子連れでお出かけするのは何かとバタバタしますよね…。私も、0歳、3歳、6歳の子を持つママですので、いざ子連れで出かけようと思っても「いつの間にかこんな時間!」なんてことは日常茶飯事。でも諦めないで!! 日帰りでも、非日常 […]

子連れでお出かけするのは何かとバタバタしますよね…。私も、0歳、3歳、6歳の子を持つママですので、いざ子連れで出かけようと思っても「いつの間にかこんな時間!」なんてことは日常茶飯事。でも諦めないで!!

日帰りでも、非日常感を味わい尽くせちゃう家族でお出かけプランを、「早起きバージョン」と「お寝坊バージョン」に分けてご紹介してきます。

記事配信:じゃらんニュース

早起きバージョン3選!

早起きできればグッとお出かけの選択肢は広がりますね!子連れで日帰りの場合は、テーマやスポットを絞るとより効率よく楽しめるのでおすすめです。

マザー牧場【千葉県】

東京駅近辺より車で1時間15分

牧場というよりテーマパーク!動物ショー、乗り物、手作り体験に味覚狩りまで!

マザー牧場
エサやりも体験できる「マザーファームツアー」

「マザー牧場」といえば、やっぱり思い浮かぶのはこんな光景でしょうか。「マザー牧場」は、東京湾や富士山などの景色が見渡せる、房総半島の鹿野山(かのうざん)に位置する観光牧場です。
東京湾アクアラインで都心からのアクセスも抜群!東京駅のある千代田区近辺から、通常で1時間15分ほどの所要時間です。ただし、アクアラインは休日朝、渋滞する場合があるので、7時頃までに通過するのがおすすめです。

観光牧場といいながらも実は、

マザー牧場
「わくわくランド」観覧車やサイクルモノレールなど、アトラクションがたくさん!

こんなことや、

マザー牧場
フルーツトマト、いちご、さつまいもなどの「味覚狩り」

こんなことや、

マザー牧場
「ファームジップ」に「ファームバンジー」はスリル満点!

こんなことや、

マザー牧場
アイスクリームなどの食べ物から、キーホルダーなども作れる「手作り体験」

こ~んなことまで、できちゃうってご存知でしたか?
もちろんメインの動物達も、ただ見たりエサやりなどのふれあいができたりするだけではなく、ショーを楽しむこともできます。

マザー牧場
約150頭のひつじ達による「ひつじの大行進」

個人的なおすすめは「アヒルの大行進」や「ひつじの大行進」などの大行進シリーズ。アヒルのお尻フリフリは見ているだけで癒されますし、たくさんのひつじ達が全速力で駆け抜けて行く姿は大迫力!こんなショーが見られるのも、広大な敷地を持つこちらの牧場ならではです。

牧場内はかなり広く、ショーやアトラクションも豊富にあるので1日でも回りきれないほど。もちろん、ジンギスカンやソフトクリームなどのグルメや、お土産のショッピングなども楽しいですよ。

マザー牧場
住所/千葉県富津市田倉940-3
営業時間/2~11月:土日祝9:00~17:00、平日9:30~16:30
12~1月:土日祝9:30~16:00、平日10:00~16:00
定休日/12月・1月にあり
料金/中学生以上1,500円、4歳~小学生800円、同伴犬600円
アクセス/車:館山道君津PA下りスマートICより10分
電車:JR内房線君津駅より直通路線バスで30~40分
駐車場/4,000台(普通車900円)
「マザー牧場」の詳細はこちら

長井海の手公園 ソレイユの丘【神奈川県】

東京駅近辺より車で1時間20分

多彩な遊びから温浴施設まで。海沿いで旅情感もバッチリ!

長井海の手公園 ソレイユの丘
夏場は大きなじゃぶじゃぶ池も大人気

三浦半島の相模湾沿い、小高い丘にある体験型の公園です。
さまざまな年齢の子ども向けの遊具はもちろん、乗り物、手作り体験、グルメ、温浴施設にキャンプ場までもが揃う充実のパーク!

入園無料ということもあり、大人気のスポットですので、早めの到着がおすすめ。駐車場のオープンは開園30分前の8:30ですが、8:00頃から駐車できるそうなので、8:00から8:30到着を目指して出発しましょう。東京駅のある千代田区近辺からは、通常で所要時間1時間20分ほどです。

長井海の手公園 ソレイユの丘
収穫体験。料金は収穫物や季節によって異なります

また、個人的におすすめなのが野菜の収穫体験!さまざまな野菜を年中通して収穫できます(開催は土日祝のみ)。自分で収穫したお芋やトマト、大根を食べれば味も格別!野菜嫌いのお子さまの苦手克服にもおすすめです。

着いたらすぐに、入り口ゲート券売機で参加チケットを購入するのをお忘れなく。

長井海の手公園 ソレイユの丘
無料の巨大遊具施設や水遊び場あり!
長井海の手公園 ソレイユの丘
「ふれあい動物村」10:00~16:00。入場料:4歳以上310円(当日再入場可)

芝ソリや観覧車など有料の遊びも楽しいですが、小さな子ども向けの遊具や、動物ふれあい体験もありますよ。

長井海の手公園 ソレイユの丘
「海と夕日の湯」10:00~21:00(最終入館20:30)。入浴料:中学生以上650円、3歳~小学生300円

園内には、地元食材を使用したレストランや、魚介類やお肉・野菜まで食べ放題の「浜焼きバイキング」、ファストフード店、パン工房など飲食施設も充実。
たっぷり遊んで疲れたら、温浴施設「海と夕日の湯」で寛げちゃいます。

都内にも大きな公園はありますが、こちらは半島の海沿いということもあり、お出かけ感もたっぷり!時間に余裕があれば、キャンプにもチャレンジしてみてくださいね♪

長井海の手公園 ソレイユの丘
住所/神奈川県横須賀市長井4丁目地内
営業時間/3月~11月9:00~18:00、12~2月9:30~17:00
定休日/年中無休
料金/入園無料
アクセス/車:三浦縦貫道路「林」出口を南へ約4km
駐車場/1,500 台(普通車 1,000 円/回)
「長井海の手公園 ソレイユの丘」の詳細はこちら

箱根【神奈川県】

新宿駅より電車で1時間~1時間30分

子連れ×日帰り「乗り鉄」旅!5つの乗り物でぐるっと周遊。

箱根
豊かな自然と温泉、観光施設も満載の魅力的な温泉地「箱根」

12年連続人気1位(人気温泉地ランキング2018年より)の温泉地「箱根」。
箱根湯本までは、新宿駅から「小田急ロマンスカー」で約1時間30分(最速で1時間13分)、東京駅から東海道・山陽新幹線「こだま」で小田原駅経由、約1時間、と都内からもアクセスしやすい、一大温泉リゾートです。

ただし、「箱根」と一言で言ってもとても広く、電車やバスだけだと行きづらいエリアもあります。私も一度、大して下調べをせずにふらっと電車で行ったところ、途中バスが来なくてヒヤヒヤした場面もありました。

箱根登山鉄道
スイッチバックでも有名な「箱根登山鉄道」

そこで、日帰り&子連れの箱根旅行におすすめなのが、乗り物を乗り継いでいく「乗り鉄」旅!目的を「乗り物」に絞ることで、効率よく、日帰りでも十分楽しめちゃいます。「箱根登山鉄道」や「箱根登山ケーブルカー」など、8つの乗り物が乗り放題になるきっぷ「箱根フリーパス」がおすすめ!

箱根フリーパス
「箱根フリーパス」は、駅の券売機や窓口、セブンイレブンのマルチコピー機などで購入できる(券面デザインは一例)

ルートは、「箱根湯本駅」〜箱根登山電車〜「強羅駅」〜箱根登山ケーブルカー〜「早雲山駅」〜箱根ロープウェイ〜「桃源台」〜箱根海賊船〜「箱根町港」〜箱根登山バス〜「箱根湯本駅」でぐるっと一周。

箱根ロープウェイ
「箱根ロープウェイ」でひとっ飛び♪

これだけたくさんの種類の乗り物に、ノンストップで一度に乗れてしまう観光地は他にはないのでは?
乗り物好きな子はもちろん、そうでない子でも巨大な遊園地気分で楽しめます。道中には、「箱根彫刻の森美術館」「大涌谷」「芦ノ湖」などの観光スポットも通過するので、箱根のいいとこ取り♪

「箱根フリーパス」の料金は、新宿発のもので、おとな5,700円、こども1,500円と、特に子どもはとってもお安くなっています。チケットは2日間有効ですが、小田急線を使う場合は新宿から箱根湯本まででおとな往復2,380円かかるので、上記のフリーパスに特急料金・片道1,090円をプラスしてもお得です。

新幹線などで小田原駅から行く場合は、小田原・箱根湯本発だと、おとな4,600円、こども1,000円と少し割高ですが、道中、乗り換えの度にチケットを買ったりする手間を考えれば、フリーパスを持っておいた方が子連れでも身軽に旅行が楽しめますよ。

お得過ぎる箱根フリーパスの使い方はこちらもチェック→

「箱根フリーパス」
問合せ/小田急お客さまセンター:03-3481-0066
「箱根フリーパス」の詳細はこちら


出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. おうちでも便利なキャンプグッズ
  2. 港北PA【下り】
  3. 元祖赤のれん節ちゃんラーメン天神本店
  4. 大山の星空
  5. 移動のコツ
  6. ご当地パン
  7. 「道の駅」きらら289
  8. 平尾台

海外旅行ニュース

エアライン最新情報

  1. トラベルボイスより転載
  2. トラベルボイスより転載
  3. トラベルボイスより転載
  4. トラベルボイスより転載
  5. トラベルボイスより転載
  6. トラベルボイスより転載
  7. トラベルボイスより転載
  8. トラベルボイスより転載
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. 北京宮廷料理涵梅舫 テイクアウトメニュー
  2. 【期間限定】お弁当・お料理のお届け・お渡し
  3. <テイクアウト>おとがわ謹製弁当
  4. 【マカロニクラブ】テイクアウトフェア
  5. 【デリバリーサービス】日本平ホテルオリジナル〈STAY HOMEグルメセット〉
  6. テイクアウト用のお弁当
  7. 【期間限定テイクアウト】「山の上ホテルのお弁当」
  8. ホテルグランドパレスのデリバリーサービス
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る