気楽にわいわい楽しむなら「男子旅」はいかが? 今回は、旅好きが多いじゃらん編集部の男性陣に「男友達と行きたい旅先」を徹底リサーチ★ おすすめの観光スポットを全国から推薦してもらいました! 寒い冬にぴったりな温泉や、お酒& […]

気楽にわいわい楽しむなら「男子旅」はいかが?
今回は、旅好きが多いじゃらん編集部の男性陣に「男友達と行きたい旅先」を徹底リサーチ★
おすすめの観光スポットを全国から推薦してもらいました!
寒い冬にぴったりな温泉や、お酒&グルメ、自然を満喫できる沖縄の離島など、気の合う仲間と一緒にとことん遊んじゃおう♪

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

函館 【北海道】

函館
出典:じゃらん 観光ガイド 函館

函館のメインストリートである大門通りは飲食店が密集し夜遅くまで賑わう。末広町や弁天町は、赤レンガ造りで現在ビヤホールなどになっている金森倉庫群、和洋折衷の店舗太刀川家や函館博物館郷土資料館等が点在する。元町を中心に函館山北斜面に開けた山麓地区は、外国人墓地や教会、寺院、洋館など異国情緒あふれる町並みを見せる。

\口コミ ピックアップ/
函館と言ったら新鮮な海鮮です!
函館朝市他美味しい海鮮が食べられる食事処を探し歩くのも楽しいものです。
(行った時期:2018年11月)

函館山からの眺望、赤レンガ群、函館湾内周遊クルーズ、五稜郭公園、トラピスチヌ修道院など、見ごたえあります。朝市場の新鮮な海鮮物もお薦めします。
(行った時期:2018年10月)

函館
住所/北海道函館市
「函館」の詳細はこちら

湯の川温泉 【北海道】

湯の川温泉
出典:じゃらん 観光ガイド 湯の川温泉

函館駅から5km、函館空港から3kmのところにある北海道きっての歓楽温泉で、歴史も古い。旅館やホテルがびっしり並んだ温泉街からは、下北、津軽の両半島や夜には漁火も眺められる。津軽海峡でとれるウニ、イカ、毛ガニ、ホタテなど新鮮な魚介類が食膳を飾るのも楽しみの1つ。泉質は、ナトリウム・カルシウム-塩化物泉。開湯1653年。松前藩主の息子が病気にかかり、病気療養場所を探した際に発見されたといわれる。

\口コミ ピックアップ/
どのホテルに宿泊しても毎回温泉でゆっくりくつろげます。
湯の川のお湯が個人的にはすごく合うので大好きです。
(行った時期:2018年10月)

冬の寒い時期に宿泊し、湯の川温泉を楽しみました。
大浴場でゆったりと、少し塩辛いお湯、体が温まり元気をもらいました。
(行った時期:2018年1月4日)

湯の川温泉
住所/北海道函館市湯川町
「湯の川温泉」の詳細はこちら

\じゃらん編集部男子のおすすめコメント/
全国のJRAの競馬場の中で海が見える競馬場で、6月には初夏の函館競馬を観て、競馬場から市電ですぐの「湯の川温泉」でのんびりできる。
また、函館市街地のホテルはどこも朝食バイキングに力を入れていて、朝からイクラ盛り放題など、海鮮尽くしの朝食♪競馬好き男子には、特におすすめ!

ニセコアンヌプリ国際 【北海道】

ニセコアンヌプリ国際
出典:じゃらん 観光ガイド ニセコアンヌプリ国際

ニセコアンヌプリ1,308mの南斜面に広がるゲレンデは緩斜面主体のレイアウトでコース幅も広く、ファミリー・初心者でもゆとりを持って楽しめます。

\口コミ ピックアップ/
パウダースノーで有名なスキー場です。雪質だけでなく、景色も素晴らしいです。コースも色々あるので、一日中滑っても飽きません。外国人の方が多かったです。ゴンドラで上まであがるのにも少し時間がかかりました。
(行った時期:2018年3月)

ニセコのスキー場は雪の質がとても良くて本当に滑りやすいです。初心者でも気持ち良く滑ることができるので楽しいです。
(行った時期:2018年2月)

ニセコアンヌプリ国際
住所/北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ485
「ニセコアンヌプリ国際」の詳細はこちら

\じゃらん編集部男子のおすすめコメント/
スノボを思い切り楽しむ。夜には料理やお酒を楽しめる店も点在。

八戸屋台村みろく横丁 【青森県】

八戸屋台村みろく横丁
出典:じゃらん 観光ガイド 八戸屋台村みろく横丁

市内に8つある横丁のうち、東北新幹線八戸駅開業の直前、平成14年11月に新たに整備された横丁。三日町と六日町をつなぐような造りのため、「みろく(三・六)」横丁と呼ばれる。

オープンな屋台スタイルが若い層にも人気で、今や中心街のシンボル的な施設になっている。リサイクルシステムの構築、全域のバリアフリー化など、日本初の「環境対応型屋台村」としても名高い。各屋台は、店主1名を8名の客が囲むデザインで、コミュニケーションがとりやすいよう工夫されている。

\口コミ ピックアップ/
屋台が並ぶ横丁で店員さんや客どうしも近く、地元の方々の暖かみを感じる事が出来て美味しい料理と酒を楽しめます。
1人でも楽しめる横丁で自分的には大好きです。
(行った時期:2018年8月)

地方には数々の屋台通りができましたが、未だに活気があって数々の店ががんばっている感があって訪れるたびに立ち寄っています。
現地の方との直接的な交友ができてとても楽しいです。
(行った時期:2018年2月19日)

八戸屋台村みろく横丁
住所/青森県八戸市三日町と六日町の間
「八戸屋台村みろく横丁」の詳細はこちら

\じゃらん編集部男子のおすすめコメント/
ご当地料理、地酒を楽しみながら、はしご酒。

秋保温泉 【宮城県】

秋保温泉
出典:じゃらん 観光ガイド 秋保温泉

開湯は1500年前。古くから「名取の御湯」と称され、藩政時代には伊達家の入湯場が置かれていた温泉郷。

\口コミ ピックアップ/
宮城観光の際に立ち寄りました。
仙台からもアクセスしやすいです。
肌に優しいいいお湯でした。
温泉街の町歩きも風情があっていいですね。
(行った時期:2018年9月)

仙台から車ですぐに行くことができます。しかも、山なのでとても雰囲気はいです。宿によるとは思いますが、食事も山の物、海の物両方楽しめるし温泉も広々していました。近くのモールにある水族館も面白かったです。
(行った時期:2018年3月)

秋保温泉
住所/宮城県仙台市太白区秋保町湯元
「秋保温泉」の詳細はこちら

青葉城址 【宮城県】

青葉城址
出典:じゃらん 観光ガイド 青葉城址

伊達政宗が築城した仙台城は、市内を一望できる青葉山の一角にあったという。現在はその姿を残してはいないが、青々と茂る樹木や大きな石垣などに城の面影が残る。地元の人もよく来るビューポイントで夜景もきれいだ。天気のいい日はぜひ立ち寄りたい。初めて訪ねる人は敷地内の青葉城資料展示館がおすすめ。

仙台市街地を一望の城跡伊達政宗の騎馬像が目印

\口コミ ピックアップ/
るーぷる仙台で行きましたが、かなり坂を上った高台にありました。鳥居をくぐって進むと急に開け、市街地が一望できました。かつて屋敷があったあたりには柱の跡が残り、当時の間取りを再現していました。伊達政宗像もありました。
(行った時期:2018年10月)

仙台と言えば仙台城址。本丸あと付近には伊達政宗騎馬像!すんだ空気と凛凛しい騎馬像はしばらく眺めていられるほど雄大です。国際センター駅から徒歩でも行ける距離ですが、坂道がかなり厳しいのでバスかタクシーがおすすめです。
(行った時期:2017年12月)

青葉城址
住所/宮城県仙台市青葉区天守台
「青葉城址」の詳細はこちら

\じゃらん編集部男子のおすすめコメント/
牛タン食べ比べ、12月の光のページェント、市街地から地下鉄やJR、バス等ですぐ行ける仙台の奥座敷・秋保や作並温泉等、仙台市内で市街地観光から日帰り温泉まで楽しめて、しかも、東京からも新幹線はやぶさですぐ行ける!
戦国武将好きは、青葉城等、伊達正宗巡りも可能。

三井アウトレットパーク 木更津 【千葉県】

三井アウトレットパーク 木更津
出典:じゃらん 観光ガイド 三井アウトレットパーク 木更津

2012年4月にオープンした都心から40分の大型アウトレットモール。日本初出店21店舗を含む、関東初出店が46店舗となり、全171店舗の東京・神奈川・千葉で最大のアウトレット。高速直行バスも東京・横浜・川崎・新宿から毎日発着しており、首都圏広域からも優れたアクセスとなっている。

\口コミ ピックアップ/
よく行きますが、東京から車で一時間くらいです。
ただし、アクアラインが混んでいると、状況が変わってきます。
ブランドはGUCCI、LOEWEなどもあるし、それなりにいろいろな物が買えると思います。
(行った時期:2018年11月)

アクアラインを降りてすぐのところにありアクセスがいいです。
駐車場が広く敷地も広大でたくさんのお店が揃っています。
きれいなクリスマスツリーが飾られていました。
(行った時期:2017年12月)

三井アウトレットパーク 木更津
住所/千葉県木更津市中島398
「三井アウトレットパーク 木更津」の詳細はこちら

マザー牧場 【千葉県】

マザー牧場
出典:じゃらん 観光ガイド マザー牧場

鹿野山に広がる250万平方mの広大な敷地の観光牧場。

四季折々に花が咲き、動物たちとふれあうことができるエンターテイメント・ファームです。

おいしい空気を胸いっぱいに吸い込んで心も体もリフレッシュできます。

\口コミ ピックアップ/
寒い冬でしたが行ってきました。
毎回GW時期の混雑を経験していたので、空いているマザー牧場もいいなと思いました。
(行った時期:2018年1月)

アトラクションも自然も動物も豊富で、1日中楽しめます。たまたま平日に行けたのが良かったのか、殆どのイベントに参加できました。土日も良いですが、平日をお勧めします♪
(行った時期:2017年12月25日)

マザー牧場
住所/千葉県富津市田倉940-3
「マザー牧場」の詳細はこちら

\じゃらん編集部男子のおすすめコメント/
都内からだと行きやすい&観光地でもないので比較的空いている。都内から館山に向かう道中には木更津アウトレットやディズニーやマザー牧場などがあるため、意外と遊べる。館山ではサーフィンや釣りやハイキングなどが楽しめる。穴場の隠れスポットだと思う。

三崎港 【神奈川県】

三崎港
出典:じゃらん 観光ガイド 三崎港

三崎港は南面の城ヶ島が自然の防波堤となり、穏やかな天然の良港として平安時代の昔から利用されてきたといわれる。近年は養殖ハマチ・マダイなどの活魚の水揚が行われ、水産業の振興のために特に重要な特定第3種漁港に指定されている港だ。京浜急行で品川から1時間ほどで三崎口駅(終点)に到着、さらに京急バスに乗って三崎港へ。気軽な日帰り観光地として人気のスポットだ。旅館の日帰り温泉に浸かったり、子供も大人も楽しめる水族館、京急油壺マリンパークで海の生き物と遊んだり。漁港周辺にはマグロ料理などの海の幸が味わえる飲食店が多く並んでいる。

\口コミ ピックアップ/
水揚げされたばかりの新鮮なマグロを買うことが出来ました。帰って食べましたが、臭みも少なくてとても美味しかったです。
(行った時期:2018年10月)

潮風を感じながら、港を散策しました。
屋台ではマグロ料理を売っていました。
普段食べることのない部位もあり、美味しくいただきました。
(行った時期:2018年10月)

三崎港
住所/神奈川県三浦市三崎
「三崎港」の詳細はこちら

\じゃらん編集部男子のおすすめコメント/
旬の本マグロを食べに行く。兜焼きなど豪快に。年末はイベントもある。

苗場スキー場 【新潟県】

苗場スキー場
出典:じゃらん 観光ガイド 苗場スキー場

Mt.Naebaスノーリゾートは初級者から上級者、ファミリーまでお楽しみいただけるコースレイアウト。特にわくわくファミリーランドや託児室、パンダルマンマジックレッスンなどゲレンデデビューのお子様を応援します。

\口コミ ピックアップ/
初心者から上級者まで誰もが楽しめるゲレンデ。
ゴンドラ一本で頂上まで行けるので寒くないし乗ってる間は休憩にもなる。
パウダーで滑り心地は最高。頂上から一番下までのロングランでテンションは最高潮になりました。
(行った時期:2018年2月13日)

ゲレンデが広く、様々なコースがあっていいですね。
こぶ斜面も残してくれていたり、しっかりと整地もされたバーンもあり、楽しめます。
(行った時期:2017年2月)

苗場スキー場
住所/新潟県南魚沼郡湯沢町三国202
「苗場スキー場」の詳細はこちら

\じゃらん編集部男子のおすすめコメント/
スキー以外の遊びのアイテムがいっぱいで、飽きない!東京から越後湯沢駅まで新幹線で行けるアクセスの良さも◎。帰りに、越後湯沢駅周辺のお寿司屋さんや居酒屋さんで、新潟のトレピチ海幸と地酒を堪能して帰るのも◎

下呂温泉 【岐阜県】

下呂温泉
出典:じゃらん 観光ガイド 下呂温泉

1000年の歴史をもつ下呂温泉。傷ついた一羽の白鷺が温泉のありかを知らせたという伝説があり、室町時代には高僧万里集九が江戸時代には儒学者林羅山が有馬・草津にならぶ「天下の三名泉」と紹介しました。ツルツルスベスベした肌触りから別名「美人の湯」とも呼ばれており、旅館ホテル保養所などの宿泊施設が軒を連ねています。 このような観光案内を下呂市総合観光案内所0576-25-4711でも行っています。 温泉街の真っただ中には「噴泉池」があり、飛騨川のせせらぎをバックに下呂温泉の源泉を堪能できるため、下呂温泉の名所となっています。※無料、要水着着用。 温泉街の東、丘陵地には10棟の合掌造りを集めた観光施設「下呂温泉合掌村」があり,紙すき、陶器の絵付け、陶芸などのできる体験施設「飛騨工房」があります。

\口コミ ピックアップ/
温泉街の広さが広すぎず狭すぎずちょうどよく、旅情として最高のスポットだと思います。
食べ物もおいしいです!
(行った時期:2018年2月)

温泉街の景色や温泉も最高!
下呂駅周辺を歩くだけでも気持ちが良いです。
また飛騨牛をメインにした料理屋も多いのでグルメ通にも良いと思います。
(行った時期:2018年1月)

下呂温泉
住所/岐阜県下呂市湯之島
「下呂温泉」の詳細はこちら

\じゃらん編集部男子のおすすめコメント/
河原にある「噴泉池」で開放的に温泉入浴。温泉街散策でGランチやGグルメも楽しめます。

大峯奥駈道 【奈良県】

大峯奥駈道
出典:じゃらん 観光ガイド 大峯奥駈道

大峯奥駈道は修験道の開祖、役行者が8世紀初めに開いたとされる修験者の修行の道です。吉野から熊野までの約170kmの道程は、山上ヶ岳や弥山、八経ヶ岳、釈迦ヶ岳など標高2000m近い山々の尾根をたどる、修験道の中でも最も過酷で厳しい修行の行場です。1000年の歴史を超えて引き継がれてきたこの道は、今回世界遺産登録された「紀伊山地の霊場と参詣道」の中心的構成要素と呼ぶにふさわしいものと言えるでしょう。

\口コミ ピックアップ/
吉野から熊野までの長い奥駆道。続けては歩いた事はないのですが、最近ですと、八経ヶ岳と行者還岳を行者還トンネルを基点に歩きました。トンネル西口から1時間程の急登を頑張れば奥駆道に出合います。
出会いから八経ヶ岳方面は深い苔むす森、行者還岳方面は低い笹原によく踏まれた道が続く明るい森と対照的な雰囲気。
この二つの山の間は大きなアップダウンは無く楽しく歩けます。
(行った時期:2018年10月27日)

昔の人も、ここを歩いたのかと想像できそうな雰囲気です。世界遺産になるのも納得出来ます。また歩いてみたいです。
(行った時期:2017年11月25日)

大峯奥駈道
住所/奈良県吉野郡天川村/下北山村
「大峯奥駈道」の詳細はこちら

\じゃらん編集部男子のおすすめコメント/
世界遺産でもあり、1300年前から女人禁制が続く大峯奥駈道で修験体験の旅。洞川温泉や十津川温泉での宿泊も魅力的。

出雲大社 【島根県】

出雲大社
出典:じゃらん 観光ガイド 出雲大社

伊勢神宮に並ぶ古社。大國さまとして親しまれる大国主命を奉る。縁結びの神・福の神として親しまれる。1744年に建てられた本殿は、日本で最も古い神社建築の形式である大社造りで、国宝に指定されている。参拝方法が「二拝四拍一拝」と一般の神社と異なる。

\口コミ ピックアップ/
とても神聖な雰囲気が漂っており、神秘的な感じがします。
昼間は人がかなり多いので、早朝や、夕方以降だと、比較的参拝しやすいと思います。
(行った時期:2018年11月)

今回は小雪のなかの参拝でした。でも初めての参拝!寒さのせいか人も少なくゆっくり参拝させて頂きました。次回は暖かい時期に参拝し、近隣も探索をしてみたいですね。
(行った時期:2018年2月)

出雲大社
住所/島根県出雲市大社町杵築東195
「出雲大社」の詳細はこちら

\じゃらん編集部男子のおすすめコメント/
男だって良縁に巡り合いたい!出雲大社にお願いした後は、山陰の美味しい海産物と地酒を満喫。ちょっと足を延ばして、温泉津温泉のクソ熱い元湯で男らしくガマン大会も◎

原爆ドーム 【広島県】

原爆ドーム
出典:じゃらん 観光ガイド 原爆ドーム

チェコ人の建築家、ヤン・レツル氏の設計で1915年(大正4年)に開館。かつて市の中心街にあった「広島県産業奨励館」跡。昭和20年8月6日の原爆の実状を伝えるため永久保存されている。1996年(平成8年)にユネスコの世界遺産として登録された。

\口コミ ピックアップ/
一度は行かなければならない、とずっと思っていました。
原爆の惨さはもちろん、戦争の不毛さを教えられる気持ちがします。
平和な時代に生きることのありがたさを確かめることができます。
言うまでもありませんが、楽しい場所ではありません。
でも、現代の日本に生きるものとして生まれた以上、一度は訪れなければならないと思います。
(行った時期:2015年8月)

原爆投下当時の様子を物語る施設として、ずっと残していきたい場所です。時の流れで原爆の恐ろしさが風化されつつありますが、たくさんの人にここに来て感じてほしいです。
(行った時期:2018年2月)

原爆ドーム
住所/広島県広島市中区大手町
「原爆ドーム」の詳細はこちら

呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム) 【広島県】

呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)
出典:じゃらん 観光ガイド 呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)

明治以降の日本の近代化の歴史そのものである「呉の歴史」と、その近代化の礎となった造船、製鋼を始めとした各種の「科学技術」を、先人の努力や当時の生活・文化に触れながら紹介。館内には、10分の1戦艦「大和」が展示され、大型資料展示室の零式艦上戦闘機や人間魚雷「回天」、特殊潜行艇「海龍」などは、すべて本物。屋外には、潜水調査船「しんかい」や戦艦「陸奥」の主砲などの実物も展示され、芝生広場や大和の大きさを再現した公園も整備されている。

\口コミ ピックアップ/
戦艦大和の全てがわかるミュージアムです。呉の生い立ち、戦艦大和が出来るまでそして海に沈むまで、そして、現在の海底での大和の様子等が見れてとても参考になります。
(行った時期:2018年5月)

1度は行きたいと思ってた場所でした。大和や旧日本帝国海軍の歴史を事細かく説明してありました。子供よりも大人向けな印象です。吹き抜けの模型は素晴らしく何枚も写真を撮りました。
(行った時期:2018年1月)

呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)
住所/広島県呉市宝町5-20
「呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)」の詳細はこちら

宮島ロープウェイ(広島観光開発) 【広島県】

宮島ロープウェイ(広島観光開発)
出典:じゃらん 観光ガイド 宮島ロープウェイ(広島観光開発)

\口コミ ピックアップ/
弥山を登るのに欠かせないロープウェイ。2段階になっており、途中駅で乗り継ぎ登山。よくこんな所にロープウェイを通したなと感動します。頂上駅に着いたら、後は登山。Uの字上に登山しなければならないので、要所々の名所を楽しみながら、登山するとたのしく登れます。
(行った時期:2018年9月)

宮島観光に行った際乗ってきました。
終点の獅子岩まで行きましたが途中の眺めが最高でした。
紅葉の時期にまた来たいと思います。
(行った時期:2017年12月)

宮島ロープウェイ(広島観光開発)
住所/広島県廿日市市宮島町もみじ谷
「宮島ロープウェイ(広島観光開発)」の詳細はこちら

\じゃらん編集部男子のおすすめコメント/
新天地のお好み村で広島焼きを頂き、原爆ドーム横のおりづるタワーで広島市街地を眺め、宮島ロープウェイで瀬戸内海の絶景を堪能し、週末限定の宮島⇒呉の船で呉へ行き、ヤマトミュージアムで戦艦大和のミニチュアを観る。男子は粉もの大好きだし、宮島は実はコーヒーが美味しく(宮島珈琲)、瀬戸内海のクルージングで戦艦大和まで見られるという、冒険男子にはうってつけのコース♪

中洲 【福岡県】

中洲
出典:じゃらん 観光ガイド 中洲

中洲はその名のとおり那珂川と博多川の間にできた中洲で、東西約250m、南北約1,500mの大きさ。今は約2,500軒の飲食店がひしめき、西日本随一の歓楽街を形成しているが、昔は木造の民家や店が集まったのどかな街だった。

\口コミ ピックアップ/
櫛田神社から川端通りをずっと続くアーケード街が華やいで素敵です!ラーメン屋や呑み屋もあります!屋台も良いですが博多の町も良いですよ!
(行った時期:2018年10月)

博多といえば、屋台というイメージでしたが、まさにその通りでした。道を歩いていると香るラーメンの匂いに思わず足が止まってしまいます。
(行った時期:2018年9月)

中洲
住所/福岡県福岡市博多区中州
「中洲」の詳細はこちら

\じゃらん編集部男子のおすすめコメント/
こちらもはしご酒しながら、〆はラーメンで。

国際通り 【沖縄県】

国際通り
出典:じゃらん 観光ガイド 国際通り

那覇のメインストリート・国際通りは、“奇跡の1マイル”と呼ばれている。第2次大戦ですべて焼き尽された町から驚異的な復興を遂げ、沖縄人パワーのシンボル的存在となった。パレットくもじ前から安里三差路までの1.6kmには飲食店やブティックが軒を連ね、1日中人通りが絶えない。脇に広がる“市場本通り”“平和通り”“公設市場”などの路地は、一種バザール的なムードで、見て歩くだけでも充分楽しめる。

\口コミ ピックアップ/
初めてゆっくり国際通りを歩いて買い物をしました、天気も良く人通りも多く修学旅行の学生が溢れていました(笑)
思わずお土産もいっぱい買っちゃいましたよ。
(行った時期:2018年11月11日)

観光客で人が多く賑わっていました。お土産から居酒屋まで幅広くお店があります。ホテルも周辺に沢山あるので、観光にはいいでしょう。
(行った時期:2018年10月)

国際通り
住所/沖縄県那覇市松尾・牧志周辺
「国際通り」の詳細はこちら

\じゃらん編集部男子のおすすめコメント/
寒い冬をさけて、南国で食べ歩き

西表島 【沖縄県】

西表島
出典:じゃらん 観光ガイド 西表島

沖縄本島に次ぐ大きな島。島の90%近くがジャングルにおおわれ,特別天然記念物イリオモテヤマネコの生息地。

\口コミ ピックアップ/
ジャングルを流れる大きな島あり、海は他の島と遜色なく綺麗で、島の周囲を端まで走ると、そこは観光客もまばらな、秘境感たっぷりな島。今度は1泊してゆっくりまわりたいです。
(行った時期:2018年9月)

雨の日は西表島が良いと聞いたので、滝を見れるトレッキングに参加しました。ルートは一本道で間違う事は無いので安心です。雨の後は水量が多く見ごたえがありました。
(行った時期:2017年11月)

西表島
住所/沖縄県八重山郡竹富町字西表
「西表島」の詳細はこちら

石垣島 【沖縄県】

石垣島
出典:じゃらん 観光ガイド 石垣島

八重山群島の主島で八重山観光の拠点。パイナップルやサトウキビ栽培の盛んな史跡と景勝地に富む島。

\口コミ ピックアップ/
昨年に引き続き訪れました。去年は川平湾や鍾乳洞、天文台に行きましたが、今年は石垣島をベースに竹富島や西表島、由布島の観光とアクティビティを目的で訪れました。イルカと泳いだり、西表島のジャングルをトレッキングしたり、川平湾近くでシュノーケルをしてマンタを見に行ったりと充実した旅行でした。
(行った時期:2018年1月)

寒い冬に、春のような暖かさ。気持ちも体も緩みます。ゆっくりできるのがよいところ。島巡りをしなくても、海を見れば、青やきれいな色の魚が泳いでいます。ぶらぶらするのがおすすめです。
(行った時期:2018年1月4日)

石垣島
住所/沖縄県石垣市浜崎町1丁目
「石垣島」の詳細はこちら

竹富島 【沖縄県】

竹富島
出典:じゃらん 観光ガイド 竹富島

石垣島の南西6kmの隆起サンゴ礁の島。“民芸の島”として知られ,古き沖縄の姿を残す。ミンサ-織も有名。

\口コミ ピックアップ/
離島ターミナルからすぐに行ける島ですが、雰囲気はかなり違います。古き良き八重山の雰囲気でしょうか。牛車も風景によく似合います。
(行った時期:2018年11月)

島を一周するならレンタサイクルが便利ですが集落の中を見て回るなら徒歩の方が色々な発見もあり楽しめます。白砂の道、赤瓦の屋根誰もが持っている沖縄のイメージですね。
(行った時期:2018年2月20日)

竹富島
住所/沖縄県八重山郡竹富町字竹富
「竹富島」の詳細はこちら

\じゃらん編集部男子のおすすめコメント/
西表島では、リアルジャングルクルーズ体験ができる。沖縄離島では、童心に戻って遊べるので、幼少期を知っているような旧友と行くのがオススメ。

※この記事は2018年11月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください



出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

じゃらんの予約は旅行新聞

国内旅行ニュース

海外旅行ニュース

エアライン最新情報

楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る