現在、巷では山椒や花椒がたっぷりと入った料理を楽しむ「シビレ系女子」と呼ばれる女性が多いそうです。そういった料理を提供してくれるお店を巡ることを「マー活」といい、その様子はSNSなどで料理の写真とともに盛んに投稿されてい […]

現在、巷では山椒や花椒がたっぷりと入った料理を楽しむ「シビレ系女子」と呼ばれる女性が多いそうです。そういった料理を提供してくれるお店を巡ることを「マー活」といい、その様子はSNSなどで料理の写真とともに盛んに投稿されています。

そんな「シビレ系女子」たちにオススメするシビレ料理を紹介すべく、今回はフリーライターの私、永山あるみと、フォトグラファーの曽我美芽さんの2人で東京・渋谷区にあるお店をドドーンとご紹介していきます!

記事配信:じゃらんニュース

常に行列!絶品麻婆豆腐

創業41年続く原宿の老舗中華料理店

流行の発信地、原宿でお店を構えて41年。現在も毎日のように行列をなすほどの人気店です。

その中でも、この店一番人気という「麻婆豆腐」を食べにきました!

四川料理「龍の子」の前にて
四川料理「龍の子」の前にて

毎朝仕入れる特製豆腐

麻婆豆腐(税込 1,944円)
麻婆豆腐(税込 1,944円)

一番人気の麻婆豆腐。
使用する豆腐は、ランチとディナー合わせて一日に40丁ほど。毎日仕入れているという豆腐は木綿。絹豆腐と違い、コシが強く、味が染みやすいので、食べ応え抜群です。

シビレと辛さが絶妙に合わさり、おいしさを演出

右から ラー油、山椒の油(花椒油)、山椒の粉、唐辛子
右から ラー油、山椒の油(花椒油)、山椒の粉、唐辛子

調味料はすべて自家製。
四川の山椒を使用しており、香りが飛ばないようにするために、その日使用する山椒を毎朝、挽いているそうです。

もう少し辛めで食べたい方は別途、山椒を添えたり、ラー油を足して辛さを調整してくれるとのこと。調理をする際、最後に焼き付けるため、いつまでもアツアツなままで食べられます。

ごはんと一緒にガッツリ食す!

四川料理「龍の子」

四川料理「龍の子」
ごはんの上にたっぷりと

ごはんとの上に麻婆豆腐をかけて食べるのもオススメです! ランチの際は、おひつにごはんを入れて提供してくれます。

ごはん以外にも焼きそばや醤油そば、担々麺の上にかけて食べるのもオススメだそうです。

四川料理「龍の子」

あまりのおいしさに曽我さんはごはんをおかわりしていました。

四川料理「龍の子」
TEL/03-3402-9419
住所/東京都渋谷区神宮前1-8-5 メナー神宮前 地下1階
営業時間/11:30~15:00(L.O.14:30)、17:30~21:30(L.O.20:30)
定休日/木・日
アクセス/東京メトロ明治神宮前より徒歩3分、JR原宿駅より徒歩5分
料金/ ランチ1,200円~、ディナー3,000~5,000円
「四川料理「龍の子」」の詳細はこちら

オシャレな店内が魅力的!宮崎名物・辛麺を味わう

渋谷のオフィス街でお手軽にマー活!

渋谷のオフィス街に位置する辛麺屋 一輪 渋谷店。
ランチ時は、周辺のオフィスから「シビレ」を求めてあっという間に席が埋まってしまう人気店です。

渋谷の他に、目黒と池袋にも店舗を構え、渋谷店は昨年の7月にオープン。オシャレな外観が目を惹きます。

辛麺屋 一輪 渋谷店の前にて
辛麺屋 一輪 渋谷店の前にて

パクチーたっぷりヘルシー辛麺

この日、注文をしたのはパクチーがたっぷりとのったパクチー辛麺。
モッチモチの食感が楽しめるこんにゃく麺はとってもヘルシー! 麺の種類はそれ以外にも、中華麺(ちぢれ麺)やうどんなども選べます。

パクチー辛麺(税込990円)

パクチー辛麺(税込990円)
パクチー辛麺(税込990円)

小皿に添えられたレモンを絞ってさっぱりといただきます。辛さは25段階。この日は20倍の辛さに挑戦しました。

パクチー好きにはたまらないボリュームと想像以上のスープの赤さにはビックリしましたが、スープを一口含むとじわじわと辛さが広がり、最後まで一気に食べ進めることができます。

ランチ時は、半ライス無料が無料サービスなので、お好みでどうぞ。

女性にも優しい心配り

辛麺屋一輪 渋谷店
店員さんからブレスケアを手渡しで

グラスもピンクやブルーのものがあってとってもカラフル。食後の口元のチェック用に鏡も用意してあるなど、女性が一人で入りやすい配慮が至るところにされています。

最後には、ブレスケアもいただけます。この後、予定がある方にも嬉しいサービスです。

一口食べただけでノックアウト! 限定裏メニュー

辛麺屋一輪 渋谷店
辛さが桁違いの裏メニュー

「よかったら裏メニュー出しましょうか?」というスタッフさんの言葉で出てきたのがコチラ。

このお店の中で一番辛いのは「マグマ」ですが、その上を超える辛さの裏メニュー。
渋谷店以外の店舗ではマグマを完食したお客さんだけにしか提供していないのだそうですが、渋谷店では「シビレ」を求めてやってくるお客さんが多いとのことで、最初から券売機のメニューの中にあります。

辛麺屋一輪 渋谷店

辛麺屋一輪 渋谷店

早速、挑戦してみました。辛いものには自信のある曽我さんもこの表情!

辛麺屋一輪 渋谷店

私もスープをすすってみましたが、まさかの一口でダウン。
涙がとめどなく溢れ、水を何杯もお代わりしました。

それもそのはず。こちらの裏メニューは、これまで3~4人ほどしか完食したことがないそうです。

最近あったできごとの中で一番ダイレクトで胃にきてしまいました。大事件です。
自信がある方はぜひチャレンジしてみてください!

辛麺屋一輪 渋谷店
TEL/03-6712-5188
住所/東京都渋谷区渋谷3-14-4 服部ビル1・2階
営業時間/11:30~24:00(L.O.23:30)
定休日/無し
アクセス/JR・東京メトロ・東急渋谷駅より徒歩7分
料金/ ランチ:~999円、ディナー:1,000~1,999円
「辛麺屋一輪 渋谷店」の詳細はこちら

シビレでノックダウンされた胃は牛乳で修復!

牛乳を一気飲み

裏メニューのあまりの衝撃に一気に胃の粘膜がやられた筆者は、急いでコンビニに駆け込み、牛乳を一気飲み。
しっかりと胃の粘膜を修復してから次の店舗に移動です!

辛さは16段階!廃人寸前メニューも!?

渋谷・道玄坂の中腹で名物カレーを食す

次に訪れたのは、109の横から坂を上がっていった中ほどにあるシャンティ渋谷店。
こちらの渋谷店以外にも、池袋・高田馬場・原宿に店舗があります。

雰囲気のある店内は、ゆっくりと食事を楽しめる落ち着いた雰囲気。
一人で訪れている女性の姿も何人か見かけました。

シャンティ 渋谷店の前にて
シャンティ 渋谷店の前にて

ゴロッと入った色とりどりの野菜

曼荼羅(マンダラ)スペシャル  1,717円

曼荼羅(マンダラ)スペシャル (税込 1,717円))
曼荼羅(マンダラ)スペシャル (税込 1,717円)

この日、食べたのは、ゴロゴロっと大きくカットした野菜とチキンが入っている看板メニュー、曼荼羅(マンダラ)スペシャル。

色味が鮮やかで、たくさん野菜が入っているため、どれから食べていいのか迷ってしまうほどです。

野菜とチキン以外にも水餃子が入っていました。ライスの形も花形でとってもかわいいです。

スープを口に入れると、じわじわっと広がるシビレがたまらないっ!

オリジナリティー溢れる辛さの表記

シャンティ 渋谷店

カレーの辛さは16段階。一番辛いのは、棲魔苦(スマック)。メニューには「間違いなく身体に悪いです。魔人か廃人です。」との表記が。
その時ふと、私の脳裏には「人間やめますか?」のキャッチコピーが浮かびました。

そんな私が選んだのは、おいしく食べられる辛さの最大値という罰天(バッテン)。メニューには「ここから先が真のSHANTIです。スパイスが効いたエスニック調の強い味に変わります。」との表記があり、少しビビりながら口に運びましたが、辛さの中にも野菜とチキンの旨みがたっぷり!

大迫力!やわらかチキン

シャンティ 渋谷店

スープの中には、こんなに大きな骨付き鶏肉が入っていました。

シャンティ 渋谷店

フォークだけで簡単にほぐせます。
それをよくほぐしてスープの中に入れてライスに絡めると最高です!
他の野菜もよく味が染みていて辛さだけでなく、栄養豊富な野菜たちを一度にたっぷり味わえます。

シャンティ 渋谷店
筆者撮影

「曽我ちゃんかわいいよ~!」と言いながら曽我さんのことを撮っていたら、とてもクールな表情で「絶対、このカメラマン売れないですよね」と言われてしまいました。

さすが売れっ子フォトグラファー。チェックが厳しいです。

シャンティ 渋谷店(SHANTi)
TEL/03-6416-9390
住所/東京都渋谷区道玄坂2-10-10 世界堂ビル1階
営業時間/【月・火・水・木・日】11:30~24:30(L.O.24:00)
【金・土】11:30~7:00(L.O7:00)
定休日/年中無休
アクセス/京王渋谷駅より徒歩2分、東京メトロ渋谷駅より徒歩3分、JR渋谷駅より徒歩5分、東急渋谷駅より徒歩7分
料金/1,000~1,999円
「シャンティ 渋谷店(SHANTi)」の詳細はこちら

まとめ

フリーライターの私・永山あるみ、フォトグラファーの曽我美芽さん

今回は、渋谷区を中心にシビレを体感できるお店を3店舗紹介させていただきました。
辛麺、カレー、麻婆豆腐と、それぞれジャンルは違いますが、どのお店もこだわり抜いたメニューを用意しているのでマー活にピッタリなので、是非訪れてみてはいかがでしょうか。

※この記事は2018年11月時点での情報です



出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

じゃらんの予約は旅行新聞

国内旅行ニュース

  1. ColorfuL SweetS
  2. 道の駅 草津
  3. 石田屋やきそば店
  4. Okaffe
  5. JAあぐりタウン げんきの郷
  6. Grand Chef SNOOPY
  7. 飲めるハンバーグ「肉SAKABA燦」
  8. 渋谷PARCO

海外旅行ニュース

エアライン最新情報

  1. トラベルボイスより転載
  2. トラベルボイスより転載
  3. トラベルボイスより転載
  4. トラベルボイスより転載
  5. トラベルボイスより転載
  6. トラベルボイスより転載
  7. トラベルボイスより転載
  8. トラベルボイスより転載
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. トラベルボイスより転載
  2. 南伊豆の秘境「ヒリゾ浜」シュノーケルツアー
  3. 夏のスタミナ祭!肉バルフェア
  4. 【初来館の方限定】ハーフコースランチ付相談会
  5. ビア&ガーデンBBQ 2019
  6. 夏に食べたい!スペインバルフェア
  7. 涼泡(すずあわ)フェスタ2019
  8. 林部智史 Dining & Concert 2019
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る