手軽なアウトドア体験として、最近注目を浴びているキャンプ。自然の中でバーベキューを楽しんだり、川や湖で遊んだり、非日常のなかで身も心もリフレッシュ! 今回は、手ぶらでも楽しめる充実設備のキャンプ場、広大な自然の景観を生か […]

手軽なアウトドア体験として、最近注目を浴びているキャンプ。自然の中でバーベキューを楽しんだり、川や湖で遊んだり、非日常のなかで身も心もリフレッシュ!
今回は、手ぶらでも楽しめる充実設備のキャンプ場、広大な自然の景観を生かしたキャンプ場など、用途やメンバーに応じて楽しめる北海道お勧めのキャンプ場をご紹介します!

記事配信:じゃらんニュース

仲洞爺キャンプ場

洞爺湖畔、水と緑に囲まれたキャンプ場

仲洞爺キャンプ場
洞爺湖の湖面と周囲の緑のコントラストが映えます

仲洞爺キャンプ場は、北海道西部にある湖・洞爺湖東岸にあるキャンプ場です。
目の前にひろがる雄大なカルデラ湖の絶景は感動モノ!水辺での水遊びや、カヌーを楽しむことができます。
キャンプ場から見る夕陽は格別の美しさです。

仲洞爺キャンプ場
鏡のような湖面をカヌーで渡ります

素晴らしい景色と静かな環境に定評があり、ハイシーズンには多くのキャンパーが訪れます。水洗トイレや炊事場を完備しており、初心者キャンパーでも安心。オートキャンプサイトもあります。

洞爺湖でのアクティビティを楽しんだら、場内にある温泉施設「来夢人(キムンド)の家」へ。100%源泉かけ流しの天然温泉を楽しむことができますよ。

※第2キャンプ場エリアのみ、車の乗り入れ可・ペット可・カヌーのサイト内持込み可。直火やたき火、テレビ・ラジオ・音の出る花火は禁止となっておりますのでご了承ください。

仲洞爺キャンプ場
定休日/4月中旬~10月中旬は毎日営業(但し、荒天時は臨時休業あり)
住所/北海道有珠郡壮瞥町字仲洞爺30-11
アクセス/新千歳空港から車にて約1時間20分
料金/1泊:大人450円・小人340円 日帰り:大人230円・小人130円 キャンピングカー:1台300円
「仲洞爺キャンプ場」の詳細はこちら

丸瀬布いこいの森オートキャンプ場

森林公園の園内にあるオートキャンプ場

丸瀬布いこいの森オートキャンプ場
キャンプサイトまで車の乗り入れができ、利便性の高いキャンプ場です

「遠軽町丸瀬布森林公園 いこいの森」は、武利川沿いに整備された森林公園。
園内を流れる武利川では魚釣りを楽しむことができ、川の水を引き込んだジャブジャブ池は子どもの水遊びに最適。「北海道遺産」に指定された蒸気機関車「雨宮21号」が園内を走ります。

さらにゴーカート、変形自転車、ローラースケート、ふわふわドームなどの遊具や、隣接する日帰り温泉施設「やまびこ」もあり、子どもから大人まで楽しめます。

「いこいの森オートキャンプ場」は、森林公園の豊かな自然環境を生かしたオートキャンプ場です。全サイト自動車の乗り入れが可能で、荷物が多くなっても安心。
昆虫採取、夜は星空ウォッチングと山間ならではの楽しみが充実したキャンプ場です。

丸瀬布いこいの森オートキャンプ場
「森林公園いこいの森」のシンボル、森林鉄道SL「雨宮21号」
丸瀬布いこいの森オートキャンプ場
定休日/2019年4月27日~10月20日の営業期間中は定休日なし
住所/北海道紋別郡遠軽町丸瀬布上武利
アクセス/JR丸瀬布駅から車にて約15分
料金/入村料:大人(高校生以上)500円・小人(小学生以上)300円
バンガロー(4~6人用)2,500~4,500円、オートサイト(電源あり)2,500円(電源なし)2,000円、フリーサイト(普通車・1台1泊)500円
各種キャンプ用品、ローラースケート、パークゴルフ用品、自転車などレンタルあり
コインランドリー、温水シャワー設備あり
「丸瀬布いこいの森オートキャンプ場」の詳細はこちら

中札内農村休暇村 フェーリエンドルフ 十勝グランピングリゾート

ストレスのない、ゴージャスなキャンプ体験を!

中札内農村休暇村 フェーリエンドルフ 十勝グランピングリゾート
テントは常設、設備も充実。快適な時間を過ごせます

「中札内農村休暇村 フェーリエンドルフ」は、十勝平野の南部・札内川にほど近いロケーションの「ドイツ風滞在型リゾート」。

コテージ「フェーリエンハウス」は、ドイツの農村で実際に使われていた民家を参考に、ドイツ人建築家が設計したもの。自然豊かなヨーロッパの農村の雰囲気を感じさせます。

「十勝グランピングリゾート」は、グランピングを楽しめるワンランク上のキャンピング施設。
グランピングテントヴィレッジでは、キャンプ未経験者でも楽しめる設備がそろいます。テントはベルギーから輸入したコットン製。タープの下にはダイニングテーブルとコンロ、BBQセットが用意され、食材・ドリンク類はフロントで販売。到着後すぐにでも本格的なバーベキューを楽しむことができます。

中札内農村休暇村 フェーリエンドルフ 十勝グランピングリゾート
タープの下でバーベキュー。本格的なディナータイムを楽しめる
中札内農村休暇村 フェーリエンドルフ 十勝グランピングリゾート
テント内の居心地も文句なし。快適なアウトドア体験を楽しめます
中札内農村休暇村 フェーリエンドルフ グランピングテントヴィレッジ
定休日/10月31日~4月20日まで ※コテージは通年営業 冬のテントとコテージを利用するスペシャルプランあり(11月1日~3月31日)
住所/北海道河西郡中札内村南常盤東4線285
アクセス/中札内ICから車にて約15分
料金/テント1張素泊まり:4名まで1張利用・1万9,500円~5万5,000円(シーズンにより異なる)
「中札内農村休暇村 フェーリエンドルフ グランピングテントヴィレッジ」の詳細はこちら

支笏湖・モラップキャンプ場

支笏湖の澄んだ湖水を楽しめるキャンプ場

支笏湖・モラップキャンプ場
青空と山々を映し込む、支笏湖の湖水を満喫できます

高い山々に囲まれ、透明度の高さで知られる支笏湖(しこつこ)。モラップキャンプ場は、その支笏湖東岸にある「休暇村支笏湖」に位置するキャンプ場です。

支笏湖の澄んだ湖面と、周囲を囲む美しい山並みを一望できるロケーションは格別。遊泳はできませんが、湖水浴は可能です。

最高のロケーションにありながら、手ぶらでキャンプ体験を楽しめるのがモラップキャンプ場のいいところ。テントは設営済み、必要な道具や食材も揃います。朝食は休暇村本館のビュッフェ、さらには車で10分ほどの距離にある「休暇村支笏湖」の温泉施設での入浴も楽しめます。

もちろん、キャンプ経験者向けのフリーサイトも。支笏湖畔に広がる砂地はフリーテントサイトなので、お好みの場所でテント設営できます。
目の前に広がる支笏湖、そして対岸の恵庭岳という絶景を眺めながら、キャンプを楽しみましょう!

支笏湖・モラップキャンプ場
鏡のような湖面にカヌーで漕ぎ出すのもアリですね!
支笏湖・モラップキャンプ場
定休日/10月上旬~4月下旬
住所/千歳市支笏湖温泉
アクセス/道央自動車道千歳ICより車にて約45分
料金/日帰り:大人700円・小学生500円・幼児(4歳以上)350円・3歳未満無料
宿泊:大人1,000円・小学生700円・幼児(4歳以上)500円・3歳未満無料
貸しテント(5人用)4,500円(要予約)、コンロ550円、椅子・テーブルセット500円など
「支笏湖・モラップキャンプ場」の詳細はこちら

札幌市定山渓自然の村

定山渓の自然を満喫!

札幌市定山渓自然の村
緑あふれる定山渓のふところに抱かれた「札幌市定山渓自然の村」

札幌の奥座敷、定山渓。明治から続く温泉郷です。「定山渓自然の村」は、札幌市民が定山渓の美しい自然を楽しみ、さまざまな体験から自然を学ぶために運営されています。

宿泊施設としては、コテージ(全10棟)、テントハウス(全10棟)、テントサイト(普通6、連結6、ウッドデッキサイト1)、テントサイト(特別)(全2棟、2サイト)があります。

テントハウスは、モンゴルの「ゲル」をイメージした常設の大型テント。自前のテントを持ち込んで張るならテントサイト(普通)をどうぞ。テントサイト(特別)なら、自前のテント+ログキャビンという楽しみ方もできます。

レンタルや販売物品も充実、工作体験や石窯料理体験など体験プログラムも豊富に準備されており、キャンプ入門者や、家族でのキャンプにぴったり。メンバー構成や目的に応じて楽しんで!

札幌市定山渓自然の村
モンゴルの「ゲル」をイメージしたテントハウス。キャンバス地からもれるやわらかい灯りが夜空に映えます
札幌市定山渓自然の村
子どもと一緒に大人もアスレチック体験!
札幌市定山渓自然の村
定休日/12月29日~1月3日
住所/北海道札幌市南区定山渓(豊平峡ダム下流国有林野)
アクセス/札幌市街地より車にて約50分
料金/宿泊:コテージ(1室5名まで)4,700円、テントハウス(1棟7名まで)3,900円 テントサイト普通500円/5名まで、連結1,000円/1名まで、ウッドデッキサイト1,000円/1名まで、特別サイト(1サイト10名まで)1,000円
貸出:サポートパックA(テント、スクリーンテント、テーブル、イスのセット)1式4,000円など
「札幌市定山渓自然の村」の詳細はこちら


出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. アウトドアグッズ
  2. ご当地ばらソフトクリーム
  3. フロストフラワー
  4. ヤフー、入場予約チケット発行で感染者確認の通知へ、名古屋・東山動物園で新型コロナ感染防止策として
  5. オンライン帰省のお供に「グランスタ」イチオシのスイーツ
  6. 下関グランドホテル テイクアウトサービス

海外旅行ニュース

  1. 欧州各国が旅行再開へ規制緩和、夏休暇シーズンを焦点に、感染リスクと背中合わせも国内旅行から 【外電】

エアライン最新情報

  1. エア・アスタナが国際貨物部門を設立、767-300をセミカーゴに改造
  2. アイベックス、6月に福岡/仙台線など7路線で減便 4路線でダイヤ変更
  3. ピーチ、無菌病室で使用するフィルター採用 機内の換気性能をアピール
  4. エティハド航空、平均6年未満のA380退役か?A350は運用せず!?
  5. フィジー・エアウェイズ、従業員の半数以上を削減 コロナによる打撃で
  6. オリエンタルエアブリッジ、長崎と福岡発着4路線で1日9往復を運航
  7. AIRDO、6月14日まで一部問い合わせ窓口は土日祝日を休業
  8. ラタム・エアラインズ、チャプター11申請で経営再建 運航は継続
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. 下関グランドホテル テイクアウトサービス
  2. ワンコイン ホテルめし
  3. テイクアウト始めました
  4. OCTAVARテイクアウト始めました
  5. 【TO GO“BENTO”】テイクアウトのご案内
  6. お届け弁当
  7. 【テイクアウト料理】中国料理「万陽華」のお料理をお値打ちにご自宅で
  8. 老舗旅館・加賀屋の分煙への取り組み、若女将が語った改正健康増進法への対応とは?(PR)
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る