回転寿司といえば、日本人には身近な存在ですよね。しかし、ここで回転台に乗って流れてくるのは、お寿司ではなくお風呂で使う入浴剤「バスボム」! 2018年11月にオープンしてから、新しいショッピング体験ができると、SNSなど […]

回転寿司といえば、日本人には身近な存在ですよね。しかし、ここで回転台に乗って流れてくるのは、お寿司ではなくお風呂で使う入浴剤「バスボム」!

2018年11月にオープンしてから、新しいショッピング体験ができると、SNSなどでじわじわと話題になっているのが、ラッシュ初のバスボムコンセプトショップ「LUSH 原宿店」です。

LUSH 原宿店はとにかくフォトジェニック。1時間ほど滞在していたのですが、その間にも10組くらいのお客さんが、店内の写真をスマホに収めていました。

SNSなどでそのフォトジェニックな写真を見て気になっていた方も、まだ知らなかった!という方も思わず行きたくなってしまう、LUSH 原宿店の様子をご紹介します。ぜひ原宿店ならではの体験をしてくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

LUSH初のコンセプトショップ「LUSH 原宿店」

LUSH原宿店

LUSHは、イギリス発のフレッシュハンドメイドコスメのお店。世界49の国と地域に930店舗以上を展開する、世界中で愛される化粧品ブランドです。人気の秘密は、新鮮でオーガニックなフルーツや、厳選されたエッセンシャルオイルを使ったアイテムが多数揃っているところ。見た目も香りも楽しめるバスアイテムやボディケアアイテムのファンも多いはず。

そんなLUSHが世界で初めてオープンさせたのが、バスボムだけを並べたコンセプトショップ。LUSH 原宿店は、商品や店内での全ての体験を通じて感じたお客様からの感想やニーズなどのご意見を活かしたうえで、商品はもちろん、ショップすらも進化し続けるラボなんだとか。「#LushLabs」を使って、SNS上で意見を発信することも出来ますよ。

LUSHはいままで、商品開発においてさまざまな試みを行う“Lush Labs”の一環として期間限定のアイテムをオンラインにて発売されてきましたが、お店全体をLush Labsの実験的な店舗としたのは、世界中でこのLUSH 原宿店が初めて。ここでしかできない体験や、ここでしか買えないアイテムがある、注目の店舗なのです。

店内にはバスボムのみ!壁一面のバスボムが映える

LUSH原宿店

LUSH 原宿店に入るとすぐに目に飛び込んでくるのが、カラフルなグラデーション。いつものLUSHのイメージは、黒で統一されたイメージなだけに、一瞬LUSHであることを忘れてしまいそう。

LUSH原宿店

LUSH原宿店

近づいてみると、グラデーションの正体がわかります。そう、実はこれ、すべてバスボムなのです!壁一面にバスボムが整然と並べられていて、まるでアートギャラリーのよう。

棚に並んでいるバスボムは、自由に手に取ってOK。LUSHのバスボムはどれもかわいいので、あれもこれもと思わず手に取ってしまいます。

回転寿司ならぬ「回転バスボム」!?

LUSH原宿店

LUSH 原宿店でひときわ目を引くのが、各階に置かれた回転テーブル。“回る○○”といえば日本人には回転寿司が最もなじみがあるのでは。しかし、こちらで流れてくるのは、カラフルなバスボム。

LUSH原宿店

次から次へと流れてくるバスボムたちは、ほんのりいい香りも連れてきてくれます。

LUSH原宿店

回転寿司のお皿は取り慣れていても、流れてくるのがバスボムだととても新鮮。どれもかわいらしくて目移りしてしまいます。

LUSH原宿店

まるで寿司屋さんのカウンター席のように、回転台の前には椅子も置かれているのです。ここに座って写真や動画を撮るもよし、じっくり商品を眺めたり、手に取って香ってみたりも。

Lush Labs専用アプリが画期的!

LUSH原宿店

LUSH 原宿店でぜひダウンロードしてほしいのが、iosアプリ「Lush Labs アプリ」。世界初のコンセプトショップならではの体験として開発された専用アプリなのです。

実は、普通のLUSH店舗にはあって、LUSH 原宿店にはないものがあります。それは、水道やシンク。でもLUSHといえば、店頭で実際にバスボムを溶かしたりできるのが楽しみのひとつ。それができないなんて…と思ってしまいます。
そこでLUSH 原宿店で活躍するのが、こちらのアプリ。

LUSH原宿店

「Lush Labs アプリ」を起動して気になるバスボムにかざしてみると、アプリが認識したバスボムの候補が出てきます。知りたいバスボムを選ぶと…

LUSH原宿店

スマホの画面で、そのバスボムがお湯に溶けていく様子が動画で見られるのです。これは画期的!水を使わないので、環境にも優しいアプリですね。

環境にも配慮するLUSHだからこそのラッピング

LUSH原宿店

LUSHは環境にも配慮しているため、過剰なラッピングはおすすめしていません。紙を使う場合でも、再生紙が用意されています。

そして、おすすめなのがこちらの布のラッピング。日本伝統の風呂敷で包むラッピングなのです。もちろん、風呂敷は再利用が可能。スカーフのようにバッグに着けてもかわいいですよ。

LUSH原宿店

風呂敷の種類は、こんなにたくさん!実はバスボムだけでなく、風呂敷にもLUSH 原宿店限定のものがあるのです。

LUSH原宿店

例えばこちらのデザイン。日本ならではの浮世絵をモチーフにしたデザインの風呂敷になっています。よくよく見ると、“ゆ”のマークに桶酒、手ぬぐい…と、随所にお風呂にまつわるモチーフが入っていることに気が付くはず。ポップな色使いがかわいいですよね。海外の人へのプレゼントとしても喜ばれそう!

LUSH原宿店

こちらのデザインは、縁取りの水玉模様をよく見てみると、バスボムになっているのです。一つ一つ違うバスボムになっているんですよ!お気に入りのバスボムが入っているか探してみてくださいね。

おすすめのバスボムを教えてもらいました♪

LUSH原宿店

最後に、案内してくれたスタッフ・吉岡さんにお気に入りのバスボムを教えてもらいました。

それがこちらの2つ。シンプルな見た目の「スーパームーン」は、中にお米のデンプンとカカオバターが入っていて、お肌がしっとりとするバスボム。忙しい日でもお風呂につかって、なおかつお肌のケアもできてしまうのです。イエローとグリーンが鮮やかなバスボムは、マーメイドをイメージした「メリュジーヌ」。海藻やお塩が入っていて、お肌をみずみずしくしてくれそう。アールグレイのようなさわやかな香りもお気に入りなのだとか。

LUSH原宿店

そして、これからの季節におすすめのバスボムも教えてもらっちゃいました!

「テンフリ」は水の神様をイメージしたバスボム。すっきりとしたさわやかな香りと、デザインが夏らしいですね。「チョコミントバスタイム」は、その名の通りチョコミントのような香り。中にはカカオバターが入っていて、紫外線を浴びたお肌を保湿してくれます。ミントの爽快感もプラスされているので、夏の季節にも気持ちよさそう。

「ハイホーシルバー」は、キラキラがお肌について、夏の日差しに映えそうなバスボム。ぜひ朝風呂のときに使って、キラキラをまとって出かけてみて。「ヨコズナ ボム」は、おすもうさんをイメージしたバスボム。じつは、ふんどしをはいているなどディテールにもこだわっています。ほっと落ち着かせてくれるバニラやイランイランが入った、塩キャラメルのような香り。お塩が入っているので、夏バテ防止にもよさそう。

まとめ

店内にあるバスボムは、常時89種類。この数字は、ラッシュを代表するバスボムが1989年に誕生したことに由来するのだそう。季節限定のバスボムや原宿限定のバスボムに加え、お客様のアイデアなどをどんどんと取り入れて新しいバスボムを開発して、並んでいくことになるそう。何度訪れても楽しめそうですね!

店内にはたくさんのバスボムがあるのでなかなか迷ってしまうかもしれません。そんな時は、スタッフさんに相談するのもおすすめ。好きな香りや質感などを伝えれば、おすすめのバスボムを教えてくれますよ!
バスボムのテーマパークのようなLUSH 原宿店、ぜひ行ってみてくださいね!

LUSH 原宿店
TEL/03-5413-5131
住所/150-0001 東京都渋谷区神宮前1-13-11大西ビル1階 バスボムコンセプトショップ
営業時間/11:00~21:00
定休日/無休
アクセス/JR原宿駅より徒歩5分
「LUSH 原宿店」の詳細はこちら

※この記事は2019年4月時点での情報です



出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. 愛犬
  2. 香嵐渓
  3. 「メゾンブレモンド1830」のフルーツバルサミコを楽しもう!
  4. ご当地パン
  5. 世界遺産クイズ
  6. かわいい動物たちに出会える「動物園」SNSアカウント
  7. 王子が岳 にこにこ岩
  8. さぎの湯荘

海外旅行ニュース

エアライン最新情報

  1. [著者に聞く]『世界の旅客機捕獲図鑑』チャーリィ古庄さん
  2. [雑誌]「旅客機読本」月刊エアライン 20年7月号
  3. [雑誌]「愛されるエアライン5」月刊エアステージ 20年7月号
  4. JAL、整備士が本気のラジオ体操動画 よしお兄さんがゲスト出演
  5. ピーチ、成田市に機内食カップ麺など寄贈 フードロス削減へ取り組み
  6. JAL、カウンターに消毒液設置で利用者が消毒・除菌できる環境作り
  7. マスク着用は義務?要請? 国内航空会社11社に聞いた
  8. ジェイ・エア、7月以降入社の既卒者向け客室乗務員の採用を一時中止
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. コロナ禍を乗り越える温泉旅館の挑戦、休館中の新たな取り組みから営業再開への思いまで経営者に聞いた
  2. 『ディナーセット』・『お弁当』ホテルの味をご家庭に
  3. 世界大手の旅行BtoB「ホテルベッズ」、予約システムにパートナー事業者の公衆衛生ガイドラインを表示
  4. いまこく テイクアウト
  5. 【テイクアウト】日替わり洋風弁当&ランチBOX
  6. 定額制住み放題サービス「ADDress」、ホテル・旅館と連携、新たな住み方・リモートワークなどのニーズに対応
  7. 変なホテル、家族向けにロボットと滞在するテレワークプラン、仕事中はロボットが子どもの遊び相手に
  8. 星のや京都、夏の風物詩「鵜飼」を1日1組限定で、宿泊客限定、3密ない貸切船で1人6.5万円
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る