今回は、じゃらんニュースで様々なラーメン店を紹介してくださっている“ラーメン官僚”こと田中一明さんに「2019年のおすすめを何店舗か教えていただけないですか?」と打診してみました!お盆休み中や、夏休みで食べに行きたい人も […]

今回は、じゃらんニュースで様々なラーメン店を紹介してくださっている“ラーメン官僚”こと田中一明さんに「2019年のおすすめを何店舗か教えていただけないですか?」と打診してみました!お盆休み中や、夏休みで食べに行きたい人も多いだろうし…と思ったのです。

すると次々に繰り出される店名。。。必死にメモを取っているとあっという間に候補リストが完成!そこからさらに「ここはハズせないな~。あ、でもエリアが偏ってるなぁ…うーん」と迷ったり、「じゃあ、ここも追加しよう」と候補のお店を増やしたりする田中さん。いつもこんな風にお店を選んでくださってるんだな、と感動したのも束の間。ついに、最終のおすすめ店10選が決定♪

おでかけの際はぜひ参考にしてみてくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

1.麺道わがまんま【金町】

千葉県から凱旋した実力店!移転を機にメニューを一新し、絶品創作麺を提供

ラーメン官僚厳選2019年オープン店

ラーメン官僚厳選2019年オープン店

ラーメン官僚厳選2019年オープン店

2019年6月21日、千葉県鎌ヶ谷から移転し、東京東部・金町の地でリニューアルオープンを果たした『麺道わがまんま』。
店主は、ラーメン好きが高じるがあまり、脱サラしてラーメン職人となった秋田氏。人柄は天真爛漫。そんな人柄が、洒落っ気のある屋号にも表れている。

おススメしたいのは、今般の移転を機に新たに開発された「麺道旨塩らーめん」。

スープの主役を担うのは、なんと!ホタテ&チーズ。ラーメンとしては馴染みが薄い素材を抜擢し、食味の良さと面白さの両立を狙う。この両主役を下支えするのは、動物系素材(鶏ガラ・ゲンコツ・モミジ等)を丹念に炊き上げた清湯出汁。過剰に陥らないギリギリの際までうま味を演出させた塩ダレの介添えも相まって、喉元を通過する刹那、身体中の細胞が歓喜で震え出すほど分厚い滋味を実現している。

麺を啜ればふわりと宙を舞う芳香も、特筆に値する。香りの一翼を担うのはトリュフだ。
「プロセスチーズにトリュフのフレーバを施し、こんがりと焼いたものをフードプロセッサーで細砕しています」。チーズを細砕する際に貝柱を織り交ぜ、ホタテとチーズのうま味をクロスオーバーさせる。気付けば、スープの一滴まで残らず飲み干してしまっていた。是非、押さえておきたい絶品中の絶品だ。

麺道わがまんま
TEL/非公開
住所/東京都葛飾区東金町1-39-1グリーンハイツ金町1階
営業時間/11:30~15:00、17:00~22:00(スープ終了次第閉店)
定休日/不定休

2.本格柚子塩らぁ麺 入鹿-Tokyo-【東久留米】

東京郊外に新進気鋭が堂々降臨。名古屋コーチン&地鶏の存在感が光る独創的な1杯

ラーメン官僚厳選2019年オープン店

ラーメン官僚厳選2019年オープン店

ラーメン官僚厳選2019年オープン店

東京武蔵野エリアの中規模都市・東久留米。2019年5月1日、そんな同地に産声を上げた『入鹿-Tokyo-』は、オープンしてからまだ数ヶ月しか経っていないにもかかわらず、既に人気は上々。完全に安定軌道に乗っている。

店主・小川氏は、都内の錚々たる実力店で研鑽を重ねたすご腕。腕の良さもさることながら、その屈託のない人柄を慕うファンも多く、オープン初日、店主の晴れの門出を祝うため、数多くのラーメン好きが詰めかけたのは記憶に新しいところだ。

おススメは、券売機筆頭メニューである「柚子塩らぁ麺」。

店主の故郷・名古屋へのオマージュを込め、出汁の素材として、名古屋コーチンの丸鶏を使用。それに、大量の手羽先と大山鶏のガラを加え、鶏が持つうま味の粋を徹底的に搾り取る。出汁と並ぶスープの主要な構成要素である塩ダレにも、一切手を抜かない。店主が厳選した5種類の塩に加え、香り艶やかなアゴ(トビウオ)等の煮干しや貝をタップリ溶け込ませ、ふくよかな風味を演出。

このスープの相棒として採用した中加水ストレート麺も、啜る度に強烈な存在感を放つ逸品。「オープン時と比べ、麺を一段階細くしました。これでスープとの相性が格段に良くなったような気がします」。開店後も手を抜かず味の改良を重ねる。店主の真摯な姿勢が垣間見えたような気がした。

IRUCA-Tokyo-入鹿東京
TEL/047-470-8082
住所/東京都東久留米市本町1-4-28
営業時間/11:00~15:00、18:00~21:00、日曜11:00~15:00
定休日/月曜

3.宍道湖しじみ中華蕎麦琥珀【雑色】

啜る度に、箸を持つ手が加速!五臓に沁みる蜆の魅力を堪能あれ

ラーメン官僚厳選2019年オープン店

ラーメン官僚厳選2019年オープン店

引き続きご紹介するのは、『宍道湖しじみ中華蕎麦琥珀』。

店舗の場所は、京急本線雑色駅から徒歩5分強。駅前から伸びる下町風情が漂う商店街の雰囲気を肌身で感じながら直進すると現れるJR線の踏切。その踏切の先に映る行列が、同店のランドマークだ。

現在、同店が提供する麺メニューは「宍道湖しじみ中華蕎麦(塩)」と「地鶏としじみの中華蕎麦(醤油)」の2種類。券売機の筆頭メニューである「宍道湖しじみ中華蕎麦(塩)」が看板だ。

スープが口の中へと飛び込んだ瞬間、気品ある蜆の香りが鼻腔へと駆け抜け、間髪を入れず、貝の旨味成分「コハク酸」のうま味が味蕾を潤す。塩ダレも、まろやかさとカドを合わせ持ち、蜆の魅力を等身大以上に引き出す傑作。スープが喉元に触れた後の余韻から演繹される岩田店主の技量の高さは並大抵のものではなく、食べ手は鳥肌を立てるしか為す術がない。

麺も、こだわりの塊だ。しなやかさとコシの強さを兼ね備え、過不足なくスープを持ち上げる『菅野製麺所』謹製の麺は、この1杯の最適解。啜る度に加速化する箸を持つ手に、食べ手は脱帽すること必至だ。

宍道湖しじみ中華蕎麦琥珀
TEL/03-6690-0893
住所/東京都大田区西六郷2-1-3
営業時間/11:30~14:30、18:00~21:00
定休日/日曜・祝日、臨時休業あり(店舗Twitterにて告知)

4.鶏びあんSobaみやみや【八王子】

味噌ラーメンの人気店が満を持して世に送る第2の味。レア素材「烏骨鶏」を駆使!

ラーメン官僚厳選2019年オープン店

ラーメン官僚厳選2019年オープン店

次にご紹介するのは、2019年6月11日にオープンした『鶏びあんSobaみやみや』。

店主・吉宮氏は、東中野の『みそや林檎堂』、都立家政の『食堂七彩』等の実力店で修業を重ね、2016年、味噌ラーメンを主力メニューに据えた『味噌ぶりnoodleみやみや』を立ち上げ独立。『鶏びあんSobaみやみや』は、そんな同氏が切り盛りする2軒目の「城」だ。

屋号から容易に推測可能だが、同店では「鶏」を主役とした1杯を提供。用いる鶏の種類は、ラーメンスープの素材としては極めて珍しい「東京烏骨鶏」。
 
同店の基本メニューは、品名に屋号を冠した鶏清湯系の『鶏びあんそば』。
「主役は、圧倒的に烏骨鶏ですね。それに、都内の養鶏農家から仕入れた地鶏のガラから出汁を採ったのが、『鶏びあんそば』のスープです。今回は『鶏』という素材を極めたかったので、それ以外は極力使わないようにしました。唯一、カエシに少量の魚醤を用いていますが、風味付け程度の役割です」。

スープをひと口啜れば、鶏の豊潤な滋味が鼻腔を潤し、味蕾を心地良く刺激。飲み干し際にうま味が更に膨らみ、喉奥に甘美な余韻を残すのが、烏骨鶏の特徴だ。
「八王子を代表する本格派鶏清湯ラーメンとなるよう、磨きを掛けていきたいですね」と、意気込む店主。丼を持ってスープを飲み干す際に聞こえたその言葉に、無上の頼もしさを感じた。

鶏びあんSobaみやみや
TEL/非公開
住所/東京都八王子市南町6-11
営業時間/11:30~15:00、17:00~21:00
定休日/日曜・祝日

5.キング製麺【王子】

今回のテーマは、自家製麺。水原店主が繰り出す3rdブランドが王子の地に誕生!

ラーメン官僚厳選2019年オープン店

ラーメン官僚厳選2019年オープン店

ラーメン官僚厳選2019年オープン店

ロケーションは、各線王子駅から徒歩5分。駅の改札を出て坂道を登り、更に暫く歩みを進めると、やがて、深緑色に彩られたシックな店舗が視界へと飛び込んでくる。
それが、2019年3月にオープンした新鋭『キング製麺』だ。
切り盛りするのは、水原店主。同氏は、多数の媒体で最大級の高評価を受けた『中華蕎麦にし乃(2018年開業)』の主その人でもある。

「『キング製麺』で取り組んでいきたいのは、ズバリ!麺づくり。『にし乃』等では製麺所の麺を使っていましたが、自家製麺に挑戦したいという思いが募ってきまして」と笑う。
自家製麺を手掛けるに当たっては同業者の友人からも知恵を借り、活用できそうな手法を積極的に採り入れていったのだという。天狗にならない謙虚な人柄は、『にし乃』開業当時と全く変わらない。

おススメのメニューは「白だしラーメン」。

スープに片口イワシ・昆布・アサリから採った出汁を用いる点は、『にし乃』と同じ。が、「自家製麺の持ち味が最も発揮されるスープを」と、『にし乃』で使用していた動物系出汁の代わりに大量のカツオを採用。
素材を魚介のみへと絞り込むことで、香りと味わいが格段に研ぎ澄まされクリアに。そのスープを、自家製平打ちストレート麺が余すところなく拾い上げ、口元へと運び込む。これを飲んで感動のため息を漏らさない食べ手など、存在しないだろう。

キング製麺
TEL/非公開
住所/東京都北区王子本町1-14-1高崎ビル1階
営業時間/11:00~15:00、17:30~20:30
定休日/月曜・木曜・他不定休・臨時営業あり

6.自家製麺純【京成立石】

激戦区・立石の地に新たな色を添える「鶏清湯」の新鋭。地鶏を巧みに活用した優良杯

ラーメン官僚厳選2019年オープン店

ラーメン官僚厳選2019年オープン店

ラーメン官僚厳選2019年オープン店

次にご紹介するのは、2019年6月19日にオープンした『自家製麺純』。
ロケーションは、京成立石駅の近傍。駅の周辺は、京成線沿線でも屈指のラーメン激戦区。新店も継続的にオープンしているが、『純』のロケーションは、どちらかと言えば、これまでラーメン店があまり存在しなかったエリア。私も、新鮮な気持ちで店へと歩を進めることができた。

入店すれば、宙を舞うスープ素材の芳香が胃袋を臨戦態勢へと導く。基本メニューは、券売機の筆頭に掲げられた「地鶏醤油」。その他、「地鶏塩」や、具なしラーメンの「煮干し(かけ)」等も提供しているが、やはり、初訪問時には「地鶏醤油」を召し上がっていただきたい。

鶏の羽音が聞こえてくるような気がするほど、等身大の地鶏のうま味を引き出したスープは、じわりと身体に沁みる滋味を見事に表現した癒し系の味わい。膨大な仕込み時間を掛けていることが容易に想像できる、鉄板の出来映えだ。

麺にも、こだわりが光る。「『このスープと最も好相性な麺を』と考えていたら、自ずと自家製麺という結論に到達しました」。食味が繊細な鶏清湯ラーメンに合わせる麺としてはやや太いストレート仕様。ただ、ひと啜りすれば、この選択が間違いでないことが実感できるだろう。適度な太さが、ラーメンに絶妙なアクセントを付与し、店主ならではの個性を生む原動力となっている。

自家製麺純
TEL/03-5875-6046
住所/東京都葛飾区立石8-3-6
営業時間/11:00~14:00(LO)、17:00~20:30(LO)、日曜11:00~14:30(LO)
定休日/月曜

7.ajitoism shinjuku base【西武新宿】

大井町の超人気店が2号店を出店。看板メニュー「ピザソバ」は、唯一無二の存在感

ラーメン官僚厳選2019年オープン店

ラーメン官僚厳選2019年オープン店

ラーメン官僚厳選2019年オープン店

2019年4月25日、新宿西口から大久保方面へと続く小滝橋通り沿いにオープンした『ajitoism shinjuku base』。2007年に大井町で創業し、瞬く間に全国区レベルの人気店にまで上り詰めた『ajitoism(2013年5月に店名を『ajito』から『ajitoism』へと変更)』の2号店だ。

店舗の場所は、西武新宿駅から徒歩約3分。「小滝橋通り」の新宿-大久保間は、数多くのラーメン店が軒を連ね、通称「ラーメンストリート」とも呼ばれるが、その中でも、比較的西武新宿駅に近いロケーション。

同店では、「ピザソバ」「つけ麺ロッソ」「つけ麺ペペロッソ」など、1号店でレギュラーメニューとして提供されている品々を提供。店主・三浦氏は、ラーメン店を開業する前は、イタリアンやフレンチの世界で研鑽を重ねた、異業種出身店主の重鎮的存在。

「汁なしラーメン」というジャンルが市民権を獲得し、メジャーな存在となった今でもなお、唯一無二の存在感を誇る「ピザソバ」は、ピザ、タコスのようなエスニックな味わいを醸し出しながらも、しっかりとラーメンとして成立している稀有な1杯。
ビジュアルだけを見ると「パスタにすれば良いのでは」と思われるかもしれないが、パスタでは味がまとまらず、中華麺を用いて初めて絶品になるように調整されているのだから脱帽だ。

「まさか!」と思われる方は、百聞は一食に如かず。是非足を運び、自分の舌で「ピザソバ」の魅力を確認してもらいたい。

ajitoism shinjuku base
TEL/03-5348-5622
住所/東京都新宿区西新宿7-9-13 大国屋15ビル1階
営業時間/11:00~23:00
定休日/日曜

8.中華ソバちゃるめ【糀谷】

丁寧な仕事ぶりに脱帽。目指すは、世代を超えたスタンダードな1杯

ラーメン官僚厳選2019年オープン店

ラーメン官僚厳選2019年オープン店

ラーメン官僚厳選2019年オープン店

店舗の所在地は、大田区萩中。京急糀谷駅から徒歩3分程度の好立地に、2019年2月7日にオープンしたのが、こちらの『中華ソバちゃるめ』。
糀谷エリアは、ご年配の方やファミリーが数多く居住するという土地柄。店主・岩瀬氏は言う。「このような地域性に考慮し、お子様からお年寄りまで、幅広い世代のお客さんに満足してもらえるような味づくりを目指しています」。

初訪問時に召し上がっていただきたいのは、券売機の一列目を占拠する「中華ソバ」及びそのバリエーション。

スープは、豚ゲンコツ・豚背ガラ・鶏ガラを丁寧に炊いて創った動物系出汁と、羅臼昆布・宗田節・サバ節の滋味を搾り取った魚介出汁とを、丼に注ぎ込む際に合わせたもの。提供時に常に新鮮な状態をキープできるよう、動物系出汁は1日に2回採るこだわりようだ。
スープだけではない。油に香味野菜(ネギ・玉ネギ・ニンニク等)を溶け込ませ、麺を啜り上げた際に芳香が舞い立つような仕掛けを施すなど、個々のパーツに対する気配りも完璧。

「古臭くないけど、懐かしさを感じてもらえる。そんな味を完成させることが目標です」と笑う店主。伝統と革新とが絶妙な塩梅で同居。2019年都内を代表する正統派中華そばは、同店の1杯で決まりだ。

中華ソバちゃるめ
TEL/03-6423-2598
住所/東京都大田区萩中2-1-4丸栄ビルEAST1階
営業時間/11:00~15:00、18:00~21:00、日曜・祝日11:00~15:00
定休日/月曜

9.和歌山ラーメンまる岡【亀有】

味わいは、本場・和歌山の名店『まるイ』仕込み。九条ネギの薫り高き絶品!

ラーメン官僚厳選2019年オープン店

ラーメン官僚厳選2019年オープン店

ラーメン官僚厳選2019年オープン店

2019年4月、激戦区亀有の地に1軒のニューフェイスが産声を上げた。それが、こちらの『和歌山ラーメンまる岡』だ。

ロケーションは、JR亀有駅から徒歩3分。白地の屋根に映える、屋号『まる岡』の黒文字。特徴的な字体も相まって、注目度は抜群。其処にラーメン店があることを知らずに通り掛かっても、つい注視してしまうだけの引きの強さがある。

引き戸を開けば、「和」の情緒が漂う清潔感のある店内が視界へと飛び込む。現在、同店が提供する麺メニューは「定番ネギラーメン」「ネギなしラーメン」「ピリ辛ラーメン」の3種。店主・東田氏が腕を磨いた本場・和歌山の実力店『和歌山ラーメンまるイ』と同様のラインナップだ。

看板メニューは、修業元と同じ「定番ネギラーメン」。契約農家から直送された九条ネギをスープが隠れるほど盛り付けた構成は、数ある本場の「和歌山ラーメン」の中でも異色。目にした者を捉えて放さない印象的な容姿は、食べ手に鮮烈な記憶を刻み込むのに十分だ。

ビジュアルだけではない。味の方も、大いにおススメするに値する。国産豚骨を2日間かけて炊き上げ、骨粉の触感を排除すべく徹底的に漉(こ)す。そんな過程を着実にこなすことで、滑らかな口当たりと奥深いコクとの両立に成功。
圧倒的なクオリティの高さを前に、舌を巻くしかなかった。

和歌山ラーメンまる岡
TEL/03-5856-3358
住所/東京都葛飾区亀有5-20-14
営業時間/11:00~21:00
定休日/水曜

10.自家製麺No11【大山】

彗星のごとく現れたガッツリ系の超大型新店!休日は3時間待ちも覚悟の人気ぶり

ラーメン官僚厳選2019年オープン店

ラーメン官僚厳選2019年オープン店

ラーメン官僚厳選2019年オープン店

店舗の所在地は、板橋区大山。2019年7月11日にオープンした超大型新店が、この特集の締めを飾る『No11』。

店主である木村氏は、食べ手、作り手を問わず、ガッツリ系ラーメン好きの間ではよく知られた存在。人懐っこい性格に加え、若かりし頃から『マルジ(現『富士丸』)板橋南町店(閉店)』の厨房を任され、同店閉店後は、『富士丸西新井大師店』で店長を務め上げた、『富士丸』グループの秘蔵っ子。そんな木村氏が長年にわたる修業時代を経て、遂に独立を果たしたのだ。注目を浴びないはずがないだろう。

同店が提供する麺メニューは、「ラーメン」と「豚増しラーメン」。「ラーメン」の麺量は、デフォルトでも350gと、一般的なラーメンの麺量のおよそ2.5倍。同じ二郎インスパイア系店舗の中でも際立ってボリューミー。

推奨メニューは「ラーメン」。

豚骨・豚肉を徹底的に炊いたスープは完璧な「乳化」を来し、共に煮込む背脂・香味野菜から沁み出すエキスの効用も相まってフルーティーさすら感じる至高の出来映え。出汁のコクを一層引き立てるカエシ(醤油ダレ)の甘み&うま味も十分で、口を付ければ最後、レンゲを持つ手を止まらなくなる禁断の味わい。

ゴワッと硬めに茹でられた超極太麺も、思わず感涙が溢れ出しそうになるほど高水準。現状、平日でも2時間、休日だと3時間待ちを覚悟しなければならないフィーバーぶり。が、断言しよう。そのことを加味しても、足を運ぶ価値は確実にある。今、都内で最も熱い注目店だ。

自家製麺No11
TEL/03-3959-3811
住所/東京都板橋区大山金井町14-12
営業時間/18:00~24:00、日曜12:00~16:00
定休日/火曜・第2水曜

※この記事は2019年8月10日時点での情報です。

■消費税の税率変更に伴うお知らせ
2019年10月以降に係るお支払につきましては、施設利用時に現地にて税率変更による差額分のお支払いが発生する場合がございます。実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください。



出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

じゃらんの予約は旅行新聞

国内旅行ニュース

  1. 北区花火会2019
  2. 横浜ゆかたクルーズ
  3. 東京タワー「天の川イルミネーション」
  4. アジアンラッドアフターズ 大阪新町店
  5. 西湖ネイチャーセンター(西湖コウモリ穴・奇跡の魚クニマス展示館)
  6. COREDO室町テラス
  7. 岸本さん
  8. 天空のビアガーデン ステラ★テラス

海外旅行ニュース

  1. トラベルボイスより転載

エアライン最新情報

  1. トラベルボイスより転載
  2. トラベルボイスより転載
  3. トラベルボイスより転載
  4. トラベルボイスより転載
  5. トラベルボイスより転載
  6. トラベルボイスより転載
  7. トラベルボイスより転載
  8. トラベルボイスより転載
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. トラベルボイスより転載
  2. トラベルボイスより転載
  3. スイーツビュッフェ「ぶどう・桃」
  4. トラベルボイスより転載
  5. トラベルボイスより転載
  6. トラベルボイスより転載
  7. トラベルボイスより転載
  8. Dance Party 2019 in Autumn
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る