「日本全国に牛とニワトリがいます。だから地元の牛乳と卵で作った個性的なプリンが全国各地にあるんです」。そう話してくれたのは“プリンマン”こと、国際プリン協会 会長の濱口竜平さん。 北海道から沖縄まで、全国のおいしいプリン […]

「日本全国に牛とニワトリがいます。だから地元の牛乳と卵で作った個性的なプリンが全国各地にあるんです」。そう話してくれたのは“プリンマン”こと、国際プリン協会 会長の濱口竜平さん。

北海道から沖縄まで、全国のおいしいプリンを知り尽くす濱口さんが選ぶ旅先で買いたい・食べたいご当地プリンをご紹介します。

記事配信:じゃらんニュース

北海道のいろいろプリン・とまとジャム【北海道】

マックスドナ1
「北海道のいろいろプリン」シリーズ。赤ラベルが「とまとジャム」1個 432円

札幌市中央区宮の森で、雑貨やこだわりの食品の販売を手がける「マックスドナ」が、昨年から北海道の優れた食材を使った様々なプリンの製造販売をスタートさせました。それが同店オリジナル「北海道のいろいろプリン」シリーズです。

全5種類あり、なかでもプリンマン濱口さんイチオシが「とまとジャム」。
え!?プリン×トマト?味の想像がつかない人も多いのでは?でも意外や意外、これが合うんだそう。

プリンマン濱口さんのおすすめポイント!
「全国的にもめずらしいトマトを使ったプリンです。
トマトの酸味&旨みとプリンの味が、絶妙にマッチング!」

マックスドナ2

カラメルソースの代わりに入っているのは何と塩トマトジャム!
濱口さん曰く、「トマトの酸味と、糖度が高い塩トマトの甘みのバランスが、プリンの味との相性が絶妙」なんだとか。

マックスドナ4
ニセコ町「アムリタファーム」の塩トマト

この塩トマトジャムに使われているのが、北海道ニセコ町にある「アムリタファーム」の塩トマト。ミネラルたっぷりの海洋深層水で育てられていて、甘みと旨みがとにかく濃厚なんだそう。

マックスドナ3
放牧牛の稀少なノンホモ・低温殺菌牛乳を使用。牛たちが食べる牧草も無農薬

牛乳は、北海道の酪農でもめずらしいといわれる放牧牛の低温殺菌牛乳を使用。ほかにも平飼いの有精卵、北海道産のてん菜(ビート)から作ったてんさい糖など、北海道の厳選食材にこだわった、まさに唯一無二のプリンです。

メイドイン北海道の「いろいろプリン」。とまとジャムの他、味噌カラメル(茶色のラベル)、ブルーベリー(紫色のラベル)、カラメル(ベージュのラベル)、プレーン(白いラベル)の5種類展開中。

マックスドナ5
店舗は札幌市時計台やテレビ塔、大通公園などの観光スポットからタクシーで約10分

下記店舗のほか、不定期で催事も行なっているそうなので、札幌におでかけの際は、ぜひ同店の公式Facebookも合わせてチェックしてみてください~。

マックスドナ
TEL/011-613-8032
住所/北海道札幌市中央区宮の森1条1-1-12
営業時間/11時~17時 ※現在は数量限定で販売。なくなり次第終了
定休日/日・祝
アクセス/車:札樽道札幌西ICより15分
電車:JR札幌駅よりタクシーで12分
「マックスドナ」の詳細はこちら

りんごのヴェール【青森】

NATURE CAFE1
「りんごのヴェール」1個 429円

りんご味のプリンの底にあるのは、芳醇なハチミツとりんごのシャキシャキ感が楽しめるピューレ。プリンと一緒に味わうと濃厚な甘みと、爽やかなりんごの風味、ハチミツの香りが広がります。

プリンマン濱口さんのおすすめポイント!
「全国的にもめずらしいりんごを活用したプリンです。りんごの酸味やコク、香りがプリンとマリアージュ♪」

NATURE CAFE2
八甲田連峰の麓育ちの「葉とらずサンふじ」。葉を摘み取らないことで、糖度が高くジューシーなりんごに育つ
NATURE CAFE3
ほのかにりんごの香りがする「青森りんご蜂蜜」。こちらは青森県南部にある南部町育ち

りんごは青森市浪岡町で5代続くりんご農家・成田さんの「葉とらずサンふじ」を。
ハチミツは同じく青森の養蜂家・東さんの「青森りんご蜂蜜」が使用されています。これに青森産の牛乳と卵を合わせて、機械を使わず、一つひとつ手作りしています。

NATURE CAFE4
「あおもり生プリン(カラメルソース・緑の一番星1個付き)」1個 660円。卵の黄身を食べる直前に入れるのが斬新!

2019年4月10日(水)には青森市内に直営店がオープン。「りんごのヴェール」はもちろん、通常4個入で販売している人気プリン「あおもり生プリン」が単品で購入できます(単品での販売は5月以降の予定)。

カフェ併設なのでイートインもOKですよ(カフェでは単品で注文可能)。

NATURE CAFE5
青森県田子たまご村特産卵「緑の一番星」と、風間浦町産「津軽海峡の塩」を加えた塩カラメルソースが特長
NATURE CAFE6
あおもりカシス、南部錦(さくらんぼ)など青森の素材を取り入れたプリンが充実

「青森の厳選素材で作ったりんごのプリンです。この機会に青森の素材のすばらしさをぜひお伝えしたいです」とオーナーの工藤さん。直営店のほか、JR青森駅前にある「A-Factory」や市内「イトーヨーカ堂青森店」でも購入できます。

NATURE CAFE(ナチュールカフェ)
TEL/017-752-1761、商品に関する問合せは017-752-1857
住所/青森県青森市橋本2-19-13
営業時間/11時~17時(カフェLO16時)
定休日/水
アクセス/車:青森道青森中央ICより15分
電車:JR青森駅よりタクシーで10分
駐車場/7台
「ナチュール青森」の詳細はこちら


出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. 石見銀山
  2. 【TO GO“BENTO”】テイクアウトのご案内
  3. お届け弁当
  4. 【テイクアウト料理】中国料理「万陽華」のお料理をお値打ちにご自宅で
  5. ウィラー、高速バスの運行再開へ、6月1日から隣席を空席に、東京/大阪など7路線の昼便で
  6. あべのハルカス展望台、5月21日から再開へ、300人の入場制限で

海外旅行ニュース

  1. 東南アジア6カ国とインド ⇔ 日本の出入国の規制状況を整理した(5月20日版)
  2. 韓国・中国・台湾・香港 ⇔ 日本の出入国の規制状況を整理した(5月19日版)

エアライン最新情報

  1. ジェットスター・ジャパン、成田発着国際3路線の運休期間を延長
  2. オーストリア航空、一時的な給与削減で従業員と合意 総額3億ユーロ
  3. エミレーツ、紅茶ブランド「ディルマ」創業者の誕生日にビデオメッセージ
  4. エア・カナダ、日本2路線6月再開へ 成田-バンクーバー週4往復、羽田-トロント3往復
  5. FDA、フェリー便の動画公開 ブラジルから小牧まで、全5回
  6. ソラシド、羽田5路線1日1往復に 6月も減便継続
  7. フィンエアー、成田・関空・中部7月再開へ マスク義務化、羽田は11月
  8. 国際航空運送協会、世界の航空再開へ5原則を発表、免疫パスポートなどテクノロジーで開発を
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. 【TO GO“BENTO”】テイクアウトのご案内
  2. お届け弁当
  3. 【テイクアウト料理】中国料理「万陽華」のお料理をお値打ちにご自宅で
  4. 老舗旅館・加賀屋の分煙への取り組み、若女将が語った改正健康増進法への対応とは?(PR)
  5. 楽天、定額制で18施設30泊分の宿泊販売、期間限定で先着10人、在宅勤務やテレワークの広がりを受けて
  6. アメリカン航空とハイアット、医療従事者に無料往復航空券と3泊分の宿泊を進呈、コロナ禍終息後の休暇を支援
  7. カラカミ観光、非接触型ホテル運営システムを開発へ、テクノロジー企業と共同で他社提供も視野
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る