2019年夏に行きたい、日本全国の避暑スポットをご紹介。 「夏は好きだけど暑さは苦手」という方におすすめしたい、各地の涼しい観光地情報をお届けします。 気温のぐっと下がる鍾乳洞や見た目にも涼やかな滝や渓谷、湖など、定番か […]

2019年夏に行きたい、日本全国の避暑スポットをご紹介。
「夏は好きだけど暑さは苦手」という方におすすめしたい、各地の涼しい観光地情報をお届けします。
気温のぐっと下がる鍾乳洞や見た目にも涼やかな滝や渓谷、湖など、定番から穴場まで様々な避暑地スポットがいっぱい!暑い夏も快適におでかけを楽しみましょう♪

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

<目次>
■北海道・東北エリア
■関東エリア
■北陸・東海エリア
■関西エリア
■中国・四国エリア
■九州・沖縄エリア


■北海道・東北エリア

白ひげの滝 【北海道】

白ひげの滝
出典:じゃらん 観光ガイド 白ひげの滝

美瑛川本流にかかり、数十条の細い糸を引いて落水。珍しい地下水の滝。

\口コミ ピックアップ/
近くにある青い池ばかりが注目されがちですが、わたしは白ひげの滝がお気に入りです。お時間があれば是非足を運んでほしいです。
(行った時期:2018年8月)

美瑛に行った際に青い池とセットでみました。白金温泉街にある滝で落差はあまりないですが数本の滝が流れているので見応えあります。
(行った時期:2017年8月)

白ひげの滝
住所/北海道上川郡美瑛町字白金
「白ひげの滝」の詳細はこちら

奥入瀬渓流 【青森県】

奥入瀬渓流
出典:じゃらん 観光ガイド 奥入瀬渓流

十和田八幡平国立公園の中にあり、十和田湖から流出する唯一の河川で、十和田湖の子ノロから焼山までの約14kmの流れが、奥入瀬渓流とされ、千変万化の渓流美を構成し、四季を通しての景勝地である。渓流には遊歩道が整備されており、渓流沿いにはいくつもの滝が点在する。十和田湖観光には欠かせない散策ポイント。

\口コミ ピックアップ/
初めての奥入瀬渓流。暑い日でしたがマイナスイオンをたっぷりと浴びながらの3時間の散策はとても気持ち良かったです。
(行った時期:2018年7月)

じっと川の流れのせせらぎの音を聞いてたらなんとも言えない雰囲気です。私達が行ったのは夏場でしたが身体も気持ちも涼しくなりました
(行った時期:2018年8月)

奥入瀬渓流
住所/青森県十和田市大字奥瀬
「奥入瀬渓流」の詳細はこちら

厳美渓 【岩手県】

厳美渓
出典:じゃらん 観光ガイド 厳美渓

岩手県の磐井川沿いにある渓谷。磐井川が巨岩を浸食し、2kmにわたり渓谷美を見せる。渓流をはさんだ対岸のお茶屋からだんごとお茶を買う「空飛ぶだんご」が名物。吊り橋から眺める蒸留の荒々しい流れと下流のゆったりした淵が対象的。

\口コミ ピックアップ/
景色がとても良かったです。名物の空飛ぶ団子も体験できました。おもしろかったです。何より団子がめちゃくちゃ美味しかったです。
(行った時期:2017年7月1日)

遊歩道でのんびりと森林浴し、吊橋で怖がり、ベンチに座って渓谷の風を感じながら程よい甘さのかっこう団子を美味しくいただきました。
(行った時期:2018年8月)

厳美渓
住所/岩手県一関市厳美町滝ノ上地内
「厳美渓」の詳細はこちら

秋保大滝 【宮城県】

秋保大滝
出典:じゃらん 観光ガイド 秋保大滝

凝灰岩を割って高さ55mの所から、名取川全水量が幅6mの瀑布となって落ち込む豪壮雄大な滝。

\口コミ ピックアップ/
マイナスイオンが浴びられて癒やされるのでおすすめです。特に今の季節は、他よりも気温が低く感じられました。
(行った時期:2018年7月)

見晴台から見る大滝の迫力も凄いですが、大滝の真下まで行って更に大自然を感じながらのマイナスイオンたっぷり浴びれました!
(行った時期:2018年7月)

秋保大滝
住所/宮城県仙台市太白区秋保町馬場
「秋保大滝」の詳細はこちら

元滝伏流水 【秋田県】

元滝伏流水
出典:じゃらん 観光ガイド 元滝伏流水

平成の名水百選に認定される。木々に囲まれた傾斜面から地表に湧き出る水量が豊富で見ごたえあり。

\口コミ ピックアップ/
車を降りた時点では暑くて暑くてたまりませんでした。気温計は37℃を指していたと思います。しかし伏流水に近づくごとに涼しくなってきました。水際はとても冷たい風が吹いてきて、一瞬の涼を感じることができました。水も冷たくて思わずテンションが上がってしまいました。帰りはまた暑かったけど…(笑)
(行った時期:2017年7月9日)

元滝伏流水
住所/秋田県にかほ市象潟町関元滝
「元滝伏流水」の詳細はこちら

ドッコ沼 【山形県】

ドッコ沼
出典:じゃらん 観光ガイド ドッコ沼

\口コミ ピックアップ/
早朝に行ってみたのですが、他の観光客の方も見当たらなく、ゆっくりと独り占めで素敵な景色を堪能することができました
(行った時期:2018年7月)

ロープウェイの終点の近くにあります。樹木に囲まれていて、標高が1300mの所にあるので非常に涼しいです。おすすめの場所は木のベンチがあるところです。水も透明で非常にきれいでした。
(行った時期:2017年7月16日)

ドッコ沼
住所/山形県山形市蔵王温泉
「ドッコ沼」の詳細はこちら

五色沼湖沼群 【福島県】

五色沼湖沼群
出典:じゃらん 観光ガイド 五色沼湖沼群

約3.6キロに点在する湖沼群。水の色が湖沼によって変わることで知られる。探勝路あり。

\口コミ ピックアップ/
訪れたのは8月後半で天気も良く、暑いくらいの日でしたが、木陰の散策は涼しくて風も気持ちよかった。ほどよい距離を散策した後で見えてくる青沼の景色は絶景でした。
(行った時期:2017年8月)

自然ってすごいですね。そしてこんなに綺麗な水の色は初めて見ました。ここは行って見ないとわかりません。
(行った時期:2017年7月)

五色沼湖沼群
住所/福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字湯平山
「五色沼湖沼群」の詳細はこちら


出典元

出典元:じゃらんニュース



人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. 日本遺産
  2. 黄金ソフトNEO
  3. 阿智村「天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー 特別営業」
  4. おさえておきたいうに豆知識
  5. 熱海
  6. 四海楼
  7. サウナ
  8. 旅工房、国内旅行に参入、沖縄・北海道ツアーを造成、「Go To キャンペーン」にも参加へ

海外旅行ニュース

  1. HIS、海外出張時の業務を代行するサービス開始、営業代行や現地視察を海外拠点スタッフが代行

エアライン最新情報

  1. JALグループ、6月から10月搭乗分のウルトラ先得などで一部運賃変更
  2. ロイヤルブルネイ航空、6月は香港、マニラなど5都市へ国際線を運航
  3. アマゾン、767貨物機12機導入 旅客機から改修
  4. 「ここは大丈夫かな?よりも安心を」JALの機内消毒、スタッフに聞く
  5. スカイマーク、国内線58%減便 2空港で全便運休、復便傾向も
  6. スカイマーク、6月12日から18日まで15路線462便を運航
  7. アマゾン、コロナに負けず 767-300貨物改修機12機を追加導入
  8. ピーチ、国内線の順次再開にあわせ感染対策に関する特設ページを開設
Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る