冬の風物詩といえば、イルミネーション! 今回は、毎年パワーアップしている九州の絶景イルミネーションをご紹介します。 ハウステンボスの「光のアンブレラストリート」や、グリーンランドの光のトンネル「ルナパセオ」、ハーモニーラ […]

冬の風物詩といえば、イルミネーション!
今回は、毎年パワーアップしている九州の絶景イルミネーションをご紹介します。

ハウステンボスの「光のアンブレラストリート」や、グリーンランドの光のトンネル「ルナパセオ」、ハーモニーランドの「光のお城」など、九州各地のイルミネーション情報が目白押しです。
点灯セレモニーやダンスショーなどのイベントも逃さずチェック。

ぜひ参考にして、カップルやファミリーでのお出かけを楽しんでみてくださいね!

記事配信:じゃらんニュース

<目次>
■遊園地&テーマパークのイルミネーション
■ホテル&道の駅のイルミネーション
■注目の県別マチナカイルミネーション
■まだある!イルミネーションリスト

遊園地&テーマパークのイルミネーション

昼間とは違う楽しみを体感できるキラキラ遊園地&テーマパークを7件。夜まで遊ぼう!

1.光の王国【ハウステンボス・長崎県佐世保市】

眩いほどの世界最大1300万球。新・水上噴水ショーに注目!

光の王国
【ココが見どころ】光と噴水の運河/運河全体が輝き、さらに船が通る度に噴水が上がるドラマチックなショー。乗船して観ることもできる 場所:アートガーデン周辺運河 料金:乗船観覧は有料
光の王国
【ココが見どころ】光のアンブレラストリート/見上げると頭上に7色の1000本の傘。音楽に合わせて光が降り注ぐ演出がステキ♪ 場所:アトラクションタウン
光の王国
【ココが見どころ】\新登場!/ウォーターマジック/高さ20m、幅85mに渡る水上噴水。音楽に合わせて変化する光と水のスペクタクルショー 場所:フラワーロード周辺運河 料金:一部有料(500円)
光の王国
【ココが見どころ】光のロボットドラゴンショー/全長13m、高さ6.5mのドラゴンがさまざまな色に変化しながら輝く姿が大迫力! 場所:アートガーデン 料金:一部有料 ※12月26日からスタート
光の王国
【ココが見どころ】光の天空ツリー/日本最大級の高さ30m! 広場をやさしく覆うような光のヴェールを纏った巨大ツリー 場所:アトラクションタウン
光の王国
【ココが見どころ】光の滝・ブルーウェーブ/横幅60mから流れ落ちる“光の滝”から広大な光の海へと流れ込むブルーウェーブはまさに幻想的 場所:アートガーデン
光の王国
【ココが見どころ】光の天空カフェ/カフェの床は透明! 眼下に広がるブルーウェーブを足元に眺められる浮遊感満点の空間 場所:アートガーデン 料金:1000円(1ドリンク+お菓子付き)

世界最大1300万球の光が場内を染める大人気イベント「光の王国」が、さらにパワーアップ ! 数ある目玉のなかでも、今シーズン新登場の日本最大噴水ショー「ウォーターマジック」は必見!場内には見どころが満載で、時間を忘れてしまうほど。

イルミデータ

[開催期間]開催中~2019年4月21日(日)
[点灯時間]日没~営業終了
[会場]ハウステンボス
[料金]★1DAYパスポート/大人7000円、中・高生6000円、4歳~小学生4600円、シニア(65歳以上)6500円
★アフター5パスポート/大人4900円、中・高生4100円、4歳~小学生3200円、シニア(65歳以上)4400円※17時から利用可
★光のナイト散策チケット/大人4100円、中・高生3100円、4歳~小学生2100円、シニア(65歳以上)4000円※17時から利用可
※上記のパスポートは2018年12月31日、2019年3月30日の利用不可

光の王国
問合せ/総合案内ナビダイヤル 
TEL/0570-064-110 
住所/長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1 
営業時間/9時~22時(最終入場は営業終了の1時間前)※変動有り
定休日/なし 
アクセス/電車:JR博多駅より特急ハウステンボス号で1時間40分。ハウステンボス駅下車、徒歩すぐ 
車:西九州道佐世保大塔ICより10分 
駐車場/5000台(1回800円)
(C)ハウステンボス/J-18646
「光の王国」の詳細はこちら

2.光のファンタジー2018~2019【グリーンランド・熊本県荒尾市】

100以上のイルミスポット!光の遊園地を遊び尽くそう。

光のファンタジー2018~2019
「ウォーターサイドエリア」にあるレインボーカラー光のトンネル。ゆったり散策を
光のファンタジー2018~2019
ウェーブスインガー/人気アトラクション「ウェーブスインガー」も、夜はロマンチックな煌めき仕様に変身
光のファンタジー2018~2019
光のシャングリラ/10万球の LEDできらめく「光のシャングリラ」。4色のエリア毎に動物の光のオブジェが
光のファンタジー2018~2019
ルナパセオ/光のトンネル「ルナパセオ」は、人気のフォトスポット。繊細な輝きが感動的

さまざまなアトラクションが輝く遊園地。2018年5月に登場した「フェアリー DANCE」など、園内にはイルミスポットがなんと100カ所以上!

イルミデータ

[開催期間]開催中~2019年1月27日(日)の土日祝、及び12月22日(土)~2019年1月6日(日)※1月1日(火、祝)除く
[点灯時間]日没~閉園時間
[会場]グリーンランド
[料金]ナイト入園料(15時以降)大人1000円、3歳~中学生以下・65歳以上500円 ※除外日あり

光のファンタジー2018~2019
TEL/0968-66-1112 
住所/熊本県荒尾市緑ヶ丘 
営業時間/平日10時~16時(光のファンタジー期間中は9時30分~20時) 
定休日/なし 
アクセス/九州道南関ICより20分 
駐車場/1万台(有料)
「光のファンタジー2018~2019」の詳細はこちら


出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. 手作りチョコメーカー「Dari K」が東京に初の常設店
  2. 家族旅行村 ビラデスト今津
  3. おうちで楽しむ「美味しいコーヒーの淹れ方」!
  4. アートビオトープ那須
  5. くらがり渓谷
  6. 御岳山
  7. ご当地ソフト
  8. アイランドシティ中央公園

海外旅行ニュース

  1. 海外旅行者受け入れ再開で揺れるギリシャ、感染リスク払拭できず、強制検査や隔離措置など入国規制は維持へ 【外電】
  2. 欧米豪 主要9カ国 ⇔ 日本の出入国の規制状況を整理した(6月5日版)

エアライン最新情報

  1. ANAの定額制国内航空券、仙台やセントレア発着など計11路線を追加
  2. フィジー・リンクのATR72、貨物仕様に初改修 貨物供給ライン維持で
  3. 前政府専用機の貴賓室、小松空港航空プラザでお披露目
  4. お茶はトレーで提供 ANA、新型コロナ対策強化で機内・空港に変化
  5. ANA、旅と学びの協議会設立 旅の効能を科学的に立証
  6. エア・インディア、送還便でデリー/オークランド間初の直行便
  7. エミレーツ、仁川など新たに16都市へ運航再開 乗継旅客の規制解除で
  8. 英ヴァージン、7月下旬から中国・香港・米国路線を再開へ
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. ハイアット、横浜初進出の新ホテルが開業、国内で16軒目、最上階にウェディングチャペル
  2. 中国のホテル稼働率が急回復、先行する出張需要でホテル稼働パターンが変化、中国の最新事情ウェビナーから
  3. 中国のホテル稼働率が急回復、先行する出張需要でホテル稼働率に新たなパターンが登場、中国の最新事情ウェビナーから
  4. ホテル・旅館の専用個室に泊まり放題の新プラン、定額制住み放題のADDressが開始、ANA定額制航空券の第3弾も
  5. コロナ禍を乗り越える温泉旅館の挑戦、休館中の新たな取り組みから営業再開への思いまで経営者に聞いた
  6. 『ディナーセット』・『お弁当』ホテルの味をご家庭に
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る