最近、オシャレで快適な進化系カプセルホテルが東京都内に続々オープン!キレイでオシャレな内装や手ぶらでOKなほど充実したアメニティ、女性目線の嬉しいサービスなど、その進化はわざわざ泊まりたくなるほど。女性専用のホテルなども […]

最近、オシャレで快適な進化系カプセルホテルが東京都内に続々オープン!キレイでオシャレな内装や手ぶらでOKなほど充実したアメニティ、女性目線の嬉しいサービスなど、その進化はわざわざ泊まりたくなるほど。女性専用のホテルなどもあり、女性の一人旅に心強い施設もたくさん!

急なお泊りや出張、気ままな一人旅など、リーズナブルな料金で、快適に過ごせるカプセルホテルを利用してみませんか?

記事配信:じゃらんニュース

秋葉原BAY HOTEL

パステルカラーに癒される、女性専用カプセルホテル。アクセスの良さも魅力!

秋葉原BAY HOTEL
白やピンクのやさしい色合いが可愛いエントランスと内装にワクワク。

JR秋葉原駅・東京メトロ日比谷線秋葉原駅すぐ近くにある女性専用のカプセルホテル「秋葉原BAYHOTEL」。
外観や内装も女性らしいパステルカラーの色使いで入りやすく、スタッフも女性のみ。受付で受け取るリストバンドキーでのセキュリティ&精算で何かとスムーズなのもポイント。

ホテルにはタオルや作務衣、化粧落とし、洗顔、化粧水、乳液などのアメニティ、ヘアアイロン(数に限りがあります)などが揃っているので、少ない荷物での旅行や急なお泊りでも安心です。

宿泊ユニットには、無料で利用できる無線LAN、USBコンセント、目覚まし時計機能付の時計が完備されていて、テレビ付きとテレビ無しの2タイプがあります。各ユニットでの施錠ができないので、貴重品などはフロアにあるロッカーで保管することができます。

秋葉原BAY HOTEL
各ユニットの広さは横幅1m×高さ1m×奥行2m。

地下1階にある広々としたラウンジでは、ゆっくり寛いだり、自動販売機や電子レンジ、ポットが用意されていたりするので簡単な食事を取ることもできます(ユニット内での飲食は禁止されているのでご注意を)。

シャワーブースとパウダーブースはそれぞれ10ヶ所ほどあり、シャワーブース内にはこだわりのシャンプー、コンディショナー、ボディソープが用意されているのも嬉しいですね。
女性専用ということで、女性目線での気配りが随所にちりばめられており、快適に過ごすことができるカプセルホテルです。

秋葉原BAY HOTEL
化粧道具さえあれば、手ぶらでの宿泊も可能な充実のアメニティ。
秋葉原BAY HOTEL
住所/東京都千代田区神田練塀町44-4
料金/TV無ユニット3,800円~・TV付ユニット4,100円~
アクセス/東京メトロ日比谷線「秋葉原駅」2番出口より徒歩約4分
「秋葉原BAY HOTEL」の詳細はこちら

hotel zen tokyo

“茶室”をフィーチャーしたスタイリッシュなカプセルホテル。

hotel zen tokyo
これがカプセルホテル?と思う洗練されたエントランス。

“泊まれる茶室”コンセプトにした「hotel zen tokyo」は、人形町駅すぐそば、東京駅までも徒歩で約20分という便利なロケーションながらも、かつて茶人たちが理想の茶室空間とした“市中の山居”を目指したくつろぎの空間が特徴。

カプセルホテルといえば1フロアに2段タイプが多い中、こちらのホテルではいずれも1段のみの造りで高さは天井まであり、カプセルホテルとは思えないほど広々!
ベッドサイズ(シングルまたはセミダブル)や部屋の広さが異なる5タイプがあり、専用の鍵でしか入れない女性専用フロアも2フロア用意されています。

hotel zen tokyo
1段のみの造りなので、カプセル内で立って着替えることができるのが嬉しい!
hotel zen tokyo
畳みのフロアリングがあり、ビジネスホテルと変わらないような広さの部屋も。

各カプセルにはノートパソコンも入るサイズの貴重品用の金庫、電源コンセント(3口)、ハンガー、鏡が設置されていて、無線LAN(無料)と枕元にはやさしい光の行灯、更には日本画も飾られていて、カプセルホテルの無機質な印象を和らげて心安らぐ気配りが。

シャワールームは、カプセルホテルでは珍しいレインフォール・シャワータイプを採用。雨のように真上から降り注ぎ、疲れも一緒に洗い流されるようなやわらかな洗い心地です。
ドライヤーやアイロンをはじめ、宿泊に必要なアメニティは全て揃っているので、急な宿泊の利用にもオススメですよ。

hotel zen tokyo
タオルセット、シャンプー・コンディショナー、化粧水や乳液、クレンジング、歯ブラシなど一通りが揃うフル・アメニティセットは各カプセルに用意されています。

館内には、ワークラウンジや飲食可能なバーラウンジなどの共用スペースが2フロア分あり、目的に応じて利用が可能。バーラウンジ(18:00~24:00)で提供されるドリンクやフードは、有名レストランのシェフとソムリエが監修しています。

hotel zen tokyo
洗練されたデザインで清潔感溢れるシャワーエリア。

“ミニマム”というファインダーを通して、改めて日本文化の魅力に気が付くことができる、あえて訪れてみたいカプセルホテルです。

hotel zen tokyo
住所/東京都中央区日本橋人形町1-5-8
料金/6,000円~ ※シーズンにより変動します
アクセス/東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線「人形町駅」A6出口より徒歩約1分
「hotel zen tokyo」の詳細はこちら

MAYU TOKYO WOMAN

やわらかな光と空間で“繭”に包みこまれたような快適さの女性専用カプセルホテル

MAYU TOKYO WOMAN
八丁堀駅すぐでビジネスや観光・ライブなど何かと便利!

東京駅まで電車で約10分、都内各所へのアクセスにも便利な女性専用のカプセルホテル「MAYU TOKYO WOMAN」は、女性専用ならではの充実の施設やオシャレな空間で、カプセルホテルに泊まるのが初めての方にもオススメ。

アーチをモチーフにしたスタイリッシュで広々としたベッドエリアは全部で3フロアあり、女性専用ながらも、各フロアへは専用のセキュリティカードで制限されています。
各カプセルには硬さの違う二層のマットが上質な眠りに導いてくれる、高級マットレスを採用。ベッドサイドには小さな鍵付収納や専用コンセントが備わっています。また、全てのフロアで無料の無線LANが利用できます。

MAYU TOKYO WOMAN
アーチ型のカプセルとやわらかな光の間接照明に癒されます。

白を基調とした清潔感あふれるシャワールームやパウダースペースにはこだわりのアメニティが充実。ヘアアイロンや携帯電話の充電器などの貸し出しもあり、宿泊に必要な一通りのものは揃っているので、少ない荷物で済むのが嬉しいですよね。

MAYU TOKYO WOMAN
やわらかな肌触りのタオルと館内着。

最上階にあるラウンジは、北欧風のカフェをモチーフにテラスと一体となった開放感のある空間。中央のアートウォールには定期的に入れ替わるアートが飾られ、テラスにはハンモックも。

ラウンジには無料のドリンクは季節のハーブティーやフレイバーティーなど女性に嬉しいラインナップが揃うほか、子レンジや電気ポット、共用の冷蔵庫もあり、コンビニエンスストア、スーパーも徒歩1分圏内にあるので、外で購入したものを持ち込んでの食事も可能です。

スタッフも全員女性で、快適なオシャレ空間でのステイはリピーター多数というのも納得のカプセルホテルです。

MAYU TOKYO WOMAN
ラウンジの繭をイメージした中央の大テーブル、ソファ席にはコンセントも設置。
MAYU TOKYO WOMAN
広々としたテラスでのんびり寛げます。
MAYU TOKYO WOMAN
住所/東京都中央区湊1丁目12-10
料金/2,777円(税抜)~
アクセス/JR京葉線・東京メトロ「八丁堀駅」B4出口より徒歩約4分~
「MAYU TOKYO WOMAN」の詳細はこちら

NADESHIKO HOTEL SHIBUYA

やわらかな雰囲気の中にこだわりがつまった女性専用カプセルホテルで、心も身体もリラックス!

NADESHIKO HOTEL SHIBUYA
高級感あふれる造りで、幅105cm×高さ104.2cm×長さ207.5cmと広々!

羽田空港からリムジンバスにて約45分、渋谷駅からも徒歩約10分という抜群のロケーションにある「NADESHIKO HOTEL SHIBUYA」は、音楽配信で有名なUSEN-NEXT GROUPの株式会社USENが運営する女性専用のカプセルホテルです。

渋谷とは思えないほど落ち着いた雰囲気の場所に位置しており、「和モダン」な色使いと心地よいスペースが共有する「旅館のようなカプセルルーム」が魅力。チェックインを終えたら素敵な柄の浴衣に着替えて温泉気分で過ごせます。

宿泊スペースはぬくもりを感じられるシングルカプセルタイプを採用し、ゆっくりと足を延ばせる快適さと、カプセルホテルだとどうしても気になってしまう遮音性にも配慮した造り。カプセル内にはLED照明、電源コンセント、USB充電ポートが完備され、無料の無線LANの利用も可能です。

NADESHIKOオリジナルの赤富士が和の風情を際立たせる大浴場は“バスタイムも旅の疲れをとるための大切な時間”との思いから、ゆったりのんびりできるメインの浴槽の他にもヒノキ風呂、壺風呂と種類も豊富!旅の疲れを癒してくれるだけではなく、渋谷だという事を忘れてリラックスできること間違いなし。

NADESHIKO HOTEL SHIBUYA
まるで旅館に訪れたように安らげる大浴場。

パウダールームにはドライヤーとタオルが用意されていて、アメニティも充実。さらに同フロアには畳の上でゆっくりと寛げるフリースペースもあり、自由に使えるPCも2台設置されているので、観光の情報やちょっとした調べものにも便利。

女性の心によりそう配慮が随所にうかがえ、贅沢な時間を過ごすことができるカプセルホテルです。

NADESHIKO HOTEL SHIBUYA
住所/東京都渋谷区神泉町10-5
料金/6,000円~(日にちによって変動あり)
アクセス/東急東横線・田園都市線・JR山手線・埼京線・東京メトロ銀座線・半蔵門線・副都心線・「渋谷駅」より徒歩約10分
「NADESHIKO HOTEL SHIBUYA」の詳細はこちら

センチュリオンレディースホステル上野公園

長期滞在におすすめ!キッチンも完備した女性専用カプセルホテル。

センチュリオンレディースホステル上野公園
スタンダードキャビン(画像)とスーペリアキャビンの2タイプ。

観光にもビジネスにも便利な湯島駅すぐ、上野駅も徒歩約7分という好立地の「センチュリオンレディースホステル上野公園」は、その名の通り、女性専用の施設。
スタッフも全員女性、さらにはフロアごとに暗証番号による入室制限がされているという抜群のセキュリティで、安心して過ごすことができます。

宿泊は、1人用のキャビンが2タイプと、友達同士など3人まで泊まれる和室ベッドルームや、5人まで泊まれる部屋まで幅広いラインナップ。

キャビン内は高級マットレスを採用していて寝心地抜群。また、テレビと電源コンセントがあり、そして鏡が設置されているので、キャビン内での朝の身支度が可能です。

シャワールームにはセンチュリオンホテルズオリジナルのシャンプー・コンディショナーとボディソープ、クレンジングオイルと洗顔が用意されています。化粧水と乳液は用意がないので、お忘れなく。

7階にあるコミュニティラウンジには、なんと共用のキッチンがあり、食材を買ってきて自分で調理することができます。長期滞在の際などに便利ですね。共用の冷蔵庫、トースターにオーブン、電磁調理器など一通りが揃えられています。海外からの利用者も多く、コミュニティラウンジで国際交流も叶うかも?

すぐ近くに上野公園があるので、少し早起きして公園をお散歩するのもオススメですよ。

センチュリオンレディースホステル上野公園
和風のイメージが印象的なエントランス。
センチュリオンレディースホステル上野公園
住所/東京都台東区上野2-11-13
料金/2,700円~
アクセス/東京メトロ千代田線「湯島駅」2番出口より徒歩約2分
「センチュリオンレディースホステル上野公園」の詳細はこちら


出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. さぎの湯荘
  2. タクシーデリバリーができる飲食店
  3. 十和田湖
  4. 夏油温泉 元湯夏油
  5. Go Toキャンペーン運営事務局の公募開始、「観光」「飲食」など4分野を一括調整、6月8日まで
  6. 寝台列車
  7. 若竹の杜 若山農場
  8. クルック、オンライン体験商品の提供を開始、国内旅行商品も拡充、事業者向けにはニューノーマル支援サイトを立ち上げ

海外旅行ニュース

エアライン最新情報

  1. スターフライヤー、羽田-北九州・福岡臨時便 1日3往復に
  2. スカイマーク、羽田-福岡臨時便 6月に3日間、1往復ずつ
  3. メキシコ航空史上で最長フライト、アエロメヒコが787-9で深圳から
  4. アメリカン航空、物資提供でフィラデルフィアのホームレスの人々を支援
  5. ANAホールディングス、DBJから3,500億円を借入へ
  6. ユナイテッド航空、古い制服や作業服をマスクに
  7. ルフトハンザの1兆円公的支援、監査役会は承認保留
  8. ピーチ、成田市に機内食寄贈 困窮者へ活用
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. コロナ禍を乗り越える温泉旅館の挑戦、休館中の新たな取り組みから営業再開への思いまで経営者に聞いた
  2. 『ディナーセット』・『お弁当』ホテルの味をご家庭に
  3. 世界大手の旅行BtoB「ホテルベッズ」、予約システムにパートナー事業者の公衆衛生ガイドラインを表示
  4. いまこく テイクアウト
  5. 【テイクアウト】日替わり洋風弁当&ランチBOX
  6. 定額制住み放題サービス「ADDress」、ホテル・旅館と連携、新たな住み方・リモートワークなどのニーズに対応
  7. 変なホテル、家族向けにロボットと滞在するテレワークプラン、仕事中はロボットが子どもの遊び相手に
  8. 星のや京都、夏の風物詩「鵜飼」を1日1組限定で、宿泊客限定、3密ない貸切船で1人6.5万円
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る