飲食店の多く並ぶ梅田の地下街、ホワイティ梅田。 ティラミス専門店で、なんと和風の代表であるだんごを食べられる、と耳にしてきましたが、いったいこの二つのスイーツがどうやって融合するんでしょうか。 そもそもティラミスとは、「 […]

飲食店の多く並ぶ梅田の地下街、ホワイティ梅田。
ティラミス専門店で、なんと和風の代表であるだんごを食べられる、と耳にしてきましたが、いったいこの二つのスイーツがどうやって融合するんでしょうか。

そもそもティラミスとは、「イタリアのケーキの一種。生クリームを加えたクリームチーズと、コーヒーやリキュールをしみこませたスポンジケーキを重ねたもの。」(大辞林第三版,2016)とされています。(真面目が出てしまった。)簡単に言うと「クリームチーズ×コーヒー風味」といったところでしょうか。

記事配信:じゃらんニュース

和風×洋風なおしゃれ空間!

ティラミス専門店 リバーレ

ティラミス専門店 リバーレ

お店に着くと早速だんごを焼く様子が目に入ります。網の上でこんがり焼かれただんごたち。すでに美味しそう。

ティラミス専門店 リバーレ

焼き目が付いただんごは、なにやら黒くてドロッとした液体の中に付け込まれていきます。店員さんに聞いてみると、この液体はエスプレッソソースで、注文を受けるまでだんごをここに漬け込んで味を染み込ませていくそう。

香ばしい良い匂いがあたりに漂っています。

お店の外には座って並んでいるお客さんが絶えません。店内のお客さんの回転はそう遅くなさそうなのですが、それ以上にたくさんのお客さんがお店を訪れます。

ティラミス専門店 リバーレ

ティラミス専門店 リバーレ

さてさて僕の順番が来ました。店名とロゴが記された暖簾(のれん)をくぐっていきます。

店内は10テーブル×2席の20席を擁する、小さいながらもゆったりとしたスペースとなっています。親子連れから、カップル、ご婦人2人組などなど、老若男女問わずみなさんティラミスを楽しんでいるよう。

ティラミス専門店 リバーレ
だんごもドリンクも種類が豊富で迷っちゃいますね!

さて、メニューを見てみましょう。一口に「ティラミスだんご」といっても、カカオ風味や、抹茶、ほうじ茶テイストまでバリエーション豊か!!

シンプルイズベスト、ということで、お店のメインとされる、「カカオとバニラアイス」のティラミスだんご(735円)をセレクト。

ワンドリンクオーダー制だそうなのでドリンクもチェック。「TEAソーダ」や「ティラミスゼリーラテ」に惹かれつつも、今回は甘さに合うようアイスのカフェラテ(518円)を注文。

それにしても、暖簾で仕切られているので飲食店街の喧騒を感じさせず、居心地がいい!木目調の店内には静かに洋楽が流れており、お客さんも比較的落ち着いた声で話されていました。

写真に収めたくなるこの姿。美味しいに決まってる!!! 

ドリンクはアイスカフェラテ(518円)
「カカオとバニラアイス」のティラミスだんごと、アイスカフェラテ

ほどなくしてティラミスだんごが登場!見たらわかる。間違いなく美味しい。
まずは写真をパシャリ。他にはないこの見た目は友達に自慢したくなります。

いただきます。

だんごは2本あり、それぞれ4玉ずつ。先ほど見たようにエスプレッソに漬け込んでいるので、コクのありそうな見た目。その上にマスカルポーネチーズのソースがたっぷりと乗っています。

なるほど、この組み合わせによって「クリームチーズ×コーヒー風味=ティラミス」を作り出しているんだ!

スプーンを使いつつ食べ進めていると、サクッとした食感が口の中に。聞くと、だんごの下にクッキーが敷かれ、周りにはチョコチップがちりばめられているそう。

ティラミス専門店 リバーレ

盛り付けは下から、《クッキー⇒だんご⇒バニラアイスクリーム⇒マスカルポーネ⇒チョコチップ・パウダー》となっており、さらに周りにはだんごを漬け込んでいたのと同じ、エスプレッソソースがかけられています。

マスカルポーネチーズソースの甘さが控えめなので、ティラミス独特のしつこさを感じさせられません。だんごも1玉1玉が一口サイズで食べやすい。

さらにモチモチなだんごに対してクッキーのサクサク感が程よく絡み合って、食べる手が止まりません!!カフェラテの存在を忘れるほどにパクパクと食べ進め、あっという間に完食。ゆっくりとカフェラテで喉を潤します。

ごちそうさまでした。

食べている間、隣のお客さんが食べ終えて、「満足~!」と言いながら帰っていきましたが、確かにデザートながらお腹いっぱいになれました。

家でもティラミスだんごが楽しめる!

「ティラミスだんご」 1個518円
「ティラミスだんご」 1個518円

テーブルで会計を済ませてお店を出ると、だんごを焼いていたところの横にカウンターに目が留まりました。お持ち帰りメニューも充実していて、先ほど食べたティラミスだんごが、なんと家でも楽しめるそう!

「なめらかティラミスプリン」 1個453円
「なめらかティラミスプリン」 1個453円

また、お持ち帰りでは「なめらかティラミスプリン」が一番人気とのこと。だんごかプリンか、どっちを選ぶか迷っちゃいますね。

まとめ

ティラミス専門店 リバーレ

だんごとティラミス、まさかの出会い。控えめな甘さと程よい満腹感で、男女ともに満足できる、素敵なスイーツでした。梅田から歩いて行けるところにこんなお店があったとは…!

ぜひ実際の美味しさを味わいに行ってみてください!!

ティラミス専門店 リバーレ
TEL/06-6362-8877
住所/大阪市北区小松原町梅田地下街4-8 ホワイティうめだ
営業時間/10:00~22:00(L.O.21:30)
定休日/地下街定休日に準ずる
アクセス/OsakaMetro 東梅田駅より直結、OsakaMetro 梅田駅より直結、阪神 梅田駅より直結
「ティラミス専門店 リバーレ」の詳細はこちら

※この記事は2019年3月時点での情報です



出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. クルック、オンライン体験商品の提供を開始、国内旅行商品も拡充、事業者向けにはニューノーマル支援サイトを立ち上げ
  2. 道の駅 高田松原
  3. WOOD DESIGN PARK
  4. 東北道 蓮田SA 下り
  5. ちょす
  6. 『ディナーセット』・『お弁当』ホテルの味をご家庭に

海外旅行ニュース

  1. ドイツ観光局、近隣国向け観光誘致を再開、6月中旬の出入国制限解除がポイントに
  2. Trip.com、日本語サイトの検索ランキングトップ5都市をバーチャル背景画像に
  3. コロナ禍中に旅行予約サイトに登録された「お気に入りリスト」、日本では7割が国内、世界では東京が6位に

エアライン最新情報

  1. コロナ危機後に航空・旅行ビジネスに起きる8つの変化とは? グーグルの方向転換から戻らない需要まで、航空コンサル会社が予測
  2. 【図解】欧米豪からの2020年4月の訪日客数99.9%減、主要3国の提供座席数は87%マイナスに
  3. ANAグループ、全国の赤十字病院に「しあわせの花 すずらん」を届ける
  4. JTA、6月後半から羽田発着の石垣、宮古線、関西/石垣線を再開
  5. AIRDO、マスク着用やソーシャルディスタンス確保で協力呼びかけ
  6. ウェストジェット、フォギング除菌の導入拡大で感染拡大予防に注力
  7. ANAカーゴ、6月の貨物臨時便を設定、青島・厦門線は定期便に変更
  8. フィジー・エアウェイズ、国際線の運休を7月末まで延長
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. 『ディナーセット』・『お弁当』ホテルの味をご家庭に
  2. 世界大手の旅行BtoB「ホテルベッズ」、予約システムにパートナー事業者の公衆衛生ガイドラインを表示
  3. いまこく テイクアウト
  4. 【テイクアウト】日替わり洋風弁当&ランチBOX
  5. 定額制住み放題サービス「ADDress」、ホテル・旅館と連携、新たな住み方・リモートワークなどのニーズに対応
  6. 変なホテル、家族向けにロボットと滞在するテレワークプラン、仕事中はロボットが子どもの遊び相手に
  7. 星のや京都、夏の風物詩「鵜飼」を1日1組限定で、宿泊客限定、3密ない貸切船で1人6.5万円
  8. 下関グランドホテル テイクアウトサービス
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る