大人から子供まで多くの人に親しまれてきた「カルピス」は、販売から100周年を迎える歴史ある商品です。今回、ブランド100周年を記念し、カルピスの製造工場としては初めてとなる見学施設が、群馬工場内にオープンします。 この施 […]

大人から子供まで多くの人に親しまれてきた「カルピス」は、販売から100周年を迎える歴史ある商品です。今回、ブランド100周年を記念し、カルピスの製造工場としては初めてとなる見学施設が、群馬工場内にオープンします。

この施設は”カルピスの想い”を次の100年、そのまた先の未来へとつなげてほしいという願いを込め、”「カルピス」みらいのミュージアム”と名付けられました。2019年10月1日(火)から一般公開されるミュージアムの詳細をお伝えします!

記事配信:じゃらんニュース

カルピスに込められた想い

『カルピス』みらいのミュージアム

カルピスの生みの親である三島海雲さんは、長旅の疲れから旅先の内モンゴルで体調をくずします。その際に現地の人からすすめられた発酵乳を飲んだところ、体調はみるみる回復。「日本の人にも同じように元気になってほしい」という彼の志が、現在のカルピスにまでつながっているのです。

カルピスは、100年前から変わらず「カルピス菌」を継ぎ足して作られています。おいしいものを届けたいという、作り手のその気持ちも“「カルピス」の想い”として今日まで受け継がれてきました。

海雲さんの内モンゴルでの原体験、「カルピス」ができあがるまでの工程、「カルピス」のおいしさ、これらを体感できるのがこのミュージアムです。

カルピスを4段階で学べる♪

『カルピス』みらいのミュージアム

ミュージアムでは、カルピスについて、はじまりのへや(プロローグ)、発酵のへや、製造ライン見学、「カルピス」ラボ、という4つの段階で学んでいきます。

ミュージアムの顔となるエントランスにはカルピスの巨大オブジェが設置され、休憩や待ち合わせに利用できるベンチやカウンター席が用意。オリジナルグッズが手に入るショップも設けられるそうなので、ミュージアムならではのグッズを買うことができますよ。

それでは、ミュージアムの内容を一つずつ見ていきましょう♪

はじまりのへや(プロローグ)
『カルピス』みらいのミュージアム
『カルピス』みらいのミュージアム

三島海雲さんの内モンゴルでの体験がシアター形式で鑑賞できます。夏休みのある日、少女は祖母の家で飲んだ「カルピス」のおいしさに触発され、そのはじまりに想いをはせ、タイムスリップ。少女は海雲さんと出会い、彼の原体験に触れるというストーリーです。

オープンスペースには、彼のエピソードや決意を紹介するコーナーをはじめ、歴代の主要な広告・パッケージを展示した100年ギャラリーがあります。製造工程は、プロジェクション映像と立体パネルで説明され、誰が見ても分かりやすいようになっていますよ。

発酵のへや
『カルピス』みらいのミュージアム

円形スクリーンの空間がまるでタンクの中に入ったような体験を演出。1次・2次発酵の特徴を理解しながら、カルピス独特の香りを体験できます。

製造ライン見学
『カルピス』みらいのミュージアム

ミュージアムの見学を楽しんだあとは、工場内をバスで移動。実際に稼働している製造ラインで、カルピスウォーターなどの製造工程を見学します。

「カルピス」ラボ
『カルピス』みらいのミュージアム

最後は、実際にこの工場で生産された「カルピス」の水割り・炭酸割りを楽しみます。ここまで見学したカルピスのトリビアをクイズで振り返り、コース終了となります。

まとめ

10月にオープンする”「カルピス」みらいのミュージアム”では、カルピスの誕生秘話から工場見学・試飲まで、工夫されたプログラムで楽しむことができます。

身近なドリンクにまつわるストーリーや製造工程を学んだら、カルピスがもっと好きになるかもしれませんね。見学は事前予約制で、既に予約も開始しているのでおでかけ前には予約を忘れずに!

「カルピス」みらいのミュージアム
TEL/0276-74-8593(予約) ※受付時間は9:00~17:00
住所/群馬県館林市大新田町166
見学時間/10:00~11:30、13:00~14:30、15:00~16:30
※見学は予約制、必ず事前に電話かインターネットで申し込み必要
定休日/年末年始、指定休日
アクセス/東武鉄道 館林駅よりタクシー10分、渡瀬駅より徒歩15分
「「カルピス」みらいのミュージアム」の詳細はこちら

情報提供元/アサヒ飲料

※この記事は2019年8月時点での情報です

■消費税の税率変更に伴うお知らせ
2019年10月以降に係るお支払につきましては、施設利用時に現地にて税率変更による差額分のお支払いが発生する場合がございます。実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください。



出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. さぎの湯荘
  2. タクシーデリバリーができる飲食店
  3. 十和田湖
  4. 夏油温泉 元湯夏油
  5. Go Toキャンペーン運営事務局の公募開始、「観光」「飲食」など4分野を一括調整、6月8日まで
  6. 若竹の杜 若山農場
  7. 寝台列車
  8. クルック、オンライン体験商品の提供を開始、国内旅行商品も拡充、事業者向けにはニューノーマル支援サイトを立ち上げ

海外旅行ニュース

エアライン最新情報

  1. JTA、4月旅客数84.3%減 利用率21.8%
  2. ANA元機長「バレなければいい」飲酒問題、国交省に報告書提出
  3. エア・カナダ・カーゴ、欧州と南米の計5都市にネットワークを拡大
  4. オーストリア航空が6月15日から運航再開、6月中に37都市に就航
  5. マーティンエアーカーゴが貨物路線を拡大、就航地は67都市に回復
  6. ユナイテッド航空、制服生地を再活用したマスクを従業員に提供
  7. イベリアの短中距離線、7月に40都市 8月には53都市へ運航再開へ
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. コロナ禍を乗り越える温泉旅館の挑戦、休館中の新たな取り組みから営業再開への思いまで経営者に聞いた
  2. 『ディナーセット』・『お弁当』ホテルの味をご家庭に
  3. 世界大手の旅行BtoB「ホテルベッズ」、予約システムにパートナー事業者の公衆衛生ガイドラインを表示
  4. いまこく テイクアウト
  5. 【テイクアウト】日替わり洋風弁当&ランチBOX
  6. 定額制住み放題サービス「ADDress」、ホテル・旅館と連携、新たな住み方・リモートワークなどのニーズに対応
  7. 変なホテル、家族向けにロボットと滞在するテレワークプラン、仕事中はロボットが子どもの遊び相手に
  8. 星のや京都、夏の風物詩「鵜飼」を1日1組限定で、宿泊客限定、3密ない貸切船で1人6.5万円
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る