「世界一おもしろいお菓子屋さん」をコンセプトに、30都市以上でショップを展開する「PAPABUBBLE(パパブブレ)」。2019年7月1日(月)、GINZA SIX地下2階に「キャンディアートミュージアム by PAPA […]

「世界一おもしろいお菓子屋さん」をコンセプトに、30都市以上でショップを展開する「PAPABUBBLE(パパブブレ)」。2019年7月1日(月)、GINZA SIX地下2階に「キャンディアートミュージアム by PAPABUBBLE」をオープンしました。

キャンディ製のアート作品がメインのお店は、世界中のパパブブレでもここだけ!とても珍しいコンセプトショップ、パパブブレのキャンディアートミュージアムの詳細をお伝えします。

記事配信:じゃらんニュース

スイーツアートを鑑賞できる甘~いミュージアム♪

飴製のランプシェード
飴製のランプシェード
飴製のきのこ
飴製のきのこ
壺のようなバウムクーヘン
壺のようなバウムクーヘン

パパブブレは世界30都市以上でアーティスティックなスイーツを販売し、大人のスイーツファンのハートをつかんでいます。ハロウィンには「脳みそマシュマロ」、ホワイトデーには「入れ歯キャンディ」など、オブジェのようなスイーツを数多くリリースし、話題を集めてきました。

そして、ファンのニーズに今まで以上に応えるため、アート性の高いスイーツに特化した場所づくりに挑戦。銀座のランドマーク「GINZA SIX」のショップを、キャンディ製オブジェメインの「キャンディアートミュージアム by PAPABUBBLE」にリニューアルしたのです。

ショップには20点ほどのスイーツ製オブジェが展示され、希望すれば購入することもできます。展示品は人気の定番品を除き、毎月、新しいものに変わっていくそうなので、訪れるたびに新しい作品に出会えそうですね♪7月は、キャンディの質感や美しさが楽しめるランプシェード、あやしく光るキャンディのきのこ、そして古美術の壺にしか見えないバウムクーヘンなどが展示されています。

パパブブレの飴細工は職人が作り出す宝石

パパブブレ誕生の地はスペイン・バルセロナ。この地伝統のアメ細工技術に、人々を楽しませるパフォーマンスを取り入れた、他にはない個性的なアートキャンディショップです。

ショップの中は、まるで小さな劇場。カラフルな甘い液体がボード上に流され、職人はそれを豪快に練ります。練って固めたキャンディを細長く伸ばし、さまざまな太さ・色のキャンディを重ね合わせ、太い1本の棒に形成。

棒状キャンディを伸ばし、直径1センチ程度の太さに整え、職人の手によって鮮やかにカットされ、キャンディの完成です。液体が固体となり、太い棒から細い棒へ変化し、1粒のキャンディができ上がる様子は見応えがあります。

口の中で溶けていく食感や上品な甘さは、日本人の食の好みに合わせて綿密に計算されたもの。パパブブレ一番のこだわりは「光沢」で、美しい光沢のために、季節や気候に合わせて材料の配合や加熱時間を絶妙に調整しているそうです。

宝石のような光沢のキャンディが生まれるには、職人の技術と緻密な計算が必要。まさにアートに近いスイーツですね!

オープン記念イベント実施中!

パパブブレ

現在オープン記念イベントを実施中。

銀座店にて、2019年7月中に、アート作品または商品を5,000円以上買うと、ソフトグミ製のミニ脳みそか、ミニ入れ歯のプレゼントがもらえます。ちょっとビックリな見た目ですが、さすが「世界一おもしろいお菓子屋さん」ならではのプレゼントですね!

“銀座らしい”お土産やギフトも

パパブブレ

パパブブレ

今回のオープンに伴い、銀座ならではの限定商品も展開中です。ロッキーロードやスノーシュガーなど、日本ではまだ珍しいカラフルかつフルーティーなチョコレートやソフトキャンディを買うことができます。また、桐箱などの「特別感」のあるラッピング材が用意されているので、こだわりのある個性的なギフトを探している人にもぴったりです。

まとめ

世界30都市以上で展開する「世界一おもしろいお菓子屋さん」がコンセプトのショップ「PAPABUBBLE(パパブブレ)」が銀座のランドマークGINZA SIXに「キャンディアートミュージアム by PAPABUBBLE」をオープン。
キャンディ製のアート作品は、鑑賞するだけではなく購入することも可能です。定番以外は毎月展示作品が入れ替わるので、訪れるたびに新しい出会いがあるでしょう。また、こだわりのギフトショップとしても優秀。スイーツを包むラッピング材で桐箱が選べるなんて、贈られた方の驚く表情が目に浮かびます。7月中なら5,000円以上の買い物でプレゼントがもらえるので、興味のある方は急いでくださいね。

キャンディアートミュージアム by PAPABUBBLE
TEL/03-6228-5535
住所/東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 地下2階
営業時間/10:30~20:30
アクセス/東京メトロ 銀座駅より徒歩2分
「キャンディアートミュージアム by PAPABUBBLE(Gallery of Sweets Art by PAPABUBBLE)」の詳細はこちら

情報提供元/株式会社PAPABUBBLE JAPAN

※この記事は2019年7月時点での情報です

■消費税の税率変更に伴うお知らせ
2019年10月以降に係るお支払につきましては、施設利用時に現地にて税率変更による差額分のお支払いが発生する場合がございます。実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください。



出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. 愛犬
  2. 香嵐渓
  3. 「メゾンブレモンド1830」のフルーツバルサミコを楽しもう!
  4. ご当地パン
  5. 世界遺産クイズ
  6. かわいい動物たちに出会える「動物園」SNSアカウント
  7. 王子が岳 にこにこ岩
  8. 十和田湖

海外旅行ニュース

エアライン最新情報

  1. マスク着用は義務?要請? 国内航空会社11社に聞いた
  2. ジェイ・エア、7月以降入社の既卒者向け客室乗務員の採用を一時中止
  3. ジェットスター、7月16日まで国内7路線が平日片道2,990円から
  4. JAL、最大20人に分けて搭乗 新型コロナ対策強化、中央席ブロックは6月末終了
  5. スカイマーク、中央席ブロック5月末で解除 マスク着用要請
  6. DHC、6月1日から東京ヘリポート発着の遊覧飛行を再開
  7. JTA、4月旅客数84.3%減 利用率21.8%
  8. ANA元機長「バレなければいい」飲酒問題、国交省に報告書提出
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. コロナ禍を乗り越える温泉旅館の挑戦、休館中の新たな取り組みから営業再開への思いまで経営者に聞いた
  2. 『ディナーセット』・『お弁当』ホテルの味をご家庭に
  3. 世界大手の旅行BtoB「ホテルベッズ」、予約システムにパートナー事業者の公衆衛生ガイドラインを表示
  4. いまこく テイクアウト
  5. 【テイクアウト】日替わり洋風弁当&ランチBOX
  6. 定額制住み放題サービス「ADDress」、ホテル・旅館と連携、新たな住み方・リモートワークなどのニーズに対応
  7. 変なホテル、家族向けにロボットと滞在するテレワークプラン、仕事中はロボットが子どもの遊び相手に
  8. 星のや京都、夏の風物詩「鵜飼」を1日1組限定で、宿泊客限定、3密ない貸切船で1人6.5万円
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る