ビジュアル重視!最近は、かわいいツリーハウスやコテージのあるキャンプ場が人気を集めています。 置いてある雑貨もかわいいものばかり。キャンプ初心者でも、インスタで見かけるようなおしゃれキャンプを体験できますよ♪ 冬用テント […]

ビジュアル重視!最近は、かわいいツリーハウスやコテージのあるキャンプ場が人気を集めています。

置いてある雑貨もかわいいものばかり。キャンプ初心者でも、インスタで見かけるようなおしゃれキャンプを体験できますよ♪

冬用テントや暖房器具も完備されているので、ウィンターシーズンも大丈夫。澄み切った星空の下で眠る、冬キャンプもおすすめです。

自然あふれる素敵な空間で、思い出に残る写真をたくさん撮って楽しもう!

記事配信:じゃらんニュース

1.北軽井沢 スウィートグラス【群馬県・長野原町】

週末は予約でいっぱい!かわいいがあふれるツリーハウスも

北軽井沢 スウィートグラス
敷地内には大人も子どもも自由に遊べるツリーハウスが
北軽井沢 スウィートグラス
ゆ~らゆらと至福のひととき、ハンモックキャビン
北軽井沢 スウィートグラス
ツリーハウス、マッシュルーム
北軽井沢 スウィートグラス
冬は薪ストーブやBBQグリルでピザやグラタンを作っても

浅間山の裾野、森や小川に囲まれた3万坪の広大な敷地に、コテージ、キャビン、キャンプ場がある宿泊施設。

テラス付きのコテージ、ツリーハウス、ハンモック付きのキャビンなど同じデザインの施設が4棟以上ないので、何度来ても楽しめるのも魅力のひとつ。
約40棟ある宿泊施設と130区画のテントサイトは、週末は予約でいっぱいという人気ぶりです。

一番人気はツリーハウス。木々に囲まれた中に立っており、遊び心あふれる造形は絵本の世界を訪れたよう。
自然が奏でる音、木の香りを感じながら、の〜んびり過ごすのにぴったりの空間です。

また、食材のセットが充実しており(要予約)、季節に応じたアウトドアグッズもレンタルできるので、キャンプ初心者でも安心。

冬季はコテージ&キャビンで薪ストーブが使え、ストーブライフが楽しめます。
冬用のテントを貸りて、キャンプサイトでワイルドに冬を味わうのもおすすめですよ!

北軽井沢 スウィートグラス
TEL/0279-84-2512
住所/群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579
アクセス/電車:JR軽井沢駅より草軽交通バス草津温泉行きで50分
車:上信越道碓氷軽井沢ICより車で50分
「北軽井沢 スウィートグラス」の詳細はこちら

2.ときたまひみつきち COMORIVER【埼玉県・ときがわ町】

癒しとワクワクがつまった秘密基地で、くつろぎステイ

ときたまひみつきち COMORIVER
清流を見渡せるグランピングサイト
ときたまひみつきち COMORIVER
光と影のコントラストが鮮やかな夜
ときたまひみつきち COMORIVER
地元の食材を取り入れた、豪華なBBQコース
ときたまひみつきち COMORIVER
自然のなかで食べる朝食は格別!

2018年7月、自然豊かなときがわ町の都幾川沿いにオープン。
グランピングサイトを含め、BBQ、キャンプ場、宿泊ができるキャビン、カフェレストランのある里山グランピングリゾートです。

2つあるグランピングサイトはセミダブルでは、セミダブルのマットやクッションの貸し出しもあり、身軽にキャンプが楽しめると評判。
1日だけでも自然のなかで過ごしたいという希望に応え、日帰りの手ぶらキャンプやBBQプランも提供しています。用意されている食器などもおしゃれなので、インスタ映えもばっちり!

敷地内にはスパイスとハーブをテーマにしたカフェレストランがあり、スパイスセット付きのスープカレーや、地元名物の豆腐を使ったおぼろ豆腐のあんかけプレートなどがいただけます。
チェクインの前、チェックアウト後のランチに利用する人も多いのだそう。

都心から車で1時間30分。手ぶら&日帰り利用OKなので、自然が恋しくなったとき、忙しい日常に疲れたとき、ふらっと立ち寄ってみては。

ときたまひみつきち COMORIVER(コモリバ)
TEL/0493-81-5477
住所/埼玉県比企郡ときがわ町本郷930-1
アクセス/電車:JR明覚駅よりときかわ町路線バスせせらぎバスセンター行きで5分、せせらぎバスセンターより徒歩10分、JR明覚駅より徒歩30分
車:関越道嵐山小川ICより20分
「ときたまひみつきち COMORIVER」の詳細はこちら

3.プライベートガーデン【千葉県・大多喜町】

プライベートを重視した、グランピングスポット

プライベートガーデン
テント内にあるインテリアも素敵
プライベートガーデン
ガーランドを飾ると、よりフォトジェニック!
プライベートガーデン
晴れた日は外でモーニングを

2016年にオープンしたグランピングスタイルの施設。
広〜い敷地内には「リビングのあるテント」「ツリーハウスのテント」「デッキの家」「プールサイドのテント」が点在しており、宿泊は1日4組限定。
1組、1組のスペースが広く、プライベート感を重視した造りになっています。

人気の「リビングのあるテント」は、大きなコットンテントの中にクッションやソファが置かれ、ごろ〜んと寝転べるリラックス空間が特徴。
テント横にはキッチン&ダイニングがあり、夜はライトアップされ幻想的な雰囲気に。

どのタイプも内装の小物などもこだわりがあり、どこを撮ってもフォトジェニック!ガーランドなどを持参して、オリジナリティを出すのもおすすめです。

友達みんなで女子キャンプはもちろん、彼との記念日デートにも最適。いろんなシチュエーションで気軽にキャンプを楽しもう!

プライベートガーデン
TEL/070-3192-2371
住所/千葉県夷隅郡大多喜町新丁223-22
アクセス/電車:いすみ鉄道大多喜駅より徒歩25分
車:圏央道市原舞鶴ICより15分
「プライベートガーデン」の詳細はこちら

まだある、女子キャンプの達人おすすめキャンプ場

大津谷公園キャンプ場
おしゃれな内装にして、楽しんじゃいましょう @大津谷公園キャンプ場

至れり尽くせりなお手軽キャンプもいいですが、自分でアウトドアグッズを揃えて、女子キャンプを堪能したい!という人に、見ていただきたいのが、インスタグラムに投稿しているkiyokiyo_nさんの写真。どれもすごく素敵なので、ぜひ参考に。
@kiyokiyo_nさんのinstagramはこちら

kiyokiyo_nさんおすすめのキャンプ場は、
夜景がきれいな山梨県の「ほったらかしキャンプ場」
詳細はこちら→http://hottaracamp.wixsite.com/camp
川が近くにあり景観が素敵な岐阜県の「大津谷公園キャンプ場」
詳細はこちら→http://www.town.gifu-ikeda.lg.jp/0000000229.html
直火で焚き火ができる岐阜県の「ロックフィールドいとしろ」
詳細はこちら→http://www.rockfield-itoshiro.com

の3施設。気になるところに足を運んでみてね。

まとめ

かわいくて気軽に楽しめるキャンプ場はいかがでしたか。

食材も予約しておくと持ち物は着替えのみ。思い立ったら、すぐに予約を。
アウトドアグッズを揃えてキャンプを、という人は@kiyokiyo_nさんのサイトを参考に。

防寒対策さえすれば、冬は星がきれいに見えるので、ウィンターキャンプもおすすめです。

※この記事は2018年11月時点での情報です



出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

じゃらんの予約は旅行新聞

国内旅行ニュース

海外旅行ニュース

エアライン最新情報

楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る