秋の味覚、「栗」のスイーツをまとめました!スタンダードな「モンブラン」をはじめ、ケーキ、タルト、パフェなど、都内でいただけるスイーツをご紹介。どのお店もおいしさとこだわりの詰まった逸品ばかり! 美味しい食材がたくさんでて […]

秋の味覚、「栗」のスイーツをまとめました!スタンダードな「モンブラン」をはじめ、ケーキ、タルト、パフェなど、都内でいただけるスイーツをご紹介。どのお店もおいしさとこだわりの詰まった逸品ばかり!
美味しい食材がたくさんでてくる収穫の秋は、まさに食欲の秋♪季節を感じる「栗スイーツ」で、秋を満喫しちゃいましょう!

記事配信:じゃらんニュース

東京會舘 銀座スカイラウンジ「マロンシャンテリー」

東京會舘の代表的なスイーツ。クリームと中の栗がふわりと溶け合う

東京會舘 銀座スカイラウンジ「マロンシャンテリー」
初代製菓長であり、日本の洋菓子の祖として知られる巨匠、勝目清鷹が生み出した歴史あるスイーツ「マロンシャンテリー」

1950年代から続く、『東京會舘』自慢のスイーツ「マロンシャンテリー」。

甘露煮した栗を2回裏ごしし、さらに荒い目に通して空気を含ませ、生クリームで飾りつけたというシンプルさ。真っ白で繊細な生クリームの中には金色の栗がたっぷり入っており、栗とクリームが溶け合う食感を楽しめます。

定番に加えて、季節ごとに限定のフレーバーも登場。いつ訪れても楽しめるのも魅力です。

東京會舘 銀座スカイラウンジ
テーブル席全てが窓に寄り添う、360度パノラマの店内

1周80分で“回転”するフレンチレストランで、360度の景色を楽しみながら、ゆったりとした昼下がりの時間を味わってみてはいかがでしょうか。

東京會舘 銀座スカイラウンジ
価格/マロンシャンテリー:980円(イートインの場合、別途サービス料10%)
提供期間/通年

※喫茶のみの予約はできません
住所/東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館15階
営業時間/11:00~22:00(L.O. 21:00)
定休日/なし(年末年始を除く)
アクセス/電車:JR有楽町駅より徒歩1分、東京メトロ有楽町駅D8出口より徒歩1分、東京メトロ銀座駅C9出口より徒歩3分
「東京會舘 銀座スカイラウンジ」の詳細はこちら

パティスリーSATSUKI「スーパーモンブラン」「新edo抹茶マロンミルフィーユ」「新edoマロンシュークリーム」

名門ホテルの栗スイーツ3種。和素材と健康へこだわった逸品

パティスリーSATSUKI「スーパーモンブラン」
2019年の「スーパーモンブラン」。マロンクリームの中には、熊本県産和栗の甘露煮、黒蜜あんこ、豆乳ホワイトガナッシュなどが詰まっている

一つ目は、『ホテルニューオータニ』を代表する「スーパーシリーズ」の秋季限定スイーツ「スーパーモンブラン」。

今年は元祖くず餅『船橋屋』の「くず餅乳酸菌(R)」を練りこみ、健康に考慮したハイブリットスイーツへとさらに進化!厳撰和栗を使用したマロンクリームをはじめ、和素材を使うことにとことんこだわりました。

パティスリーSATSUKI「新edo抹茶マロンミルフィーユ」
「新edo抹茶マロンミルフィーユ」。ひんぎゃの塩が素材の味を引き立てる隠し味

お次は、抹茶と和栗を使った全10層のミルフィーユ。

アーモンドの香り引き立つジョコンヌ、ようかんジュレ、マロン豆乳クリームなどをサクサクのパイ生地でサンド。さまざまな味と食感を楽しめます。

パティスリーSATSUKI「新edoマロンシュークリーム」
和素材にこだわった「新edoマロンシュークリーム」

そして、国産和栗を練りこんだ生クリームたっぷりのシュークリームも。

クリームの中には、ホクホクの熊本県産厳撰和栗や黒蜜あんこ、「くず餅乳酸菌(R)」入りの豆乳葛などが包まれており、食べ応え満点です。

パティスリーSATSUKI
『ホテルニューオータニ』のグランシェフ、中島眞介氏のオリジナルケーキと焼きたてのパン約100種が楽しめる

テイクアウトもイートインも、予約が確実です。この秋しか食べることのできない絶品スイーツを名門ホテルでいただく、贅沢なひと時を味わってみませんか。

パティスリーSATSUKI
価格/スーパーモンブラン:3,300円、新edo抹茶マロンミルフィーユ:2,000円、新edoマロンシュークリーム1,200円(以上全て、税・サービス料別)
提供期間/全て2019年9月1日~1月(予定)
住所/東京都千代田区紀尾井町4-1 ザ・メイン ロビィ階(ホテルニューオータニ)
営業時間/11:00~L.O.21:00
定休日/なし
アクセス/東京メトロ赤坂見附駅D紀尾井町口より徒歩3分、JR・東京メトロ四ツ谷駅麹町口・赤坂口より徒歩8分
「パティスリーSATSUKI」の詳細はこちら

キル フェ ボン グランメゾン銀座「モンブラン」

有名タルト専門店の秋限定タルトは、濃厚な栗がたっぷり

キル フェ ボン グランメゾン銀座「モンブラン」
栗とココアのほろ苦タルトに甘酸っぱいカシスをオンした「モンブラン」

こちらは「モンブラン」といっても、ケーキではなくタルト。

栗のペーストを贅沢に使用したクリームに、ほろ苦いココアタルトが好相性。どっしりと濃厚なクリームに厳選した渋皮栗をのせ、甘酸っぱいカシスをトッピング。

季節のおいしさが絶妙なバランスで楽しめる、満足度の高いタルトです。

キル フェ ボン グランメゾン銀座
地下1階にはカフェスペースが広がる

2019年9月からは、店内の装飾も秋のデザインに変更されるそうですよ。

素材にこだわったタルトやケーキを販売する「キル フェ ボン」は、銀座、青山、東京スカイツリーのほか、大阪、福岡など全国に10店舗を展開。

「モンブラン」は全店で販売されますので、近くのお店をチェックしてみてくださいね。

キル フェ ボン グランメゾン銀座
価格/モンブラン:1カット870円、1ホール(25cm)1万445円
提供期間/2019年9月より販売予定

住所/東京都中央区銀座2-5-4 ファサード銀座1階【shop】・地下1階【cafe】
営業時間/【shop】11:00~21:00、【cafe】11:00~20:00(L.O.19:30)
定休日/なし
アクセス/電車:東京メトロ銀座一丁目駅より徒歩1分
「キル フェ ボン グランメゾン銀座」の詳細はこちら

和栗や「プレミアムモンブラン『HITOMARU』」

和栗専門店の秋限定モンブラン。栗本来の風味をできたてで

和栗や「プレミアムモンブラン『HITOMARU』」
「プレミアムモンブラン『HITOMARU』」。お酒や香料などの香りづけを一切せず、和栗の自然な味わいを楽しめる

自社農園を持ち、オーナー自らが和菓子やモンブランに適した栗を栽培するという、こだわりの“和栗専門店”。

通年いただける「モンブラン」各種や「無添加栗ソフト」にパフェ類もおすすめですが、中でも秋季のみ販売される「プレミアムモンブラン『HITOMARU』」は、数量限定で幻の逸品!

希少な栗品種「人丸」のみを使用し、上品で風味豊かな栗本来の味をしっかりと感じることができます。

和栗や
店内で提供するメニューは、全て注文を受けてから作るというこだわり

「モンブラン」各種は、イートインでのみいただけます。時間とともに風味が損なわれやすい繊細な和栗スイーツを、できたての一番おいしい状態で試してみてくださいね。

テイクアウト限定メニューも多数あり、お土産選びも楽しめますよ。

和栗や
価格/プレミアムモンブラン『HITOMARU』:1,300円
提供期間/2019年9月下旬~12月初旬(予定)※数量限定

住所/東京都台東区谷中3-9-14(谷中銀座商店街内)
営業時間/11:00~19:00(L.O.18:30 ※原料がなくなり次第終了)
定休日/月曜(繁忙期は月曜も営業)
アクセス/電車:JR日暮里駅西口より徒歩7分、東京メトロ千駄木駅2番出口より徒歩5分
「和栗や」の詳細はこちら

トラヤカフェ青山店「和栗のパフェ」

老舗和菓子屋『とらや』がつくったカフェに、秋限定パフェが登場

トラヤカフェ青山店「和栗のパフェ」
和栗をたっぷり使用し、12種類の味が詰まった「和栗のパフェ」

秋の味覚を堪能できる、季節のパフェが2019年も登場。

渋皮煮、そぼろ、羊羹、豆乳アイスクリームなどに、和栗をたっぷり使用した贅沢な一品です。アイスの下にはトラヤカフェの名物でもある、あんペースト「小倉あん」を敷き、白玉やほうじ茶寒天ゼリーなど、さまざまな味と食感が、次から次へと口の中に広がります。

トラヤカフェ青山店
モーニング、ランチやティータイム、リフレッシュメントなどさまざまなシーンで利用できるカフェ

創業約500年の老舗和菓子屋『とらや』がつくったカフェ。落ち着いた店内で、大人が満足する和洋の垣根を越えた栗スイーツを楽しめますよ。

トラヤカフェ青山店
価格/和栗のパフェ:1,188 円
提供期間/2019年9月中旬~11月28日(予定。栗の入荷ができ次第販売開始)

住所/東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館地下1階
営業時間/月曜~金曜8:00~20:00(L.O.19:30)、土曜11:00~18:00(L.O.17:30)※パフェの提供は11:00~
定休日/日・祝・夏季・年末年始
アクセス/電車:東京メトロ・都営青山一丁目駅直結
「トラヤカフェ青山店」の詳細はこちら

Mont St. Clair(モンサンクレール)「利平栗のモンブラン」「モンクレールの栗」

有名シェフのお店の秋の定番、モンブランとマロンパイ

モンサンクレール「利平栗のモンブラン」
“栗の王様”とも呼ばれる、希少性の高い和栗「利平栗」を使った「利平栗のモンブラン」

栗の中でも特に濃厚な甘味を持つという「利平栗」を使用したモンブラン。

香り高いクリームに、あえて粗めに挽いたペーストが「利平栗」のうま味を最大限に引き出しています。

モンサンクレール「モンクレールの栗」
「モンクレールの栗」は、さっくりパイの中にクリームと大粒の栗がかくれんぼ

そして秋冬限定、とっておきのスイーツがこちらの「モンクレールの栗」。

大粒の渋皮栗をまるごと一粒、特製のアーモンドクリームと一緒にパイ生地に包み込み、焼き上げたボリュームたっぷりのマロンパイです。

モンサンクレール
イートインは店内に16席。土日など休日は混雑必至

洋菓子の世界大会で数々の受賞歴を持つパティシエ、辻口博啓氏が、最初に立ち上げた総合パティスリー「Mont St. Clair(モンサンクレール)」。オリジナリティ溢れる栗スイーツは、行列に並んででも食べたい逸品です。

Mont St. Clair(モンサンクレール)
価格/利平栗のモンブラン:756円、モンクレールの栗:450円
提供期間/いずれも2019年10月販売予定(なくなり次第終了)

住所/東京都目黒区自由が丘2-22-4
営業時間/11:00~19:00(サロンL.O.17:30)
定休日/水曜(他、臨時休業あり)
アクセス/電車:東急自由が丘駅正面口より徒歩10分
「Mont St. Clair(モンサンクレール)」の詳細はこちら

自由が丘 モンブラン「モンブラン」

甘露煮を使った日本独自のモンブラン。一度は食べたい伝統の味

自由が丘 モンブラン「モンブラン」
日本人に馴染み深い栗の甘露煮を使って日本独自の形にアレンジ

昭和初期に日本独自の「モンブラン」を作り、国内に広めたお店。

本場ヨーロッパの作り方とは少し異なり、カステラを土台にし、テイクアウトできるようにアレンジされています。

ふっくら、しっとりとした土台のカステラの中央には、カスタードクリームと、愛媛産栗の甘露煮をまるまる一粒。「モンブラン」の最大の特徴ともいえる黄色い栗のクリームは、つなぎをほとんど使わず、甘露煮にした栗を裏ごしして作ったものだそう。栗のクリームの下には、生クリームがたっぷりと隠れています。

自由が丘 モンブラン
店内には約100席のティールームがあり、できたてをいただける

昭和の懐かしさを感じさせるティールームで、昭和から令和まで受け継がれてきた「モンブラン」を、ぜひできたてで味わってみてください。

自由が丘 モンブラン
価格/モンブラン:720円
提供期間/通年

住所/東京都目黒区自由が丘1-29-3
営業時間/10:00~19:00(L.O.18:40)
定休日/1月1日、12月26日
アクセス/東急自由が丘駅正面出口より徒歩30秒
「自由が丘 モンブラン」の詳細はこちら

パティスリー1904 ディズヌフソンキャトル「モンブラン」

濃厚マロンクリームとさくさくタルトのモンブラン。秋は和栗も

パティスリー1904 ディズヌフソンキャトル「モンブラン」
リピーターも多い、お店の売れ筋メニュー「モンブラン」

さくさくタルトの土台に、カスタードと生クリーム、そしてフランス産の栗ペーストを使ったマロンクリームをたっぷりのせた「モンブラン」。

3種類の栗ペーストを独自の配合でブレンドしたというこだわりのマロンペーストは、ラム酒の効いた大人の味わい。ずっしり存在感のあるタルトが、濃厚なマロンクリームによく合います。

パティスリー1904 ディズヌフソンキャトル
店内には6席のイートインスペースもある

お店は、池尻大橋と中目黒のあいだ、住宅街に佇む落ち着いたパティスリー。職人たちがスイーツを作る工房の様子を見ながらイートインできるのも、お客さんに好評です。

秋には、「和栗のモンブラン」も販売されるので、食べ比べもおすすめですよ。

パティスリー1904 ディズヌフソンキャトル
価格/モンブラン:500円
提供期間/モンブラン:通年

住所/東京都目黒区東山2-5-8 カアバ東山1階
営業時間/10:00~19:00(L.O.18:30)
定休日/第1・3月曜、毎週火曜
アクセス/電車:東急中目黒より徒歩20分、池尻大橋駅より徒歩15分
「パティスリー1904 ディズヌフソンキャトル」の詳細はこちら

ラ・メゾン アンソレイユターブル「モンブランタルト」

栗の優しい甘さを楽しめるタルト。秋だけの和栗タルトも楽しみ

ラ・メゾン アンソレイユターブル「モンブランタルト」
栗の実もたっぷりで、食べ応え十分の「モンブランタルト」

カスタードタルトに甘さ控えめのホイップクリームを重ね、マロンクリームを絞った「モンブランタルト」。栗の優しい甘さと風味を楽しめるタルトです。

一年中いただけますが、時期により使用する栗の品種や価格が異なります。2019年9月下旬からは、秋冬限定で和栗を使用したタルトも販売される予定ですよ。

ラ・メゾン アンソレイユターブル
季節のフルーツと南欧料理のカフェ

新宿、池袋、二子玉川など、カフェ23店舗、パティスリー17店舗を全国で展開する「ラ・メゾン アンソレイユターブル」。海辺に佇む一軒家をイメージしたカフェでは、南欧料理も一緒に楽しむことができますよ。

ラ・メゾン アンソレイユターブル
価格/モンブランタルト:1ピース723円、1ホール6,507円
提供期間/通年(時期により品種が異なります)
各店舗情報は公式サイトにてご確認ください
「ラ・メゾン アンソレイユターブル」の詳細はこちら

まとめ

それぞれのお店のこだわりがたっぷり詰まった栗スイーツ。気になる商品は見つかりましたか?いろいろ食べ比べてみてくださいね。

※この記事は2019年7月時点での情報です
※栗の旬の時期や仕入れ等の都合により、販売時期が記載と異なる場合もあります。必ず事前に各店舗へ確認の上お出かけください
※特に記載の無い場合、価格は全て税込です

■消費税の税率変更に伴うお知らせ
2019年10月以降に係るお支払につきましては、施設利用時に現地にて税率変更による差額分のお支払いが発生する場合がございます。実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください



出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. 【TO GO“BENTO”】テイクアウトのご案内
  2. お届け弁当
  3. 【テイクアウト料理】中国料理「万陽華」のお料理をお値打ちにご自宅で
  4. ウィラー、高速バスの運行再開へ、6月1日から隣席を空席に、東京/大阪など7路線の昼便で
  5. あべのハルカス展望台、5月21日から再開へ、300人の入場制限で
  6. コロナ禍中の旅行への意識調査、旅行再開は近隣エリアから、3密を避ける傾向が顕著に、インバウンド受け入れは約6割が否定的

海外旅行ニュース

  1. 東南アジア6カ国とインド ⇔ 日本の出入国の規制状況を整理した(5月20日版)
  2. 韓国・中国・台湾・香港 ⇔ 日本の出入国の規制状況を整理した(5月19日版)
  3. 欧米豪 主要9カ国 ⇔ 日本の出入国の規制状況を整理した(5月14日版)
  4. 韓国・中国・台湾・香港 ⇔ 日本の出入国の規制状況を整理した(5月12日版)
  5. 日本 → ハワイ・ミクロネシア・太平洋の島々の入国規制状況を整理した(5月5日版)

エアライン最新情報

  1. 国際航空運送協会、世界の航空再開へ5原則を発表、免疫パスポートなどテクノロジーで開発を
  2. フィンエアー、成田・中部・関空線を再開へ、7月から、アジア路線を中心に通常便の約3割の運航目指す
  3. タイ国際航空が破綻、更生手続きを申請、国際線の運休は6月末まで延長
  4. 航空分野の感染予防ガイドライン発表、空港と機内の留意点で、機内食は簡素化、マスク着用も要請
  5. フジドリームエアラインズ、5月18日から運航を再開へ、静岡/福岡線など一部路線から
  6. 航空会社の新型コロナ対策、これからはマスク着用がスタンダードに、搭乗前の非接触チェックインも
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. 【TO GO“BENTO”】テイクアウトのご案内
  2. お届け弁当
  3. 【テイクアウト料理】中国料理「万陽華」のお料理をお値打ちにご自宅で
  4. 老舗旅館・加賀屋の分煙への取り組み、若女将が語った改正健康増進法への対応とは?(PR)
  5. 楽天、定額制で18施設30泊分の宿泊販売、期間限定で先着10人、在宅勤務やテレワークの広がりを受けて
  6. アメリカン航空とハイアット、医療従事者に無料往復航空券と3泊分の宿泊を進呈、コロナ禍終息後の休暇を支援
  7. カラカミ観光、非接触型ホテル運営システムを開発へ、テクノロジー企業と共同で他社提供も視野
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る