2019年9月20日(金)に複合商業施設『ブランチ横浜南部市場』が開業します! かつて横浜市金沢区の金沢シーサイドライン「南部市場」駅前には、市民の食卓を支えた「横浜南部市場」がありました。地元の方に愛され続けてきた往年 […]

2019年9月20日(金)に複合商業施設『ブランチ横浜南部市場』が開業します!
かつて横浜市金沢区の金沢シーサイドライン「南部市場」駅前には、市民の食卓を支えた「横浜南部市場」がありました。地元の方に愛され続けてきた往年の南部市場の特性を活かし、新施設では「食のライブマーケット~地域と人が職でつながる交流拠点~」がコンセプトです。

さまざまな人を対象に開かれた「食」のにぎわいを創り出していくそうですよ。そんな『ブランチ横浜南部市場』の詳細をお伝えします。

記事配信:じゃらんニュース

複合商業施設『ブランチ横浜南部市場』とは?

「ブランチ横浜南部市場」がオープン

開業以来40年以上地元に生鮮食料品を供給し、愛され続けてきた「横浜南部市場」は、横浜の流通拠点として1973年に開場し、2015年3月31日(火)に中央卸売市場としての役割を終了しました。

この横浜南部市場の跡地に、複合商業施設『ブランチ横浜南部市場』が2019年9月20日(金)にオープンします。旧市場の特性を活かし、新施設は「食のライブマーケット~地域と人が職でつながる交流拠点~」がコンセプト。地域住民や観光客など、幅広い層のお客様に向けて、開かれた「食」のにぎわいを創り出していくそうです。

地域の住民はもちろん、エリア外から訪れる観光客など、さまざまな人々に対してオープンな場として、食に関するにぎわいを創っていくことがこの施設の目標だそうです。今回のように新しい時代に合わせたスタイルで市場が復活するのは、古くから親しんだ人たちにとっても嬉しいことですよね。

「ブランチ横浜南部市場」がオープン

また、「ブランチ」は、全国展開の複合商業施設ブランド。「つどう、つながる、ひろがる」をコンセプトとし、大きくひろがる木の枝がイメージされています。体験型施設や交流スペースが設けられ、地域のコミュニティ拠点も目指す、新しいスタイルの複合商業施設ですよ。

緑豊かな広場や調理施設のある交流スペースも!

「ブランチ横浜南部市場」がオープン

『ブランチ横浜南部市場』には、芝生が敷かれた緑豊かな海辺広場や、調理設備を装備した交流スペースが設けられるそうです。こんな素敵な広場があれば、グループやファミリーが自然と集まりそうですね。海の側なので、お天気に恵まれた日には気持ちの良い時間が過ごせそうですよ!

まとめ

市場として周辺住民の食生活を支え続け、残念ながら2015年に閉鎖した横浜南部市場。この施設が、令和に「食のライブマーケット」として生まれ変わります。「いつも新鮮な発見がある店舗群」があり、「五感で食を体験できるコンテンツ」がそろい、「地域の食と食文化の発信」できる場所を目指していくとか。

周辺地域住民にとって、食卓を豊かにしてくれる自慢できる場所、訪れる観光客にとっては、食を求め訪れたくなる場所『ブランチ横浜南部市場』は今後も目が離せませんね。

ブランチ横浜南部市場
住所/神奈川県横浜市金沢区島浜町1-1
アクセス/横浜シーサイドライン 南部市場駅より徒歩すぐ
「ブランチ横浜南部市場」の詳細はこちら

情報提供元/大和ハウス工業株式会社

※この記事は2019年8月時点での情報です

■消費税の税率変更に伴うお知らせ
2019年10月以降に係るお支払につきましては、施設利用時に現地にて税率変更による差額分のお支払いが発生する場合がございます。実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください。



出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. 石見銀山
  2. 【TO GO“BENTO”】テイクアウトのご案内
  3. お届け弁当
  4. 【テイクアウト料理】中国料理「万陽華」のお料理をお値打ちにご自宅で
  5. ウィラー、高速バスの運行再開へ、6月1日から隣席を空席に、東京/大阪など7路線の昼便で
  6. あべのハルカス展望台、5月21日から再開へ、300人の入場制限で

海外旅行ニュース

  1. 東南アジア6カ国とインド ⇔ 日本の出入国の規制状況を整理した(5月20日版)
  2. 韓国・中国・台湾・香港 ⇔ 日本の出入国の規制状況を整理した(5月19日版)

エアライン最新情報

  1. エア・カナダ、日本2路線6月再開へ 成田-バンクーバー週4往復、羽田-トロント3往復
  2. FDA、フェリー便の動画公開 ブラジルから小牧まで、全5回
  3. ソラシド、羽田5路線1日1往復に 6月も減便継続
  4. フィンエアー、成田・関空・中部7月再開へ マスク義務化、羽田は11月
  5. 国際航空運送協会、世界の航空再開へ5原則を発表、免疫パスポートなどテクノロジーで開発を
  6. フィンエアー、成田・中部・関空線を再開へ、7月から、アジア路線を中心に通常便の約3割の運航目指す
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. 【TO GO“BENTO”】テイクアウトのご案内
  2. お届け弁当
  3. 【テイクアウト料理】中国料理「万陽華」のお料理をお値打ちにご自宅で
  4. 老舗旅館・加賀屋の分煙への取り組み、若女将が語った改正健康増進法への対応とは?(PR)
  5. 楽天、定額制で18施設30泊分の宿泊販売、期間限定で先着10人、在宅勤務やテレワークの広がりを受けて
  6. アメリカン航空とハイアット、医療従事者に無料往復航空券と3泊分の宿泊を進呈、コロナ禍終息後の休暇を支援
  7. カラカミ観光、非接触型ホテル運営システムを開発へ、テクノロジー企業と共同で他社提供も視野
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る