絶景や温泉が満喫できる大分県の2泊3日のオススメモデルコースをご紹介。 大分県には、自然が織りなす絶景や、温泉通を唸らす秘湯など、まだ知られていない魅力がたくさんあります。 大分を周遊して、「あなたが見つけた大分のミリョ […]

絶景や温泉が満喫できる大分県の2泊3日のオススメモデルコースをご紹介。
大分県には、自然が織りなす絶景や、温泉通を唸らす秘湯など、まだ知られていない魅力がたくさんあります。
大分を周遊して、「あなたが見つけた大分のミリョク」を発掘して、たくさん写真を撮ってね!

記事配信:じゃらんニュース

<1日目>大分空港に到着!国東半島の絶景を巡る

1.富貴寺(豊後高田市)

まずは、大分を代表する紅葉の名所へ!

富貴寺
日本三阿弥陀堂の一つ・大堂を紅葉が取り囲む

大分空港から車で40分。国東半島中心部にある寺院に到着!ここは、現存する九州最古の木造建築物。国宝の「阿弥陀堂」は、宇治の平等院鳳凰堂、平泉の中尊寺金色堂と並ぶ日本三大阿弥陀堂の一つで、歴史的にも貴重。春の新緑や冬の雪景色…そして11月下旬〜12月上旬頃は、紅葉が見頃を迎え、葉が落ちる頃には、境内を黄色や赤の葉が敷き詰められて、まるでカラフルな絨毯を敷き詰めたみたいに!

■富貴寺
[住所]大分県豊後高田市田染蕗2395
[営業時間]8時30分~16時30分
[定休日]雨天時
[料金]高校生以上500円、小・中学生150円
「富貴寺」の詳細はこちら

2.豊後高田市でランチ

西日本有数のそばの里で、絶品そばを堪能。

豊後高田市でランチ
ざるそばで、そばの風味や喉越しの良さを確かめて

富貴寺から車で豊後高田市内中心部へ移動。実は豊後高田市は、西日本有数の生産量を誇るそばの産地なんです。市内には地元産そば粉を使用したお店が点在。甘みが強く、しなやかで艶やか、香りも抜群と、そば好きにはたまらない味わいに!

■豊後高田市の「そば」
[住所]大分県豊後高田市 市内各所
「豊後高田市の観光情報」の詳細はこちら

3.昭和の町を観光(豊後高田市)

昭和30年代の町並みが続く「昭和の町」をレトロ散歩。

昭和の町を観光
総延長550mの商店街で昭和時代への時間旅行を楽しもう

そばランチの後は、散策へ。令和元年の今こそ訪れたいのが、豊後高田市の「昭和の町」。なんと、昭和30年代を再現した商店街なのです。一歩足を踏み入れれば、駄菓子屋や食堂など、町全体が昭和30年代の「昭和」そのもの。昭和の人には懐かしく、平成生まれにはちょっとだけ新しく感じられる昭和の世界は、まるでテーマパークに迷い込んだよう。各店の店頭には、店それぞれの歴史を物語る「一店一宝」の展示もあり、のんびり散策しながらどっぷりと昭和の世界に浸りましょう。

■豊後高田市「昭和の町」
[住所]大分県豊後高田市新町989-1
「昭和の町の観光情報」の詳細はこちら

4.恋叶ロードをドライブ(豊後高田市)

絶景夕陽を目指し、海沿いロードを爽快ドライブ。

粟嶋社
女性の願いを叶えてくれるという絶景の粟嶋社

海絶景が続くR213は別名「恋叶(こいかな)」ロードと呼ばれる絶好のドライブコース。オススメは縁結びの神様と呼ばれる粟嶋社。海に突き出た岩窟に社殿があり、海中にあるハートの形をした「叶え岩」に願い石を投げ込む願掛や神社に隣接する粟嶋公園にある縁結びを象徴するモニュメントもオススメ。そしてドライブのラストに最適なのが、絶景夕陽の真玉海岸。特にオススメなのは干潮時。干潟と夕陽が独特の文様を描き出し、フォトジェニックな夕陽の世界に!

真玉海岸
真玉海岸。夕陽と砂浜が不思議な模様を描き出す
■豊後高田市「恋叶ロード」
[住所]大分県豊後高田市臼野7-10(粟嶋社)、大分県豊後高田市臼野5125(真玉海岸)
「真玉海岸の「真玉海岸・干潟の夕陽」見ごろ日カレンダー」の詳細はこちら

<2日目>日出町の海絶景から九重の山絶景へ。

5.糸ヶ浜海浜公園(日出町)

まるでウユニ塩湖!フォトジェニックな朝絶景。

糸ヶ浜海浜公園
今話題のリフレクションスポット。朝日とのコラボレーションが見事!

2日目は国東半島の日出町からスタート!別府湾に面した糸ヶ浜海浜公園で今話題の写真がコレ!実際の景色と水面に映り込んだ景色が上下逆さまの世界を映し出すリフレクション絶景。運が良ければ、ウユニ塩湖のようなリフレクションを観賞できるってわけ。条件は干潮時に風がない晴れた日。潮溜まりが鏡のように空を映し出し、幻想的な世界に。特に朝日が水面に映り込む日の出の時間帯がオススメです♪

■糸ヶ浜管理事務所(糸ヶ浜海浜公園管理棟内)
[住所]大分県速見郡日出町大字大神6842
[定休日]月(祝日の場合翌日)
「糸ヶ浜海浜公園」の詳細はこちら

6.九重“夢”大吊橋(九重町)

天空の大吊橋をパノラマ散歩。

九重“夢”大吊橋
10月下旬〜11月中旬には紅葉が見頃を迎える

高さ173m、長さ390mと、歩行者専用としては日本一の高さを誇る大吊橋。橋からは渓谷と原生林が織りなす断崖を一望でき、その長さは実に約2kmにわたって見渡せる。見上げれば、雄大なくじゅう連山と、360度の大パノラマを体感できる、とっておきの絶景スポットです。渓谷から吹き抜ける心地よい風を浴びながら、「天空の散歩道」を散策しましょう。10月下旬~11月中旬は渓谷がカラフルな紅葉ビューに。

■九重“夢”大吊橋観光案内所
[住所]大分県玖珠郡九重町田野1208 
[営業時間]7月~10月は8時30分~18時、11月〜6月は~17時※入場は終了の30分前まで
[定休日]荒天時
[料金]中学生以上500円、小学生200円
「九重“夢”大吊橋」の詳細はこちら

7.九重町でランチ

地元食材で作るご当地グルメ「九重“夢”バーガー」。

九重“夢”バーガー
バンズは豚や牛、イノシシやシカ肉などのジビエを使用した店もある

標高1000mの高地で育まれる高原野菜や、きめ細かな肉質で柔らかくジューシーな九重“夢”ポークなど、ご当地食材が豊富な九重町。そんな九重町で食べるべきランチは、九重“夢”バーガー。厳選された素材を使ったご当地グルメバーガーで、町内の認定店で提供中。パテにはおおいた豊後牛や九重“夢”ポーク、イノシシや鹿などのジビエ肉とバリエーション豊富なお店も!ぜひチェックしてみてね。

■九重町の「九重“夢”バーガー」
[住所]大分県玖珠郡九重町周辺
「九重町の観光情報」の詳細はこちら

8.くじゅう高原で乗馬体験(竹田市)

馬と一緒に高原で風になる。

乗馬体験
馬の背に乗るとまずその高さに感動。景色もいつもと違って見える

ダイナミックな自然が舞台の乗馬体験はいかが?大パノラマのくじゅう連山を眺めながらの乗馬。スタッフのレクチャー付きなので、乗馬初心者でも安心。コースとなる久住高原は、どこを見ても絶景という好ロケーション。30分のハーフトレイルライドから1時間のトレイルライド、上級者向けのコースなどコースは多彩。高原の中を駆け抜ける爽快感は、乗馬ならでは!服装は動きやすいパンツスタイルとスニーカーで!

■ココペリ・ウエスタン・ライディング
[住所]大分県竹田市久住町久住4048 くじゅう花公園前
[営業時間]10時~17時
[定休日]悪天候時
[料金]ハーフトレイルライド一人乗り30分6000円※前日までに要予約
「ココペリ・ウエスタン・ライディング」の詳細はこちら

9.くじゅう花公園(竹田市)

秋空に映える秋の花、美の競演。

くじゅう花公園
10月中旬〜11月上旬、カラフルなコスモスが見頃を迎える

標高850m。くじゅう連山に彩りを添える花の公園。総敷地面積22万平米を誇り、春から秋にかけて約500種類・500万本の花が咲き誇る。秋は、くじゅう連山や阿蘇五岳をバックに、赤・青・白のサルビアと、100万本のコスモスがお目見え。爽やかな高原の風が吹き抜ける中、秋の花が織りなす絶景巡りを♪

■くじゅう花公園
[住所]大分県竹田市久住町久住4050
[営業時間]8時30分~17時30分(最終受付17時)
[定休日]12月1日~2月末は冬期休園
[料金]高校生以上1300円、5歳~中学生500円
「くじゅう花公園」の詳細はこちら

<3日目>秋の装いが美しい城下町・竹田をドライブ

10.黄牛の滝(竹田市)

豪快に水しぶきを散らす圧巻の景色。

黄牛の滝
落差約20m。木漏れ日とマイナスイオンが降り注ぐ

黄色い牛と書いて黄牛(あめうし)。なんでも、飴色の毛色の牛のことで、昔は立派な牛として喜ばれていたのだとか。そんな縁起の良い名前を持つ滝は、知る人ぞ知るパワースポットで、竹田市の中心部から車で30分ほど。遊歩道を抜けると、目の前に現れるのは轟音を立てて流れ落ちる滝。そばまで近づくと、音と水しぶきに全身が包み込まれるよう。急な階段を降りたりするため、歩きやすい服装や靴がベスト。秋冬は寒いので防寒を忘れずに。

■黄牛の滝
[住所]大分県竹田市大字刈小野
「黄牛の滝」の詳細はこちら

11.竹田市の城下町でランチ

風情ある町並みで、季節の味を楽しむ。

竹田市の城下町
武家屋敷通りなど、歴史の面影が色濃く残る城下町

城下町・竹田でのランチは、老舗の茶房や茶寮などで、季節の味わいを堪能するのがオススメ。竹田は高原エリアと平地から成るため、野菜や果物、肉や川魚と、地元産の食材のバリエーションが豊か。収穫の秋。田畑に実った地元のご馳走を、城下町風情を楽しみながらゆっくりと味わおう!

■竹田市のランチ
[住所]大分県竹田市竹田町周辺
「竹田市の観光情報」の詳細はこちら

12.岡城跡(竹田市)

九州を代表する紅葉名所で秋を堪能。

岡城跡
見頃は11月中旬〜下旬。石垣と紅葉と秋空のコントラストが見事

♪春 高桜の 花の宴~♪でおなじみ。明治時代の音楽家・滝廉太郎が作曲した有名な「荒城の月」。実はココ岡城跡が舞台となったといわれる。苔むした石垣に、春なら桜、秋は紅葉が映えるフォトジェニックスポット。敷地内には約2500本のモミジが植えられていて、特に二の丸跡、御廟所付近、古大手門跡の紅葉は見事! 11月15日~17日に開催される竹灯籠が灯るイベント「竹楽」と合わせて楽しむのもオススメ!

■岡城跡
[住所]大分県竹田市竹田2761
[営業時間]9時~17時(最終受付)
[定休日]12月31日~1月3日
[料金]高校生以上300円、小・中学生150円
「岡城跡」の詳細はこちら

まとめ

大分県のミリョクがギュッと詰まったドライブルート、いかがでしたか?
「大分ミリョク発掘キャンペーン」は、10月15日~12月15日まで開催中です。大分県の宿泊施設に泊まって、パンフレットをもらってね!パンフレットに記載のキーワードをハッシュタグにつけて、「あなたが見つけた大分のミリョク」3ヵ所を撮影してインスタグラムに投稿すると、豪華商品が当たるキャンペーン!
この機会に大分を周遊して、ミリョクをどんどん発掘しましょう!

「大分ミリョク発掘キャンペーン」の詳細はこちら

※この記事は2019年10月時点での情報です
※掲載の価格はすべて税込価格です。
■消費税の税率変更に伴うお知らせ
2019年10月以降に係るお支払につきましては、施設利用時に現地にて税率変更による差額分のお支払いが発生する場合がございます。実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください。
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。



出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. ポール・ボキューズ
  2. もみじのチーズケーキ
  3. 道の駅鴨川オーシャンパーク(レストラン)
  4. トラベルボイスより転載
  5. 七條甘春堂本店
  6. ネスタリゾート神戸
  7. 宮島ロープウェイ
  8. BIGSTEP Xmas 2019

海外旅行ニュース

  1. 台北お土産ランキング2019!おすすめ食品&雑貨21選
  2. フランス料理の特徴 代表的なメニューやコースの流れ

エアライン最新情報

  1. トラベルボイスより転載
  2. トラベルボイスより転載
  3. トラベルボイスより転載
  4. トラベルボイスより転載
  5. トラベルボイスより転載
  6. トラベルボイスより転載
  7. トラベルボイスより転載
  8. トラベルボイスより転載
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. トラベルボイスより転載
  2. トラベルボイスより転載
  3. 新春ファミリーブッフェ2020
  4. トラベルボイスより転載
  5. トラベルボイスより転載
  6. トラベルボイスより転載
  7. トラベルボイスより転載
  8. トラベルボイスより転載
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る