暖かい日差しの中、のんびりした時間が過ごせる春のデートは二人の距離をグッと縮めるチャンス!青葉城址や千本桜などの定番スポットや角館武家屋敷をぶらりと散策も♪東北おすすめデートスポットを先取りでご紹介!二人だけの最高の思い […]

暖かい日差しの中、のんびりした時間が過ごせる春のデートは二人の距離をグッと縮めるチャンス!青葉城址や千本桜などの定番スポットや角館武家屋敷をぶらりと散策も♪東北おすすめデートスポットを先取りでご紹介!二人だけの最高の思い出づくりを計画しよう

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

宮城県のおすすめ春デートスポット

仙台うみの杜水族館

仙台うみの杜水族館
出典:じゃらん 観光ガイド 仙台うみの杜水族館

豊かな海の魅力を、見て・さわって・感じるられる水族館。三陸の海を再現した大水槽「いのちきらめくうみ」や、イルカ・アシカたちによる東北最大級のパフォーマンスが見られる。ペンギンやオタリアたちとのふれあいも楽しめる。

\口コミ ピックアップ/
館内はキレイで掃除なども行き届いており、とても良いです!
カップルや家族連れで行けば楽しいこと間違いなし。
(行った時期:2018年5月)

東北に生息する魚や水族館おなじみの動物たちが生き生き泳いでました。綺麗な施設で楽しめました。イルカショーとアシカショーを見ました。アシカがあんなに頭がいいことにびっくりです。
(行った時期:2018年3月)

仙台うみの杜水族館
住所/宮城県仙台市宮城野区中野4-6
「仙台うみの杜水族館」の詳細はこちら

松島島巡り観光船

松島島巡り観光船
出典:じゃらん 観光ガイド 松島島巡り観光船

松島湾内の船では初めて障害者用トイレを設置。又車イス専用スペースをもうけ、障害者にやさしい船です。窓を大きくしたことにより見晴らしもよく2階グリーン席は最高です。 要予約。松島観光桟橋

\口コミ ピックアップ/
松島のいくつあるかもわからないくらいの島々を眺めながらの遊覧船。心地よい潮風を浴びながら、あっという間に時間が過ぎて行きました。
(行った時期:2018年4月)

船からしか見られない島々。津波をやわらげた島々。そのせいで小さくなってしまったものもあると知りました。一度は乗るのをオススメします。
いつもやっているかわかりませんが、
売店のおばさんの生アナウンスきけたらラッキーかも。最高に面白いです。
(行った時期:2018年4月)

松島島巡り観光船
住所/宮城県宮城郡松島町松島字町内85番地
「松島島巡り観光船」の詳細はこちら

国営みちのく杜の湖畔公園

国営みちのく杜の湖畔公園
出典:じゃらん 観光ガイド 国営みちのく杜の湖畔公園

\口コミ ピックアップ/
4月中旬にお花フェスティバルに行きました。少し桜も咲いている頃で最高のお花見ができました!!
お花も素敵でしたが中で遊べるアスレチックだったり昔ながらの建物がある所で竹馬などの体験ができたりと1日楽しめるスポットです!ワンちゃんも連れていけますよ♪
(行った時期:2018年4月17日)

お花大好きなので散歩しながら綺麗な花も見れて素敵な公園でした。
写真も撮れるしとても楽しかったです^_^
(行った時期:2017年4月)

国営みちのく杜の湖畔公園
住所/宮城県柴田郡川崎町大字小野字二本松53-9
「国営みちのく杜の湖畔公園」の詳細はこちら

白石城

白石城
出典:じゃらん 観光ガイド 白石城

\口コミ ピックアップ/
城の中で打掛を着て写真を撮るサービスを行っています。一番上まで登ると風景も綺麗で、蔵王も山脈を眺めることができます。
(行った時期:2018年4月)

白壁の美しい白石城を見学することができました。とても思い出に残る素敵なお城ではないでしょうか。お勧めです。
(行った時期:2018年3月)

白石城
住所/宮城県白石市益岡町1-16
「白石城」の詳細はこちら

青葉城址

青葉城址
出典:じゃらん 観光ガイド 青葉城址

伊達政宗が築城した仙台城は、市内を一望できる青葉山の一角にあったという。現在はその姿を残してはいないが、青々と茂る樹木や大きな石垣などに城の面影が残る。地元の人もよく来るビューポイントで夜景もきれいだ。天気のいい日はぜひ立ち寄りたい。初めて訪ねる人は敷地内の青葉城資料展示館がおすすめ。

仙台市街地を一望の城跡伊達政宗の騎馬像が目印

\口コミ ピックアップ/
仙台市内が、一望できて素晴らしいです。バスが便利ですが、気候の良い時期は、地下鉄の駅からも歩いて行くこともできます。坂を登る為、ヒールやサンダルは厳しいです。
うぐいすの鳴き声等聞くことができ、癒されます。
(行った時期:2018年4月)

仙台に来たのなら伊達正宗さんにご挨拶!ということで行って来ましたが、見所がたくさんあって良かったです。
(行った時期:2018年4月)

青葉城址
住所/宮城県仙台市青葉区天守台
「青葉城址」の詳細はこちら

白石川堤一目千本桜

白石川堤一目千本桜
出典:じゃらん 観光ガイド 白石川堤一目千本桜

桜並木は約8km続き人々は「一目千本桜」と呼ぶ。開花期には桜並木と雪を頂く蔵王連峰の早春の色彩が見もの。「さくら名所100選の地」に選ばれている。

\口コミ ピックアップ/
川沿いに、ずーっと桜並木が続き、ほんとに綺麗でした。お花見してる人達がたくさんいました。毎年見たいです。
(行った時期:2018年4月)

いままで行ったお花見スポットの中で一番すごかった!雪が残る蔵王連峰を背景に桜の並木、まさに絶景。さくら祭り会場でお花見弁当を買って、さくら見ながら、素敵なランチタイムを過ごしました。
(行った時期:2018年4月10日)

白石川堤一目千本桜
住所/宮城県柴田郡大河原町(白石川堤)
「白石川堤一目千本桜」の詳細はこちら

青森県のおすすめ春デートスポット

弘前城

弘前城
出典:じゃらん 観光ガイド 弘前城

津軽統一を成し遂げた津軽為信が1603(慶長8)年に建築を計画、その後2代目の信枚が1610(慶長15)年から1年で築いた居城。津軽藩の政治の中心地として廃藩まで260年機能した。城門や天守閣は当時の規模のまま残され重要文化財にも指定されている。現在弘前城史料館として津軽藩の史料を展示。

津軽藩の栄華を伝える美しい天守閣

\口コミ ピックアップ/
弘前城天守は桜の季節、ピンクの花に包まれてより美しい景観を呈します。
天守が移動したことにより見ることのできる風景が素晴らしいですね。
桜と天守と岩木山、見惚れます。
(行った時期:2018年4月)

結婚30周年記念旅行で訪問しました。ちょうど満開で見所満載でした。夜桜や朝の岩木山との景観が最高でした。
また向かいの市役所の屋上からの眺めも良かったです!
(行った時期:2018年4月)

弘前城
住所/ 青森県弘前市下白銀町
「弘前城」の詳細はこちら

弘前公園

弘前公園
出典:じゃらん 観光ガイド 弘前公園

城跡を公園として開放したもので、約2,600本の桜が植えられており、花の名所として有名。

\口コミ ピックアップ/
桜が有名な弘前城公園ですが紅葉の季節や雪景色等々一年を通して美しく、オシドリなどの可愛い水鳥達や雄大な岩木山が色を添え大好きな場所です。
(行った時期:2018年4月)

今年も弘前公園の桜鑑賞に行きました。
広大な公園、桜の種類も多くて色んな楽しみがあります。
濠沿いの桜並木・桜のトンネル・枝垂桜と天守・岩木山と桜のコラボ・日本最古のソメイヨシノ・艶やかな紅枝垂れ、どの景観も素晴らしいですね。
念願だった花筏も見れました。
「ハート」が見える桜のスポットもありました。
(行った時期:2018年4月)

弘前公園
住所/青森県弘前市大字下白銀町1-1
「弘前公園」の詳細はこちら

最勝院五重塔

最勝院五重塔
出典:じゃらん 観光ガイド 最勝院五重塔

津軽藩4代藩主信政が、初代の為信以来、幾度かの戦で戦死した敵味方の将兵の供養のために建立したもので、江戸時代に建てられた五重塔では建築物にしては相輪が長く、全国で一番美しい形の五重塔として知られる。

\口コミ ピックアップ/
重要文化財指定された五重塔として日本最北というだけではなく春の桜に秋の紅葉と本当に本当に美しいお寺さんで大好きな場所です。
(行った時期:2018年4月)

五重塔と満開の桜が見事にマッチし、絵に描いたような風景を堪能することができました。
「すばらしい」の一言です。
(行った時期:2017年4月)

最勝院五重塔
住所/青森県弘前市銅屋町63
「最勝院五重塔」の詳細はこちら

浅虫水族館

浅虫水族館
出典:じゃらん 観光ガイド 浅虫水族館

イルカとアシカの生態展示ショーのほか、各種の水生生物を飼育・展示。ホタテ等の養殖状況も。青森県はもちろん世界中から集めた珍しい海洋動物がいっぱいの、見て、感じて触って、学べる水族館。長さ15mのトンネル水槽、珊瑚礁の水槽や、地元陸奥湾での養殖、絶滅の恐れがある希少淡水生物も展示。

\口コミ ピックアップ/
館内はとてもコンパクトでしたが、内容はとても楽しかったです!
イルカショーは観客も参加できたりして面白かったです。なによりイルカが可愛かったです。
他にもカメやアシカ、アザラシなど色んな種類の動物や魚がいて、特にダンゴウオは団子の上に載せられていてとても可愛かったです。
入場料もそんなにしないので、充分満足できました。
(行った時期:2018年4月)

イルカのショーがとても、魅力的だったのを覚えていますし、雨の日などに水族館で1日過ごせるくらい広くて楽しめて、デートスポットとしてオススメです。
(行った時期:2017年3月)

浅虫水族館
住所/青森県青森市浅虫字馬場山1-25
「浅虫水族館」の詳細はこちら

津軽富士見湖パーク

津軽富士見湖パーク
出典:じゃらん 観光ガイド 津軽富士見湖パーク

津軽平野の中心に青空を映して広がる津軽富士見湖。1994年にできた全長300mの木製橋・鶴の舞橋(12月~翌3月通行止)はデートスポットとして地元で有名。夕陽の頃は区切るものがない空が朱色に染まり、岩木山も、橋も、橋の上を歩く人の姿も、まるで影絵のよう。芝生広場等もあり家族でも楽しめる。

岩木山の夕景が、この上なく素晴らしい

\口コミ ピックアップ/
地元のデートスポットだそうで、確かにロマンチックな美しさの自然や光景がひろがる場所でした。岩木山もよく見えました。
(行った時期:2018年10月)

鶴の舞橋も見られますし、木も多くて、桜の季節はお花見にもってこいで、マイナスイオンが出ているかのようでかなりゆったり出来て癒されます。
(行った時期:2018年4月)

津軽富士見湖パーク
住所/青森県北津軽郡鶴田町廻堰大沢81-150
「津軽富士見湖パーク」の詳細はこちら


出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

じゃらんの予約は旅行新聞

国内旅行ニュース

海外旅行ニュース

エアライン最新情報

楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る