冬の滋賀には、カップルで過ごせるスポットが盛りだくさん!琵琶湖博物館や玄宮園などの観光はもちろん写真映え間違いなしのメタセコイア並木まで!二人の距離をグッと縮める冬のおすすめデートスポットをご紹介します。 記事配信:じゃ […]

冬の滋賀には、カップルで過ごせるスポットが盛りだくさん!琵琶湖博物館や玄宮園などの観光はもちろん写真映え間違いなしのメタセコイア並木まで!二人の距離をグッと縮める冬のおすすめデートスポットをご紹介します。

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

日牟禮ヴィレッジたねや

日牟禮ヴィレッジたねや
出典:じゃらん 観光ガイド 日牟禮ヴィレッジたねや

\口コミ ピックアップ/
クラブハリエのバウムクーヘンでお馴染みの「たねや」が運営するお店です。
こちらは、茶屋を併設しており休憩場所としても最適です。
(行った時期:2018年2月)

お土産にこちらのお店で有名な最中を購入しました。求肥入りの餡を近江の米から作られたパリパリの種に包んで食べるので新鮮でした。
(行った時期:2017年11月)

日牟禮ヴィレッジたねや
住所/滋賀県近江八幡市宮内町 日牟禮ヴィレッジ
「日牟禮ヴィレッジたねや」の詳細はこちら

琵琶湖

琵琶湖
出典:じゃらん 観光ガイド 琵琶湖

滋賀県の面積の1/6を占める日本最大・最古の湖。クルージングやボート遊び、湖沿いをゆったり散策したり雄大な自然の中でたくさんのレジャーが楽しめます。1950年国定公園に指定されたのを機に選定された琵琶湖八景の風光明媚な景観は、多くの詩歌や絵画にも表されています。

\口コミ ピックアップ/
海のような広い湖は見ているだけでもとても気持ちいいです。
北に行くほど水質もよくなり、神秘的になっていくのもいいです。
(行った時期:2018年2月)

夜の琵琶湖のイルミネーションの噴水がおすすめです。昼間から噴水をやっていますが、夜の特に春から夏にかけては最高です。
(行った時期:2018年1月)

琵琶湖
住所/滋賀県大津市柳が崎5
「琵琶湖」の詳細はこちら

特別史跡 彦根城跡

特別史跡 彦根城跡
出典:じゃらん 観光ガイド 特別史跡 彦根城跡

国宝に指定された天守のうちの一つ。別名「金亀城」。白亜三層の天守は今もなお気高い雄姿を誇り、城内には国宝の天守のほか、天秤櫓や太鼓門櫓など重要文化財が現存し、桜、新緑、紅葉、雪景色など四季折々の情緒を感じさせる。井伊直政の子直継・直孝が慶長9年(1604)築城に着手、7ケ国12大名の手伝い普請で20年の歳月をかけて完成。

以後、井伊氏歴代の居城となった。幸い取り壊しを免れたため、三層三重の天守をはじめ多くの遺構を今に残している。堀には琵琶湖の水を巧みに利用し、井伊家で舟遊びなどに使われていた。平山城。

\口コミ ピックアップ/
元旦の昼過ぎに行きましたが駐車場もすぐに見つかり、そこまで観光客も居なかったため、お城はゆっくり見学する事が出来ました。
ただ、駐車場からお城、お城からひこにゃんに会うため博物館へと、坂道と階段の登り降りには心やられました…
ひこにゃんに会えたらすべて打ち消されましたが(笑)
(行った時期:2018年1月1日)

朝、開城と同時頃に行くと沢山の人が掃除をしていてきれいでした。城内は珍しい張りなどがあり、やはり国宝だなあという感じです。時間をかけてゆっくり見ました。良かったです。
(行った時期:2017年12月)

特別史跡 彦根城跡
住所/滋賀県彦根市金亀町1-1
「特別史跡 彦根城跡」の詳細はこちら

石山寺

石山寺
出典:じゃらん 観光ガイド 石山寺

良弁開山の東寺真言宗大本山で西国三十三霊場第13番の観音霊場。諸堂宇は景勝地の自然と調和している。境内は巨大な硅灰石(天然記念物)の上に建てられており、寺名の由来となっている。

\口コミ ピックアップ/
紅葉がすばらしく、美しい景色でした、夜のライトアップがされていてとても綺麗です。境内も意外と広いので楽しめました。
(行った時期:2017年12月)

秋の紅葉が一番美しいと思います。夜にはライトアップがされて、よりいい雰囲気になります。階段が多くてきついです
(行った時期:2017年12月)

石山寺
住所/滋賀県大津市石山寺1丁目1-1
「石山寺」の詳細はこちら

延暦寺

延暦寺
出典:じゃらん 観光ガイド 延暦寺

伝教大師最澄が比叡山に草庵を結んだことに始まる天台宗総本山。標高848mの比叡山全域を境内とする寺院で、日本仏教の母山と言われている。広大な寺域は100余りの建造物があり、延暦寺の総本堂である根本中堂(国宝)や大講堂などがある「東塔」、最澄作の釈迦如来を本尊とする釈迦堂やにない堂などがある「西塔」、横川中堂や元三大師堂などがあり、静寂に包まれた「横川」の三つのエリアに分かれている。戦国時代に織田信長の焼き討ちにあいましたが、豊臣秀吉や徳川家康などにより復興され、平成6年に世界文化遺産に登録された。

\口コミ ピックアップ/
琵琶湖ホテルに滞在した際に、拝観しました。ユネスコの世界遺産に登録されているそうで荘厳な雰囲気に圧倒されました
(行った時期:2018年1月)

一月中旬に訪れましたが
まだ人がたくさんいました。
雰囲気がすごくあり
たくさん歩くことが難点ですが
雰囲気がすごく良いです。
(行った時期:2018年1月14日)

延暦寺
住所/滋賀県大津市坂本本町4220
「延暦寺」の詳細はこちら

黒壁スクエア

黒壁スクエア
出典:じゃらん 観光ガイド 黒壁スクエア

黒壁スクエアは、滋賀県長浜市にある古い情緒ある街並みが特徴のエリアのこと。江戸時代から明治時代の古建築を活かしたガラスショップ、ギャラリー、ガラス工房、体験教室、レストラン、カフェ等が集積します。年間約200万人の観光客が訪れる滋賀県湖北随一の観光スポットです。

\口コミ ピックアップ/
実に楽しいウインドウショッピングが出来る。千変万化、多種多様なお店が並んでいる。東京でもなかなか見つからないだろうなと思うようなお店もアル。
(行った時期:2017年11月)

黒壁スクエアは長浜市にある観光スポットです。いろんなお店が立ち並び、雰囲気も良いです。食事をとりながらゆっくり散策できます。
(行った時期:2017年11月)

黒壁スクエア
住所/滋賀県長浜市元浜町12-38
「黒壁スクエア」の詳細はこちら

八幡堀

八幡堀
出典:じゃらん 観光ガイド 八幡堀

八幡堀は、安土・桃山時代に豊臣秀次の八幡山城居城のもと、城下町が栄える原因となった町の一大動脈である。
近江商人の発祥と発展、また町の繁栄に八幡堀は大きな役割を果たし、江戸時代後期には近江国において大津と並ぶ賑わいを見せた。

昭和初期までは、常に町の人々の経済・流通路であったが、戦後は陸上交通の発展によって廃れた。堀に沿って白壁の土蔵や旧家が立ち並び、華やかだった当時の様子を今も伝えている。
日牟禮八幡宮の大鳥居をくぐったところには堀に「白雲橋」がかかり、橋からは、かつて全国各地から送られてきた物産を一時保管した土蔵が見られる。
近年になって観光名所として整備され、船着き場などが復元された。近江八幡市のメインの観光スポットである。

\口コミ ピックアップ/
琵琶湖の近く、近江八幡市、近江商人の町並みを通り抜けていくと、お堀にぶつかります。お堀沿いに散策路があるところもあり、船にのならずに、お堀からの風景を少し楽しめます。違う時代に行ったような雰囲気を楽しめます。
(行った時期:2018年2月18日)

風が冷たい日でしたが、窓があるので中は寒くありませんでした。ゆったりした気分が味わえます。道を歩くのとは違う街並みが見れてお勧めです。
(行った時期:2017年11月)

八幡堀
住所/滋賀県近江八幡市宮内町周辺
「八幡堀」の詳細はこちら

多賀大社

多賀大社
出典:じゃらん 観光ガイド 多賀大社

「お伊勢参らばお多賀へ参れ、お伊勢お多賀の子でござる」と俗謡に唄われる多賀大社は、伊邪那岐、伊邪那美の夫婦を祀り、太閤秀吉も崇敬した長寿、縁結び、厄除けの神様です。

\口コミ ピックアップ/
以前はよくお参りに来ていて、糸切餅を食べるのが楽しみだったのですが、しばらく来ていなかったので、いろいろ見て回りました。空いていれば、車なら日向神社のところから入ると、とても近いです。
(行った時期:2018年2月)

いざなぎといざなみの祀られている神社。
大きくて、素敵なところでした。
有名なしゃもじで願掛けもしました。
学問に良いようです。
(行った時期:2018年1月)

多賀大社
住所/滋賀県犬上郡多賀町多賀604
「多賀大社」の詳細はこちら

海津大崎

海津大崎
出典:じゃらん 観光ガイド 海津大崎

自然の造型美が見事な湖北随一の景勝地。桜の名所。

\口コミ ピックアップ/
琵琶湖八景の1つに数えられている景勝地です。
自然のままの迫力ある景色が眺められます。
ぜひ立ち寄ってほしいです
(行った時期:2017年1月)

桜が有名ですが、先日の大雪の時には雪景色を楽しめました。冬は琵琶湖の水がきれいに澄んでいるので、また違った魅力があります。
(行った時期:2017年1月)

海津大崎
住所/滋賀県高島市マキノ町海津
「海津大崎」の詳細はこちら

琵琶湖博物館

琵琶湖博物館
出典:じゃらん 観光ガイド 琵琶湖博物館

「湖と人間」をテーマに数百万年にわたる琵琶湖の歴史や湖と人との関わりを、見て、触って、体験できる感動いっぱいの博物館です。日本最大級の淡水魚類展示もあります。

\口コミ ピックアップ/
琵琶湖に関することが展示場されてい博物館ですが、淡水魚の水族館もありなかなかの見応えです。バイカルアザラシという淡水に暮らすアザラシが可愛いかったです!
(行った時期:2017年12月)

琵琶湖の歴史を学ぶことができます。人間の歴史だけでなく、琵琶湖そのものの歴史や琵琶湖水系に生きる動植物にも重点が置かれています。古琵琶湖(数百年前)時代、湖岸で暮らしていたゾウ(シガゾウ・ミエゾウ)の化石標本は、この博物館の見せ場の一つです。
(行った時期:2017年12月9日)

琵琶湖博物館
住所/滋賀県草津市下物町1091
「琵琶湖博物館」の詳細はこちら


出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. 栃木県、観光客事業者向けに除菌作業セミナー開催、「誤った除菌方法」や「手袋脱着法」などプロ講師の実技などで
  2. 画像提供:富士急行株式会社
  3. <からっ鳥>スーパーブラック
  4. 根田啓史
  5. しおひがり
  6. 画像出典:じゃらん観光ガイド 御殿場プレミアム・アウトレット
  7. JR東海、新幹線利用の観光キャンペーンを展開、密回避で「ずらした旅」を提案、休日割引券を平日にも拡大

海外旅行ニュース

  1. 【図解】日本人出国者数、6月は99.3%減の1万人、上半期合計は約300万人 -日本政府観光局(速報)

エアライン最新情報

  1. ピーチ、冬ダイヤ航空券発売 関西-札幌など4路線
  2. ソラシド、8月前半は全便運航 18日まで
  3. 英ヴァージン、22年黒字化へ 20日旅客便再開、1600億円支援決定
  4. デルタ航空20年4-6月期、最終赤字57億ドル 旅客収入94%減
  5. ミドル・イースト航空、A321neo初号機受領 PWエンジン搭載
  6. ジェットスター・ジャパンの国内線、8月は7割超運航 国際線は運休継続
  7. 米運輸省、ZIPAIRにハワイ線営業許可 冬ダイヤ就航目指す
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. Trip.com、日本でもホテルの実演販売ライブ配信、一晩で7300万円販売、全国の人気ホテルが大幅割引で
  2. 宿泊予約のゆこゆこ、宿泊施設のグルメお取り寄せサイト開設、宿自慢の食事や特産品で新需要開拓へ
  3. Trip.com、日本でもホテルの実演販売ライブ配信、全国の人気ホテルが大幅割引、最大82%オフで
  4. ヒルトンホテル、MICE向けに新しい衛生基準プログラムを立ち上げ、オンラインとのハイブリッド会議も提案
  5. マリオット、日本初進出ブランドで銀座にホテル開業、デザイン重視の全296室で
  6. 三井ガーデンホテル、初の海外ホテルを台北で開業、8月に、コンセプトは「台湾の自然」、最上階には大浴場
  7. 米・旅行有力誌「Travel+Leisure」誌のホテルランキング2020、東京の首位は「星のや東京」、2位に「マンダリンオリエンタル」
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る