空港から街の中心部へのアクセスも良く、最近では海外からの観光客も多く訪れる福岡。 太宰府エリアや、福岡のシンボルでもある「福岡タワー」などの定番観光スポットや、博多ラーメンやもつ鍋、屋台など美味しいグルメも外せませんよね […]

空港から街の中心部へのアクセスも良く、最近では海外からの観光客も多く訪れる福岡。
太宰府エリアや、福岡のシンボルでもある「福岡タワー」などの定番観光スポットや、博多ラーメンやもつ鍋、屋台など美味しいグルメも外せませんよね。

福岡の魅力を満喫できるオススメの観光&グルメスポットを定番から注目のニューカマーまでご紹介します!

記事配信:じゃらんニュース

<目次>
■「福岡ってどんな街?」エリアMAP紹介!

■福岡観光で外せない定番のお店!グルメ別に紹介♪
-福岡観光でオススメのラーメンのお店
-福岡観光でオススメの明太子のお店
-福岡観光でオススメの水炊きのお店
-福岡観光でオススメのもつ鍋のお店
-福岡観光でオススメの焼きカレーのお店
-福岡観光でオススメのうどんのお店
-福岡観光でオススメの立ち飲みのお店

■福岡の定番観光スポット!ジャンル別に紹介♪
-福岡に観光来たらとりあえずここ!定番観光スポット
-福岡の観光で遊べる楽しいスポット
-福岡の観光でショッピングを楽しめるスポット
-福岡の観光で行けるパワースポット
-福岡の観光で屋台巡りできるスポット

「福岡ってどんな街?」エリアMAP紹介!

九州の玄関口でもあり、空港から中心市街地へのアクセスも抜群で気軽に足を運べる福岡。
中心部である福岡市は「コンパクトシティ」とも言われており、観光やショッピングなどの施設が比較的近場にギュッと詰まっているのもポイント。

そして少し足を延ばせば海や山などの自然にも恵まれていて、近年県外からの移住者が増えている糸島エリアはフォトジェニックなスポットも満載です。

また、お祭りが大好きな福岡県民。毎年GWに開催され、200万人以上の来場者を誇る「博多どんたく港まつり」や、博多に夏の訪れを告げる「博多祇園山笠」は全国的にも有名ですよね。
また、北九州エリアでも、2019年に400周年を迎える「小倉祇園太鼓」や、「わっしょい百万夏まつり」など、多くのお祭りが開催されています。

そして福岡と言えばやっぱりグルメ!「博多ラーメン」、「もつ鍋」、「明太子」、「焼きカレー」といった全国的にも知名度が高い定番に加え、福岡の新定番として勢いを増している「うどん居酒屋」やオシャレな立ち飲み店など、今注目の福岡グルメも見逃せません!

エリアMAP

福岡観光で外せない定番のお店!グルメ別に紹介♪

福岡観光でオススメのラーメンのお店

言わずと知れた、全国的にも有名な「博多ラーメン」。福岡に来たならとりあえずこれだけは押さえたいという方も多いはず。

シンプルな豚骨ラーメンはもちろん、最近では濃厚な「泡系」や魚介豚骨、トマト豚骨など新しい味わいも増えていますよ。「早い・安い・美味い」の三拍子がそろった博多のソウルフードを是非堪能して!

博多らーめんShin-Shin【天神エリア・博多エリア】

福岡県民からの絶大な支持を得る、屋台がルーツの博多らーめん

博多らーめんShin-Shin
煮玉子入りらーめん 750円

全国区の博多ラーメン店も多く存在する中で、ここ福岡でしか味わうことができないながらもその名を全国にとどろかせている「Shin-Shin」。屋台から始まり、現在は県内に5店舗を構えています。

スープは国内産を中心とした豚骨と佐賀県の銘柄鶏「ありたどり」の鶏ガラ、地元九州の香味野菜などをじっくり煮込み、丁寧に灰汁抜きを繰り返して作られています。
しっかりとした旨みとコクを感じつつもあっさりとした味わいで、老若男女問わず多くのお客さんが1滴残らず飲み干してしまうそう。

麺は老舗製麺店と共同開発した、細麺ながらもしっかりとしたコシでのびにくく、最後まで美味しく味わうことができるオリジナルの激細麺。
それに豚バラ肉を秘伝のタレに漬け込んで熟成されたチャーシュー、博多らーめんに欠かせないネギと歯ごたえがアクセントのきくらげが添えられた、らーめん愛溢れる1杯に仕上がっています。

博多らーめんShin-Shin
天神本店・住吉店ではらーめん以外のメニューも提供(時間帯による)。※店舗によって取扱いメニューは異なります。
博多らーめんShin-Shin
ランチタイムや週末には県外・海外からも多くのお客さんが行列を作る天神本店。
博多らーめんShin-Shin 天神本店
住所/福岡県福岡市中央区天神3-2-19 1F
営業時間/11:00~27:00
定休日/日曜日 ※祝日の場合は翌日定休日
アクセス/福岡市営地下鉄空港線「天神駅」より徒歩にて約5分
「博多らーめんShin-Shin」の詳細はこちら

博多一幸舎 総本店【博多エリア】

世界中にある店舗の最高峰!総本店でしか味わえない究極の1杯を。

博多一幸舎 総本店
博多セット 1,000円

国内のみならず海外10か国にまで展開している、博多を代表するラーメン店の一つ「博多一幸舎」。博多駅すぐ近くにある博多本店が2018年夏に“総本店”としてリニューアル。

スタッフは選抜されたメンバーが揃い、総本店独自の製法で作られるラーメンは、まさにここ博多でしか味わうことができない1杯です。

一幸舎の特徴はなんといってもきめ細やかに泡立ったスープ。
通常店舗では2つの羽釜を使い、丁寧に血抜きをした豚骨を骨が砕けるまで強火で炊き続け、熟したスープと若いスープをブレンドして豚骨の旨みを最大限に引き出す製法で作られていますが、こちらの総本店ではさらにもう1つの羽釜を使い、より味に奥行きのある仕上がりに。

自社製麺工場で作る麺も総本店専用に用意し、通常の店舗で使用する麺よりも若干平打ちにすることでスープをしっかりと持ち上げられ、つるっとした歯切れの良さとモッチリしなやかな食感を楽しむことができます。

「ラーメン」と「博多一口餃子」そして「明太丼」と、博多の名物を一度に味わえる、その名も「博多セット」も用意されていますよ。
せっかく博多でラーメンを味わうなら、一幸舎の最高峰を堪能できる総本店に足を運んでみるのもおすすめです。

博多一幸舎 総本店
住所/福岡市博多区博多駅前3-23-12
営業時間/月~土 11:00~24:00(ラストオーダー23:30)、日 11:00~21:00(ラストオーダー20:30)、ランチ 11:00~15:00 ※スープが売り切れ次第終了
定休日/年中無休(年末年始を除く)
アクセス/JR鹿児島本線・福岡市営地下鉄空港線「博多駅」博多口より徒歩約5分
「博多一幸舎」の詳細はこちら


福岡観光でオススメの明太子のお店

博多といえばやっぱり「明太子」も外せないですよね。
しかしながら、地元民はあまり食べる機会はなく、主に贈答品として購入することが多いのが事実。
でもせっかく福岡に足を運んだのなら、現地で味わいたいもの。美味しい明太子を気軽に味わえるオススメのお店をご紹介します。

元祖博多めんたい重【天神エリア】

旨みたっぷりの昆布に包まれた明太子が丸ごと1本のった、これぞ博多!な一品。

元祖博多めんたい重
元祖博多めんたい重 1,814円

お土産として明太子を販売しているお店は福岡県内に数多くありますが、こちらの「博多めんたい重」は、福岡県内はもとより、国内でも珍しい明太子料理専門店。

看板メニューの「元祖博多めんたい重」は、一つ一つ丁寧に手作業で昆布を巻き付けられた明太子が、海苔を敷いたほかほかのご飯の上に丸々1本乗せられた贅沢な一品です。

明太子は全て自家製。味の均一化を図るため、昆布など様々な旨味成分を取り込みながら調整されていて、店舗3階にある製造所ではその明太子を絶妙なタイミングで調味だれに漬け込んでいます。

ごはんの量(小・中・大)や「特製かけだれ」の辛さはお好みで選ぶことができます。
「特製かけだれ」は、単に唐辛子の量による辛さの違いではなく、それぞれが辛さの中にも旨さが引き立つように唐辛子の種類を変えているというこだわりです。

元祖博多めんたい重
「特製かけだれ」は木札を選ぶというユニークなスタイル。

週末などは長蛇の列となることもしばしばで、落ち着いた雰囲気の店内には、多くの有名人のサインも飾られていて、その美味しさはお墨付き。
地元民でもなかなかできない、明太子を丸ごと1本味わえる貴重な体験をぜひ!

元祖博多めんたい重
3階建ての、まるで木箱のようなユニークな外観。
元祖博多めんたい重
住所/福岡県福岡市中央区西中洲6-15
営業時間/7:00~22:30(ラストオーダー22:00)
定休日/年中無休
アクセス/福岡市営地下鉄空港線「天神駅」16番出口、「中洲川端駅」1番出口より徒歩約5分
「元祖博多めんたい重」の詳細はこちら

福太郎【天神エリア】

明太子食べ放題に明太子スイーツ、お土産までが揃う、まさに明太子のパラダイス!

福太郎 天神テルラ店
福太郎のめんたいボウル 540円

福岡の明太子メーカー福太郎による直営店「福太郎 天神テルラ店」は、明太子などのお土産の購入だけでなく、明太子をたっぷりと堪能できるカフェが併設されたお店です。

「福太郎のめんたいボウル」は、ふっくらと炊かれた白ごはんとお味噌汁、小鉢に、なんと明太子が食べ放題という夢のようなメニュー。生卵までが添えられ、卵かけ明太ごはんまで楽しめるという至れり尽くせりな内容で価格は540円!しかもごはんは2杯目までは無料、3杯目以降は1杯150円でおかわりが可能です。

明太子の種類は、昆布漬けやゆずなど様々な種類の明太子と、いかやあまえび、かずのこなどと合わせた「和え物めんたい」がそれぞれ日替わりで提供されます。

また、さらに贅沢な味わいを楽しめる「福太郎の錦盛りボウル」(数量限定)は、明太子・うに・いくら・ほたて・めかぶなどが入った丼ぶりで、魚卵好きにはたまらない1杯。こちらも明太子は好きなだけ食べることができ、ごはんも2杯目までは無料です。

福太郎 天神テルラ店
福太郎の錦盛りボウル 750円

そして食後のデザートにおすすめなのが「めんべいソフト」。
「めんべい」とは、明太子が練り込まれた魚介の旨みたっぷりのおせんべいで、今となっては博多土産としてすっかりおなじみになった大ヒット商品。

意外にもソフトクリームとの相性バッチリで、お好みでチョコソース・キャラメルソース・ストロベリーソースをトッピングしてもらえます。通常300円のところ、食事をしたら150円になるというサービスも嬉しいですね。

福太郎 天神テルラ店
めんべいソフト 300円(お食事ご注文で150円)
福太郎 天神テルラ店
明太子や「めんべい」などのお土産を購入することもできます。
福太郎 天神テルラ店
住所/福岡県福岡市中央区渡辺通5-25-18 天神テルラビル1F
営業時間/9:30~20:00、カフェ11:30~19:00ラストオーダー
定休日/年末年始
アクセス/西鉄バス「天神一丁目」バス停すぐ、福岡市営地下鉄七隈線「天神南駅」6番出口徒歩1分
「福太郎」の詳細はこちら


福岡観光でオススメの水炊きのお店

福岡グルメといえば「水炊き」を思い浮かべる方も多いのでは?
鶏ガラや鶏肉をたっぷり使ったコク旨スープに、鶏肉やキャベツなどの具材をポン酢につけて味わう鍋料理です。

そしてまず初めにスープだけで味わうのが博多流の食べ方。〆は雑炊やラーメン、うどんなどお店によって様々。最後の1滴までその絶品スープをじっくりと味わって。

水たき料亭 博多華味鳥【中洲・天神・博多エリアなど】

自社ブランド鶏「華味鳥」を使った絶品水炊き。話題のポン酢も。

水たき料亭 博多華味鳥
味コース(1人前)3,400円 ※鍋の注文は2人前より

JR博多駅や中洲~天神エリアなど、アクセスのよい場所に約10店舗を構える「水たき料亭 博多華味鳥」。自社オリジナルの九州産銘柄鶏「華味鳥」を使った博多水炊きを味わうことができます。

鶏ガラと丸鶏をじっくりと炊き出した濃厚なスープは、口当たりはサラリとしながらもしっかりとしたコクと旨み。野菜などの具材を煮込むほどに旨味が溶け出し、より一層深みのある味わいに変化していきます。

そして水炊きには欠かせないポン酢にも注目。鶏肉など具材の味が引き立つように橙果汁を使い、多少酸味が強めに作られたオリジナルのポン酢は、“日本一むせる”とメディアなどで話題に。是非その酸味を味わってみて。

お店の方が各席について作ってくれるので、慣れない観光客の方でも安心してゆっくりと美味しく味わうことができますよ。

水たき料亭 博多華味鳥
中洲本店は5階まであり、人数や用途によって幅広く対応。
水たき料亭 博多華味鳥 中洲本店
住所/福岡県福岡市博多区中洲5-4-24 トリゼンビル1~5F
営業時間/月~土 17:00~24:00(ラストオーダー22:30)、日・祝日 17:00~22:00(ラストオーダー21:00)
定休日/年末年始
アクセス/福岡市営地下鉄空港線「中洲川端駅」2番出口より徒歩にて約5分
「水たき料亭 博多華味鳥」の詳細はこちら

博多水たき 濱田屋【博多エリア】

こだわりの詰まった博多水炊きを堪能!ランチタイムの利用も可。

博多水たき 濱田屋 本店
仲居さんが最後までお世話してくれるので、ゆっくりと会話を楽しめますよ。

観光スポットとしても有名な「キャナルシティ博多」のすぐそばにある「濱田屋本店」。店内は和モダンを基調とした落ち着いた雰囲気で、接待やデートなどでも利用されているそう。

スープは新鮮な鶏ガラをたっぷりと使い、滋味深い味わい。初めにスープのみを味わうのですが、あっさりとしていながらも旨みがたっぷりで思わず全部飲んでしまいたくなるほど。
水炊きに使用する鶏肉は生後90日の赤鶏のみに限定しており、臭みが無く、やわらかな肉質とほどよい旨みが特徴です。

軟骨の食感がアクセントの鶏つくね、たっぷりのキャベツなどの野菜をたっぷり味わったら、スープの味にも変化が。
具材からもたっぷりと出汁が染み出た極上のスープは是非〆の麺やおじやで最後まで楽しんで。

また、お店オリジナルの酢しょうゆは山口県萩特産の橙と地元博多の老舗醤油蔵製造の醤油をブレンドしたもので、その美味しさにお土産として購入していく人も多いのだそう。

本店以外にも博多駅直結の「3号店」も2019年4月にオープン。本店と共に観光の合間に立ち寄りやすく、ランチタイムでも水炊きを味わえるのも魅力です。

博多水たき 濱田屋 本店
博多水炊きコース 3,500円(税別)
博多水たき 濱田屋 本店
住所/福岡県福岡市博多区住吉1-1-9 RJRプレシア博多201
営業時間/11:30~15:00(ラストオーダー14:30)・17:00~22:00(ラストオーダー21:30)
定休日/不定休
アクセス/JR鹿児島本線「博多駅」博多口より徒歩約10分、西鉄バス「キャナルシティ博多前」バス停より徒歩約2分
「博多水たき 濱田屋」の詳細はこちら


福岡観光でオススメのもつ鍋のお店

全国的にも有名な「もつ鍋」もやっぱり外せない!コラーゲンをたっぷり含んだプリップリの新鮮なモツとキャベツやニラなど、たっぷりの野菜を絶品スープでいただく、女性に嬉しい鍋料理。もちろんスタミナもバッチリ!

醤油味や味噌味、塩味といった味のバリエーションもあり、〆の食べ方もお店によって様々なので、事前に調べて自分好みのもつ鍋を狙って行くのがオススメです。

博多もつ鍋 おおやま【博多エリア】

濃厚美味(こゆうま)みそ味が評判のもつ鍋店!アクセス抜群の立地も魅力。

博多もつ鍋 おおやま
もつ鍋(みそ味)1,490円 ※画像はコースの「山笠セット(1人前)3,218円」

地元のファンも多く訪れるもつ鍋店「おおやま」。県内に8店舗、県外にも北は仙台、南は長崎まで8店舗を展開している有名店です。

博多駅直結でアクセス抜群の「博多1番街店」の店内には、博多を代表するお祭りの1つ「博多祇園山笠」の「飾り山」や博多織の模様が施されていて、観光気分も盛り上がりますね。

博多もつ鍋 おおやま
2018年7月にオープンした「博多1番街店」は博多駅直結!

もつ鍋のスープは「みそ味」、「しょうゆ味」、「水炊き風」の3種類。
定番の「みそ味」は、九州味噌と西京味噌など数種類をブレンドし、おおやま特製のタレを加えた濃厚で旨みたっぷり。

「しょうゆ味」は独自にブレンドした醤油ダレに、もつと野菜と魚介類のトリプル出汁でまろやかな味わい。
さらに博多もつ鍋の中でも珍しい「水炊き風」は、出汁ベースのあっさりとしたスープでにんにく不使用。大根おろしとネギ、胡麻がたっぷり入ったオリジナルのポン酢のサッパリとした味わいで、女性からの支持が高いそう。

そして主役のもつは、九州産をメインに国産牛の若い牛の小腸のみを使用。
しっかりと脂がのっていて、脂そのものの甘みと旨みをしっかりと堪能でき、プリプリの食感がたまりません!

ランチタイムでももつ鍋を楽しむことができ、店内は各席にIHヒーターが埋め込まれたカウンター席もあり、1人でも利用しやすいのも嬉しいポイント。観光はもちろん、出張時などでも気軽に博多の味を堪能できますよ。

博多もつ鍋 おおやま 博多1番街店
住所/福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティB1F
営業時間/11:00~23:00(ラストオーダー22:30)※ランチ11:00~15:00
定休日/博多1番街に準ずる
アクセス/JR鹿児島本線・福岡市営地下鉄空港線「博多駅」直結
「博多もつ鍋 おおやま」の詳細はこちら

博多もつ鍋 前田屋 総本店【博多エリア】

メディアでも多数取り上げられている、行列必至の有名もつ鍋店。

博多もつ鍋 前田屋 総本店
和牛もつ鍋(みそ味・しょうゆ味)1,382円・(辛もつ鍋)1,598円 ※画像はみそ味

JR博多駅筑紫口から徒歩6分の所にある「前田屋」。数多くある博多のもつ鍋店の中でも、最近は特に予約が取れないと言われている評判のお店の1つです。

目利きの店主が厳選した国産和牛のもつのみを使用。もつ本来の甘みと旨みをしっかりと味わえるよう、スープはあっさりと上品な味わいに仕上げられていて、その計算された美味しさのバランスはまさに極上の一言!

「もつ鍋」と言えば、夜のイメージがありますが、こちらでは土・日・祝日限定で、ランチタイムでももつ鍋のオーダーができるので、博多グルメを色々と楽しみたい方はランチで味わうという方法もオススメです。

もつ鍋以外にも、総本店限定で鮮度抜群の「呼子直送のイカの活き造り(1,620円~/100g)」や、こちらも博多名物「長浜市場直送のゴマさば(1,058円)」なども揃い、九州の味覚を十分に堪能することができますよ。

博多もつ鍋 前田屋 総本店
身が透き通っているのは新鮮な証拠!まったりとした甘みも抜群です。
博多もつ鍋 前田屋 総本店
2018年10月にオープンした博多駅近くの総本店。席数70名、団体は30名までOK!
博多もつ鍋 前田屋 総本店
住所/福岡市博多区博多駅東2-9-20
営業時間/ランチ11:00~15:00(ラストオーダー14:00)※土日祝のみ
ディナー17:00~24:00(ラストオーダー23:30)
定休日/なし
アクセス/JR鹿児島本線・福岡市営地下鉄空港線「博多駅」筑紫口より徒歩約6分
「博多もつ鍋 前田屋」の詳細はこちら


出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. ちょす
  2. 『ディナーセット』・『お弁当』ホテルの味をご家庭に
  3. ねこねこチーズケーキ
  4. おうち遊園地
  5. 御菓子司 伊勢屋本店
  6. 武雄神社/武雄の大楠

海外旅行ニュース

  1. ドイツ観光局、近隣国向け観光誘致を再開、6月中旬の出入国制限解除がポイントに
  2. Trip.com、日本語サイトの検索ランキングトップ5都市をバーチャル背景画像に
  3. コロナ禍中に旅行予約サイトに登録された「お気に入りリスト」、日本では7割が国内、世界では東京が6位に
  4. 東南アジア6カ国とインド ⇔ 日本の出入国の規制状況を整理した(5月27日版)

エアライン最新情報

  1. フィンエアー、ATRとグローバルメンテナンス契約締結 定時性の維持で
  2. 客室の空気、どうやってきれいに? 500席超ANA 777も3分で換気
  3. ソラシド、20年3月期純利益53.2%減 新中計は延期
  4. ANA、管理職人事 20年6月1日付
  5. 日本トランスオーシャン航空の岡山/那覇線、6月26日から運航再開へ
  6. コンゴ・エアウェイズ、ERJ-175の確定注文をE190-E2に変更
  7. スターフライヤー、5月31日に羽田/福岡線で臨時増便
  8. ソラシドエア、費用削減・投資抑制・手元流動性を確保へ 緊急対策を優先
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. 『ディナーセット』・『お弁当』ホテルの味をご家庭に
  2. 世界大手の旅行BtoB「ホテルベッズ」、予約システムにパートナー事業者の公衆衛生ガイドラインを表示
  3. いまこく テイクアウト
  4. 【テイクアウト】日替わり洋風弁当&ランチBOX
  5. 定額制住み放題サービス「ADDress」、ホテル・旅館と連携、新たな住み方・リモートワークなどのニーズに対応
  6. 変なホテル、家族向けにロボットと滞在するテレワークプラン、仕事中はロボットが子どもの遊び相手に
  7. 星のや京都、夏の風物詩「鵜飼」を1日1組限定で、宿泊客限定、3密ない貸切船で1人6.5万円
  8. 下関グランドホテル テイクアウトサービス
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る