十和田湖、那須塩原、軽井沢、淡路島、箱根、南紀白浜、久住高原&阿蘇。 ズラリ並べたのは、誰もが知っている人気観光地。「そこ行ったことある~」と声が上がりそうですが、今回はあらためて各地の魅力を再発見し、ツウナ過 […]

十和田湖、那須塩原、軽井沢、淡路島、箱根、南紀白浜、久住高原&阿蘇。
ズラリ並べたのは、誰もが知っている人気観光地。「そこ行ったことある~」と声が上がりそうですが、今回はあらためて各地の魅力を再発見し、ツウナ過ごし方をご紹介!

例えば歴史散策というテーマで軽井沢を訪れてみる。山海の幸に恵まれた淡路島では美食三昧の旅を、箱根では美しい庭園が評判のミュージアムをハシゴするのも楽しそう。旅の目的を変えていつもと違う視点で訪れてみれば、何もかもが新鮮に見えるはず。

今年の春夏は、人気観光地で一味違う旅を堪能しよう!

記事配信:じゃらんニュース

<目次>
■十和田湖×水辺歩き【青森県】
■那須塩原×湯めぐり【栃木県】
■軽井沢×歴史散策【長野県】
■淡路島×美食三昧【兵庫県】
■箱根×アート鑑賞【神奈川県】
■南紀白浜×動物ウォッチング【和歌山県】
■久住高原&阿蘇×ドライブ【大分県・熊本県】


1.十和田湖×水辺歩き【青森県】

十和田湖×水辺歩き
苔むす岩と白い水飛沫のコントラストが目を引く「阿修羅の流れ」。奥入瀬渓流屈指の撮影スポットだ/奥入瀬渓流遊歩道

新緑のまぶしい十和田湖に注ぎ込む奥入瀬渓流。バスを上手に利用して、自分の体力に見合った水辺の散策をしましょう。

[十和田湖へのアクセス]
奥入瀬渓流の玄関口となる焼山へは、JR八戸駅よりJRバス東北おいらせ号で1時間30分。東北道十和田ICより1時間30分。

緑と水が織りなす光景に見惚れながらの渓流さんぽ。
青森県を代表する観光スポットである十和田八幡平国立公園。大草原が広がる山岳地帯である“八幡平エリア”と、約20万年前の火山活動をルーツとし、約4万年前の大噴火によって、現在の姿の原型ができあがったとされる“十和田湖エリア”に大別できます。今回旅先に選んだのは後者。しかしながら、海抜400mの標高を誇る風光明媚なカルデラ湖はあくまでゴール的な位置づけになります。4月の末から秋までなら、こちらから流れ出る奥入瀬渓流沿いの散策が目当てです。表情を多彩に変化させつつ、鬱蒼としたブナ原生林へと向かう流れに寄り添って過ごしてみましょう。

奥入瀬渓流遊歩道

岩や木々の間を縫うように流れる様を間近で見られる。

奥入瀬渓流遊歩道
多くの滝が点在することから、“瀑布街道”の別称も持つ奥入瀬渓流。こちらは石ヶ戸から1時間ほどの「雲井の滝」
奥入瀬渓流遊歩道
段差を優美に流れ落ちる「九段の滝」
奥入瀬渓流遊歩道
「銚子大滝」は幅約20mと迫力満点
奥入瀬渓流遊歩道
奥入瀬渓流の水源で、四季折々の自然が美しい十和田湖。水深約327mは日本で第3位の深さを誇っている

奥入瀬渓流は十和田湖を源とする奥入瀬川の一部です。十和田湖畔子ノ口(ねのくち)から焼山までの約14㎞を指し、その流れに沿って車道とは別に整備されています。すべてを踏破するのには、5時間近く要し少々ハードです。焼山~石ヶ戸間をバスなどで移動すれば、3時間半の行程になります。短縮されますが、渓流の見どころがほぼ網羅されているのでおすすめです。

石窯ピザオルトラーナ

クリスピーなピザと地元産野菜でもてなす。

石窯ピザオルトラーナ
ビュッフェなら、店自慢の石窯ピザを何種類も味わえる
石窯ピザオルトラーナ
ビュッフェ台にずらりと並ぶのは、青森県産野菜の料理
石窯ピザオルトラーナ
高温の石窯で焼き上げたピザは、カリッとクリスピーな食感が持ち味

焼山地区にあり、奥入瀬渓流観光の際に便利なレストランです。石窯で焼き上げたピザやカレーが美味しいと評判ですが、農家直送の採れたての青森県産野菜を使用しているのもポイントが高いです。ちなみに店名の「オルトラーナ」は“菜園風”という意味なのだとか。渓流散策のシーズンである4月末から11月中旬までは、ビュッフェスタイルでの営業となります。

石窯ピザオルトラーナ
[TEL]0176-70-5955
[住所]青森県十和田市大字奥瀬字栃久保11-253
[営業時間]11時~15時30分(LO14時30分)
[定休日]不定
[料金]ビュッフェ(4月末~11月中旬/制限時間1時間)大人1820円ほか
「石窯ピザオルトラーナ」の詳細はこちら


2.那須塩原×湯めぐり【栃木県】

那須塩原×湯めぐり
秘湯にごり湯の宿 渓雲閣

冷涼な高原のイメージが強いですが、実は湯力自慢の温泉宿もずらり。個性あふれる浴場をリーズナブルに楽しみたいです。

[那須塩原へのアクセス]
那須温泉郷、塩原温泉郷への拠点となる那須塩原駅へは、東京から東北新幹線で1時間15分。車なら東北道利用で、那須温泉郷は那須IC、塩原温泉郷は西那須野塩原ICで降りよう。

涼しい高原の温泉郷で、名湯を訪ね巡る現代湯治。
栃木県北部に位置する那須塩原市。これからの季節は、自然豊かな山岳地帯に広がる高原リゾートとして、都心の暑さから逃れてくる人々で賑わいをみせます。こうした避暑地のイメージが強いエリアですが、那須火山帯に属しているため、湯量豊富な温泉がそこかしこで湧出しているのも魅力です。ひんやりとした空気に包まれながら、温泉を享受して過ごしてみるのもおすすめです。そこでぜひ活用したいのが、『お・も・て・那須手形』です。那須塩原周遊にお得なクーポンを集めたハンドブックで、注目は無料入浴できる温泉施設です。20数カ所から7つまで利用できるので、湯めぐりを堪能できるはずです。

『お・も・て・那須手形』。

割引・特典・クーポンが充実。

『お・も・て・那須手形』。
2018年度版は完売。2019年度版は4月から発売予定

栃木県那須エリアの周遊に便利な観光クーポン冊子で、「湯めぐり」「見どころ」「味めぐり」「おみやげ」といったカテゴリーで割引・特典が満載です。「湯めぐり」では掲載施設の中から7施設に無料で入浴ができます。

<手形で無料入浴できる施設例>

那須塩原×湯めぐり
「秘湯にごり湯の宿 渓雲閣」の眺望自慢の大浴場
那須塩原×湯めぐり
赤川渓谷沿いの露天風呂が魅力の「秘湯の宿 元泉館」
那須塩原×湯めぐり
「いたむろ温泉・百村の湯 ホテル板室」の自家源泉はアルカリ性単純温泉
那須塩原×湯めぐり
全8室の隠れ宿「OnsenRyokan 山喜」も利用可能

<手形で割引・特典がある施設例>

那須塩原×湯めぐり
「こばや食堂」/名物スープ入り焼きそばとチャーハンのセットが100円引き
那須塩原×湯めぐり
「那須ハイランドパーク」/入園料200円引
那須塩原×湯めぐり
「ホテルエピナール那須」内「和匠ダイニング菜す乃」/ソフトドリンク1杯無料
那須塩原×湯めぐり
複合施設「しおばら千二百年物語」/806円以上購入で天然湯の素進呈
那須塩原×湯めぐり
フレッシュケーキが人気の「チーズガーデンTHE OVEN 」/1000円以上購入で「御用邸チーズクッキー」1枚進呈
お・も・て・那須手形
[購入場所]観光協会や道の駅などのほか、協賛の各施設・店舗。
詳細はhttp://www.siobara.or.jp/omotenasu/hanbai.htm
[料金]1080円 ※購入日より1年間有効
[発行・問合せ先]0287-32-4000(塩原温泉観光協会)
「お・も・て・那須手形」の詳細はこちら


出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. バーチャル背景
  2. 喫茶ツヅキ
  3. 本わらび餅入りミルクティー
  4. 宝雲亭
  5. Tapista
  6. 胸キュン

海外旅行ニュース

  1. 「トラベルバブル(近隣の域内旅行)」構想は成功するか? 世界各国での旅行再開のリスクを考えた【外電】
  2. 韓国・中国・台湾・香港 ⇔ 日本の出入国の規制状況を整理した(6月2日版)

エアライン最新情報

  1. ジェットスター・ジャパン、A321LR就航延期 新型コロナで需要減
  2. BA、777を貨物機に 座席外し医薬品輸送
  3. ANA、特産食材をクラウドファンディングで支援 比内地鶏やホタテ、きびなご
  4. キャセイパシフィック航空への問い合わせ、日本語でのチャットが可能に
  5. ANA国際線ファーストクラスに「和紅茶」を採用、6月から8月まで提供
  6. 香港航空、変更無制限の特別運賃や清掃強化 新型コロナに対応で
  7. ブリティッシュ・エア、777-200改造で貨物輸送を強化 医薬品など
  8. 香港エクスプレス、竹や紙製の機内食容器を導入へ プラスチック削減で
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. コロナ禍を乗り越える温泉旅館の挑戦、休館中の新たな取り組みから営業再開への思いまで経営者に聞いた
  2. 『ディナーセット』・『お弁当』ホテルの味をご家庭に
  3. 世界大手の旅行BtoB「ホテルベッズ」、予約システムにパートナー事業者の公衆衛生ガイドラインを表示
  4. いまこく テイクアウト
  5. 【テイクアウト】日替わり洋風弁当&ランチBOX
  6. 定額制住み放題サービス「ADDress」、ホテル・旅館と連携、新たな住み方・リモートワークなどのニーズに対応
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る