子どもから大人まで誰もが夢中になれる東京ディズニーリゾート(R)。今回は、東京ディズニーリゾートの中でも子連れでの東京ディズニーランドデビューを計画しているファミリーへ、楽しみ方の極意をご紹介します! 東京ディズニーラン […]

子どもから大人まで誰もが夢中になれる東京ディズニーリゾート(R)。今回は、東京ディズニーリゾートの中でも子連れでの東京ディズニーランドデビューを計画しているファミリーへ、楽しみ方の極意をご紹介します!

東京ディズニーランドは、赤ちゃんがのびのびと遊べるエリアも充実しているほか、大人も子どももノリノリで体を動かしたくなるようなショーやパレードもたくさん!子連れで入りやすいレストラン情報や、ベビーグッズがゲットできるショップもしっかりチェックしたいところですね。パークを訪れる前に把握しておきたいことを、“パーク満喫のカギ”としてまとめたので最後まで読んでみてくださいね。

パパ&ママの不安や疑問にはランキング形式で編集部が回答!これさえ知っておけば、きっと楽しいパークデビューを迎えられますよ。
>>ディズニーシーデビューについてはこちらをチェック<<

記事配信:じゃらんニュース

\先輩ママに聞いた!/パークデビューで気になるポイントランキング

赤ちゃんと一緒に行く初めてのパーク。お出かけ前に気になったことを先輩ママたちに聞きました。中でも声が多く挙がった上位8つの疑問・不安に編集部がお答えします。
※記事内のデータならびにコメントは、2018年10月に「ゼクシィBabyママ隊」メンバー120人が回答したアンケートによるものです。

1位「授乳やおむつ替えができる場所はある?」

ベビーセンター

気になるポイントランキング
\キッチン&ダイニング/電子レンジや流し台が使える。お湯や氷水の提供もあり
気になるポイントランキング
\おむつ交換室/清潔に管理されたおむつ交換台が並ぶ
気になるポイントランキング
\授乳室/ゆったりとした造りとソファが嬉しい!

両パーク内に、授乳や赤ちゃんの食事、おむつ替えなどができる「ベビーセンター」があるのでぜひ活用してください。また、全ての女性用トイレと一部の男性用トイレにおむつ交換台とおむつ専用ゴミ箱が設置されているので、パパにも任せられて安心です!

2位「赤ちゃんが疲れたら休める場所は?」

お昼寝用の施設はないので、待ち時間の長いアトラクションに並んだり、レストランで食事したりする間に、ベビーカーで休ませてあげましょう。近隣ホテルを予約して、チェックイン後にお昼寝休憩するという手もあります。

3位「赤ちゃんが乗れるアトラクションってある?」

ベビーカーOKのものから、抱っこ&膝の上で楽しめるもの、1人でお座りできれば乗れるものまで、赤ちゃんと楽しめるアトラクションは種類豊富です。先輩ママのおすすめを紹介しているのでチェックしてください!

4位「赤ちゃん連れ優先のサービスもあるの?」

赤ちゃんが乗れないアトラクションに乗りたい時、列に並び直さずにパパとママが交代で利用できるサービスがあります。入口のキャストに「交代利用」と告げてカードをもらいましょう。デビューシールもベビーやキッズの特権です!

5位「ベビーカーはパークで借りられる?」

ベビーカーレンタルあります!

気になるポイントランキング
ミッキーマウスデザインのベビーカーで思い出作りを。

両パークのエントランス付近にある「ベビーカー&車イス・レンタル」施設で、フード付きB型タイプのベビーカーが借りられます。ミッキーをイメージしたデザインがキュートです!

リクライニング機能付きのベビーカーが1日1000円でレンタルできます。対象は生後7カ月以上、身長100cmかつ体重15kgまでのひとり座りができる赤ちゃんです。

6位「レストランで離乳食を食べてもいい?」

離乳食を持参してレストランで食べさせても問題ありません。エプロンやベビーチェアを備えた店もあるので「Disney Mama Style」で下調べを。離乳食やおやつの購入は「ベビーセンター」へどうぞ。

7位「子どもは何歳から入園料が必要?」

入園料の発生は4歳からで、小人(幼児・小学生)料金となります。ちなみにブッフェレストランや席指定のショーレストランの小人料金も4歳からです。3歳以下は無料で利用できます。

8位「お弁当は持ち込みできる?」

パークにはお弁当が持ち込めないので、エントランスの外側にあるピクニックエリアで楽しみましょう。パラソル付きのテーブルやイスが備わり、のんびりくつろぎながら食事ができます。

ママとベビーの強い味方。困った時はこちらへ!

気になるポイントランキング
\エントランス/楽しい内装にうきうき♪(写真は全て東京ディズニーランド ベビーセンター)

快適な空間で赤ちゃんのケアが行える「ベビーセンター」は、東京ディズニーランドには2カ所あります。キャストも常駐しています。

設備&サービス

・おむつ交換台 
・着替え台 
・授乳室 
・調乳用のお湯 
・電子レンジ 
・哺乳瓶を冷やす氷水 
・キッチン 
・食事用ベビーチェア
・レストルーム(幼児用便座・便器あり)
※トゥーンタウンのベビーセンターを除く。

■購入できるもの

・紙おむつ(M・L・BIGサイズ)
・ウェットティッシュ
・おしりふき
・子ども用パンツ(男の子用・女の子用)
・ベビー用おやつ(6カ月頃~、9カ月頃~)
・ベビー用飲料
・調乳用の水(ペットボトル)
・粉ミルク(キューブタイプ)
・離乳食(7カ月頃~、9カ月頃~)
・ガラス哺乳瓶(240cc)
・ベビーカー用レインカバー



出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. 日本遺産
  2. 黄金ソフトNEO
  3. 阿智村「天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー 特別営業」
  4. おさえておきたいうに豆知識
  5. 熱海
  6. 四海楼
  7. サウナ
  8. 旅工房、国内旅行に参入、沖縄・北海道ツアーを造成、「Go To キャンペーン」にも参加へ

海外旅行ニュース

  1. HIS、海外出張時の業務を代行するサービス開始、営業代行や現地視察を海外拠点スタッフが代行

エアライン最新情報

  1. JALグループ、6月から10月搭乗分のウルトラ先得などで一部運賃変更
  2. ロイヤルブルネイ航空、6月は香港、マニラなど5都市へ国際線を運航
  3. アマゾン、767貨物機12機導入 旅客機から改修
  4. 「ここは大丈夫かな?よりも安心を」JALの機内消毒、スタッフに聞く
  5. スカイマーク、国内線58%減便 2空港で全便運休、復便傾向も
  6. スカイマーク、6月12日から18日まで15路線462便を運航
  7. アマゾン、コロナに負けず 767-300貨物改修機12機を追加導入
  8. ピーチ、国内線の順次再開にあわせ感染対策に関する特設ページを開設
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. 中国のホテル稼働率が急回復、先行する出張需要でホテル稼働率に新たなパターンが登場、中国の最新事情ウェビナーから
  2. ホテル・旅館の専用個室に泊まり放題の新プラン、定額制住み放題のADDressが開始、ANA定額制航空券の第3弾も
  3. コロナ禍を乗り越える温泉旅館の挑戦、休館中の新たな取り組みから営業再開への思いまで経営者に聞いた
  4. 『ディナーセット』・『お弁当』ホテルの味をご家庭に
  5. 世界大手の旅行BtoB「ホテルベッズ」、予約システムにパートナー事業者の公衆衛生ガイドラインを表示
  6. いまこく テイクアウト
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る