今度のデートはどこに行こう、、とお悩み中のカップルのみなさんに おすすめしたいデートスポットをドドーンと集めました。 瀬戸内海一の白い砂浜『瀬戸田サンセットビーチ』や広島城など 事前に行先をリサーチして、楽しいデートの思 […]

今度のデートはどこに行こう、、とお悩み中のカップルのみなさんに
おすすめしたいデートスポットをドドーンと集めました。
瀬戸内海一の白い砂浜『瀬戸田サンセットビーチ』や広島城など
事前に行先をリサーチして、楽しいデートの思い出を作ってくださいね。

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

1.原爆ドーム

原爆ドーム
出典:じゃらん 観光ガイド 原爆ドーム

チェコ人の建築家、ヤン・レツル氏の設計で1915年(大正4年)に開館。かつて市の中心街にあった「広島県産業奨励館」跡。昭和20年8月6日の原爆の実状を伝えるため永久保存されている。1996年(平成8年)にユネスコの世界遺産として登録された。

\口コミ ピックアップ/
長崎にも行きましたが、広島の原爆のシンボルとして、一度は観て、核廃絶を願う気持ちが強くなります。
日本人より海外の方の方が多いように感じました。もっと多くの日本人が見に行って欲しいと思います。
(行った時期:2018年5月)

宿舎から歩いてすぐの所だったので朝の散歩がてら原爆ドームのそばまで行きました。
テレビなどで見るのとは違った生々しい感じを覚えました。
古き良きものには当たり前ですが反省を促す遺産にも足を運ばなくてはならないと感じました。
(行った時期:2018年5月)

原爆ドーム
住所/広島県広島市中区大手町
「原爆ドーム」の詳細はこちら

2.広島平和記念資料館

広島平和記念資料館
出典:じゃらん 観光ガイド 広島平和記念資料館

1945(昭和20)年8月6日午前8時15分、広島は世界で初めて原子爆弾による被害を受けました。まちはほとんどが破壊され、多くの人びとの生命がうばわれました。かろうじて生き残った人も、心と体に大きな痛手を受け、多くの被爆者がいまなお苦しんでいます。 平和記念資料館は、被爆者の遺品や被爆の惨状を示す写真や資料を収集・展示するとともに、広島の被爆前後の歩みや核時代の状況などについて紹介しています。資料の一つ一つには、人びとの悲しみや怒りが込められています。原爆の惨禍からよみがえったヒロシマの願いは、核兵器のない平和な社会を実現することです。 平成18年(2006年)7月5日、広島平和記念資料館・本館は、意匠的に優秀なものと評価され、わが国の戦後建築物としては初めて国の重要文化財に指定されました。

\口コミ ピックアップ/
写真や資料を見てる間、ずっと鳥肌が立っていて、
絶対に忘れてはならない事だと改めて認識しました
平和の有難さを痛感しました
(行った時期:2018年6月25日)

原爆ドームを見てから行きました。
中に入ると、外国人の方々の方が多かったです。
伝承者のお話が聞けました。
とてもわかりやすく、当時の経験談を話して下さいました。
涙が流れました。
平和を祈ります。
(行った時期:2018年5月)

広島平和記念資料館
住所/広島県広島市中区中島町1-2 平和記念公園内
「広島平和記念資料館」の詳細はこちら

3.弥山

弥山
出典:じゃらん 観光ガイド 弥山

宮島中央の主峰。特別天然記念物原生林に覆われ,伐採禁止。山頂の展望は雄大。桟橋から白糸滝経由1時間半。

\口コミ ピックアップ/
紅葉谷から登って約1時間弱かかって結構近い!途中ほとんど階段で登りやすくて軽装で結構です。
そして、展望台から瀬戸内海が見られて綺麗だった
雲が少なければさらに美しく見えるかな
ロープウェイの乗り場「獅子岩」も瀬戸内海の景色が見える
(行った時期:2018年7月)

山頂まで、ロープウェイと徒歩で行きました。疲れましたが、頂上の景色は最高でした。宮島まで来たら是非登ってみて頂きたいです。
(行った時期:2018年6月)

弥山
住所/広島県廿日市市宮島町弥山
「弥山」の詳細はこちら

4.尾道

尾道
出典:じゃらん 観光ガイド 尾道

尾道は南に尾道水道、北には千光寺山、西國寺山、浄土寺山にはさまれた東西に細長い町。江戸時代の名残りの波止場や職人町等の跡につくられた商店街が広がる。当時、山陰地方の物産がここまで運ばれ,ここで船積みされ江戸へ向かったのであった。また尾道商人がここを北前船の寄港地としたため尾道は一層繁栄した。風光明媚な町並みは日本の原風景と言われ、市内のレトロな雰囲気や瀬戸内海の美しい景色は多くの人を魅了し、林芙美子の旧宅や志賀直哉が移り住んだ。映画では小津安二郎監督の「東京物語」の撮影が行なわれた。全国でも有数のお寺の町でもあり市内に点在する古寺をめぐりながら、ゆっくり街を散策できる。

\口コミ ピックアップ/
坂の上の方は空き家が多くタイムスリップしたかのような雰囲気がある。千光寺周辺の散策は入り組んだ道が多いので体力が必要
(行った時期:2018年7月)

尾道は映画や文学の舞台ともなった
ノスタルジーあふれる町であり、
昔からお気に入りの町でした。
坂道が多く、しかも迷路のような狭い道が多いのですが、
坂の上から見える海の光景はとても素敵です。
やたらと猫が多いのも面白いですね。
(行った時期:2018年5月)

尾道
住所/広島県尾道市東御所町1
「尾道」の詳細はこちら

5.しまなみ海道

しまなみ海道
出典:じゃらん 観光ガイド しまなみ海道

\口コミ ピックアップ/
尾道から今治までを1日かけて観光できました。橋もいくつもあってドライブでもサイクリングでもきれいな景色に癒されます。もっとじっくり見れば2日いても十分見る場所があります。
(行った時期:2018年5月)

サイクリング、徒歩、高速バス・路線バスなど様々な手段で素敵な見晴らしの海道を進める。島から島へと渡り、立ち止まって、さっきまで進んでいた道のりを振り返って眺めるのもまた一興。
(行った時期:2018年4月)

しまなみ海道
住所/広島県尾道市~愛媛県今治市
「しまなみ海道」の詳細はこちら

6.平和記念公園

平和記念公園
出典:じゃらん 観光ガイド 平和記念公園

平和記念公園は、原爆死没者を慰霊し、世界恒久平和を祈念する場として整備された。公園内には、世界遺産に登録された原爆ドームや国の重要文化財である広島平和記念資料館、国立広島原爆死没者追悼平和祈念館、国際会議場の他、原爆死没者慰霊碑をはじめとした、たくさんの慰霊碑や祈念碑が点在する。

\口コミ ピックアップ/
原爆ドームや平和記念資料館があります。平和の重要性を心底再認識させられる場所です。この場所でも原爆投下の際は罪なき日本国民の方々が亡くなったことを考えると胸が痛みました。
(行った時期:2018年5月)

核兵器で亡くなった方々の事を思うと悲しいですが、是非訪れてください。私たちの今の平和は多くの魂の上に成り立っていると実感できます。
(行った時期:2018年3月)

平和記念公園
住所/広島県広島市中区中島町1および大手町1-10
「平和記念公園」の詳細はこちら

7.縮景園

縮景園
出典:じゃらん 観光ガイド 縮景園

もと浅野家の別邸の庭で、泉邸、お泉水と称せられてきた。元和6年(1620年)、広島藩主浅野長晟が紀州から広島に移封された翌年、茶人として知られる家老の上田宗箇に作庭させたもの。山川の景,京洛の態,深山の致を園の中に縮景したところからこの名がつけられた。

\口コミ ピックアップ/
広島藩浅野氏が作った大名庭園。池の周りを回りながら景色の変化を楽しめる池泉回遊式の庭園だ。今は平和そのものの雰囲気の中でのんびりできるが、原爆では壊滅的な被害を受け、その後徐々に復旧したものだ。所々にある説明版を丁寧に見ていくと、そのあたりの歴史も書かれている。外国人も結構来ていて、「どんなことを思いながら見ているのだろう」と思わず考えてしまった。単に美しいだけではない、広島ならではのスポット。
(行った時期:2018年5月)

こんな街中にこんな素敵で広大な庭園があるとは知りませんでした。友人がすんでいる広島を訪れた際に案内してもらいました。お互い初めての訪問でしたが、想像以上に良かったと大満足でした。本当に広いのでのんびり散策できて良かったです。
(行った時期:2018年4月)

縮景園
住所/広島県広島市中区上幟町2-11
「縮景園」の詳細はこちら

8.海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)

海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)
出典:じゃらん 観光ガイド 海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)

日本で初めて、実物の巨大潜水艦を陸上展示する博物館「海上自衛隊呉史料館(愛称:てつのくじら館)」は、「潜水艦の発展と現況」や「掃海艇の戦績と活躍」などに関する歴史的な資料を通して、海上自衛隊の歴史や、呉市と海上自衛隊の歴史的な関わりについて紹介する史料館です。 陸揚げされた実物の巨大潜水艦に乗艦することもでき、艦内には、艦長室や士官室などの艦内生活の一部が再現され、潜水中の環境や生活を疑似体験できるほか、潜水艦の構造を実際に「見て」、「触って」、「体感する」貴重な体験ができる史料館です。

\口コミ ピックアップ/
海上自衛隊の掃海作業の歴史と潜水艦の歴史が詳しく分かる。館内には海自出身と思われるガイドが各所に待機しており、詳しく説明してくれるのが嬉しい。お陰で、係維機雷、浮遊機雷、沈底機雷などにやたらと詳しくなった。
(行った時期:2018年6月)

昔稼動していた潜水艦をそのまま見れるようになっています。近くで見るととても大きいのに、中はとても狭く、この中で長く生活するのはとても精神力が必要だと認識しました。とても参考になります。
(行った時期:2018年5月)

海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)
住所/広島県呉市宝町5-32
「海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)」の詳細はこちら

9.鞆の浦

鞆の浦
出典:じゃらん 観光ガイド 鞆の浦

鞆の浦は,古くから「潮待ちの港」として栄えたところで,古い土壁のつづく路地や情緒ある家並,昔の土蔵などがそのまま残っている。
江戸時代には、朝鮮通信使が景色を「日東第一形勝」(朝鮮より東で一番美しい景勝地)と称賛しました。幕末には、坂本龍馬が乗船した「いろは丸」が紀州藩の軍艦「明光丸」と鞆の浦沖で衝突し、坂本龍馬と龍馬率いる海援隊が鞆の浦に上陸し賠償交渉を行いました。当時、坂本龍馬が隠れ潜んだ部屋も公開されています。
近年では映画・ドラマのロケ地としても注目を集めています。

\口コミ ピックアップ/
福山からバスで30分で着きます。
海の雄大な眺めとともに街並みを歩きました。
船で仙酔島にもすぐ行き歩きまくりの旅です。
海水浴にも仙酔島で楽しめます。
(行った時期:2018年5月)

何度か、訪れていますが、やっぱり夕日が最高です。道は狭いですが、街並みに風情があって、何度行っても心が落ち着きます。
(行った時期:2018年4月)

鞆の浦
住所/広島県福山市鞆町
「鞆の浦」の詳細はこちら

10.千光寺

千光寺
出典:じゃらん 観光ガイド 千光寺

千光寺山中腹。朱色の本堂と龍宮造りの鐘楼は尾道の代表的な景観であり、その昔、光る珠が乗っていたといわれる玉の岩や三重岩などの巨岩奇岩は必見。

\口コミ ピックアップ/
千光寺山の中腹にあり、朱色でキレイな本堂と鐘楼が有名なお寺です。尾道のシンボルとも言われているようで、境内からの見晴らしがとても良かったです。
(行った時期:2018年5月)

登りはロープウェイを、降りは歩きで挑戦してみました。
千光寺の境内から見える、瀬戸内海の風景が最高。
いい風が吹いていました。
(行った時期:2018年5月)

千光寺
住所/広島県尾道市東土堂町15-1
「千光寺」の詳細はこちら


出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. アウトドアグッズ
  2. ご当地ばらソフトクリーム
  3. フロストフラワー
  4. ヤフー、入場予約チケット発行で感染者確認の通知へ、名古屋・東山動物園で新型コロナ感染防止策として
  5. オンライン帰省のお供に「グランスタ」イチオシのスイーツ
  6. 下関グランドホテル テイクアウトサービス

海外旅行ニュース

  1. 欧州各国が旅行再開へ規制緩和、夏休暇シーズンを焦点に、感染リスクと背中合わせも国内旅行から 【外電】

エアライン最新情報

  1. ジェットスター・ジャパン、国際線再開へ 6月は8割減便
  2. JTA、5月28日と29日に那覇/石垣線で貨物臨時便 1日2往復
  3. FDA、機内誌「DREAM3776」最新号プレゼント 在宅応援で
  4. ベトジェットエア、国内全45路線が1,600ドンから 200万枚限定
  5. スターフライヤー、小倉織布マスクを250枚限定販売 予約数に到達
  6. ティーウェイ、日本発着の仁川、済州、グアム線で運休延長 6月末まで
  7. エア・タヒチ・ヌイ、7月以降発券分の燃油サーチャージは非徴収
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. 下関グランドホテル テイクアウトサービス
  2. ワンコイン ホテルめし
  3. テイクアウト始めました
  4. OCTAVARテイクアウト始めました
  5. 【TO GO“BENTO”】テイクアウトのご案内
  6. お届け弁当
  7. 【テイクアウト料理】中国料理「万陽華」のお料理をお値打ちにご自宅で
  8. 老舗旅館・加賀屋の分煙への取り組み、若女将が語った改正健康増進法への対応とは?(PR)
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る