四季折々の美しさを楽しめる日本ならではの「絶景スポット」をまとめました! 一度は絶対に行きたいスポットから、知る人ぞ知る穴場、秘境まで、全国各地おすすめ絶景スポットを各県ごとにご紹介します。 冬限定の雪景色や樹氷のほか、 […]

四季折々の美しさを楽しめる日本ならではの「絶景スポット」をまとめました!
一度は絶対に行きたいスポットから、知る人ぞ知る穴場、秘境まで、全国各地おすすめ絶景スポットを各県ごとにご紹介します。

冬限定の雪景色や樹氷のほか、SNS映え抜群な「冬の絶景」がいっぱい!初詣に行きたい絶景神社もおすすめです♪

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

<目次>
■北海道・東北エリア
■関東エリア
■北陸・東海エリア
■関西エリア
■中国・四国エリア
■九州・沖縄エリア


■北海道・東北エリア

オホーツク海の流氷 【北海道】

オホーツク海の流氷
出典:じゃらん 観光ガイド オホーツク海の流氷

オホーツク海は、冬になると海面の80%が流氷に覆われます。流氷ができはじめるのは、11月中旬頃サハリンの北、アムール川河口付近の海上です。誕生した流氷は、どんどん成長しながら北風と海流に流され、2、000kmの旅をして、1月中旬頃網走の沖合に姿を現します。 流氷帯が近づくにつれて、沿岸の海水も凍り始め、一夜にしてオホーツク海が見渡す限りの白い大氷原に変貌します。

\口コミ ピックアップ/
ずっと見たくて、念願が叶いました。
忘れられない経験になりました。
寒い時期で大変ですが、ぜひみなさんに見てほしいです。
(行った時期:2015年3月)

船の先端で流氷が割れていく光景は圧巻です。
近くの対岸では打ち上げられた流氷の上を歩くことができました。
(行った時期:2017年2月)

オホーツク海の流氷
住所/北海道網走市オホーツク海
「オホーツク海の流氷」の詳細はこちら

青い池 【青森県】

青い池
出典:じゃらん 観光ガイド 青い池

\口コミ ピックアップ/
冬の青い池はまさに雪に覆われ池自体は凍っています。が、その白の世界に光が差し込み(イルミネーション)まさに神秘の池となっています。写真を撮るときに光の加減を上手に取り込んでみて下さい。ほかでは難しい色の遊び写真まさに最高の思い出の一枚ができます。SNS映えしますし、きっと友人にも驚かれますよ!!
(行った時期:2017年12月9日)

夏場の青い池はもちろん有名ですが、冬景色は圧巻でした。光がそそがれた池の風景には何か静けさや光りや共存や感じるもの多くてすごく良かったです。
(行った時期:2018年1月)

青い池
住所/北海道上川郡美瑛町白金
「青い池」の詳細はこちら

岩山公園 【岩手県】

岩山公園
出典:じゃらん 観光ガイド 岩山公園

石川啄木の銅像と歌碑10点,遊園地,スキー場がある。近くの岩山展望は,標高341mの頂上に立っており,盛岡市を一望し,背後には岩手山が見える。姫神山・早池峰山などの峰を連ねる北上山地や,駒が岳などの奥羽山地もよく望まれている。夜景は、日本夜景遺産に選定。

\口コミ ピックアップ/
展望台からみる夜景がキレイです。市街地から若干離れていますが、4号線から案内板が出ているため迷うようなことはありません。そのため徒歩や自転車で行くのはかなりキツいですが函館に若干似ているようなひろがりのある夜景を楽しめます。昼間は岩手山を正面に盛岡の町だけではなく姫神山まで望むことができます。
(行った時期:2014年11月4日)

岩山公園
住所/岩手県盛岡市新庄字岩山50-6
「岩山公園」の詳細はこちら

樹氷(蔵王町) 【宮城県】

樹氷(蔵王町)
出典:じゃらん 観光ガイド 樹氷(蔵王町)

針葉樹林のアオモリトドマツなどに過冷却水滴が凍りついて出来るもの。幻想的景観。みやぎ蔵王スキー場すみかわスノーパークでは、暖房付きの雪上車「ワイルドモンスター号」に乗って樹氷原まで移動し、目の前で樹氷を鑑賞する「みやぎ蔵王の樹氷めぐりツアー」を実施している。

\口コミ ピックアップ/
まるでアイスクリームのように白くて美しい樹氷を見ることができました。素晴らしかったです。お勧めですね。
(行った時期:2018年3月)

前から知り合いなどから樹氷がきれいときいて、いつか訪れたいと思いました。年末年始の旅行で車でここまで来ました。やはり来て正解です。実物の方が迫力が違います。
(行った時期:2018年1月)

樹氷(蔵王町)
住所/宮城県刈田郡蔵王町
「樹氷(蔵王町)」の詳細はこちら

田沢湖 【秋田県】

田沢湖
出典:じゃらん 観光ガイド 田沢湖

水深423・4mという日本一深い湖。ルリ色といわれる美しい青は果てしない深さを思わせて神秘的。永遠の美貌を望んで龍に変身させられたといわれている「たつこ」の伝説が残っている。ほぼ円形の周囲は約20km。たつこ像、湖神を祀る御座石神社、姫観音像が点在し、観光拠点の春山から遊覧船も出ている。瑠璃色に輝く水深日本一の神秘の湖

\口コミ ピックアップ/
雪が降った直後に一人で訪れました。
やはり寒かったのですが、空気が澄んでおり、湖と雪化粧の周囲のコントラストがとても綺麗でした。
(行った時期:2017年2月)

田沢湖
住所/秋田県仙北市田沢湖田沢
「田沢湖」の詳細はこちら

山形蔵王温泉スキー場 【山形県】

山形蔵王温泉スキー場
出典:じゃらん 観光ガイド 山形蔵王温泉スキー場

標高1736mの地蔵岳の山腹から山麓にかけて広がるビッグエリア。単独のスキー場としては最大の規模を持ち25のゲレンデとコース、4基のロープウェイ・ゴンドラ、38基のリフトを擁するスケールの大きさだ。現代ウィンターリゾートのトレンドでもある温泉プラススキー場の老舗として古い歴史を誇っている。何もかもが大スケールの歴史ある老舗ゲレンデ

\口コミ ピックアップ/
雪質がとても良いのでスノーボードやスキーなどのウインタースポーツに持ってこいの場所です。
樹氷なども見られます。
(行った時期:2016年1月)

樹氷がたいへん綺麗なスキー場です。また、たいへん広大で初級者から上級者の方まで、さまざまな方が楽しめます。
(行った時期:2017年1月)

山形蔵王温泉スキー場
住所/山形県山形市蔵王温泉940-1
「山形蔵王温泉スキー場」の詳細はこちら

大内宿 【福島県】

大内宿
出典:じゃらん 観光ガイド 大内宿

会津若松と日光今市を結ぶ下野街道の宿場町として整備され、今も約500メートルの往還に江戸の風情が残っています。寄棟造りの建物が道路と直角に整然と並べられていること特徴。昭和56年4月、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。

\口コミ ピックアップ/
はじめて大内宿へ行きました。せっかくなら雪景色に染まった宿場町を歩いてみようと。茅葺き屋根に積もった雪、すべてにおいて一面の銀世界はとても素晴らしかった!
(行った時期:2017年12月)

江戸時代にタイムスリップしたような街並みに出会えます。冬は雪が積もってさらに風情がありますよ。冬もオススメですよ。
(行った時期:2017年2月)

大内宿
住所/福島県南会津郡下郷町大字大内
「大内宿」の詳細はこちら


出典元

出典元:じゃらんニュース



人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

じゃらんの予約は旅行新聞

国内旅行ニュース

海外旅行ニュース

エアライン最新情報

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る