最近、おしゃれで綺麗なスーパー銭湯が続々とオープンしているのを知っていますか?いまやスーパー銭湯は、ただお風呂に入るだけの施設ではありません。 大浴場もちろん、サウナや岩盤浴など様々な形で汗と日頃の疲れを流すことができま […]

最近、おしゃれで綺麗なスーパー銭湯が続々とオープンしているのを知っていますか?いまやスーパー銭湯は、ただお風呂に入るだけの施設ではありません。

大浴場もちろん、サウナや岩盤浴など様々な形で汗と日頃の疲れを流すことができます。さらにお風呂上がりに楽しめる種類豊富な食事や、マンガを読みながら寝っ転がれるハンモックまで♪1日中楽しめてコスパも抜群ですよ。

今回は女子におすすめのスーパー銭湯を8つご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

RAKU SPA 1010【東京都千代田区】

RAKU SPA 1010 神田

RAKU SPA 1010 神田

2019年3月にオープンした「RAKU SPA 1010(らくスパ銭湯)」。

館内すべての施設が利用できるRAKU SPAコースは平日MAX10時間滞在できて1490円ととってもお得。またRAKU SPAコース専用フロアでは広いスペースの至る所に「人をダメにする」ことで有名なクッションがあります。他にもハンモックや薄暗い小部屋、マンガ。とことん自分を甘やかしてみませんか?

<女子に嬉しいポイント>
メインの大浴槽はちょっとぬるめの炭酸泉。あっという間に体中が炭酸の泡に包まれて、身体の芯からポカポカ温まることができます♪炭酸の湯は、血行と新陳代謝の促進、美容効果が期待できますよ。

またパウダールームも備えた女性専用フロアも完備されているので、すっぴんで人に見られたくな~という時もゆっくり過ごせます!

RAKU SPA 1010 神田
[TEL]03-5207-2683
[住所]東京都千代田区神田淡路町2-9-9
[営業時間]11時~翌8時(最終受付 翌7時)
[定休日]なし
[料金]銭湯コース(3時間)470円
サウナコース(3時間)910円
RAKU SPAコース(10時間)【平日】1490円【土・日・祝】1590円 
24時~翌5時は深夜割増料金1300円が追加 
[アクセス]JR 御茶ノ水駅・東京メトロ 新御茶ノ水駅より徒歩5分
「RAKU SPA 1010 神田」の詳細はこちら

豊島園 庭の湯【東京都練馬区】

豊島園 庭の湯

豊島園 庭の湯

「豊島園 庭の湯」は、造園設計家・小形研三さんが手掛けた日本庭園に臨む温泉施設です。古代ローマ風呂を思わせる「テルマリウムサウナ」や「フィンランドサウナ」ではアロマ水を使ったアウフグースが好評です。夜はバーカウンターの営業も行われていますよ!

<女子に嬉しいポイント>
予約制で女子限定の女子会プランが2019年11月30日(土)まで開催されています。個室で楽しめる美味しい料理と飲み放題、入浴がセットになったお得なプランですよ。

また、2019年10~12月の毎週水曜日はレディースデーで、18:00までに入館すると400円割引されます。とってもお得にスーパー銭湯が楽しめます。

豊島園 庭の湯
[TEL]03-3990-4126
[住所]東京都練馬区向山3-25-1
[営業時間]10時~23時(最終受付22時)
[定休日]なし(メンテナンス休業あり)
[料金]【一般】2,350円 ※ご利用は中学生以上
【ナイトスパ(18時~)】1320円 ※年末年始・お盆・GWを除く
(入館料には更衣ロッカー・館内着・タオル・バスタオルのレンタル料金が含まれます)
[アクセス]電車:西武 豊島園駅より徒歩1分
車:関越道練馬ICより20分
[駐車場]850台(3時間まで無料、以降30分200円)
「豊島園 庭の湯」の詳細はこちら

SPADIUM JAPON【東京都東久留米市】

スパジアムジャポン

スパジアムジャポン

「SPADIUM JAPON(スパジアム ジャポン)」は2019年3月にオープンした大型スパリゾート。15種のお風呂とサウナに加えて5種の岩盤浴も備わり、飲食コーナーも大充実。グランピング気分が味わえる岩盤浴専用ラウンジは緑溢れる空間、迷ってしまうほど多彩で映える、くつろぎスペースになっています!

さらに3万冊のコミックと120冊の雑誌もずらりと。おしゃれなソファもそこかしこにありますよ♪

<女子に嬉しいポイント>
関東エリアでは珍しい透明度の高い「SPADIUM JAPON」の温泉には、三大美人泉質のひとつである炭酸水素塩泉が多く含まれているのが特徴です♪また、平成の名水百選にも選ばれている東久留米の湧水と同じ水源が使用されているんですよ。

またおなじみのリラクゼーションサロン「Re.Ra.Ku」が、温浴施設に「SPA Re.Ra.Ku」として誕生します!通常ボディケアメニューのほかにも、タイ古式メニューやエステメニュー、あかすりメニューも用意されていますよ♪

SPADIUM JAPON
[TEL]042-473-2828
[住所]東京都東久留米市上の原2-7-7
[営業時間]9時~翌1時(金・祝前日は~翌2時、土・休日の前日は8時~翌2時、日・祝は8時~翌1時)※最終受付は営業終了40分前
[定休日]なし
[料金]入浴料【平日】750円【土・日】850円、岩盤浴料650円
[アクセス]電車:西武池袋線東久留米駅より西武バスで7分、東久留米団地より徒歩すぐ
車:関越道所沢ICより20分
[駐車場]400台
「SPADIUM JAPON」の詳細はこちら

おふろcafe bivouac【埼玉県熊谷市】

おふろcafe bivouac

西武秩父駅前温泉 祭の湯

「おふろcafe bivouac(ビバーク)」のコンセプトは“遊べる”おふろ。なんと屋内でグランピングのわくわく感を楽しめる温浴施設なんです。暖炉エリア、テントにハンモック、ツリーハウス、池の中にすっぽり入るポンドソファで読書をしたり、高さ5mの本格的なボルダリングウォールを楽しんだり。アクティブとリラックスを兼ね備えた施設になっています!

<女子に嬉しいポイント>
お風呂も湯治風呂(高濃度炭酸泉×ルフロ)や硫黄の湯、季節で変わるおふろなど合計7種と大満足♪

おふろcafe bivouac
[TEL]048-533-2614
[住所]埼玉県熊谷市久保島939
[営業時間]10時~翌9時
[定休日]不定
[料金]【フリータイム入館(タオル・バスタオル・館内着付き)】大人(中学生以上)1380円(深夜追加料金は追加各1200円、土日祝・繁忙期は通常料金に追加各100円)
[アクセス]電車:JR 籠原駅より徒歩20分
車:関越道東松山ICより30分
[駐車場]223台
「おふろcafe bivouac」の詳細はこちら

昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉【埼玉県ときがわ町】

昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉

昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉

懐かしい装飾品が至る所に配された館内のコンセプトは「昭和レトロ」。玄関では三輪車「ミゼット」がお出迎えしてくれますよ。館内も館外でも昭和を感じるスポットがたくさんあり、思わず写真が撮りたくなります。

<女子に嬉しいポイント>
男女週替わりの「昭の湯」と「和の湯」でpH10.1の美肌湯を堪能したら、ご当地サイダーと駄菓子で一服。ハンモックのあるテラスや木の図書館でのんびり過ごしましょう♪

昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉
[TEL]0493-65-4977
[住所]埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川3700
[営業時間]10時~22時(土・日・祝は5時~)
[定休日]不定
[料金]【入浴料金】大人(中学生以上)830円(土日祝は880円)
※タオルセット貸出 220円、館内着220円
[アクセス]電車:東武 武蔵嵐山駅よりときがわ町路線バス十王堂前経由せせらぎバスセンター行き15分、十王堂前より徒歩15分
車:関越道東松山ICより20分
[駐車場]100台
「昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉」の詳細はこちら

西武秩父駅前温泉 祭の湯【埼玉県秩父市】

西武秩父駅前温泉 祭の湯

西武秩父駅前温泉 祭の湯

「西武秩父駅前温泉 祭の湯」は、秩父名物「祭」をコンセプトにした複合施設です。温泉エリア「祭の湯」で入浴後は、秩父グルメが楽しめるフードコート「祭の宴」や地元の特産品が揃う「ちちぶみやげ市」を楽しんでください!みそぽてとやお祭りたこやきなど食べ歩きグルメもいろいろ!ちょい飲みコーナー「酒匠屋台」も見逃せませんよ。

<女子に嬉しいポイント>
武甲山を望む露天風呂には岩風呂につぼ湯、寝ころび湯も。女湯にはサウナの他、塩サウナも。別料金で利用できる全11床の岩盤浴と岩盤洞も大人気です♪また写真映えする浴衣を着て、館内を楽しんでみてくださいね。

西武秩父駅前温泉 祭の湯
[TEL]0494-22-7111
[住所]埼玉県秩父市野坂町1-16-15
[営業時間]10時~23時(金・土・祝前日・特定日は~24時)※最終受付は営業終了30分前
[定休日]不定(メンテナンス休業あり)
[料金]【入浴料金】大人(中学生以上)990円(土日祝・特定日は大人1100円)
[アクセス]電車:西武 西武秩父駅より徒歩すぐ
車:関越道花園ICより45分
[駐車場]39台(2時間まで無料、その後30分100円)
「西武秩父駅前温泉 祭の湯」の詳細はこちら

海の露天風呂 湯かっぺ【茨城県北茨城市】

海の露天風呂 湯かっぺ

海の露天風呂 湯かっぺ

デザイン性豊かな浴場は海側一面に窓が配され、太平洋の絶景が一望のもとに!湯上がりは漫画本1000冊以上を揃えた畳の休憩所やカフェでくつろぐのがおすすめです。

<女子に嬉しいポイント>
豊かな自然に囲まれた「玉川温泉」は、地下1700mの秩父古生層から湧出する良質な本格温泉が自慢の日帰り天然温泉です。炭酸泉と日替わり湯を湛えた2つの湯船でのんびり癒やしのひと時を楽しんでくださいね。またカフェのテラス席では、海景色が堪能できますよ(写真は改装前)。

海の露天風呂 湯かっぺ
[TEL]0293-44-7555
[住所]茨城県北茨城市磯原町磯原字双島東側2547-3
[営業時間]10時~22時(最終受付21時)
[定休日]不定
[料金]【入浴料金】大人(中学生以上)500円
[アクセス]電車:JR 磯原駅よりタクシーで7分
車:常磐道北茨城ICより10分
[駐車場]70台
「海の露天風呂 湯かっぺ」の詳細はこちら

宮の街道温泉 江戸遊【栃木県宇都宮市】

宮の街道温泉 江戸遊

宮の街道温泉 江戸遊

「宮の街道温泉 江戸遊」は、宇都宮インターパークに2019年8月1日(木)オープンしました。

2階の「くつろぎ処」は、200平方メートル超の広さと高さを活かした開放的なスペース。1万冊のコミックと書籍、種類豊富なフリードリンクカウンターが併設されているので、時間を忘れて楽しむことができます!「クッションエリア」や「ベッド席」、「ゴロ寝エリア」で自分の一番リラックスできる形を見つけましょう♪

<女子に嬉しいポイント>
江戸遊のお風呂は内湯も露天風呂もアルカリ性のトロリとした温泉で美肌効果も期待できるそう。その肌感触は入った瞬間美容液のように感じるほどです!

露天風呂には炭酸泉もあり、風を感じながらいつまででものんびりと温泉を楽しむことができます。サウナや岩盤浴もあるので、要チェックですね♪

宮の街道温泉 江戸遊
[TEL]028-612-4126
[住所]栃木県宇都宮市インターパーク4-2-5
[営業時間]9時~24時(最終受付 23時)
[定休日]年中無休 ※年数回メンテナンス休館あり
[料金]大人(中学生以上)【入浴コース】(時間無制限、お風呂・お食事処のみのご利用)850円
【遊癒コース】(全館利用可、館内着、岩盤着、岩盤タオル貸し出し)1,380円
※タオルセット貸出 200円
[アクセス]北関東自動車道宇都宮上三川ICからすぐ
「宮の街道温泉 江戸遊」の詳細はこちら

※この記事は2019年10月時点での情報です

■消費税の税率変更に伴うお知らせ
2019年10月以降に係るお支払につきましては、施設利用時に現地にて税率変更による差額分のお支払いが発生する場合がございます。
実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください



出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. 温まるドリンクやスーベニア新登場
  2. 熟成焼いも「紅和み」
  3. 第6回ご当地鍋フェスティバル@日比谷公園
  4. amam dacotan
  5. 大丸松坂屋の“食品ギフト担当バイヤー”の渡邉博文さん
  6. PEANUTS Cafeスヌーピーミュージアム
  7. 鬼怒楯岩大吊橋
  8. 海の中道海浜公園

海外旅行ニュース

  1. ドイツ製入浴剤がおすすめ!試して良かった人気の5品
  2. 欧州トップ10クリスマス市に選ばれたアーヘンとは?
  3. デュッセルドルフのクリスマスマーケット!2019年版
  4. 中世の世界を再現したクリスマスマーケット/ドイツ
  5. シュトゥットガルト│世界最大のクリスマスマーケット
  6. ミュンヘンのクリスマスマーケットは多彩さが魅力
  7. 北京・故宮博物院(紫禁城)観光情報!広がるラストエンペラーの世界
  8. 北京の治安は?旅行前に確認しておきたい観光時の注意・危険エリア

エアライン最新情報

  1. ANA、ワインと機内食で季節感を演出‐ラウンジや機内で提供する銘柄を選定
  2. トラベルボイスより転載
  3. トラベルボイスより転載
  4. トラベルボイスより転載
  5. トラベルボイスより転載
  6. トラベルボイスより転載
  7. トラベルボイスより転載
  8. トラベルボイスより転載
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. トラベルボイスより転載
  2. トラベルボイスより転載
  3. トラベルボイスより転載
  4. トラベルボイスより転載
  5. トラベルボイスより転載
  6. 新春ファミリーブッフェ2020
  7. トラベルボイスより転載
  8. トラベルボイスより転載
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る