からっと爽やかな気候が期待できる秋は、まさに観光のベストシーズン。 今回は滋賀の秋旅におすすめのスポットをご紹介! 琵琶湖などの定番観光地や教林坊など穴場的スポットも。 紅葉が臨める絶景エリアもチェックして、楽しい秋旅を […]

からっと爽やかな気候が期待できる秋は、まさに観光のベストシーズン。
今回は滋賀の秋旅におすすめのスポットをご紹介!
琵琶湖などの定番観光地や教林坊など穴場的スポットも。
紅葉が臨める絶景エリアもチェックして、楽しい秋旅を満喫しよう!

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

1.日牟禮ヴィレッジたねや

日牟禮ヴィレッジたねや
出典:じゃらん 観光ガイド 日牟禮ヴィレッジたねや

\口コミ ピックアップ/
お土産にこちらのお店で有名な最中を購入しました。求肥入りの餡を近江の米から作られたパリパリの種に包んで食べるので新鮮でした。
(行った時期:2017年11月)

喫茶にて温かいぜんざいをいただきました。お餅をまずはそのまま一口、カリカリの表面になかはとろとろ。控えめな餡がよく合います。
(行った時期:2017年10月)

日牟禮ヴィレッジたねや
住所/滋賀県近江八幡市宮内町 日牟禮ヴィレッジ
「日牟禮ヴィレッジたねや」の詳細はこちら

2.特別史跡 彦根城跡

特別史跡 彦根城跡
出典:じゃらん 観光ガイド 特別史跡 彦根城跡

\口コミ ピックアップ/
平日だったので、空いていました。紅葉も綺麗でした。100名城スタンプの設置場所が違っていたようで、それに気づかず捺してしまってとてもショックです!
でも、ひこにゃんはカワイイし、隣接の庭園もすごく良かったです。
(行った時期:2017年11月)

彦根城が、こんなに素敵なお城だったとは初めて知りました。
お城までの階段、お城の中の階段、壁の矢や鉄砲を放つ穴、眺める景色、思わずその時代に生きた人たちの大変さを考えていました。
そして…ゆる~い動きで可愛い、ひこにゃんは私たちを和ませてくれました。
折角来たんだからと・・・待った甲斐がありました。
兎に角、何処で出会っても彦根の人たちの温かみを感じる旅行でした。
(行った時期:2017年11月13日)

特別史跡 彦根城跡
住所/滋賀県彦根市金亀町1-1
「特別史跡 彦根城跡」の詳細はこちら

3.三井アウトレットパーク 滋賀竜王

三井アウトレットパーク 滋賀竜王
出典:じゃらん 観光ガイド 三井アウトレットパーク 滋賀竜王

\口コミ ピックアップ/
平日とてもすいていて、ゆっくりできます。
ハイブランドから普段使いのアパレルや雑貨が販売されており、楽しめます。
フードコートやレストランもあります。お庭には、子供用の公園があるので、子連れには嬉しいと思います。
駐車場も広く、館内も広い2階建です。
(行った時期:2017年11月10日)

関西圏のアウトレットでは、1番満足度が高いです。
フードコートも席にゆとりがあり、ショップにおいてる商品もアウトレットにしてはかなり充実しています。
(行った時期:2017年9月)

三井アウトレットパーク 滋賀竜王
住所/滋賀県蒲生郡竜王町大字薬師字砂山1178-694
「三井アウトレットパーク 滋賀竜王」の詳細はこちら

4.メタセコイア並木

メタセコイア並木
出典:じゃらん 観光ガイド メタセコイア並木

マキノ高原へのアプローチ道として全長約2・4km、ただひたすらまっすぐと続く並木道。約500本のメタセコイアの木は樹高12mにも及び、天に向かって幹を伸ばすそのたくましさに、誰もが絶賛するはず。また季節によって趣も異なり、新緑がまぶしい初夏やムード溢れる紅葉時、雪化粧した冬の姿も格別。

500本の木々が続く、高原の道を駆け抜けよう

\口コミ ピックアップ/
紅葉にはまだ早かったのですが、緑の中に少し色の変わったのも交じり、とてもいい景色でした。この並木を守るために、保存会があるようです。守り続けてほしいメタセコイア並木です。
(行った時期:2017年11月)

初めて行きましたが、木の本数が多いだけあって、迫力があり、壮大な感じがしました。ドライブコースとしても、走りやすいです。駐車場や、ゆっくりできるスペースもあり、とても空気が気持ちよかったです。
どの季節に行っても、違う状態が見れるという良さがあり、紅葉の時期と、枯れ木の時期と、緑の時期を楽しめるので、初めてでなくてもオススメだと思います。
(行った時期:2017年10月)

メタセコイア並木
住所/滋賀県高島市マキノ町寺久保
「メタセコイア並木」の詳細はこちら

5.黒壁スクエア

黒壁スクエア
出典:じゃらん 観光ガイド 黒壁スクエア

黒壁スクエアは、滋賀県長浜市にある古い情緒ある街並みが特徴のエリアのこと。江戸時代から明治時代の古建築を活かしたガラスショップ、ギャラリー、ガラス工房、体験教室、レストラン、カフェ等が集積します。年間約200万人の観光客が訪れる滋賀県湖北随一の観光スポットです。

\口コミ ピックアップ/
何度か行きました。
いろいろなお店が並んでいて、雰囲気もいいので歩くだけでも楽しいです。
食べ物屋さんも沢山あり、焼き鯖鮨やソフトクリームなどを食べました。
美味しかったです。
(行った時期:2017年10月)

ここの街並みの雰囲気が好きでよく行きます。色んな種類の食事処もありますし、地ビールも飲めます。デートに最適な場所だと思います!
(行った時期:2017年10月)

黒壁スクエア
住所/滋賀県長浜市元浜町12-38
「黒壁スクエア」の詳細はこちら

6.延暦寺

延暦寺
出典:じゃらん 観光ガイド 延暦寺

伝教大師最澄が比叡山に草庵を結んだことに始まる天台宗総本山。標高848mの比叡山全域を境内とする寺院で、日本仏教の母山と言われている。広大な寺域は100余りの建造物があり、延暦寺の総本堂である根本中堂(国宝)や大講堂などがある「東塔」、最澄作の釈迦如来を本尊とする釈迦堂やにない堂などがある「西塔」、横川中堂や元三大師堂などがあり、静寂に包まれた「横川」の三つのエリアに分かれている。戦国時代に織田信長の焼き討ちにあいましたが、豊臣秀吉や徳川家康などにより復興され、平成6年に世界文化遺産に登録された。

\口コミ ピックアップ/
今年も紅葉を楽しみに行ってきました。久々でしたがやっぱりこちらの紅葉はとても迫力があって色とりどりで綺麗でした。
(行った時期:2017年11月)

山全体にお寺があり、まわるには健脚が必要です。紅葉も素晴らしく良い運動にもなりました。ろうそくや線香をあげたり、鐘を打てたり、非日常感を味わうことができました。
(行った時期:2017年11月17日)

延暦寺
住所/滋賀県大津市坂本本町4220
「延暦寺」の詳細はこちら

7.琵琶湖

琵琶湖
出典:じゃらん 観光ガイド 琵琶湖

県面積の約6分の1を占めるわが国第一の大湖。遊覧船が走り,湖岸には水泳場が多く、釣りも楽しめる。

\口コミ ピックアップ/
宿泊施設にむかうときに、ちょうど夕陽の時間になっていたので、湖を見ながらドライブ。この季節なので、直ぐにしずんでしまいましたが、眺めが綺麗でした。もっと見ていたかったのに、残念です。でも良かったです。
(行った時期:2017年11月)

海のように広いのに湖、頭では分かっているつもりでも、渚に行くと、大海原の浜辺にたたずむ時のようテンションが上がります。水も綺麗です。家族や仲間と、ゆっくり、オートキャンプ場でバーベキューしたら楽しいと思います。
(行った時期:2017年10月)

琵琶湖
住所/滋賀県守山市(中主町)
「琵琶湖」の詳細はこちら

8.石山寺

石山寺
出典:じゃらん 観光ガイド 石山寺

良弁開山の東寺真言宗大本山で西国三十三霊場第13番の観音霊場。諸堂宇は景勝地の自然と調和している。境内は巨大な硅灰石(天然記念物)の上に建てられており、寺名の由来となっている。

\口コミ ピックアップ/
思った以上に紅葉が美しく癒されました。京都ほど混んでいないのに同じような雰囲気が味わえて大変満足です。
(行った時期:2017年11月)

名前の通り、石山にあるお寺でした。石段が多く、体が温まりました。本堂の一角には、紫式部が源氏物語を書いたという部屋が紹介してあって平安の世に思いを馳せることができたひとときでした。
(行った時期:2017年11月)

石山寺
住所/滋賀県大津市石山寺1丁目1-1
「石山寺」の詳細はこちら

9.夢京橋キャッスルロード

夢京橋キャッスルロード
出典:じゃらん 観光ガイド 夢京橋キャッスルロード

彦根城のお堀にかかる京橋からすぐ。白壁と黒格子の町屋風に統一された街並みは江戸時代の城下町をイメージしています。和菓子屋、洋菓子屋、地元ならではの商品を扱うお店が軒を並べ、古き時代と新しい時代の薫り漂う「OLD NEW TOWN」 です。

\口コミ ピックアップ/
お城からも程近く、観光に疲れたらお茶するにもよい立地でした。
食器(焼き物)のお店にあった、ライオンのお茶碗がたいそうかわいかったのです。
(行った時期:2017年10月)

整備されたきれいな城下町風の街並みです。
飲食店やお土産物屋さんがいくつもありますが、どちらかというと飲食店が多かったです。
美味しい近江牛ランチをいただきました。
(行った時期:2017年10月)

夢京橋キャッスルロード
住所/滋賀県彦根市本町
「夢京橋キャッスルロード」の詳細はこちら

10.八幡堀

八幡堀
出典:じゃらん 観光ガイド 八幡堀

八幡堀は、安土・桃山時代に豊臣秀次の八幡山城居城のもと、城下町が栄える原因となった町の一大動脈である。
近江商人の発祥と発展、また町の繁栄に八幡堀は大きな役割を果たし、江戸時代後期には近江国において大津と並ぶ賑わいを見せた。

昭和初期までは、常に町の人々の経済・流通路であったが、戦後は陸上交通の発展によって廃れた。堀に沿って白壁の土蔵や旧家が立ち並び、華やかだった当時の様子を今も伝えている。
日牟禮八幡宮の大鳥居をくぐったところには堀に「白雲橋」がかかり、橋からは、かつて全国各地から送られてきた物産を一時保管した土蔵が見られる。
近年になって観光名所として整備され、船着き場などが復元された。近江八幡市のメインの観光スポットである。

\口コミ ピックアップ/
時代劇の撮影場所になるほどの所なので風情があります。
休日は観光客で賑わっています。
八幡堀で売っている鯖寿司が美味しかったです。
(行った時期:2017年10月)

昔ながらのお堀散策を楽しめます。かなり現代的な観光地化がされているので、小さいお子さん連れのかぞくでも安心して散策できるようになっています。車の駐車場もたくさんありますが、駅から公共バスもたくさん本数が出ているため、アクセスしやすいです。
(行った時期:2017年10月)

八幡堀
住所/滋賀県近江八幡市宮内町周辺
「八幡堀」の詳細はこちら


出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. アウトドアグッズ
  2. ご当地ばらソフトクリーム
  3. フロストフラワー
  4. ヤフー、入場予約チケット発行で感染者確認の通知へ、名古屋・東山動物園で新型コロナ感染防止策として
  5. オンライン帰省のお供に「グランスタ」イチオシのスイーツ
  6. 下関グランドホテル テイクアウトサービス

海外旅行ニュース

  1. 欧州各国が旅行再開へ規制緩和、夏休暇シーズンを焦点に、感染リスクと背中合わせも国内旅行から 【外電】

エアライン最新情報

  1. ジェットスター・ジャパン、国際線再開へ 6月は8割減便
  2. JTA、5月28日と29日に那覇/石垣線で貨物臨時便 1日2往復
  3. FDA、機内誌「DREAM3776」最新号プレゼント 在宅応援で
  4. ベトジェットエア、国内全45路線が1,600ドンから 200万枚限定
  5. スターフライヤー、小倉織布マスクを250枚限定販売 予約数に到達
  6. ティーウェイ、日本発着の仁川、済州、グアム線で運休延長 6月末まで
  7. エア・タヒチ・ヌイ、7月以降発券分の燃油サーチャージは非徴収
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. 下関グランドホテル テイクアウトサービス
  2. ワンコイン ホテルめし
  3. テイクアウト始めました
  4. OCTAVARテイクアウト始めました
  5. 【TO GO“BENTO”】テイクアウトのご案内
  6. お届け弁当
  7. 【テイクアウト料理】中国料理「万陽華」のお料理をお値打ちにご自宅で
  8. 老舗旅館・加賀屋の分煙への取り組み、若女将が語った改正健康増進法への対応とは?(PR)
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る