涼やかな風が吹き抜ける秋は、しっとりとしたデートが楽しめる季節 今回はカップルにおすすめ、富山の観光スポットをご紹介 黒部ダムや富岩運河環水公園など、穏やかに愛が育めるエリアが満載! 事前に行先をチェックして、スウィート […]

涼やかな風が吹き抜ける秋は、しっとりとしたデートが楽しめる季節
今回はカップルにおすすめ、富山の観光スポットをご紹介
黒部ダムや富岩運河環水公園など、穏やかに愛が育めるエリアが満載!
事前に行先をチェックして、スウィートなデートを実現してね!

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

1.黒部峡谷

黒部峡谷
出典:じゃらん 観光ガイド 黒部峡谷

\口コミ ピックアップ/
紅葉がとってもきれいでした。
あいにく曇りでしたが晴れの日ならもっときれいなんだろうなー
大自然の中で本当に癒されました。
(行った時期:2017年11月)

黒部峡谷はトロッコからの景色がすごくよかったです。いきはアナウンスあるのですが、帰りはほぼないですし、みんな黙ってみていました。
(行った時期:2017年10月)

黒部峡谷
住所/富山県黒部市宇奈月町 舟見明日音澤
「黒部峡谷」の詳細はこちら

2.黒部峡谷鉄道

黒部峡谷鉄道
出典:じゃらん 観光ガイド 黒部峡谷鉄道

宇奈月から欅平まで全長約20km。黒部峡谷を走り抜けるトロッコ電車。黒部万年雪や出六峰、人喰岩などの景勝地やダム湖など見所も多く、訪れる人々の目を楽しませている。普通客車は窓がないオープン型で、その自然美、スリルは想像を絶するほどだ。新緑や紅葉のシーズンは特に美しく、観光客でにぎわう。

\口コミ ピックアップ/
秋の紅葉シーズンに行きました。1時間ほどトロッコ列車に揺られ、山々の景色、渓谷美を堪能。上に行くにしたがって寒くなるのでちょっと一枚プラスできる上物を持参することをお勧めします。そして列車乗車中はトイレに行けないので、飲み物は控えた方が良いです。
(行った時期:2017年11月)

前から行ってみたかったトロッコに乗って紅葉を見に行きましたー。駅に着いたらすぐ出発出来るとのことで窓なしのトロッコにしましたが、途中からかなり寒かったです。でも景色はいいし飽きることなく終点の欅平まで楽しめました! 帰りはさすがに窓ありにしましたが自然を感じるなら窓なしがおすすめですねー この時期は寒さ対策はお忘れなく
(行った時期:2017年11月)

黒部峡谷鉄道
住所/富山県黒部市黒部峡谷口11番地
「黒部峡谷鉄道」の詳細はこちら

3.黒部ダム

黒部ダム
出典:じゃらん 観光ガイド 黒部ダム

\口コミ ピックアップ/
私が行った時期は秋だったので紅葉が美しかったです。大町側からトロリーバスを降りて10分くらい歩くと圧巻の黒部ダムには、最初見た時は驚きました。北アルプスに囲まれた山深い黒部ダムを作った昔の方々の歴史も是非見てから行くべし。黒部ダムの放水は夏からなので次回は放水を観に行きたいです。
(行った時期:2017年10月)

黒部の太陽でも有名な、黒部ダム。
観光放水は圧巻の迫力です。
秋の紅葉もとても綺麗なのでおすすめです。
(行った時期:2017年10月)

黒部ダム
住所/富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外1
「黒部ダム」の詳細はこちら

4.立山黒部アルペンルート

立山黒部アルペンルート
出典:じゃらん 観光ガイド 立山黒部アルペンルート

富山市から長野県信濃大町まで続く道のりは「立山黒部アルペンルート」と呼ばれ、雄大な山々の大パノラマを楽しめる国際的な山岳観光ルートとなっている。立山駅からは、立山ケーブル、高原バスを乗り継いで立山室堂まで。そこから雄山登山をするのもよし、黒部ダムまで行くもよし。楽しみ方は自由自在だ。

大パノラマに出会える国際的山岳観光ルート

\口コミ ピックアップ/
立山黒部アルペンルートのメインは何と言っても、黒部湖と黒部ダムでしょう。この工事で尊い命がたくさん奪われたことは、あまりにも有名な話です。それを思うと黒部ダムの壮大さに複雑な思いを感じながらも、素晴らしい景色に感動しました。
(行った時期:2018年5月)

立山ケーブルカーの後、バスで二時間ほどで室堂に到着します。バスの中は、アルペンルートの映像が放送されていて見どころを紹介しています。9月下旬頃は、室堂が紅葉ですばらしいです。
(行った時期:2017年9月)

立山黒部アルペンルート
住所/富山県中新川郡立山町千寿ヶ原~長野県大町市扇沢
「立山黒部アルペンルート」の詳細はこちら

5.猿飛峡

猿飛峡
出典:じゃらん 観光ガイド 猿飛峡

黒部峡谷を代表する名勝。両岸の断岸が迫り,奔流が岩壁を洗う。別名景雲峡。特別天然記念物。

\口コミ ピックアップ/
妻と二人で、3泊4日で飛騨・富山・長野を周遊する旅行へ行った際に立ち寄りました。黒部峡谷鉄道のトロッコ列車の終点、欅平駅から徒歩20分くらいのところにあります。川幅の狭い峡谷で、その昔、猿がそこを飛び越えたのが名前の由来だそうです。展望台もあるので、のんびり見学できます。
(行った時期:2018年5月)

行きは撮影スポットが至る処に有りますので下り坂も難無く降りましたが所がどっこい帰りと来たら老体には死にそうな思いで登りました。
景色は最高!
(行った時期:2017年10月25日)

猿飛峡
住所/富山県黒部市宇奈月町音澤
「猿飛峡」の詳細はこちら

6.宇奈月温泉

宇奈月温泉
出典:じゃらん 観光ガイド 宇奈月温泉

北アルプス黒部峡谷の入口にある、県下随一の温泉地、黒薙の源泉から引湯しており、湯量は豊富、大自然の美しさはもちろん味覚のすばらしさも魅力のひとつで、川魚や山菜、日本海の新鮮な海の幸も楽しむことができる。トロッコ電車などでの黒部峡谷探勝や、スキーなどの基地として利用されている。

\口コミ ピックアップ/
11月2日、宇奈月温泉の紅葉を見に行きました。
見頃にはわずかに早かったようですが、十分きれいで
山彦鉄橋を渡る黒部峡谷鉄道列車が映えました。
(行った時期:2017年11月2日)

駅前に足湯があって、出来たばかりなのかとても綺麗で生活感があります。空気も美味しい中での足湯は最高でした。
(行った時期:2017年9月)

宇奈月温泉
住所/富山県黒部市宇奈月温泉
「宇奈月温泉」の詳細はこちら

7.瑞龍寺

瑞龍寺
出典:じゃらん 観光ガイド 瑞龍寺

明和折衷様式の仏殿や法堂・総門を残す。高岡の開祖前田利長の菩提寺、曹洞宗の名刹。仏殿・法堂・山門が県内で初めて国宝に指定されている。壮大な伽藍配置様式の豪壮にして典雅な美しさに圧倒される。

\口コミ ピックアップ/
門をくぐる前の景色、山門からまっすぐに本堂まで伸びる景観は圧巻でした。清々しさを、じっくり味わえました。
(行った時期:2018年7月)

富山県で唯一の国宝ということで見に行きました。ご住職はとてもフレンドリーでとてもこの大伽藍の主とは思えない優しさです。また、仏像などの近くによることもできないお寺も増えていますが、こちらではもっと近くに寄ってみてくださいと案内されました。
県民性なのかとても親切でお寺という場所柄もありとてもほっこりした時間が過ごせました。
(行った時期:2018年4月)

瑞龍寺
住所/富山県高岡市関本町35
「瑞龍寺」の詳細はこちら

8.大観峰

大観峰
出典:じゃらん 観光ガイド 大観峰

正面に針ノ木岳・スバリ岳をはじめ、後立山連峰の山々がそびえ、迫力に満ちた山岳景観を一望にできる。

\口コミ ピックアップ/
ロープウェイに乗るまでの待ち時間にのんびり美しい景色を眺めました。
雲で少し山の上の方が隠れていましたが深い山々に囲まれ、とても気持ちが良かったです。
お土産屋さんやお手洗いなどもありました。
(行った時期:2018年6月11日)

次の乗り物への乗り継ぎに10~15分ほどあれば展望テラスへ行くことが出来ます。天気が良ければ黒部湖等を見渡すことができるので時間に余裕があれば展望テラスまで行ってみるのもいいと思います。せっかく来たのに素通りは勿体ないです。
(行った時期:2017年9月)

大観峰
住所/富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外11国有林
「大観峰」の詳細はこちら

9.富山城

富山城
出典:じゃらん 観光ガイド 富山城

この地の豪族水野勝重(のち神保長職と改称)が、天文12年(1543年)頃築城したという。天正8年(1580年)、佐々成政が越中守護職を任じて入城、大改築を行なったが、同13年、豊臣秀吉に降ってのちは、加賀の前田利家の領有となった。寛永17年(1640年)、前田利次が富山に十万石を分封されて以降は前田氏の居城となり、十三代相継いで明治に至る。平城で、石垣・水濠跡が残る。本丸跡にたつ天守は犬山城を模して、昭和29年に復興したもの。本丸跡は公園として整備されている。◎佐々成政(1537-88) 愛知県春日井郡生れ、武将。比良城主の子。信長に仕え転戦ののち富山城主となるも秀吉に降伏。以後は肥後に転じ、失政の理由をもって尼ケ崎で切腹。51歳。◎前田正甫(1649-1706) 富山市生れ。富山二代城主。富山売薬を普及させた始祖。磯部村に五十三次の一大庭園をつくる。

\口コミ ピックアップ/
昼間のお城の顔と夜のライトアップされたお城の顔が違うからどちらも見応えありです。お散歩するにも綺麗な歩道だし歩きやすくてオススメですよ。
(行った時期:2018年7月)

周辺は富山城址公園となっており、広々とした園内には日本庭園もあり少しですが紅葉も楽しめました。
公園の外がお堀になってるのですが、風がなくお城が映り込んで大変美しかったです。
今度は雪景色の中で見てみたい景色です。
駅からも散歩がてらに歩いて行けます。
(行った時期:2017年11月)

富山城
住所/富山県富山市本丸1-62
「富山城」の詳細はこちら

10.相倉合掌造り集落

相倉合掌造り集落
出典:じゃらん 観光ガイド 相倉合掌造り集落

庄川の川面からやや離れた段丘上の、細長い台地に広がる集落。戸数27戸のうち、20戸が合掌造り家屋であり、その多くは江戸時代末期から明治時代にかけて建てられたものですが、最も古いものは17世紀に建てられたものと推測されています。この合掌造り家屋をはじめ、寺院や神社、土蔵、板倉などの伝統的な建物、屋根葺きに必要な茅を取る茅場、集落を雪崩から守る雪持林などが史跡として大切に保存されています。昔ながらの景観が維持されているため、集落内は非日常的な空間。懐しく美しい風景に、心癒されることでしょう。

国指定 史跡 昭和45年12月4日指定 平地域
重要伝統的建造物群保存地区 平成6年12月21日選定
世界文化遺産 平成7年12月9日登録

\口コミ ピックアップ/
まさに日本昔ばなしの世界でした。
のんびり散策できました。
この先もずっとこの世界を保存して欲しいと思いました。
(行った時期:2018年6月)

昔はどこでもあった日本の風景なのでしょうか。夜明かりが入るとなお一層美しく見えます。懐かしい気持ちになるから不思議です。
(行った時期:2017年10月)

相倉合掌造り集落
住所/富山県南砺市相倉611
「相倉合掌造り集落」の詳細はこちら


出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

じゃらんの予約は旅行新聞

国内旅行ニュース

海外旅行ニュース

エアライン最新情報

楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る