2019年はもうすぐそこ! 新しい年に厄払いや厄除けに行く方も多いのでは? そこで今回、厄除けや厄払いにご利益があるといわれている「神社やお寺」を全国から厳選してご紹介! 全国から参拝客が訪れるパワースポットや、絶景でリ […]

2019年はもうすぐそこ!
新しい年に厄払いや厄除けに行く方も多いのでは?
そこで今回、厄除けや厄払いにご利益があるといわれている「神社やお寺」を全国から厳選してご紹介!

全国から参拝客が訪れるパワースポットや、絶景でリフレッシュもできるスポットなどバリエーションも豊富です。もちろん新年の初詣にもおすすめです!

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
※メイン写真はイメージです

<目次>
■北海道・東北エリア
■関東エリア
■東海エリア
■関西エリア
■中国・四国エリア
■九州エリア


■北海道・東北エリア

函館護國神社 【北海道】

函館護國神社
出典:じゃらん 観光ガイド 函館護國神社

明治2年に創建した歴史ある神社。縁結びや厄払いにご利益があると名高い。

\口コミ ピックアップ/
函館山の途中、ロープウェイの隣にある神社です。
縁結びで有名なパワースポットみたいです。
長い階段を登ると重厚な境内がありました。
境内から見る鳥居越しの函館の街並みはとてもキレイでした。
(行った時期:2018年5月)

函館山に行った帰りに寄ったのですが、静かで良い神社でした。函館ロープウェイの乗り場のすぐ近くにありますので、函館山の帰りに寄るのが良いと思います。
(行った時期:2017年2月)

函館護國神社
住所/北海道函館市青柳町9-23
「函館護國神社」の詳細はこちら

廣田神社 【青森県】

廣田神社
出典:じゃらん 観光ガイド 廣田神社

往古一条天皇の御代、長徳年間(996年)に左近衛中将より陸奥守に任ぜられた藤原実方朝臣が蝦夷鎮撫のため、外ヶ浜貝森村(現在の青森市)に「夷之社(えびすのやしろ)」を創建して陸奥国長久の平安を祈願したのに発祥します。また、天明四年(1784)の大飢饉が起きた際、徳川将軍より疫災鎮定の箱入神札を奉安して息災を祈れとの命が下り、当社に祈願したところ、ようやく大飢饉の災難を祓い除く事ができたことから、あらゆる災難・厄・病を祓い除く“病厄除け”の守護神として広く全国より崇敬を集めるようになりました。なお、外ヶ浜経営の一大元勲たる藤原実方朝臣の神霊並びに青森の建設と発展に絶大なる貢献を致された青森開拓の一大恩人である青森城代二代目・進藤庄兵衛正次の神霊を祀る唯一の神社です。

\口コミ ピックアップ/
青森地方裁判所近くにある神社でした。駐車場が少なかったです。厄よけや初詣で親しまれている神社で、稲荷神社や乃木神社など境内神社もありました。お正月だけの限定御朱印や、青森にちなんだリンゴや地形をあしらった御朱印もあり、力を入れていました。
(行った時期:2017年10月)

災難除けの神社と聞いて行ってみました。皆様にもお勧めの神社です。近くにお立ち寄りの際はぜひ参拝してください。
(行った時期:2017年4月)

廣田神社
住所/青森県青森市長島2丁目13-5
「廣田神社」の詳細はこちら

中尊寺 【岩手県】

中尊寺
出典:じゃらん 観光ガイド 中尊寺

世界文化遺産。慈覚大師開基の天台宗の名刹。金色堂はじめ3,000余点の国宝や重要文化財を伝える、平安時代の美術工芸の宝庫である。

\口コミ ピックアップ/
参拝口から金色堂まで少し距離はありますが、ワクワクする気持ちの方が大きく、きついと感じません。今年は、病気のため、1ヶ月仕事を休んだので、本堂参拝後、厄除けの御守を買いました。
(行った時期:2018年10月)

広い敷地内に本堂~金色堂まで多数のお堂が点在しています。
樹木や庭の手入れも良くされているので歩いているだけで楽しめます。
歴史が良く分かる資料館もあるので勉強になります。
中でも金色堂は一見の価値があると思います。
(行った時期:2018年8月16日)

中尊寺
住所/岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関202
「中尊寺」の詳細はこちら

大宮子易両神社 【山形県】

大宮子易両神社
出典:じゃらん 観光ガイド 大宮子易両神社

\口コミ ピックアップ/
小国の繁華街から車で5分位の静かな場所にあります。
自然豊かな場所にあり、メダカなども池にいました。
神社はこんな静かな場所にあるにも関わらず大きな神社でした。
子供を連れて行ってもいい場所かもしれません。
(行った時期:2018年6月22日)

ちょうど伺った時に、お宮参りにいらっしゃっているご家族が…ご利益がありそうです。
神主さんともお話しすることができ、アドバイスをいただくことができました。とても親切ですね。ご利益がありますように。
(行った時期:2017年1月)

大宮子易両神社
住所/山形県西置賜郡小国町大字大宮237
「大宮子易両神社」の詳細はこちら

伊佐須美神社 【福島県】

伊佐須美神社
出典:じゃらん 観光ガイド 伊佐須美神社

\口コミ ピックアップ/
強運・方位除け・商売繁盛・豊作祈願・厄除けなどの御利益があるそうです。何度も訪れていますが御朱印をいただくのは初めてでした。また思い出の1ページに加わりました。境内は、とても静かで心が洗われる感じがします。
(行った時期:2018年7月25日)

パワースポットで有名と聞いたので伊佐須美神社に行きました。神社の周りは緑に囲まれていてとても良かったです。
(行った時期:2016年8月)

伊佐須美神社
住所/福島県大沼郡会津美里町宮林甲4377
「伊佐須美神社」の詳細はこちら


■関東エリア

惣宗寺(佐野厄よけ大師) 【栃木県】

惣宗寺(佐野厄よけ大師)
出典:じゃらん 観光ガイド 惣宗寺(佐野厄よけ大師)

比叡山18世座主元三大師を祀るため元三大師と呼ばれる。

\口コミ ピックアップ/
厄よけ大師となっているお寺です。厄年にここに行ってみるのもいいかもしれませんね。なにかかわるかもしれません。
(行った時期:2017年3月)

JR佐野駅から少し歩いた場所にあります。休日に行ったところ参拝の方が多かったです。お守が自動販売機で売っていたのが、現代的かなと思いました。
(行った時期:2017年12月)

惣宗寺(佐野厄よけ大師)
住所/栃木県佐野市金井上町2233
「惣宗寺(佐野厄よけ大師)」の詳細はこちら

千葉神社 【千葉県】

千葉神社
出典:じゃらん 観光ガイド 千葉神社

御際神は北極星・北斗七星の御神霊「北辰妙見尊星王」で、人間の運命・方位を司る神様として、厄除開運・八方除の御神徳があります。絢爛豪華な朱塗りのお社は必見。

\口コミ ピックアップ/
千葉駅から徒歩数分で着きます。境内は立派で、神社は朱色がきれいで華やかでした。早朝は比較的すいてるのでおすすめです。
(行った時期:2018年1月)

千葉に観光旅行に行った際に利用しました。御際神は北辰妙見賛星王なので、厄除けにご利益があるようです。とても立派な神社で心身ともに清められました。
(行った時期:2017年12月)

千葉神社
住所/千葉県千葉市中央区院内1-16-1
「千葉神社」の詳細はこちら

大國魂神社 【東京都】

大國魂神社
出典:じゃらん 観光ガイド 大國魂神社

約1900年の歴史をもつと伝えられている古社。武蔵国の護り神として大國魂大神を祀った社。八基の神輿と日本一の大太鼓が繰り出す例大祭(5月5日)は、「くらやみ祭」とも呼ばれ、毎年多くの人でにぎわいます。

\口コミ ピックアップ/
京王線府中駅から徒歩でほどなく到着します。こんもりと木々に囲まれ参道も長く、社殿も立派です。御婚礼の儀式も執り行われて温かな雰囲気でした。
(行った時期:2018年9月)

30代の本厄、後厄に行きましたが、予約なしでも待ち時間は少なく、暖かい場所で厄除けできて良かったです。神社の方の対応も良かったです。
(行った時期:2017年3月)

大國魂神社
住所/東京都府中市宮町3-1
「大國魂神社」の詳細はこちら

平間寺(川崎大師) 【神奈川県】

平間寺(川崎大師)
出典:じゃらん 観光ガイド 平間寺(川崎大師)

真言宗関東三山の一つに数えられる名刹。本尊大師像は海中からひろわれた。門前はくず餅屋などが並ぶ。

\口コミ ピックアップ/
川崎大師は厄除けで有名なお寺です。
駅からは歩いて数分のところにあります。
厄除けはいつもこちらのお寺にお願いしています。
(行った時期:2018年2月)

平間寺(川崎大師)
住所/神奈川県川崎市川崎区大師町4-48
「平間寺(川崎大師)」の詳細はこちら

諏訪神社 【新潟県】

諏訪神社
出典:じゃらん 観光ガイド 諏訪神社

新発田総鎮守である諏訪神社の初詣は、毎年約3万人の参拝者が訪れ、無病息災・学業成就・厄除け・縁結び・安産の御利益がある。

\口コミ ピックアップ/
以前の社殿は火事によって失われてしまったらしく、現在ではきれいな新しい社殿になっていました。静かで落ち着く雰囲気です。
(行った時期:2018年5月)

新潟県新発田にある諏訪神社へ行きました。
無病息災・学業成就・厄除け・縁結び・安産の御利益があるそうです。きれいな社殿でした。
(行った時期:2018年3月)

諏訪神社
住所/新潟県新発田市諏訪町1-8-9/諏訪神社
「諏訪神社」の詳細はこちら


出典元

出典元:じゃらんニュース



人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

じゃらんの予約は旅行新聞

国内旅行ニュース

海外旅行ニュース

エアライン最新情報

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る