だれからも愛される果物、りんご。日本各地に名産地がありますが、そのなかでも青森は有名な産地の一つですよね。今回、神戸を代表する繁華街・三宮に、青森りんごの専門店「a la ringo(あら、りんご。)」が2019年5月1 […]

だれからも愛される果物、りんご。日本各地に名産地がありますが、そのなかでも青森は有名な産地の一つですよね。今回、神戸を代表する繁華街・三宮に、青森りんごの専門店「a la ringo(あら、りんご。)」が2019年5月18日(土)オープンしました。

お店には生のりんごはもちろん、スイーツやジュース、りんごのお酒まで揃っていますよ。イートインスペースもあるので、いろいろな形で利用できそうです。詳細をお伝えします!

記事配信:じゃらんニュース

りんご専門店「あら、りんご。」はこんなお店

あら、りんご。

「a la ringo(あら、りんご。)」は、青森りんごと、青森りんごを使ったスイーツのお店。青森のりんごの栽培技術は、世界有数と言われているとか。

店内には、その季節に収穫されたいくつもの品種のりんごがそろっています。青森で丁寧に作られたりんごの味の濃さ・みずみずしさは、一度食べると病みつきになるとか。「りんごなら青森産がいい」という支持者も多いそうです♪

そして、生のりんごはもちろん、りんごに関する食材の種類が豊富なのがこのお店の特徴です。1年を通し、そのときもっともおいしいりんごを、青森から直送。新鮮なりんごはもちろん、そんなりんごを使ったスイーツをいつでも手に入れることができます。地元青森では、りんごはとにかく身近な食材で、食べ方もいろいろ。欧州でもりんごはメジャー食材で、毎日の食事にしっかり定着しています。

そんな国内外における、りんごの本場の食べ方をヒントに、青森産のりんごが引き立つスイーツを作って提供していくそうなので、果物好きはもちろんスイーツ好きにもたまらないお店です。

お店は2階建てで、1階がテイクアウト・物販のコーナー、2階はイートインスペースとなっています。2階では青森りんごの楽しさ・奥深さを伝えるイベントも開催される予定。

主なメニューはこちら♪

あら、りんご。

あら、りんご。

気になるスイーツとドリンクのメニューをご紹介します。

【スイーツ】
●りんごのクランブル プレーン・チーズ・おいも・あんこ 各410円
プレーンは紅玉とふじのコンポート入り、おいもは鳴門金時を使用しています。

●りんご飴 小324円、大540円
そのとき、一番おいしいりんごを使用しています。

●焼きりんご 486円
味の濃い紅玉がジュワーっとお口の中に広がります。

●りんごパイ 410円
新鮮な紅玉をうす~くスライスしたライトな口当たりです。

●りんごタルト 410円
コンポートとスライスを両方ONしています。

【ドリンク】
●りんごサイダー 432円
自家製りんごシロップのさわやかな香りです。

●りんごヨーグルト 432円
自家製りんごシロップを使った飲むヨーグルトです。

●生搾りりんごジュース 時価 ※価格はレジ前に表示
凝縮感たっぷりの味わい!

りんご農家の想いも詰まったりんご

あら、りんご。

「青森のりんご」と一口に言っても、実はその種類・栽培法は多様。樹齢100年以上の木からりんごを作り続ける方もいれば、土からこだわり、栽培方法を毎年工夫し続けている方もいらっしゃいます。

それぞれの生産者に想いがあり、目指すりんごがあるそうなので、奥が深いですよね。「a la ringo(あら、りんご。) 」では、そんなりんご農家の方たちの想いも込め、よりおいしくりんごを食べてもらいたいそうです。

りんご専門店として、以下のこだわりはゆずれないそうです。

1.新鮮なりんごを使う
専門店ならではのルートで、そのときに最高においしいりんごが選ばれて農家から届きます。りんごの旬の時期には、普段はなかなか手に入らないめずらしい品種がたくさんお店に並ぶそうなので、りんご好きなら見逃せません!

2.りんごのおいしさを引き出すスイーツレシピ
スイーツレシピは、可能な限り余分なものは使わず、りんごが持っている甘さ・酸味自体を活かして作られているとか。ヘルシーなことは間違いなさそうです!

3.りんごとつながり、りんごを広める場
りんごにまつわる知識や、青森はもちろん欧州のりんごレシピなど、生活に取り入れやすく、食生活が楽しくなるようなイベントや交流会を行っていくそうです。

まとめ

健康にも美容にも良いと定評のある果物、りんご。神戸三宮にオープンするりんごの専門店「a la ringo(あら、りんご。)」では、生のりんごはもちろん、スイーツやジュース・お酒など、りんごを使った食材がそろっています。

2階にはイートインコーナーもあるので、観光・ショッピングなどで三宮に行った際はぜひ立ち寄りたいですね。2階ではりんごにまつわるイベントも開催されるとか。神戸三宮に、またひとつ魅力的なスポットが増えるようです。

a la ringo(あら、りんご。)
TEL/078-334-1105
住所/兵庫県神戸市中央区下山手通3-10-1 TRSXビル 1・2階
営業時間/10:00~20:00
定休日/なし
アクセス/JR 三ノ宮駅より徒歩5分
「a la ringo(あら、りんご。)」の詳細はこちら

情報提供元/株式会社ワールド・ワン

※この記事は2019年5月時点での情報です



出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. バーチャル背景
  2. 喫茶ツヅキ
  3. 本わらび餅入りミルクティー
  4. 宝雲亭
  5. Tapista
  6. 胸キュン

海外旅行ニュース

  1. 「トラベルバブル(近隣の域内旅行)」構想は成功するか? 世界各国での旅行再開のリスクを考えた【外電】
  2. 韓国・中国・台湾・香港 ⇔ 日本の出入国の規制状況を整理した(6月2日版)

エアライン最新情報

  1. ジェットスター・ジャパン、A321LR就航延期 新型コロナで需要減
  2. BA、777を貨物機に 座席外し医薬品輸送
  3. ANA、特産食材をクラウドファンディングで支援 比内地鶏やホタテ、きびなご
  4. キャセイパシフィック航空への問い合わせ、日本語でのチャットが可能に
  5. ANA国際線ファーストクラスに「和紅茶」を採用、6月から8月まで提供
  6. 香港航空、変更無制限の特別運賃や清掃強化 新型コロナに対応で
  7. ブリティッシュ・エア、777-200改造で貨物輸送を強化 医薬品など
  8. 香港エクスプレス、竹や紙製の機内食容器を導入へ プラスチック削減で
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. コロナ禍を乗り越える温泉旅館の挑戦、休館中の新たな取り組みから営業再開への思いまで経営者に聞いた
  2. 『ディナーセット』・『お弁当』ホテルの味をご家庭に
  3. 世界大手の旅行BtoB「ホテルベッズ」、予約システムにパートナー事業者の公衆衛生ガイドラインを表示
  4. いまこく テイクアウト
  5. 【テイクアウト】日替わり洋風弁当&ランチBOX
  6. 定額制住み放題サービス「ADDress」、ホテル・旅館と連携、新たな住み方・リモートワークなどのニーズに対応
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る