日本ならではの「苔の絶景」を見におでかけしませんか? 雄大な自然が織りなす神秘の秘境や、和の心を感じる苔寺・苔庭など、日本全国に絶景の「苔スポット」がたくさんあるんです。 秋には苔の緑と紅葉のコントラストがとってもフォト […]

日本ならではの「苔の絶景」を見におでかけしませんか?
雄大な自然が織りなす神秘の秘境や、和の心を感じる苔寺・苔庭など、日本全国に絶景の「苔スポット」がたくさんあるんです。
秋には苔の緑と紅葉のコントラストがとってもフォトジェニックに!美しい癒しの景色をぜひお楽しみください♪

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

<目次>
■東日本エリア
■西日本エリア


■東日本エリア

奥入瀬渓流 【青森県】

奥入瀬渓流
出典:じゃらん 観光ガイド 奥入瀬渓流

十和田八幡平国立公園の中にあり、十和田湖から流出する唯一の河川で、十和田湖の子ノロから焼山までの約14kmの流れが、奥入瀬渓流とされ、千変万化の渓流美を構成し、四季を通しての景勝地である。渓流には遊歩道が整備されており、渓流沿いにはいくつもの滝が点在する。十和田湖観光には欠かせない散策ポイント。渓流沿いの遊歩道では4時間半くらいのトレッキングが楽しめる。豊かな樹木や大小の滝、巨大な岩や切り立った崖などが景観に彩りを加える。新緑や紅葉の時期は、特に美しい景観をみせる。1928年に天然記念物に指定されている。

\口コミ ピックアップ/
岩にむす苔さえも自然の造形全てが美しく、せせらぎの音、鳥の鳴き声が静寂の中に聞こえ、そこに浸り癒されました。紅葉には少し早かったが、空いていたのが幸いでした。
(行った時期:2017年10月)

とても美しいです。
どの場所を切り取っても本当に綺麗で、マイナスイオンに溢れています。
新緑や紅葉の季節は混み合いますが、おすすめなのでぜひ実際に行って見てほしいと思います。
(行った時期:2017年10月)

奥入瀬渓流
住所/青森県十和田市大字奥瀬
「奥入瀬渓流」の詳細はこちら

鳥海山元滝 【秋田県】

鳥海山元滝
出典:じゃらん 観光ガイド 鳥海山元滝

東北で2番目に高い鳥海山。その伏流水が溶岩層の岩肌から大量に湧出している。滝の高さは5m程だが、水の流れる斜面はじゅうたんを敷き詰めた様に苔が生い茂り、白い水瀑と緑の苔のコントラストが目にも鮮やかだ。名瀑奈曽の白滝の上流部に位置し、鳥海ブルーライン沿いなので、気軽に訪れる事ができる。水と緑が織りなす心洗われる涼スポット

\口コミ ピックアップ/
苔の緑って、なんとなく心落ち着くものですが、その苔が滝の白さと相まって、すごく見ごたえがあります。京都の苔寺の水バージョンですね(笑)。
(行った時期:2017年11月)

夏の猛烈な暑さの中歩いて向かいましたが、滝へ近づくにつれてどんどん涼しくなっていくのがわかるぐらいでした。空気が澄んでいて気持ち良かったです。
(行った時期:2015年8月)

鳥海山元滝
住所/秋田県にかほ市象潟町
「鳥海山元滝」の詳細はこちら

五百羅漢 【岩手県】

五百羅漢
出典:じゃらん 観光ガイド 五百羅漢

愛宕神社背後の谷あいに、羅漢像を線彫りした自然石が無数に並んでいる。相次ぐ凶作で餓死した人々の霊を供養するため,南部家の菩提寺大慈寺19代義山和尚が刻んだものと伝えられる。

\口コミ ピックアップ/
水神様をまつる社:卯子酉様の近くにあります。苔むした岩に掘られた五百体の羅漢が遠野物語の現在を感じさせます。不思議な風景で良い体験でした。
(行った時期:2016年11月)

駐車場からちょっと山道を登っていくと、苔がはえた岩がゴロゴロしている景色が広がります。奥の方の岩の方が岩に彫られた顔が解りやすいです。とても素晴らしい景色でした。
(行った時期:2010年4月30日)

五百羅漢
住所/岩手県遠野市新町
「五百羅漢」の詳細はこちら

円通院 【宮城県】

円通院
出典:じゃらん 観光ガイド 円通院

伊達政宗公の嫡孫である光宗公の霊廟「三慧殿」(国指定重要文化財)の厨子には、支倉常長が持ち帰った西洋文化の影響が残されている。

\口コミ ピックアップ/
松島にあるお寺で、多くの人が訪れていました。建物もさることながら、庭園がとても美しく、紅葉時期とあって見れてよかったです。
(行った時期:2016年11月)

大変大変大変感動しました。
幻想的でキレイでした。木々の手入れも庭園の手入れも行き届き毎年行きたくなるほどでした。
(行った時期:2015年11月)

円通院
住所/宮城県宮城郡松島町松島字町内67
「円通院」の詳細はこちら

尚仁沢湧水 【栃木県】

尚仁沢湧水
出典:じゃらん 観光ガイド 尚仁沢湧水

昭和60年、当時の環境庁より全国名水百選の認定を受けました。町のシンボル高原(たかはら)山の中腹にある原生林に覆われた湧水群から、清らかに澄んだ湧水が日量65,000トンも湧き出ており、全国名水百選の中でも有数の水量を誇っています。また、四季を通じて水温が11度前後で、冬でも渇水や凍結することなく動植物に豊かな潤いを与えています。

\口コミ ピックアップ/
他県からも人が訪れる栃木県随一の湧水です。自然豊な場所から湧き出る水は、とても美味しいです。是非一度お立ち寄り下さい。
(行った時期:2016年6月)

遊歩道があると聞いていたので向かいましたが、ほとんど自然の道でした(笑)木の根っこがむき出し、木に結ばれているリボンを目印に進むと、川のように流れる湧き水。タイムスリップしたかのような世界観です。
(行った時期:2017年11月1日)

尚仁沢湧水
住所/栃木県塩谷郡塩谷町上寺島1614
「尚仁沢湧水」の詳細はこちら

乙女の滝 【栃木県】

乙女の滝
出典:じゃらん 観光ガイド 乙女の滝

沢名川にかかる落差10m、幅5mの小規模ながら美しい滝。名前の由来には諸説あり、水の流れ自体が少女の姿に見えるからとも、人魚を見かけた伝説からとも言われている。

\口コミ ピックアップ/
駐車場からさほど歩かずにつきます。マイナスイオンが多く、岩も苔むして癒されます。特に、水量が多かったので迫力もあり満足でした。
(行った時期:2016年9月18日)

滝の目の前まで行けてマイナスイオン浴びまくりです!オススメ!
(行った時期:2009年10月19日)

乙女の滝
住所/栃木県那須塩原市板室703
「乙女の滝」の詳細はこちら

チャツボミゴケ公園 【群馬県】

チャツボミゴケ公園
出典:じゃらん 観光ガイド チャツボミゴケ公園

チャツボミゴケは硫黄泉など酸性泉に限り成育する特殊なコケ。日本では草津、阿蘇山等限られた火山帯にだけある。芳ヶ平までの遊歩道はトレッキングに最適。またキャンプも可能。鉱泉の飛沫を浴びて育つ不思議なコケ

\口コミ ピックアップ/
酸性の水にも負けず青々としている、チャツボミゴケ、シーズンの終わりでしたが、周りの木々の紅葉でコケの緑が引き立って、すごくよかった。
(行った時期:2013年10月30日)

コケがこんなにも美しいとは!
あまりにも鮮やかすぎるコケ!コケ!コケ!
ここに行くまでの道のりが大変だけど一見の価値あり。
(行った時期:2017年10月)

チャツボミゴケ公園
住所/群馬県吾妻郡中之条町入山字西山13-3
「チャツボミゴケ公園」の詳細はこちら


出典元

出典元:じゃらんニュース



人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. アウトドアグッズ
  2. ご当地ばらソフトクリーム
  3. フロストフラワー
  4. ヤフー、入場予約チケット発行で感染者確認の通知へ、名古屋・東山動物園で新型コロナ感染防止策として
  5. オンライン帰省のお供に「グランスタ」イチオシのスイーツ
  6. 下関グランドホテル テイクアウトサービス

海外旅行ニュース

  1. 欧州各国が旅行再開へ規制緩和、夏休暇シーズンを焦点に、感染リスクと背中合わせも国内旅行から 【外電】

エアライン最新情報

  1. ジェットスター・ジャパン、国際線再開へ 6月は8割減便
  2. JTA、5月28日と29日に那覇/石垣線で貨物臨時便 1日2往復
  3. FDA、機内誌「DREAM3776」最新号プレゼント 在宅応援で
  4. ベトジェットエア、国内全45路線が1,600ドンから 200万枚限定
  5. スターフライヤー、小倉織布マスクを250枚限定販売 予約数に到達
  6. ティーウェイ、日本発着の仁川、済州、グアム線で運休延長 6月末まで
  7. エア・タヒチ・ヌイ、7月以降発券分の燃油サーチャージは非徴収
Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る