ドリンクや、アクティビティなどが宿泊代とは別の滞在中宿泊施設館内で消費するすべてが含まれる滞在スタイルのオールインクルーシブ! 滞在中にお財布を気にしなくてすむので、旅行特有の気疲れもなく過ごすことができます。 今回はそ […]

ドリンクや、アクティビティなどが宿泊代とは別の滞在中宿泊施設館内で消費するすべてが含まれる滞在スタイルのオールインクルーシブ!
滞在中にお財布を気にしなくてすむので、旅行特有の気疲れもなく過ごすことができます。

今回はそんな、ストレスフリーな滞在ができる宿を全国から厳選してご紹介します。
部屋のテラスからシャンパン片手に絶景を存分に楽しんだり、
世界遺産のツアーで大自然に癒されたり、そこは非日常の世界。
雪見露天や温泉での湯浴みを堪能したあと、湯上りに飲む一杯のビールも気兼ねすることなく飲めるなど、気の利いたサービスもたまりません。

滞在中のドリンク、例えば夕食時のアルコール、バーでのドリンクはもちろん、
ルームサービスの軽食や、アクティビティ、デザートやブランドアメニティなど宿によってもサービスはさまざまです。
気になる宿が見つかったら、予約が埋まらないうちにぜひご予約を!

記事配信:じゃらんニュース

1.ホテルふたり木もれ陽【静岡県・伊東温泉】

客室のテラスで、絶景風呂で。シャンパン片手に水平線を独占。

ホテルふたり木もれ陽
太平洋、伊豆大島を望む「スタンダード・オーシャン・スイート」

客室の扉を開けると飛び込んできたのは紺碧の大海原だった。テラスに出れば海と空がとけあい無限に続く開放感。冬を感じさせぬ光景に非日常へと誘われる。

2016年、オールインクルーシブの温泉宿として誕生した「ホテルふたり木もれ陽」。伊東温泉の高台に位置し、全10室から大パノラマを独占する絶好のロケーションだ。ルームサービスでフリーのシャンパンとおつまみを頼み、テラスの特等席へ。時折、船が行き交う雄大な海を眺めつつ、のんびりと杯を重ねる。少し体が冷えてきたら掛け流しの濁り湯が満ちる天空風呂へ移動。海に迫り出した湯船に浸かれば、青の水平線が遮るものなく広がる。

本格フレンチディナーにバータイムと夜の帳が落ちた後も楽しみは尽きない。極上の景色と好きなものを好きなだけいただく幸せ。贅沢なことこの上ない。

ホテルふたり木もれ陽
ホテルふたり木もれ陽
ディナー一例。伊豆が育んだ野菜や新鮮な魚介をふんだんに取り入れたフレンチが供される。ワインとのマリアージュも愉しみ
ホテルふたり木もれ陽
ディナー時のドリンクもすべてフリーフロー。シャンパンやワインなどが揃う
ホテルふたり木もれ陽
生ハムなどルームサービスで注文可能なおつまみも充実。絶景のおともに

オールインクルーシブに含まれるもの

●滞在中ドリンクフリー(アルコール含む)
※ルームサービス、夕食時、バーラウンジにて
●客室内ミニバー
●ルームサービスの軽食やおつまみ

ホテルふたり木もれ陽
TEL/0557-52-6510
住所/静岡県伊東市宇佐美3594-809
アクセス/電車:JR熱海駅よりタクシーで20分または伊豆急伊東線網代駅よりタクシーで5分/車:東名厚木ICより小田原厚木道路経由で1時間30分
「ホテルふたり木もれ陽」の詳細はこちら

2.世界遺産リゾート熊野倶楽部【三重県・熊野市】

暮らすように滞在するリゾートで世界遺産・熊野古道を巡る旅。

世界遺産リゾート熊野倶楽部
湯処、料亭、体験工房、帳場、畑と里山暮らしを満喫する施設が点在。敷地内は巡回バスも

伊勢から熊野へ向かう路に静かに佇む山・海・里に抱かれた大人のリゾート「熊野倶楽部」。自然豊かな広い敷地内には宿泊棟、湯処、商店、体験工房、ミカン畑が点在しており里山の集落さながらだ。作務衣に着替えて歩けば、集落の住人になったかのような不思議な気分になる。

「丸ごとおもてなし」をコンセプトにした宿はフリードリンクからご当地夜食、無料のバーまで至れり尽くせり。何より熊野古道の宿泊者限定ツアーに惹かれて今回の旅が実現した。

翌朝、送迎車に乗り込み古道入り口へ。熊野古道・松本峠と名所を語り部が案内してくれる4時間弱の散策だ。空を覆う樹冠と苔に覆われた石畳を踏みしめ、山頂へと進む。古に参詣者が辿った道は神秘的で森の強い生命力に満ちている。悠久の時に想いを馳せ、語り部の話に耳を傾けた。

世界遺産リゾート熊野倶楽部
ご神体が約45mの巨岩でイザナミのミコトが葬られた地といわれる「花の窟」
世界遺産リゾート熊野倶楽部
松本峠山頂からは七里御浜の絶景が
世界遺産リゾート熊野倶楽部
語り部の案内で歴史や見どころも学べるので初心者にもおすすめ
世界遺産リゾート熊野倶楽部
夕食は和会席。熊野灘からもたらされる旬魚と伊勢海老のお造り
世界遺産リゾート熊野倶楽部
季節の食材をふんだんに使用した前菜一例。優しい味わいにほっとする
世界遺産リゾート熊野倶楽部
三重のブランド地酒が揃う無料ラウンジバー。20時~22時限定でオープン
世界遺産リゾート熊野倶楽部
磨けば磨くほど美しい艶が出る
世界遺産リゾート熊野倶楽部
帳場2階、食事処に隣接する「風待ち舞台」。熊野の山々と海を見晴らす穴場の展望スポット
世界遺産リゾート熊野倶楽部
天仰ぐ開放感と広々とした湯船が爽快な「ゆ浴みぼっこ」の露天風呂。熊野名産蜜柑が浮かぶ湯船も
世界遺産リゾート熊野倶楽部
チェックイン時に渡される里人証明証と万歩計。館内散策達成歩数に応じプレゼント

オールインクルーシブに含まれるもの

●夕食時フリードリンク
●無料ラウンジバー(20時~22時)利用
●めはり寿司など熊野名産の夜食
●三重ブランドMIKIMOTOコスメティックアメニティ
●館内散策で土産プレゼント
●世界遺産熊野古道ツアー(通常1人2500円、11月限定で無料)

世界遺産リゾート熊野倶楽部(くまのくらぶ)
TEL/0597-88-2045
住所/三重県熊野市久生屋町1430
アクセス/電車:JR熊野市駅より送迎車で15分(要事前予約)/車:熊野尾鷲道路大泊ICより15分
「世界遺産リゾート熊野倶楽部」の詳細はこちら


出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

じゃらんの予約は旅行新聞

国内旅行ニュース

海外旅行ニュース

エアライン最新情報

楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る