近年、大阪は東京や京都にも負けないくらい、観光都市として注目が集まっています。 そして「食い倒れの町」としても知られる大阪には、独特のグルメ文化があります。 有名なお好み焼き、たこ焼き、串かつの他にも、大阪に行くなら寄る […]

近年、大阪は東京や京都にも負けないくらい、観光都市として注目が集まっています。
そして「食い倒れの町」としても知られる大阪には、独特のグルメ文化があります。

有名なお好み焼き、たこ焼き、串かつの他にも、大阪に行くなら寄るべきグルメスポットが多数あります!
本記事ではその一部を紹介いたします。

記事配信:じゃらんニュース

<目次>
■大阪、観光するならどう回る?全体マップ紹介!

■大阪観光で外せない定番のお店まとめ!グルメ別に紹介♪
-大阪観光でオススメのお好み焼きのお店
-大阪観光でオススメのたこ焼きのお店
-大阪観光でオススメの串かつのお店
-大阪観光でオススメの豚まんのお店
-大阪観光でオススメの喫茶・純喫茶・洋食店のお店
-大阪観光でオススメのカレーのお店

■大阪の定番観光スポットまとめ!ジャンル別に紹介♪
-大阪に観光来たらとりあえずここ!定番観光スポット
-大阪の観光で遊び倒せる楽しいスポット
-大阪の観光でショッピングを楽しめるスポット
-大阪の観光で食い倒れできるスポット
-大阪の観光でお笑いを楽しめるスポット

大阪、観光するならどう回る?全体マップ紹介!

大阪府は、都市部から地方都市、村までが小さな地域の中にぎゅっと濃縮されている場所です。
中心部を回る大阪環状線やOsaka Metro、阪神線、阪急線、京阪線など、様々な電車が絡み合っています。

観光で主に回る場所をざっくりと分けると、以下のようになります。
地図も参考にしてください。

大阪市内を中心とした、おおまかな全体マップ
大阪市内を中心とした、おおまかな全体マップ

大阪観光エリア:キタエリア

大阪のターミナル駅である大阪駅(梅田駅)を中心とした地域です。
天満や天神橋、中崎町は大阪駅のすぐ隣の地域ですが、路地を入ると古民家が立ち並んでいます。中には、リノベーションされおしゃれなカフェなどを営業している場所も。

天神橋筋商店街は、日本一長い商店街として知られています。
ウィンドウショッピングするのも楽しい地域です!

大阪観光エリア:ミナミエリア

「ミナミ」は、遊ぶのにオススメのエリアです。

定番は若者が集まる心斎橋・アメ村、電気街やマニアックなものが見つかる難波・日本橋、食い倒れの町・道頓堀です。
そしておしゃれなセレクトショップのある堀江もオススメです。

ここだけでも1、2日潰せるくらいに見所が集まっているオススメの地域で、観光客もとても多いです。

大阪観光エリア:天王寺・新世界エリア

天王寺区には、大きな動物園や公園のほか、大型の商業施設がいくつか存在しています。

さらに近くには、通天閣のある「新世界」というエリアがあり、ここにもおいしいお店が多いです。
下町の香りが残るエリアで、中心地から外れた路地の探検も楽しいですよ!

大阪観光エリア:大阪ベイエリア

巨大テーマパークやレジャー施設を擁する大阪東部のこのエリアには、スポーツ施設や水族館など、遊べる施設があります。
中心地から外れると、ここにも昔懐かしい下町があり、中にはお手頃で美味しいものが食べられる店もあります。

大阪観光エリア:その他エリア

この他にもおもしろい地域は多数あります!
本記事でいくつか取り上げたいと思います。

大阪観光で外せない定番のお店まとめ!グルメ別に紹介♪

大阪観光でオススメのお好み焼きのお店

お好み焼きは「粉もん」と呼ばれる料理のうちの1つで、小麦粉と卵、そして出汁をベースに生地を作り、鉄板の上で焼き上げます。

お好み焼き屋ではお好み焼きだけではなく、とん平焼きや焼きそばなど、様々な鉄板料理を食べることができます。
基本的にボリューミーなので、ちょっとだけ頼んだつもりでもお腹いっぱいになるかもしれません!

味付けはソース、マヨネーズ、青海苔、紅生姜などがあり、お好みに合わせて味付けを変えられるお店もあります。

千房 千日前本店【ミナミエリア】

「千房 千日前本店」は内装がオシャレで、女性だけでも入りやすい雰囲気です。
昭和48年から開業している老舗のお店で、大阪府内にいくつも支店があります。

千房 千日前本店
お店はシックでおしゃれなデザイン

「マヨアート」と呼ばれる独特なソースやマヨネーズの掛け方をしており、
オシャレでインスタ映えもします!
お好み焼き自体も材料にこだわりがあり、国産の小麦粉や、鹿児島の温泉水などを使用しています。
具沢山で、満足感が得られます。

中でも「千房焼」は特におすすめの一品です!
丸ごと有頭海老・イカ・たこ・牛肉・豚肉入りの1枚のフルコースです。

迷ったら是非、「千房焼」を食べてみてくださいね。

千房 千日前本店
おしゃれで具沢山なお好み焼き!
千房 千日前本店
住所/大阪市中央区難波千日前11-27 道風ビル1F~2F
営業時間 月~土 11:00~24:00(ラストオーダー 23:30)日・祝 11:00~24:00(ラストオーダー 23:00)
定休日/無休
アクセス/電車: Osaka Metro 御堂筋線 なんば駅 2番出口 徒歩5分 
南海本線 難波駅 徒歩5分 近鉄難波線 大阪難波駅 徒歩5分
駐車場/なし
「千房 千日前本店」の詳細はこちら

お好み焼き 千草【キタエリア】

「お好み焼き 千草」は梅田からJR大阪環状線で1駅先、天満駅の近くにあります。

看板メニュー「千草焼」は、鯛出汁と豚骨スープを使った味わいの良い生地の間に、ジューシーな厚い豚ロースを入れて蒸し焼きにする、旨みあふれる一品です!

味付けはマヨネーズとからし、特製ソースの他、ケチャップで味付けをしています。
さらにケシの実をその上からかけ、香ばしいアクセントがつきます!

さらに、ソースとマヨネーズは自家製のものを使っており、千草ならではのこだわりが見てとれます。

お好み焼き 千草
旨み溢れる生地に、ケシの実と分厚い豚ロースが満足感をさらに加える「千草焼」

千草焼以外のお好み焼きは、自分で鉄板で焼くスタイルのお店です。
自分で焼いてみるのも良い思い出になりそうですね!

冬限定のメニューには広島牡蠣を使ったお好み焼きがあります。
牡蠣の甘さと香りが広がる一品ですので是非お見逃しなく!

お好み焼き 千草
住所/大阪市北区天神橋4-11-18
営業時間  11:00~20:45(ラストオーダー)
定休日/火曜日
アクセス/電車: JR大阪環状線「天満」駅から徒歩3分
Osaka Metro 堺筋線「扇町」駅(1番出口)から徒歩4分
駐車場/なし
料金/千草焼 950円 豚玉750円 チャンポン950円 (すべて税込) ほか
「お好み焼き 千草」の詳細はこちら

お好み焼き さくら【キタエリア】

「お好み焼き さくら」のお店の看板メニューは、お好み焼きなのに小麦粉を全く使わない「山芋焼き」。
山芋100%の生地で作られたお好み焼きはふわふわで、トロトロとしたたまらない食感に仕上がります。

また、ソースにはトマト、りんご、玉ねぎ、人参など、様々な野菜・果物を使い、コクとスパイシーな味わいが楽しめます!

お好み焼き さくら
ふわとろのお好み焼きは山芋100%!

また、具材にもこだわり、肉厚の三元豚の豚バラや、新鮮な魚介類を使用しています。
とん平焼きや豚キムチなど、豊富な鉄板焼きのメニューもあり、お酒にもよく合うので、お酒好きな人にもオススメできるお店です!

お好み焼き さくら
レトロな雰囲気のあるお店
お好み焼き さくら
住所/大阪市中央区内淡路町1-1-4グランドメゾン大手前103
営業時間/12:00~15:00(ラストオーダー 14:00)
17:30~23:00(ラストオーダー 22:00)
定休日/日曜日
アクセス/
電車: Osaka Metro 天満橋駅4番出口より徒歩5分
駐車場/なし
料金/山芋焼き 1,300円 (税込) ほか

福太郎 本店【ミナミエリア】

「福太郎 本店」は、ねぎ焼きがおいしいお店として知られています。

福太郎 本店
定番メニューの豚ねぎ焼き

鹿児島県産の最高級の豚肉を使用した豚ねぎ焼きがオススメで、味付けがやさしく、食べやすいのが特徴です。
しつこい味わいが苦手な人にもオススメできます!

生地はお好み焼きには珍しく、全体的にとろっとした柔らかい味わいで、舌触りが絶妙です。
特に女性に人気なのは「もちとチーズのねぎ焼き」!

アボカド豆腐、牡蠣のバター焼きや地鶏焼など、ここにしかない単品メニューも見逃せません。

福太郎 本店
ユニークなメニュー、アボカド豆腐
福太郎 本店
住所/大阪市中央区千日前2-3-17
営業時間/平日17:00~24:30(ラストオーダー23:30)/土・日・祝12:00~24:00(ラストオーダー23:00)
定休日/年中無休(正月期間をのぞく)
アクセス/電車: Osaka Metro 御堂筋線、近鉄線、南海線難波(なんば)駅 徒歩4分
駐車場/なし
「福太郎 本店」の詳細はこちら

お好み焼ゆかり 曾根崎本店【キタエリア】

「お好み焼ゆかり」は大阪駅近辺を中心としていくつか支店を持つお好み焼き屋で、関東にも数店舗支店があります。
綺麗な内装の店内と、鉄板焼きを含めた豊富なメニューが特徴です!

本店は地下鉄梅田駅近くの賑やかな商店街、「曾根崎お初天神通り」内にあります。
歩くだけでも楽しい場所です!

本場大阪の味を追求すべく、お好み焼きの生地にこだわりがあります。
卵にはヨード卵を使い、独自に開発した粉と鶏ガラ、香味野菜から煮出した出汁を使うことで、ふわふわした食感と味の良い生地を実現しています。

さらに、濃厚なソースとマヨネーズはオリジナル調合。
お好み焼きにコクのある味わいをもたらします。

メニューが豊富なので目移りしてしまいます!
お店のオススメメニューは、豚と魚介類をミックスした具材の「特選ミックス焼」か魚介類たっぷりの「シーフードミックス焼」、定番の「豚玉」だそうです!

お好み焼ゆかり 曾根崎本店
迷ったらコレ!定番の「豚玉」

鉄板焼きなどのサイドメニューも豊富です。

特にオススメなのは、国産牛すじ肉をトロトロになるまで煮込み、味噌で味付けした「ほんまもんのどて焼」。
お店一押しのメニューです!

お好み焼ゆかり 曾根崎本店
とろとろの牛すじ肉がぜいたくな「ほんまもんのどて焼」

 

お好み焼ゆかり 曾根崎本店
住所/大阪市北区曽根崎2-14-13
営業時間/11:00~25:00(24:00ラストオーダー)
定休日/ 不定休
アクセス/電車: Osaka Metro 谷町線東梅田駅4番出口より1分
駐車場/なし
「お好み焼ゆかり 曾根崎本店」の詳細はこちら

大阪観光でオススメのたこ焼きのお店

大阪のもう一つの「粉もん」、たこ焼き。
タコの大きさから生地のこだわりまで、お店によって個性が多種多様です。

お店によっては、味付けのバリエーションが豊かで、お好みに合わせて選ぶことができます。
ソースや塩、マヨネーズが多いです。
明石焼きと呼ばれる兵庫県方面のたこ焼きが置いてあるお店もあり、こちらは卵を多く使っているのが特徴です。

たこ焼きはテイクアウトできるお店が多いですが、お店にはイートインスペースがあるお店もあります。
服が汚れたりゴミがちらかったりするので、イートインスペースやお店の前のベンチを活用して、冷めないうちにおいしく食べるのがオススメです!

テイクアウト専門のお店には、すぐにゴミを捨てられるようにゴミ箱をお店の近くに設置してくれている場所もあります。

やまちゃん 本店【天王寺・新世界エリア】

「やまちゃん 本店」は阿倍野に本店を持つたこ焼き店で、大阪府内の他、東京・お台場にも支店があります。
様々な媒体に掲載されている、知名度が高いお店です。

特徴は、なんといっても生地に使われている秘伝のだし。
鶏ガラと季節の果物・野菜を煮込んだスープに、昆布とかつおの和風だしをブレンドして生地を作っています。

だしにこだわって作られた生地は風味が豊かで、外はカリっとして中はとろりとした絶妙な食感です!
分厚い鉄板でじっくり焼く事で、生地の食感やうまみが引き立つようにできています。

やまちゃん 本店
分厚い鉄板でじっくり焼き上げます

味付けは甘くてスパイシーなソース、自家製の醤油など、やまちゃんのたこ焼きに合うものが使われています。
また、味付けなしの「ベスト」も是非味わっていただきたいです!

やまちゃん 本店
熟練の技で仕上げられたたこ焼き
やまちゃん 本店
住所/大阪市阿倍野区阿倍野筋1-2-34
営業時間/平日11:00~23:00/土11:00~23:00/日・祝11:00~22:30
定休日/不定休
アクセス/電車: 電車/近鉄「阿部野橋駅」から徒歩1分
JR・Osaka Metro「天王寺駅」から徒歩5分
駐車場/なし
料金/たこ焼き 8個 560円(税込) ほか
「やまちゃん 本店」の詳細はこちら

うまい屋【キタエリア】

「うまい屋」は東梅田駅からOsaka Metro 谷町線で1駅先の「天神橋筋六丁目」駅近くにあるたこ焼き屋です。
こちらのお店も実力のあるお店として、様々な媒体で紹介されています。

うまい屋
外がかりっと仕上がった美しいたこ焼き

オススメの食べ方は、何も付けずに食べること。
外はカリッとして中からやわらかい生地の食感と、昆布ベースの香り高い出汁の風味が楽しめます!

さらに、具材に使っている生姜がすっきりとした味にアクセントを加えています。
たこ焼き自体の仕上がりも美しく、写真映えします!

その秘訣は「出汁の二回流し」という、特徴的な作り方にあります。
生地を流し込んで焼いた後、もう一度出汁を流し込みます。
こうした工夫をすることで、外はパリッとして中はモチっとした、コクのあるおいしいたこ焼きが出来上がります。

うまい屋
出汁の二回流しを行なった後

道具はたこ焼きの仕上がりを考え、特注して作ったものを使っています。
年季の入った道具、そしてレトロな看板を見ているだけでもうっとりします。

うまい屋
日本画のような雰囲気のある看板
うまい屋
住所/大阪府大阪市北区浪花町4-21
営業時間/ 11:30~19:00 ※売り切れ次第終了
定休日/火曜(祝日の場合は営業)
アクセス/電車: Osaka Metro 谷町線・堺筋線 天神橋筋六丁目から徒歩2分
駐車場/なし
料金/たこやき 8個400円 12個600円 高山牛乳 130円(すべて税込) など
「うまい屋」の詳細はこちら

たこ家道頓堀くくる 本店【ミナミエリア】

「たこ家道頓堀くくる」のたこ焼には大粒の蛸が入っており、食べ応えがあります。
また、本店限定メニューの「名物びっくりたこ焼」は、蛸がはみ出すほどの大きさ。蛸が好きな人にはうれしい逸品です!

たこ家道頓堀くくる 本店
蛸がはみ出すインパクト大の「名物びっくりたこ焼」

本店のイートインで食べる場合は一品料理も豊富です。
たこ焼だけではなく、あさりをフランベし、旨味とタウリンがたっぷりきいただしで味わえる「多幸しゃぶ」など、たこづくしの豊富なメニューを楽しむことができます。

また、豊富なトッピングや味付けにも注目です。
ソースや塩など、スタンダードなものだけでなく、チーズ、明太マヨ、さらには期間限定の味付けと、豊富な味付けでお好みに合わせて楽しめます。

たこ家道頓堀くくる 本店
大きい蛸が目印です!
たこ家道頓堀くくる 本店
住所/大阪府大阪市中央区道頓堀1-10-5白亜ビル
営業時間/月~金12:00~23:00、土11:00~23:00、日祝11:00~22:00
定休日/無休
アクセス/電車:Osaka Metro 御堂筋線なんば駅より徒歩3分
Osaka Metro 御堂筋線心斎橋駅より徒歩10分
各線日本橋駅より徒歩10分
駐車場/なし
料金/大たこ入りたこ焼 8個入り790円 10個入り930円 12個入り1,110円
びっくりたこ焼 8個入り1,600円(本店限定商品)
(すべて税込)
「たこ家道頓堀くくる 本店」の詳細はこちら

たこ焼道楽 わなか 千日前本店【ミナミエリア】

「たこ焼道楽 わなか 千日前本店」は大阪各地にお店があり、大分県や福岡県にも支店があります。
こちらのお店も様々な媒体に紹介されることの多いお店です。

薄皮の外側はカリっとして、中はとろりとしたとろける素敵な食感を持ちます。
その秘訣は、出汁と塩分の配合に気を配り、銅板で焼き上げている事。味の研究に余念のないお店です。

たこ焼きのソースは濃厚なイメージがありますが、わなかのソースはあっさりとして甘さが控えめです。
ソース味が好きだけど、濃すぎるのはちょっと…と思っている人に特にオススメです!

また、わなかの味の中で常連人気NO.1の沖縄産の塩を使った「釜炊き塩味」や、特性ダシ醤油、ピリ辛ソース味など、味のバリエーションが豊かです。
1皿で様々な味を楽しめる「おおいり」も販売しているので、どの味が良いか迷ったらこちらを頼んでみましょう!

たこ焼道楽 わなか 千日前本店
バリエーション豊かなフレーバーのたこ焼き

他にはえびせんにたこ焼きをはさんだ「たこせん」も、おやつ感覚で食べられます!

たこ焼道楽 わなか 千日前本店
お店外観。イートインスペースは1階・2階にあります
たこ焼道楽わなか 千日前本店
住所/大阪府大阪市中央区難波千日前11-19
営業時間/ (月~金) 10:00-23:00 (土・日・祝) 8:30-23:00
定休日/なし
アクセス/電車:Osaka Metro 御堂筋線 なんば駅3番出口より徒歩5分  南海本線 難波駅より徒歩5分
駐車場/なし
料金/予算 500~800円
「たこ焼道楽 わなか 千日前本店」の詳細はこちら

新世界 かんかん【天王寺・新世界エリア】

「新世界 かんかん」は20年以上続く、持ち帰り専門のたこ焼き店です。
基本的に持ち帰り専門ですが、小さなテーブルが一つだけあり、そこで食べることができます。

伝統の味わいは、「いつも同じ味が楽しめる」と多くのリピーターから支持を得ており、休日は並んでいることが多いお店です。
そのため、いつもたくさんの銅板を使い、熟練のたこ焼き職人の手で一気に焼いていきます。

新世界 かんかん
圧巻の銅板!

かんかんのたこ焼きはふわっとやわらかい食感ながらも、心地よい食感をもたらしてくれます。
その秘訣は、生地の中に複数ブレンドされた天かす。生地への馴染み方、生地に混ぜた時の膨れ方などを研究し、ベストな天かすを選んで使っています。

新世界 かんかん
柔らかいだけじゃない、食感にこだわったたこ焼き

アツアツのまま食べるのももちろんですが、冷めても美味しいです!

また、店員さんの気遣いも細やかで、注文すると何人で食べるかを聞いてくれ、その人数分のお箸と皿を用意してくれます。

新世界 かんかん
この看板と賑やかな店頭が目印!
新世界 かんかん
住所/大阪府大阪市浪速区恵美須東3丁目5-16
営業時間/ 9:30-18:00
定休日/ 月曜・火曜(※祝祭日は営業)
アクセス/電車: JR大阪環状線:新今宮駅 東出口から徒歩5分
Osaka Metro 御堂筋線:動物園前駅 1番出口(ジャンジャン通りの入り口)から徒歩5分
駐車場/なし 
料金/たこ焼き8個 350円(税込)
「新世界 かんかん」の詳細はこちら


出典元

出典元:じゃらんニュース



人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. 日本遺産
  2. 黄金ソフトNEO
  3. 阿智村「天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー 特別営業」
  4. おさえておきたいうに豆知識
  5. 熱海
  6. 四海楼
  7. サウナ
  8. 旅工房、国内旅行に参入、沖縄・北海道ツアーを造成、「Go To キャンペーン」にも参加へ

海外旅行ニュース

  1. HIS、海外出張時の業務を代行するサービス開始、営業代行や現地視察を海外拠点スタッフが代行

エアライン最新情報

  1. JALグループ、6月から10月搭乗分のウルトラ先得などで一部運賃変更
  2. ロイヤルブルネイ航空、6月は香港、マニラなど5都市へ国際線を運航
  3. アマゾン、767貨物機12機導入 旅客機から改修
  4. 「ここは大丈夫かな?よりも安心を」JALの機内消毒、スタッフに聞く
  5. スカイマーク、国内線58%減便 2空港で全便運休、復便傾向も
  6. スカイマーク、6月12日から18日まで15路線462便を運航
  7. アマゾン、コロナに負けず 767-300貨物改修機12機を追加導入
  8. ピーチ、国内線の順次再開にあわせ感染対策に関する特設ページを開設
Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る