「リフレクション」をテーマとしたフォトコンテストを開催します。 静かな水辺に現れる、鏡のような逆さまの世界がみられるスポットや風景のお写真を募集します! 過去撮影のものも対象です。ご応募お待ちしております。 投稿された写 […]

「リフレクション」をテーマとしたフォトコンテストを開催します。
静かな水辺に現れる、鏡のような逆さまの世界がみられるスポットや風景のお写真を募集します!
過去撮影のものも対象です。ご応募お待ちしております。

投稿された写真の中で、優秀なものは12月1日発売の『じゃらん1月号』関東・東北版、関西・中国・四国版、九州版に掲載されます!

記事配信:じゃらんニュース

じゃらんインスタグラム「リフレクション」フォトコンテスト開催!

キャンペーン概要/応募要項

投稿方法

(1)じゃらん公式Instagramアカウント「@jalan_net(以下、公式アカウント)」をフォロー。
(2)ハッシュタグ「#jalan_kagami」をつけて、Instagramに投稿。
(3)入賞者には、公式アカウントからDMでご連絡します。

注意書き

※お一人様何回でもご応募いただけます。
※フォトレタッチ可(実物と大きくかけ離れた過度なレタッチは選考から除外される可能性があります)
※受賞された内容は、コンテスト終了後の選考期間、約1~2週間の間に投稿された、ユーザー・画像情報が、反映されます。
※昨年撮影した写真の場合は「過去写真」と記載してください。
※過去投稿したお写真にハッシュタグ「#jalan_kagami」をつけ加えていただいてもコンテストの対象となります。
※日本国内で撮影されたお写真のみが審査対象となります。(海外のスポットは審査対象外)
※撮影場所やいつ撮影したかなどの記載があるととても嬉しいです。
※自然の中にある、リフレクション写真が対象となります。

応募期間

2019/9/26(水)~2019/10/20(日)23:59

賞品

入賞者は、2019年12月1日発売の『じゃらん1月号』関東・東北版、関西・中国・四国版、九州版に写真を掲載させていただきます。

応募資格

利用規約に同意していただいた方。

審査について

・応募作品の「いいね」数
・テーマに合っているかどうか
など参考にしながら、厳正に審査させていただきます。

結果発表

結果発表は2019年11月下旬頃に公式アカウントと旅行雑誌じゃらん1月号(関東・東北版、関西・中国・四国版、九州版)で発表いたします
・応募締め切り後、厳選な審査の上、入賞者を決定いたします。
・当選はお1人様1回とさせていただきます。
・結果発表は入賞者に、公式アカウントからInstagramのダイレクト投稿機能でご連絡いたしますので、公式アカウントを必ずフォローしていただきますようお願いします。
・投稿の非公開設定をONにされている方は、参加対象外になりますのでご注意下さい。


利用規約

株式会社リクルートがInstagramを活用して実施する「じゃらんフォトコンテスト」(以下、「本キャンペーン」といいます。)に応募の方(以下、「応募者」といいます。)は、以下の注意事項をよくお読みいただき、同意の上応募してください。
本キャンペーンにハッシュタグ“#jalan_kagami”を付けて応募された場合には、本規約に同意したものとみなします。万が一同意いただけない場合は応募を中止してください。

■注意事項
あなたの撮影した写真(以下「投稿データ」といいます)を、ハッシュタグ“#jalan_kagami”を付けて投稿してください。
応募者以外に投稿データの写真に写っている方がいらっしゃる場合は、必ず投稿前にその方から投稿データの使用につき、使用許諾を得てください。
上記の場合の他、投稿データに応募者以外の第三者の知的財産権が含まれる場合、必ず投稿前に権利者から投稿データの使用につき、使用許諾を得てください。
15歳未満の方は保護者の同意を得た上でご応募ください。
応募者は、投稿データについて自らが投稿することについての適法な権利を有していること及び投稿データが第三者の一切の権利を侵害していないことについて株式会社リクルートに対し表明し、保証するものとします。
なお、株式会社リクルートは、応募者から投稿された投稿データについて、無償で、自社が企画運営するサービス、及び当社がその判断にしたがって提携する第三者の企画運営するサービスにおいて、無制限に使用(編集、複製、改変、翻案、転載、使用許諾などの使用行為の一切を含みます)できるものとします。
特に、株式会社リクルートは、当該投稿データが入賞したか否かにかかわらず、株式会社リクルートが出稿する雑誌広告等、その他WEB媒体やFacebookページ等のSNSに投稿データを使わせていただく可能性がございますので、あらかじめご了承ください。

■禁止事項
本キャンペーンへの応募に際し、以下の行為を禁止します。
株式会社リクルートは、応募者が以下に該当する行為を行ったと判断した場合は、キャンペーン応募作品の投稿データの非掲載・掲載後削除等の対応をとる場合があります。
応募規約に違反する行為・本キャンペーンの運営を妨げる行為
他人に迷惑、不利益、損害または不快感を与える行為
他人を誹謗中傷し、またはその名誉若しくは信用を毀損する行為
他人の著作権その他の知的財産権を侵害する行為
他人の財産、プライバシー若しくは肖像権を侵害する行為
わいせつ、児童ポルノ及び児童の性的搾取を助長するデータを投稿する行為
営利を目的とした情報提供、広告宣伝もしくは勧誘行為
公序良俗に反する行為
Instagramの利用規約・法令に違反する行為
株式会社リクルートが本キャンペーンの趣旨に沿わないと判断する行為
株式会社リクルートが悪質または不適切であると判断する行為
その他、前各号に類する行為

■免責・その他
本キャンペーンは、細心の注意を払って運営をしていますが、提供する情報、プログラム、各種サービス、その他本キャンペーンに関するすべての事項について、その完全性、正確性、安全性、有用性等について、いかなる保証もするものではありません。また、利用者または第三者が被った以下の事例を含む損害については、弊社は責任を負いかねます。
(1)本キャンペーンへの応募に際して、ソフトウェア・ハードウェア上の事故、火災、停電、通信環境の悪化、地震、事変等の非常事態が発生した場合。
(2)本キャンペーンにおけるシステムの保守を定期的あるいは緊急に行う場合。
(3)利用者間または利用者と第三者の間におけるトラブル等が生じた場合。
(4)第三者による本キャンペーンのサービスの妨害、情報改変などによりサービスが中断もしくは遅延し、何らかの欠陥が生じた場合。
(5)弊社が推奨する環境以外から本キャンペーンに応募したために情報を完全に取得できない場合。
(6)故意または重過失なくして本キャンペーンが提供する情報が誤送信されるか、もしくは欠陥があった場合。
株式会社リクルートは、本キャンペーンの応募により応募者に生じた一切のトラブル・損害(直接・間接を問いません)等について、如何なる責任も負いません。
株式会社リクルートは、本キャンペーンについて(全部または一部)、応募者に事前に通知することなく変更または中止することがあります。なお、必要と判断した場合には、応募者への予告無く本規約を変更できるほか、本キャンペーンの適正な運用を確保するために必要な措置をとることができます。
本キャンペーンの応募にかかるインターネット接続料および通信費は応募者のご負担となります。

お問い合わせについて

本キャンペーン内容についてご不明な点などございましたら、下記からお問い合わせをお願いいたします。
https://help.jalan.net/jln/s/ask



出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. 首都高を2階建てオープントップバスで走行する新ツアー、90分で一人1000円で
  2. 熊本城が特別見学通路を公開、天守閣や石垣を臨む地上6mの空中回廊、当面は熊本県民限定で
  3. 黄金ソフトNEO
  4. 阿智村「天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー 特別営業」
  5. 日本遺産
  6. おさえておきたいうに豆知識
  7. 四海楼
  8. 熱海

海外旅行ニュース

  1. HIS、海外出張時の業務を代行するサービス開始、営業代行や現地視察を海外拠点スタッフが代行

エアライン最新情報

  1. アメリカン航空、国内線の運航再開を加速、7月は前年比55%に、ハブ空港から検索・予約の多い都市を増便
  2. 国際・国内利用率、46.6pt減36.6% ロックダウン大きく影響 IATA、20年4月旅客実績
  3. JALグループ、6月から10月搭乗分のウルトラ先得などで一部運賃変更
  4. ロイヤルブルネイ航空、6月は香港、マニラなど5都市へ国際線を運航
  5. アマゾン、767貨物機12機導入 旅客機から改修
  6. 「ここは大丈夫かな?よりも安心を」JALの機内消毒、スタッフに聞く
  7. スカイマーク、国内線58%減便 2空港で全便運休、復便傾向も
  8. スカイマーク、6月12日から18日まで15路線462便を運航
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. ハイアット、横浜初進出の新ホテルが開業、国内で16軒目、最上階にウェディングチャペル
  2. 中国のホテル稼働率が急回復、先行する出張需要でホテル稼働パターンが変化、中国の最新事情ウェビナーから
  3. 中国のホテル稼働率が急回復、先行する出張需要でホテル稼働率に新たなパターンが登場、中国の最新事情ウェビナーから
  4. ホテル・旅館の専用個室に泊まり放題の新プラン、定額制住み放題のADDressが開始、ANA定額制航空券の第3弾も
  5. コロナ禍を乗り越える温泉旅館の挑戦、休館中の新たな取り組みから営業再開への思いまで経営者に聞いた
  6. 『ディナーセット』・『お弁当』ホテルの味をご家庭に
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る