2018年も12月に突入した。そろそろ、来たるべき2019年における新たなラーメンブームの輪郭が、うっすらと姿を現し始める頃合いである。 2018年のラーメンシーンを総括してみると、食べ歩いていて特に目立ったのが、辛いラ […]

2018年も12月に突入した。そろそろ、来たるべき2019年における新たなラーメンブームの輪郭が、うっすらと姿を現し始める頃合いである。

2018年のラーメンシーンを総括してみると、食べ歩いていて特に目立ったのが、辛いラーメン(「辛系ラーメン」)を提供する新店。厳密には、辛系ラーメンの一般化は、ここ数年間途切れることなく続いているトレンドだが、2018年は、増加のペースに拍車が掛かったような印象を抱かされる。

埼玉県久喜市に本店を構える辛系ラーメンの人気店『火の豚』の快進撃が、その象徴的な出来事だろう。同店は、今年に入って立て続けに埼玉県内や都内に新店舗を擁立し、瞬く間に「個人店」から「グループ店」へと移行した。
辛系ラーメンを食べる頻度が更に上がったなという、個人的な実感もある。私は1週間に概ね14杯のラーメンを食べるが、その内、少なくとも4~5杯は、担々麺、麻婆麺等の辛系ラーメン。週によっては、いただいたラーメンの過半数が辛系だったこともあるほど。これは、数年前には考えられなかった状況だ。

で、ここからが本題。

辛いラーメンは、基本的に、ラー油、唐辛子などによって、スープが紅色に染め抜かれる。従来のラーメンよりも「色彩的なメリハリ」があり、視覚で楽しむ要素がより強い。辛系ラーメンの普及が進むにつれ、それと歩調を合わせるように、味覚(舌)や嗅覚(鼻)のみならず、視覚(眼)を楽しませることにも重きを置いたラーメンを提供する店舗が増えてきている。

今回の特集では、このような「観ているだけで気持ちが高揚するラーメン」にスポットを当て、様々なタイプの「イケ麺」、そんなイケ麺を提供する店舗を8軒厳選して紹介する。

コラムをご一読いただき、好みのタイプのラーメンがあれば是非、一度足を運んでみていただきたい。必ずや、「恋」に落ちていただけるものと確信している。

記事配信:じゃらんニュース

1.【東京都・中目黒】黄金バンカ麺中目黒店

黄金バンカ麺中目黒店

本コラムの冒頭を飾るのは、2018年11月14日、中目黒にオープンした『黄金バンカ麺中目黒店』。

同店は、静岡県裾野市の実力店『麺処カル麺』のグループ店にして、都内初進出店舗。ちなみに、屋号の『バンカ(蕃茄)』は、「トマト」を意味する言葉。

そこから連想されるとおり、同店の看板メニューは「黄金バンカ麺」という名のトマトラーメン。それ以外にも、カルボナーラベースの「カルボ麺」、シジミ・アサリ等から出汁を採った「ボンゴレ麺」、トマトスープに魚介を合わせた「ペスカトーレ麺」を提供。つまり、パスタをアレンジしたラーメンを手掛ける1軒だ。

複数名で訪問し、数種類の味をシェアするといった楽しみ方もあるが、1杯しか食べられないのであれば、やはり看板である「黄金バンカ麺」がオススメ。平打ち麺を通じて口内へと注ぎ込まれる、フレッシュなイタリアントマトのうま味と甘みが、食べ手の胃袋を鷲づかみ。香ばしいフライドオニオン、豊潤なチーズの力添えも相まって、食べ進めるにつれレンゲを持つ手が止まらなくなる。

萌えるような紅色を呈したインプレッシヴなビジュアルもさることながら、食味も絶佳。思わずスープまで飲み干してしまう良杯だ。

黄金バンカ麺中目黒店

黄金バンカ麺中目黒店
TEL/03-6303-0645
住所/東京都目黒区上目黒2-38-11
営業時間/11:30~16:00、17:30~22:00
定休日/不定休

2.【埼玉県・八潮】HandicraftWorks

HandicraftWorks

引き続きご紹介するのは、2017年4月にオープンし、瞬く間に埼玉県内のラーメンシーンに旋風を巻き起こした『HandicraftWorks』。

店舗の場所は、TX(つくばエクスプレス)八潮駅から徒歩20分程度。

ラーメン店が際立って少ない八潮エリアで、かつ、駅から相当な距離がある。お世辞にも良いとは言えない立地だが、人気メニュー「クラシックビーフパレット」の御姿を拝むためだけでも、駆け付ける価値は十二分にある。

店主が「絵画を描く際に使われるパレット」の名称を与えたのは、決して伊達ではない。

卓上に供される油そばのビジュアルは、肉の紅色、バジルヴェルデの緑色、パイナップルの黄色など、油彩画のごとく鮮烈な幾種類もの色に彩られた「パレット」のよう。

専属の肉職人が炭火でこんがりと焼いた肉(シュラスコ)は、ジューシーでありながら噛み応え満点な、肉料理専門店顔負けの逸品。パイナップルやバジルヴェルデも、単なる添え物にあらず。パイナップルの甘酸っぱい果汁が食味をキリリと引き締め、バジルの芳香が風味に爽快感を付与。随所で高度なギミックが光る、折り紙付きの一級品だ。

HandicraftWorks

HandicraftWorks

HandicraftWorks
TEL/048-948-7631
住所/埼玉県八潮市伊勢野111-1
営業時間/11:30~14:20、17:30~20:45、日曜・祝日11:30~14:20、17:30~19:50
定休日/月曜(祝日の場合営業)

3.【千葉県・東松戸】らぁめん もののこころ

らぁめん もののこころ

「お客さんに満足してもらえるよう、絶えず味をブラッシュアップしていく。それは当然のこととして、どれだけ忙しくても、気配りが行き届いたサービスを心掛ける。それが、この店のモットーです」。

ゆったりと食事が楽しめるようにとテーブル席を多めに用意し、開放的な雰囲気が味わえるようにとガラス窓を広めに確保する。「女性客、子供連れでも気軽に足を運ぶことができるカフェのようなお店を目指しました」。店側が訪問客の構成に思いを馳せ、最適な席へと案内する。そこまでのことは、中々できるものではない。

そんな同店が満を持して世に送り出す看板メニューが、「鶏白湯らーめん」だ。

ラーメンづくりを始めるに当たり、都内の店舗を巡り歩いた店長。そんな店長が惚れ込んだ鶏白湯ラーメンに更なるアレンジを施し完成させたスープは、大量の鶏ガラから採った出汁の滋味と、ニンニク・ナンプラーを溶け込ませた塩ダレのうま味とが、口内で一体化し味覚中枢を直撃。

美しいクリーム色を呈したスープ、ワンポイントとなる紅色のプチトマト、コンビで緑のグラデーションを形成するゆでキャベツ&小松菜など、見目麗しいビジュアルも好印象に拍車を掛ける。

らぁめん もののこころ

らぁめん もののこころ
TEL/047-711-7255
住所/千葉県松戸市東松戸3-6-11 レアル東松戸1階
営業時間/11:00~14:00、17:00~22:00
定休日/月曜(祝日の場合翌日)

4.【神奈川県・金沢八景】Dandan spicy noodles

Dandan spicy noodles

ラーメン激戦区・神奈川県を代表する実力店として知られ、県内外から数多くのラーメン好きが駆け付ける『麺屋庄太』。

そんな同店が、本年8月13日、月曜日限定ブランドとして、担々麺専門店を始動させた。それが、今回ご紹介する『Dandan spicy noodles』だ。

「汁なし」と「汁あり」の2種類の担々麺を提供。いずれのメニューも根強い固定ファンを擁するが、特にビジュアル的に映えるのは、「汁なし担々麺」だ。

冒頭で述べたとおり、辛系ラーメンであるが故に、ある程度「暖色系」の色彩が豊かであることは織り込み済なのだが、そんな前提を加味しても、この1杯の色合いの深さは特筆に値する。

見つめ続けると吸い込まれそうな黒紅色の担々ソース、その周囲を鮮やかに縁取る橙色のラー油。ひと目で、この1杯がただものでないことが分かる。

もちろん、味の方も超一流。鼻腔を歓喜で震わせる香ばしいラー油から、味蕾の真ん中を撃ち抜くぜい肉のないカエシのうま味に至るまで、あらゆるパーツが丁寧に調理され、仲睦まじく共存する。食べ進めるにつれ、次第にヒートアップする辛みも、辛党には堪えられない仕掛け。残ったタレにライスを合わせ、一滴も残さず食べ切るのがお約束だ。

Dandan spicy noodles

Dandan spicy noodles
TEL/045-780-3617
住所/神奈川県横浜市金沢区六浦1-12-17
営業時間/11:00~24:00
定休日/月曜以外(月曜以外は『麺屋庄太六浦店』として営業)

5.【東京都・蒲田】辛っとろ麻婆麺あかずきん蒲田店

辛っとろ麻婆麺あかずきん蒲田店

東京都南部エリアを代表するラーメン激戦区・蒲田。特にJR蒲田駅周辺は、『煮干しつけ麺宮元』『らーめん飛粋』『狐狸丸』など、錚々たる実力店が軒を連ねる。

今回ご紹介するのは、本年10月27日、同地にオープンした『辛っとろ麻婆麺あかずきん蒲田店』。祖師ヶ谷大蔵に所在する同名の行列店の2号店だ。

手掛けるのは、1号店で不動の看板メニューとして君臨する「辛っとろ麻婆麺」と、2号店オリジナルメニューの「真鱈(まだら)のとろみ生姜そば」。いずれも文句なしに高水準だが、特にオススメなのは「麻婆麺」。

赤味噌ベースのタレに、タレとの相性を吟味の上選び抜いた甜麺醤・豆板醤をブレンド。それに、滋味豊かな昆布・鰹節と鶏ガラを丁寧に炊いた出汁を絶妙なバランスで折り重ね、泰然自若としたうま味を構築。辛みパートの主役を司るラー油にも抜かりはない。本場・中国から取り寄せた花山椒を軸に、香り華やかなスパイスを紡ぎ合わせた自家製。これらのうま味と辛みが舌上でピタリと一体化し、頬を緩ませる。

序盤はうま味が先行し、餡が緩むにつれて徐々に辛みが立ち上がる。後半はうま味と辛みが華麗な協奏曲を演じ、迎えるフィナーレ。深みのある麻婆の色合いにそぐう、圧巻の味わいだ。

辛っとろ麻婆麺あかずきん蒲田店

辛っとろ麻婆麺あかずきん蒲田店
TEL/03-6424-4155
住所/東京都大田区西蒲田7-5-3 かわりやビル1階
営業時間/11:00~23:00
定休日/無休

6.【神奈川県・北久里浜】つけ麺たつ屋

つけ麺たつ屋

視覚を楽しませる要素は、必ずしも美しい色彩だけではない。色合いが賑やか、華やかであることに加え、提供時の「状態」にサプライズ感があることも、視覚的な高揚感に直結する大切なファクターのひとつだ。

こちらの『つけ麺たつ屋』の「つけ麺」は、色合いの美しさもさることながら、提供時のビジュアル的が独特。スープは、フタをした鉄鍋に入った状態、スープと合わせる麺は、マグロ出汁が張られた桶に盛り付けられた状態で提供される。

小皿に盛り付けられたチャーシューの「赤」、筍の「茶」、味付け玉子等の「黄」など、小鉢料理的な要素も相まって、まるで、日本料理の1ジャンルであるかのような印象すら抱かされる。このビジュアルを目の当たりにできるだけで、既に足を運ぶ価値は十分だ。

ここまで外観を研ぎ澄ませることができる店主が手掛けているのだから、味の方も悪かろうはずがない。

うま味とコクが一滴一滴に凝縮された豚骨ベースの出汁は、味蕾に触れた瞬間、頬が落ちそうになるほど官能的。加えて、直火で香ばしく焼いた地元・三崎産のマグロ等をスープに溶け込ませることで、動物系と魚介系、2つのうま味のせめぎ合いを演出。ツルンと滑らかな麺の食感も上々で、気が付けば丼が空っぽになっていることだろう。

つけ麺たつ屋

つけ麺たつ屋
TEL/046-876-6669
住所/神奈川県横須賀市佐原1-14-4
営業時間/11:00~22:00
定休日/水曜

7.【栃木県・宇都宮】麺や吉四KiCCHO

麺や吉四KiCCHO

続いてご紹介する、『麺や吉四KiCCHO』も、視覚的に映えるつけ麺を提供。
ロケーションは、JR宇都宮駅から徒歩15分弱。駅から徒歩圏内とはいえ、商業圏ではない住宅地の一角に立地し、必ずしも店舗として大きい方ではない等の理由により、知る人ぞ知る地元の人気店といった趣。

濃厚豚骨魚介ベースの「つけそば」と、淡麗鶏ベースの「汁そば」の2ジャンルを作り分ける。いずれもハイレベルとの定評があるが、視覚的に特に映える一品が、数種類存在するつけ麺のひとつである「焦がしチーズのカレーつけそば」だ。

麗しい褐色を呈したカレーつけダレの表層を彩る乳白色のチーズが、色合いは違えど、川面に浮かぶ木の葉のよう。中心部を起点に真円を描く焦げめの色合いも、食欲を激しく掻き立てる。

鶏・豚・魚介等を強火で炊き上げたコク深い出汁とまろやかなチーズが、ピリリと刺激的なカレーの辛みにつづらに折り重なる。チーズがスープに溶け出すにつれ、豊潤な乳製品の甘みがカレーの風味にメリハリを与えるとともに、得も言われぬ一体感を創出。

カレーとラーメンの双方の魅力が1杯の丼で堪能できる。そんなお得感も、ファンからの熱い支持を得ている理由のひとつだ。

麺や吉四KiCCHO

麺や吉四KiCCHO
TEL/028-633-8892
住所/栃木県宇都宮市簗瀬3-23-7 アポロ第一ビル1階
営業時間/11:30~14:30、17:30~22:00
定休日/月曜(祝日の場合は翌日)

8.【東京都・小川町】長尾中華そば神田店

長尾中華そば神田店

各地で催されるラーメンイベントや催事に積極的に参加し、青森が誇る煮干しラーメンの魅力を地道に全国のラーメンファンに伝え続けてきた『長尾中華そば』。

そんな同店が、本年7月30日、ついに東京都内に路面店をオープン。ロケーションは、東京メトロ丸ノ内線淡路町駅、同千代田線新御茶ノ水駅、都営新宿線小川町駅のいずれからも、徒歩数分でアクセス可能な好立地。神田小川町界隈は、隣接する神保町、神田駅周辺エリアも含めた形で、都内屈指の巨大なラーメン激戦区を形成しているところ。そのような激戦区に堂々の出店。ニボラー(煮干ラーメン愛好家)はもちろん、都内に住むあらゆるラーメン好きにとって感涙ものの出来事であるに違いない。

アッサリから濃厚に至るまで様々なタイプの煮干ラーメンを手掛けているが、是非チャレンジしてもらいたいのが、「ごぐにぼMAX」。

煮干出汁を限界まで煮詰めた褐色のスープは、まさにソース顔負けの濃度と粘度を誇示。そんな超がっつりスープの表層に銀色に輝く魚鱗が降り積もり、食べ手を威圧する。

煮干しを丸ごとかじっているかのような個性的な味わいには中毒性があり、ハマる人はとことんハマるだろう。他店では代替不可能な1杯として、希少価値も極めて高い。

長尾中華そば神田店

長尾中華そば神田店
TEL/03-5577-4655
住所/東京都千代田区神田小川町1-7 神田小川町ハイツ108
営業時間/11:00~20:30
定休日/第1・3土曜、日曜、祝日

※この記事は2018年12月3日時点での情報です。



出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

じゃらんの予約は旅行新聞

国内旅行ニュース

海外旅行ニュース

エアライン最新情報

楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る