富山に訪れたなら絶対に食べておきたい定番グルメをご紹介! 3000m級の立山連峰と、天然のいけすとも呼ばれる富山湾など、豊かな自然に恵まれた富山県。 白い宝石とも呼ばれる白えびや、脂の乗った寒ブリなど王道グルメはもちろん […]

富山に訪れたなら絶対に食べておきたい定番グルメをご紹介!
3000m級の立山連峰と、天然のいけすとも呼ばれる富山湾など、豊かな自然に恵まれた富山県。
白い宝石とも呼ばれる白えびや、脂の乗った寒ブリなど王道グルメはもちろん、ブラックラーメンなどB級グルメにも注目を!
富山ならではの名物グルメをぜひ味わってみてください♪

記事配信:じゃらんニュース

<目次>
■おすすめ富山グルメ:1.ぶり
■おすすめ富山グルメ:2.白えび
■おすすめ富山グルメ:3.回転寿司
■おすすめ富山グルメ:4.氷見うどん
■おすすめ富山グルメ:5.富山ブラックラーメン
■おすすめ富山グルメ:6.スイーツ

おすすめ富山グルメ:1.ぶり

ぶり

冬を代表する富山の味覚の一つである、「ぶり」。
成長とともに呼び名が変わり価値が上がるため「出世魚」と呼ばれています。

富山県では、「かぶら寿司」や「ブリ大根」としても広く市民に親しまれています。
近年ではブリしゃぶとしても楽しむようになり、身が引き締められた脂の柔らかくとろけるような味わいにハマってしまう人も。

ますますファンを増やし続けている注目の魚です。

ばんや料理 ひみ浜

地元民でもなかなか口に入らない、10kg超えのぶりはまさに絶品!

ばんや料理 ひみ浜
ぶりしゃぶ10,800円~(税込・入荷状況により変動)、冬季限定・2名以上の注文から

氷見駅より徒歩10分、氷見漁港すぐ目の前にある「ばんや料理 ひみ浜」では、朝どれの新鮮な地魚を用いた料理が味わえます。

冬になると有名な氷見の寒ブリを使った様々な料理が登場。
同店のぶりは、地元民でもなかなか口に入らない10kg以上のものを入荷するようこだわっています。

10kg超のぶりは、脂ののり、旨み、甘味が別格!
「ぶりしゃぶ」は、厚く大きく切られたぶりをさっと湯にくぐらせると、ふわふわの食感と脂ののったぶりの旨みが、まさに至福の味わい。

このほかにもお造りやぶり大根、ぶりカマの塩焼きなども絶品です。
富山のブランド、氷見のぶりの魅力を思う存分味わってみてはいかがでしょうか。

ばんや料理 ひみ浜
住所/富山県氷見市比美町21-15
営業時間/昼11:00~14:00、夜 予約営業
定休日/不定休
アクセス/氷見ICから車で6分、氷見駅より徒歩10分
駐車場/あり
「ばんや料理 ひみ浜」の詳細はこちら

おすすめ富山グルメ:2.白えび

白えび

ぶりやホタルイカと並んで富山を代表する海産物でもある「白エビ」。
体長は約6センチと小粒。水揚げ直後は透明感のある淡いピンク色ですが、時間がたつにつれて白に衣替えしていきます。

その幻想的な姿から「富山湾の宝石」と呼ばれることも。
料理には、サクサクとした衣と相性抜群の天ぷらや、甘みをじっくり味わえる刺身がおすすめですよ。

道の駅 カモンパーク新湊

TV・雑誌でも数多く取り上げられる、ご当地ならではの白エビバーガー!

道の駅 カモンパーク新湊

ふわふわのパンに挟まれたサクサクの白エビと特製タルタルが絶品の白エビバーガー!

高級珍味として知られる白エビを使ったハンバーガーが食べられると話題の同店。
これまでに数多くのTVや雑誌で取り上げられ、ご当地グルメとして注目を集めています。

そんな白エビバーガーは、白エビをたっぷり使ったかき揚げとオリジナルのタルタルソースが絶妙にマッチ!
ふわふわのパンとサクサクしたかき揚げの食感の違いも楽しめます。

また、店舗内のレストランでも、白エビを使ったメニューを味わうことが出来ます。
お刺身やかき揚げ、天ぷらなど、様々な形で白エビ料理を楽しみましょう。

白エビの魅力を思う存分楽しむなら、同店へぜひ訪れてみてください。

道の駅 カモンパーク新湊
住所/富山県射水市鏡宮296
営業時間/9:00~19:00(ファストフードコーナー)
定休日/なし
アクセス/小杉ICから国道472号新湊方面へ15分
駐車場/あり
「道の駅 カモンパーク新湊」の詳細はこちら

富山ブラック麺家いろは 射水本店

東京ラーメンショーで過去5回、売上数第1位を記録したラーメン店の白エビラーメン!

富山ブラック麺家いろは 射水本店
白エビ塩味玉らーめん 890円(税込)

東京ラーメンショーに出店し、「富山ブラックラーメン」を全国に知らしめた「麺家いろは」。
ブラックラーメンももちろんですが、ここで注目したいのは、富山ならではの「白えび」を使ったラーメン!

昆布じめや寿司ネタなどに使われ、高級珍味として知られている白えびの殻をたっぷりと使用。
芳しい風味と磯の香りがふわりと漂い、白えびの旨みが凝縮された一杯です。

東京ラーメンショーでは過去5回、売上数第1位という輝かしい記録を達成。
今や国内9店・海外17店と、国内外問わずファンの多い味をぜひ味わってみてください!

富山ブラック麺家いろは 射水本店
住所/富山県射水市戸破1555-1
営業時間/11:30~22:00
定休日/なし
アクセス/車:北陸自動車道小杉ICから車で約10分
電車/小杉駅より徒歩約15分
駐車場/20台(無料)
「富山ブラック麺家いろは 射水本店」の詳細はこちら

おすすめ富山グルメ:3.回転寿司

回転寿司

高級店もいいけれど、子どもや友人と気兼ねなくお寿司を楽しみたいなら回転寿司へ。
立山連峰から豊富な栄養分が流れ込み、特殊な地形から天然の生けすとも呼ばれる富山湾。

そんな富山湾で獲れた新鮮な海の幸をふんだんに使ったお寿司はどれも絶品!
多彩なラインナップのお寿司に、ついつい箸が進んでしまうこと、間違いナシ!

廻る富山湾 すし玉 富山駅店

ネタの鮮度に自信あり!富山湾をはじめとした日本海の新鮮な魚介を味わって

廻る富山湾 すし玉 富山駅店
季節ごとに変化する日本海の様々な魚介。定番の白えびはもちろん、高級魚ののど黒も!

富山駅構内の「とやマルシェ」内にある「すし玉」では、富山湾を中心に日本海の新鮮なネタを用いたお寿司が味わえます。
ネタは毎日仕入れているので鮮度抜群!

握り寿司はもちろん、地物の刺身盛り合わせなど、お刺身も絶品です。
季節によって寒ブリやホタルイカなど、様々な海の幸を味わえます。

定番の白えびはもちろん、最近では高級魚ののど黒を求めて訪れる方も多いそうです。
「生のど黒」と「炙りのど黒」を食べ比べれば、白身のトロとも呼ばれるその魅力を存分に楽しめます。

生を食べてから炙りを食べると、旨みをより実感できるので、訪れた際にはぜひお試しを!

廻る富山湾 すし玉 富山駅店
富山駅構内にあるのでアクセス抜群!新幹線待ちの間でもさくっと味わえると喜ばれています
廻る富山湾 すし玉 富山駅店
住所/富山県富山市明輪町1-220 きときと市場 とやマルシェ内
営業時間/11:00~21:30
定休日/なし
アクセス/北陸自動車道「富山IC」から車で15分、JR富山駅構内
駐車場/なし(駅周辺に有料パーキングあり)
「廻る富山湾 すし玉 富山駅店」の詳細はこちら

氷見 きときと寿し 氷見本店

氷見朝獲れの旬な鮮魚を中心に多彩なメニューでおもてなし!

氷見 きときと寿し 氷見本店
「氷見五貫盛り」氷見漁港から直送された朝どれの旬の魚を使用。白えびやのど黒も味わえる

 
天然の生けすと呼ばれる、氷見に本店を構える「きときと寿し」。
「きときと」とは富山弁で新鮮という意味で、同店ではその名のとおり、氷見漁港直送の旬な鮮魚を使った、こだわりのお寿司が味わえます。

季節に合わせて氷見の寒ブリやのど黒、白えびなど、富山の海の恵みが登場します。
価格帯は、110円皿(税込119円)から1,000円皿(税込1,080円)までの12段階の値段設定。

110円皿(税込119円)から330円皿(税込357円)が全体の7割を占めており、とってもリーズナブル!
「気軽に美味しいお寿司が味わえる」と、県民からも愛されています。

「きときと」な富山の味をぜひ体験してみてください。

氷見 きときと寿し 氷見本店
店内は明るく開放的。タッチパネルで注文もカンタン。握りたてを届けてくれるのがうれしい
氷見 きときと寿し 氷見本店
住所/富山県氷見市上泉65
営業時間/11:00~21:00
定休日/なし
アクセス/「氷見IC」から車で10分・国道160号沿い、「島尾駅」より、徒歩30~40分
駐車場/80台あり(無料)
「氷見 きときと寿し 氷見本店」の詳細はこちら

おすすめ富山グルメ:4.氷見うどん

氷見うどん

氷見うどんは富山県氷見市周辺の郷土料理です。
その魅力は、麺生地を綾掛けして引き伸ばす「手延べ」。

麺自体の旨味をひきだすため、手作業で何度も何度も延ばしていきます。
やがて完成した麺は、強いコシと歯ごたえのある食感を演出。

温かなつゆとうどんがよく絡みあい、美味しい一皿に。

うどん茶屋 海津屋

昔ながらの手延べにこだわり、随所に職人の手打ち技術を活かしたこだわりの氷見うどん

うどん茶屋 海津屋
人気の海老天ぷらうどん。つるつるとしたのど越しでカツオと昆布出汁が優しく染み渡る

お餅のような食感と粘りのある独特のコシが特徴の海津屋直営店「うどん茶屋 海津屋」。
つるつるとしたのど越しと小麦の旨みを引き出すために、職人の手延べにこだわっています。

一番人気は茹でたてうどんと揚げたて天ぷらが味わえる「海老天ぷらうどん」。
カツオと昆布の出汁が利いた自家製のつゆをたっぷり吸い、思わずほっとする優しい味わいです。

うどんの切れ端を使用し、クリーミーな食感が癖になる「ばち麺コロッケ」も人気です。
昔ながらの手延べにこだわり、職人の手打ちの技を活かした海津屋の「氷見うどん」。

こだわりの味わいを味わってみてはいかがでしょうか。

うどん茶屋 海津屋
和風で落ち着いた雰囲気の店内は40席着席可能
うどん茶屋 海津屋
住所/富山県氷見市上泉20番地
営業時間/11:00~15:00
定休日/なし
アクセス/高岡北ICから車で11分
駐車場/あり
「うどん茶屋 海津屋」の詳細はこちら

お食事の出来る製麺所 なごみ

半生・手延べにこだわった氷見うどんはもっちり食感が魅力!

お食事の出来る製麺所 なごみ

ご当地名物の氷見うどん太麺と氷見カレーをまるごと堪能できる同店人気No.1の感動の一品

地元で愛される氷見うどんメーカー、かなや麺業が手がける「お食事の出来る製麺所 なごみ」。
もっちりとした食感と強いコシのうどんは煮崩れしにくく、小麦の旨みが凝縮されています。
かどがなく、つるつるとした麺はのど越しもバツグンです。

同店の一番人気は、同じくご当地グルメの氷見カレーも一度に味わえるカレーうどんです。
氷見産の煮干しを使用したコクのあるカレースープがもちもちの麺に絡み、まさに絶品の味わい。

他にも、製麺所ならではのこだわりの麺が販売されています。
ぜひこだわりのもちもちうどんを味わいに訪れてみてください。

お食事の出来る製麺所 なごみ
住所/富山県氷見市窪852-6
営業時間/10:00~15:00
定休日/なし
アクセス/高岡北ICから車で20分
駐車場/あり

おすすめ富山グルメ:5.富山ブラックラーメン

富山ブラックラーメン

「富山ブラックラーメン」はその昔、戦後の肉体労働者の塩分補給として作られた背景があります。
ご飯を主食とし、ラーメンをおかずとして食べることを考えているためラーメン単品では塩分を強めに感じるのが特徴的!

黒い見た目の濃い口醤油のパンチのある塩気の強いスープは、一度口にしたら病みつきになる人も多いとか。
ご当地でも愛されるその味と見た目は、インパクト抜群!

西町大喜とやマルシェ店

創業昭和22年、富山ブラックラーメン発祥の店

西町大喜とやマルシェ店
「中華そば小(並)」750円(税込)

富山ブラックラーメンの所以となる、まっ黒なスープが一番の特徴です。
戦後、肉体労働者の塩分補給のため、濃い味付けでおかずになるラーメンとして作られたのが始まりです。

チャーシューがたっぷりと乗ったラーメンは白いご飯との相性も抜群!
富山ブラックは強い塩気のイメージが先行しがちですが、同店のラーメンは旨みたっぷり。
また、粗切りネギも味にインパクトを添えています。

おすすめの食べ方をお店の方に伺うと、「三味一体まず混ぜよ!」とのこと。
全ての具材を最初に混ぜることで西町大喜の味が完成します。

富山駅構内にあるので、サクッと地元グルメを味わってみたいという方にもおすすめです。

西町大喜とやマルシェ店
駅の中にあるので、ひとりでも気軽に入れるのが特徴です
西町大喜とやマルシェ店
住所/富山県富山市明輪町1番220号
営業時間/10:00~21:30
定休日/なし
アクセス/車:北陸自動車道「富山IC」から15分
電車/JR富山駅構内
駐車場/なし
「西町大喜とやマルシェ店」の詳細はこちら

ダルマヤラーメン北代店

富山ブラックのルーツとも言える、歴史ある「ヤング」を味わって

ダルマヤラーメン北代店
高岡銅器の巨大な釜で茹で上げる「ヤング」。歴史ある深い味を感じることができます

富山ブラックという言葉ができる前から、黒いラーメン「ヤング」 を提供していた同店。
入り口目の前のガラス張りの大きな製麺室では、職人が毎日このお店のラーメンのために麺を打っています。

そしてその麺は富山の伝統産業である高岡銅器でつくられた、世界に一つしかない大きな茹で釜へ。
モチモチ、ちゅるんとした自家製麺の美味しさが引き出されます。

「富山ブラックが食べたいけど、濃すぎるのは…」という女性や旅行客に嬉しい、濃さを選べるオプションも!

また、歴史ある富山ブラックだけでなく、富山の新しいブランド米「富富富」を使用した、「お米のつけ麺」も人気です。
同店ならではの富山らしい一杯を味わってみてください。

ダルマヤラーメン北代店
こどもラーメン体験教室などのイベントも開催。製麺、大きな茹で釡での湯ぎり、盛り付け、実食まで体験できます
ダルマヤラーメン北代店
住所/富山県富山市北代5332
営業時間/11:00~21:00
定休日/月曜日(祝祭日の場合は営業)
アクセス/車:富山駅より10分程度
駐車場/15台あり(無料)
「ダルマヤラーメン北代店」の詳細はこちら

おすすめ富山グルメ:6.スイーツ

スイーツ

豊かな自然に包まれた富山では、スイーツに適した食材も数多く収穫されています。
池多りんごや呉羽梨、朝日スイカなどの果物はもちろん、八尾の胡麻、利賀村のハーブ・クロモジなどが密かな名物です。

お米や甘酒を使ったスイーツが見られるのも米どころならではですね。
優しい味わいの富山ならではのスイーツをぜひ味わってみてください♪

ムッシュー・ジー

仏人パティシエが創る、富山の食材も使用した色とりどりの本格マカロン

ムッシュー・ジー
キラキラとショーケースに並べられるマカロンはまるで宝石のよう!

仏人パティシエによるマカロン専門店、「ムッシュー・ジー」。
常時20種類以上並べられるマカロンは、ケーキを食べているかのように滑らかでジューシー。
富山県産・池多りんごの「ムッシュー・ジー」、利賀村のハーブ・クロモジの「クロモジ」など、地場食材を使ったここならではのマカロンも並びます。

外はさっくり中はしっとりとした食感や、甘味や酸味など素材そのものを感じる味わいが、立体的な美味しさを表現しています。
リピーターも多く、同店の中でも人気の高い商品は午前中に売り切れることもあるそう。

シェフの想いがしっかりと詰まった、一つ一つ手作りの本格マカロンをぜひ味わってみてください。

ムッシュー・ジー
濃厚なケーキや焼き菓子も充実しているので、こちらもぜひチェックを!
ムッシュー・ジー
住所/富山県富山市総曲輪4丁目10-9 1F
営業時間/10:00~18:00
定休日/月・火定休 夏期休暇・年末年始
アクセス/富山駅より市電(セントラム)丸の内駅下車 徒歩5分
駐車場/あり:5台 (店前3 店横2)
「ムッシュー・ジー」の詳細はこちら

石谷もちや

こだわり続けて40数年、富山の隠れた名産品「あやめ団子」

石谷もちや
たっぷりの黒蜜だれがかかったモチモチの「あやめ団子」(1本108円・税込)

富山市中央通りに佇み、地元民から愛される「石谷もちや」。
そんな同店の一番人気の商品が「あやめ団子」。

富山県産の新大正餅米と上新粉をブレンドした、モッチリとした食感のお団子生地が特徴です。
甘いだけでなく、ほんのりと苦味がありすっきりとした黒蜜のたれがたっぷりとかかっています。
柔らかくもちもち食感のお団子にとろっとした黒蜜だれが絡み、絶妙な味わいが魅力です。

このほかにもみたらし団子や、抹茶蜜のかかった抹茶団子、おはぎや大福なども絶品!
店内にはイートインスペースもあるので、その場でいただくことも出来ます。

富山で愛される絶品のお餅を、ぜひ味わいに訪れてみてください。

石谷もちや
あやめ団子のほかにも様々なたれがかかった団子が!いずれも甘さすっきりで深い味わいが特徴
石谷もちや
住所/富山県富山市中央通り1丁目5番33号
営業時間/9:00~18:30
定休日/水曜定休
アクセス/富山地鉄富山都心線 西町駅(出入口1) 徒歩3分
駐車場/なし
「石谷もちや」の詳細はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか?
富山の豊かな自然を体現した王道グルメや、思わず癖になるB級グルメなど、富山の食は様々な驚きと感動に満ちています。
観光の際には、富山でしか味わえないご当地グルメをぜひ味わってみてください♪

※この記事は2018年10月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください



出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

じゃらんの予約は旅行新聞

国内旅行ニュース

海外旅行ニュース

エアライン最新情報

楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る