一度は訪れたい、感動必至の「青の絶景スポット」を日本全国からまとめてご紹介! コバルトブルーやエメラルドグリーンのような透明なブルーは、見ているだけで吸い込まれそうな美しさ。 海、山、川…など自然に恵まれた日本だからこそ […]

一度は訪れたい、感動必至の「青の絶景スポット」を日本全国からまとめてご紹介!
コバルトブルーやエメラルドグリーンのような透明なブルーは、見ているだけで吸い込まれそうな美しさ。
海、山、川…など自然に恵まれた日本だからこそ楽しめる、幻想的な美しいブルーの世界がそこにはあります。

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

\そのほかの色絶景はこちら!/
「赤」の絶景スポットはこちら!
「白」の絶景スポットはこちら!
「黄」の絶景スポットはこちら!
「緑」の絶景スポットはこちら!
「オレンジ」の絶景スポットはこちら!
「エメラルドグリーン」の絶景スポットはこちら!

青い池 【北海道】

青い池
出典:じゃらん 観光ガイド 青い池

\口コミ ピックアップ/
想像していたのを裏切らない綺麗な青でした。現実を忘れさせてくれます。
近くの白ひげの滝も近いので一緒に行きました。
(行った時期:2019年8月6日)

きれいです。曇った日でしたがくすんだ青も美しい。秘境っぽいのかと思ってましたが、ちゃんと観光地化されててトイレや売店もあり、見学ルートも整備されています。
(行った時期:2019年8月)

青い池
住所/北海道上川郡美瑛町白金
「青い池」の詳細はこちら

神の子池 【北海道】

神の子池
出典:じゃらん 観光ガイド 神の子池

摩周湖の地下水が湧き出していると言われている青い清水を湛える池。エメラルドブルーに輝く水の中に倒木が腐らずに化石のように沈んでおり、その隙間を朱色の斑点を持つオショロコマが泳ぐ景観は何とも言えない不思議な美しさを演出している。

\口コミ ピックアップ/
整備された駐車場から木道もある。距離も近く、1周できる。晴天に恵まれ、碧く澄んだ池は美しい。人も少なく、透き通る感じが時の流れを留める。
(行った時期:2019年7月)

二度目の訪問ですが、先回良かったので今回も訪ねてみました。池自体はそんなに大きくありませんが、水が澄んで底まで透明な水がとても青くて綺麗でした。訪れる人もそんなに多くなく、この状態が続くとよいのですが・・・・
(行った時期:2019年7月6日)

神の子池
住所/北海道斜里郡清里町字清泉
「神の子池」の詳細はこちら

神威岬 【北海道】

神威岬
出典:じゃらん 観光ガイド 神威岬

ニセコ積丹小樽海岸国定公園に属している「神威岬」は、北海道積丹郡積丹町にあり、積丹半島の北西部から日本海に沿って伸びている岬です。
先端には神威岬灯台と神威岩があり、この付近は古くから海上交通の難所として知られています。
また、源義経を慕っていた日高地方の首長の娘であるチャレンカが、義経一行を追ってこの地で身投げしたことで、神威岩ができたという言い伝えがあり、それから船がよく転覆するようになったことで、この地はかつて女人禁制の地だったといわれました。
その言い伝えから、駐車場から先端部までの遊歩道は「チャレンカの道」(強風時は立入禁止)と名付けられたとのことです。

\口コミ ピックアップ/
灯台まで行く道のりは、起伏があり、多少狭いところもありますが、たどり着いたときの真っ青の海の感動が、最高です。
(行った時期:2019年8月)

青い海とは聞いていましたが、こんなに青く、そして澄んで綺麗で、素晴らしい景色にとても感動しました!先まで歩くのにアップダウンもあり、体は疲れましたが、絶対に来るべき場所、見るべきロケーションだと太鼓判です。
(行った時期:2019年8月5日)

神威岬
住所/北海道積丹郡積丹町神岬町
「神威岬」の詳細はこちら

青池 【青森県】

青池
出典:じゃらん 観光ガイド 青池

まるでブルーインキのような湖水で有名な池。周りの木々が映り込みホログラムの様でとても神秘的。なぜ青く見えるのかいまだ解明されてないという。十二湖駅で下車し、「蜃気楼ダイヤ」を使って散策を楽しめる。帰りは秋田行きのリゾートしらかみを利用するつもりになれば、さらに深いトレッキングも可能。これぞ白神山地の神秘、青く光る不思議の池

\口コミ ピックアップ/
青森県の西津軽郡に位置している青池です。こちらは何故青いのか不明なのだそうです。青く神秘的にキラキラと光っていました。
(行った時期:2018年10月)

5月から7月のお昼前後が最高に美しい青色を映し出すそうです。
6月14日の11時半頃に偶然に着きました。ビックリするほどの美しさでした。
(行った時期:2019年6月14日)

青池
住所/青森県西津軽郡深浦町森山
「青池」の詳細はこちら

田沢湖 【秋田県】

田沢湖
出典:じゃらん 観光ガイド 田沢湖

\口コミ ピックアップ/
GWに乳頭温泉に向かう途中で田沢湖に立ち寄りました。雨でも綺麗な青色が印象的な湖でしたが翌日は晴れたので再度また訪問。晴天に見るとやっぱり青の色が全然違うんですね~!とても綺麗で行って良かったと思いました。
(行った時期:2019年5月)

連休で行ってみました。天候もよく、風景が良かったです。
うわさに聞く透明度、ペルジャンブルーきれいでした。
(行った時期:2019年5月)

田沢湖
住所/秋田県仙北市田沢湖田沢
「田沢湖」の詳細はこちら

青の洞窟 【岩手県】

青の洞窟
出典:じゃらん 観光ガイド 青の洞窟

\口コミ ピックアップ/
中に入ると幻想的な世界が広がっていて圧倒されました。本当に美しい海を見ることができてとても良かったです。
(行った時期:2019年7月)

岩手に訪れた際にはぜひともお勧めしたいスポットの1つです。とても青くて綺麗な洞窟は神秘的な風景でお勧めです。
(行った時期:2019年7月)

青の洞窟
住所/岩手県宮古市日立浜町
「青の洞窟」の詳細はこちら

龍泉洞 【岩手県】

龍泉洞
出典:じゃらん 観光ガイド 龍泉洞

\口コミ ピックアップ/
初めて龍泉洞行きましたが、真夏なのに寒くてぶるぶるでした。ドラゴンブルーの地底湖は、とても透き通るブルー色でキラキラ輝いてました。家族みんな初めていきましが、とても楽しめました。
(行った時期:2017年8月)

龍泉洞に行きました。龍泉洞は涼しかったです。水の色がコバルトブルーの色に見えたりしてとても綺麗でした。
(行った時期:2018年8月)

龍泉洞
住所/岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成1-1
「龍泉洞」の詳細はこちら

八幡平 【岩手県】

八幡平
出典:じゃらん 観光ガイド 八幡平

\口コミ ピックアップ/
山に着いたら雨が降っていましたが、車からおりたらやんでくれて、雪山を夫婦で歩き、ドラゴンアイの所に行き、霧で見えなかったけど、一瞬天気になり綺麗にドラゴンアイを見れました。行って良かったです
(行った時期:2019年6月)

5月の末に行きましたが、まだ残雪があって景色が凄くきれいでした、新緑と残雪両方味わえるのが素晴らしいですね。
(行った時期:2019年5月)

八幡平
住所/岩手県八幡平市柏台
「八幡平」の詳細はこちら

五色沼湖沼群 【福島県】

五色沼湖沼群
出典:じゃらん 観光ガイド 五色沼湖沼群

約3.6キロに点在する湖沼群。水の色が湖沼によって変わることで知られる。探勝路あり。

\口コミ ピックアップ/
美しい色の湖がここにはたくさんありますよ。この色はいったいどうやって作り出されたのか不思議に感じてしまいましたね。
(行った時期:2019年6月)

半信半疑で、朝、ホテルから直行で散策に行きました。
本当に青い湖で、すごい!きれいと、声に出ました。
本当に感激!空気も澄んでいて、最高でした。
(行った時期:2019年8月8日)

五色沼湖沼群
住所/福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字湯平山
「五色沼湖沼群」の詳細はこちら

南島 【東京都】

南島
出典:じゃらん 観光ガイド 南島

石灰岩でできている沈水カルスト地形の島。貴重な自然環境を保護するため、ルートが定められ、ガイドの同行が必要。なお、11月上旬~2月上旬は入島禁止期間(ただし年末年始は入島可)

\口コミ ピックアップ/
天気にも恵まれ、貴重な手つかずの自然を感じとることができました。まさに写真でみるような感動的な景色でした。
(行った時期:2019年7月9日)

小笠原諸島にある南島は秘境で、入れるエリアが決まっていて、ガイドの方と訪れました。海の色の美しさには感動します。
(行った時期:2019年6月)

南島
住所/東京都小笠原村
「南島」の詳細はこちら

ユーシン渓谷 【神奈川県】

ユーシン渓谷
出典:じゃらん 観光ガイド ユーシン渓谷

\口コミ ピックアップ/
川の水が独特のユーシン・ブルー。長い林道歩きは、少しだけ傾斜があるけど、基本的には平坦です。それなりの格好を余儀なくされます。
(行った時期:2019年5月)

結構観光客でいっぱいでした。コバルトブルーの水の色、切り立った峡谷が綺麗ですね。特に、60メートルほどの大きな滝は迫力満点ですね。
(行った時期:2019年5月29日)

ユーシン渓谷
住所/神奈川県足柄上郡山北町玄倉
「ユーシン渓谷」の詳細はこちら

国営ひたち海浜公園 【茨城県】

国営ひたち海浜公園
出典:じゃらん 観光ガイド 国営ひたち海浜公園

春はネモフィラ・秋はコキアなど四季折々様々な植物が咲き乱れ、また観覧車やジェットコースターなどのアトラクションもあり、ご家族で楽しめます。

\口コミ ピックアップ/
G.W中でしたが、そこまで混んでいる感じではありませんでした。
一面のネモフィラと海と空の青がとても綺麗でした。
園内はとても広く、園内を回るのにレンタサイクルやシーサイドトレインがありますが、ゆっくり歩いて回っても楽しめます。
(行った時期:2019年5月)

4月の時期に行きました。有名なネモフィラを見に行きました。とてもきれいな青い色のお花が一面に咲いていて、すてきでしたが、休日だったので、人が多かったので大変でした。ほかの花もきれいです。
(行った時期:2019年4月)

国営ひたち海浜公園
住所/茨城県ひたちなか市馬渡大沼605-4
「国営ひたち海浜公園」の詳細はこちら

三十槌の氷柱 【埼玉県】

三十槌の氷柱
出典:じゃらん 観光ガイド 三十槌の氷柱

奥秩父の冬の名勝「三十槌の氷柱(みそつちのつらら)」は、岩清水が凍り作り上げられる氷の芸術です。寒さが厳しくなっていくと徐々にその姿を現していきます。

\口コミ ピックアップ/
山をくねくねと登った所にあります。氷柱は本当に幻想的で、芸術的で、とにかく素敵でした。足元も凍っているので、気をつけたほうが良いです。
(行った時期:2018年1月)

秩父には、他にも人工で作った氷柱はいくつかあるけれど、三十槌の氷柱は、
やはり天然の迫力があって、ほんとに素晴らしい。駐車場から美しい川べりを近づていく
につれ、自然の大きさを目の当たりにして感動する。
(行った時期:2018年2月19日)

三十槌の氷柱
住所/埼玉県秩父市大滝
「三十槌の氷柱」の詳細はこちら

忍野八海 【山梨県】

忍野八海
出典:じゃらん 観光ガイド 忍野八海

\口コミ ピックアップ/
富士山の雪解け水できた池のひとつの中池を見ました。コバルトブルーのとても綺麗池で、幻想的で感動しました。青い鯉も泳いでいました。
(行った時期:2019年3月)

水が驚くほどに澄んでいて、池の底までよく見えます。お土産を見ながら、池巡りはとても楽しいです。
池によって、深さや濁りが違うので、全て見比べるのも楽しかったです。
(行った時期:2019年3月)

忍野八海
住所/山梨県南都留郡忍野村忍草
「忍野八海」の詳細はこちら

阿寺渓谷 【長野県】

阿寺渓谷
出典:じゃらん 観光ガイド 阿寺渓谷

\口コミ ピックアップ/
着いた瞬間車から飛び降りて川の近くまで行ってみました。
エメラルドグリーンの水がとてもきれいでどこまでも続いていて深い所でも水が透き通っていて川の中の石が光って見えて川沿いを上流に向かって歩いたり立ち止まって空気を吸ったりとにかくきれいな所ですごく感動しました。
(行った時期:2019年7月8日)

阿寺ブルーという名前がついているくらい、自然でこのような川の色をする渓谷です。非常に美しく、夏でも涼しい避暑地でもあります。
(行った時期:2018年7月)

阿寺渓谷
住所/長野県木曽郡大桑村野尻 阿寺国有林内
「阿寺渓谷」の詳細はこちら


出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. 有馬本温泉 金の湯
  2. 全国のお父さんに聞いた「父の日、本当は何が欲しい?」
  3. イケアの「おうち時間を楽しくする」アイテム
  4. 愛犬
  5. 香嵐渓
  6. 「メゾンブレモンド1830」のフルーツバルサミコを楽しもう!
  7. ご当地パン
  8. 世界遺産クイズ

海外旅行ニュース

エアライン最新情報

  1. エアブリッジ・カーゴ・エア、500トンの病院用ベッドをモスクワへ輸送
  2. フィリピン航空、6月から定期便の運航再開 移動制限の大幅緩和で
  3. タイの国内ロイヤルシルクラウンジ、6月8日から営業再開へ
  4. ルフトハンザ・グループ、6月の便数を拡大 世界130都市以上に就航
  5. SlackとZoomでエアライン講座 関学がリモート開講中
  6. 成田空港、LCC合同で見送り ピーチとジェットスター、春秋ら「がんばろうT3プロジェクト」
  7. ユナイテッド航空、CEO・社長・COOが交代 新幹部でコロナと闘う
  8. [著者に聞く]『世界の旅客機捕獲図鑑』チャーリィ古庄さん
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. コロナ禍を乗り越える温泉旅館の挑戦、休館中の新たな取り組みから営業再開への思いまで経営者に聞いた
  2. 『ディナーセット』・『お弁当』ホテルの味をご家庭に
  3. 世界大手の旅行BtoB「ホテルベッズ」、予約システムにパートナー事業者の公衆衛生ガイドラインを表示
  4. いまこく テイクアウト
  5. 【テイクアウト】日替わり洋風弁当&ランチBOX
  6. 定額制住み放題サービス「ADDress」、ホテル・旅館と連携、新たな住み方・リモートワークなどのニーズに対応
  7. 変なホテル、家族向けにロボットと滞在するテレワークプラン、仕事中はロボットが子どもの遊び相手に
  8. 星のや京都、夏の風物詩「鵜飼」を1日1組限定で、宿泊客限定、3密ない貸切船で1人6.5万円
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る