイド 皆生温泉

\口コミ ピックアップ/
お湯の質を実感できるので良い温泉だと思います。また、海近くなので海鮮の幸が多くて、季節によって様々な料理に出会えそうです。時期だったかはわかりませんがのどぐろ料理が最高でした。みずきしげるロードも割と近くて空港からも近そうなので色んな鳥取旅行のシーンで活躍する温泉街だと思います。
(行った時期:2018年6月)

お風呂の温度は少し熱く感じるぐらいで
塩のしょっぱさもあり、身体を芯から休むことが
できます。また来たいです。
(行った時期:2018年5月)

皆生温泉
住所/鳥取県米子市皆生温泉
「皆生温泉」の詳細はこちら

6.浦富海岸

浦富海岸
出典:じゃらん 観光ガイド 浦富海岸

山陰の松島。変化に富んだ奇岩・岩礁の多い海岸。国指定名勝及天然記念物,海中公園。海上遊覧も可。

\口コミ ピックアップ/
綺麗な海と砂浜が広がっています。浦富海岸の端は岩場になっていますが、そこから先も絶景の連続です。ゆっくり散策が楽しめます。
(行った時期:2018年7月)

岩場の造景も非常にきれいだが、海の水が透き通っていて、非常にきれいです。
是非とも、海に入って、自然を感じましょう。
(行った時期:2018年5月5日)

浦富海岸
住所/鳥取県岩美郡岩美町大字浦富
「浦富海岸」の詳細はこちら

7.風紋・砂簾

風紋・砂簾
出典:じゃらん 観光ガイド 風紋・砂簾

鳥取砂丘で見られる。風によってできるさざ波模様と砂が急斜面の重みで落下してできるすだれ状の模様。

\口コミ ピックアップ/
風できれいに砂が波打ってできたものですが、自然が作り出した造形とは思えないほど人工的な雰囲気で見ごたえがあります。
(行った時期:2018年3月)

砂漠がどこまでも続いていて幻想的で、とても良かったです。テレビで見るよりも、やはり実際に見るほうが、遥かに素晴らくて歩いて楽しむことが出来ました。
(行った時期:2018年3月)

風紋・砂簾
住所/鳥取県鳥取市浜坂・(福部村湯山)
「風紋・砂簾」の詳細はこちら

8.水木しげる記念館

水木しげる記念館
出典:じゃらん 観光ガイド 水木しげる記念館

妖怪コレクションや妖怪ジオラマなどで、水木しげる氏の作品とその世界を体感。

\口コミ ピックアップ/
鳥取県の境港にある水木しげる先生の記念館。先生の生い立ちや作品が色々展示されていて、興味深く拝見しました。館内には、一反木綿にのっているように写真が撮れる場所があって、オススメです。
外に砂かけババアがいて、リアルでした。
(行った時期:2018年5月)

アニメでしか観ることのなかった鬼太郎について、ここにきて初めて詳しく知りました。
水木しげるさんが片手を失った事情から鬼太郎に行き着くまでの人生観も垣間見ることができ、漫画も少し閲覧できるようになっているので大人も子供も楽しめます。
(行った時期:2018年2月)

水木しげる記念館
住所/鳥取県境港市本町5番地 本町アーケード通り
「水木しげる記念館」の詳細はこちら

9.大山まきばみるくの里

大山まきばみるくの里
出典:じゃらん 観光ガイド 大山まきばみるくの里

レストラン、バーベキューキャビン、体験工房などの複合施設。芝生広場で食べる名物ソフトクリームの味は格別。

\口コミ ピックアップ/
米子市内側は市内を見渡せるとても景色が良い場所で、反対の山側も高くそびえる大山が間際にあり、その威風堂々さに圧倒されます。ソフトクリームは絶品です。
(行った時期:2018年7月)

芝生の広場があり、お子さんがシャボン玉で遊んでたり、カップルが寝転んでたり、すごく気持ちいです。レジャーシートを持って行かなかったことを後悔しました。
ソフトクリーム・ヨーグルトもおいしかったです。
(行った時期:2018年5月)

大山まきばみるくの里
住所/鳥取県西伯郡伯耆町小林2-11
「大山まきばみるくの里」の詳細はこちら

10.三朝温泉

三朝温泉
出典:じゃらん 観光ガイド 三朝温泉

三朝川のほとりに旅館が軒を並べ、世界有数のラジウム温泉として知られる山陰の名湯。古くから湯治場として栄えていたため、観光宿の他、湯治・保養向きの宿もある。温泉は放射能泉、源泉は100カ所近くもあり、湯量も豊富。古くからあらゆる病気に効果の高い温泉として知られる。澄んだ湯で臭いはなく神経痛・リューマチをはじめ、関節炎・胃腸病などに効果があるとされている。

\口コミ ピックアップ/
世界一有数のラドン含有量の温泉です。
お肌がすべすべになる、というより体が軽くなります。何回入っても湯あたりのだるさが出ません。
三朝温泉地区の方々の癌発生率が全国平均の半分なのは納得です。
(行った時期:2018年1月)

実に小さい温泉街なので、浴衣姿でてくてく歩いてみると、故人の歌碑やさまざまな由緒あるスポットがあり、とても楽しいです。源氏の家臣が、ここ(三朝)まで逃げてきたとは知らず、白い狼を助けた白狼伝説にはビックリしました。
(行った時期:2018年1月21日)

三朝温泉
住所/鳥取県東伯郡三朝町三朝 他
「三朝温泉」の詳細はこちら


出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

じゃらんの予約は旅行新聞

国内旅行ニュース

海外旅行ニュース

エアライン最新情報

楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る