「久しぶりの沖縄旅行!数年ぶりに訪れたら、街が変わっていた!」という声が多く聞かれるほど、常に進化を続けている沖縄県。今回は、そんな沖縄の今行くべき!話題のスポットを編集部が厳選して一挙ご紹介します! NEWオープンや最 […]

「久しぶりの沖縄旅行!数年ぶりに訪れたら、街が変わっていた!」という声が多く聞かれるほど、常に進化を続けている沖縄県。今回は、そんな沖縄の今行くべき!話題のスポットを編集部が厳選して一挙ご紹介します!

NEWオープンや最旬アドレスと、最新情報を詰め込んだ沖縄トレンド最新版!!いずれもオシャレなすぽっとばかり。
解放感溢れる沖縄イタリアンから、こだわりのクラフトビールが楽しめるお店、沖縄らしいオリジナリティに溢れるアイテムが見つかるセレクトショップ、楽しいリゾート気分を盛り上げてくれるアイテムやお土産が手に入りそうなお店など、気になるお店情報が満載です。

定番の観光地や、ショッピングも楽しいけれど、ぜひ話題の最新スポットへ訪れてみてはいかがでしょう。

記事配信:じゃらんニュース

1.Ristorante CROSS 47【南部/那覇市】

一皿一皿にドラマがある沖縄イタリアンの新星。

Ristorante CROSS 47
ライブ感溢れるフルオープンキッチンが舞台
Ristorante CROSS 47
\Specialty/この店のスペシャリーダ“ポッロ・アラ・ディアボーラ47”〈丸鶏の悪魔焼〉3190円はぜひ!
Ristorante CROSS 47
\Pasta/オーガニック胡椒×石垣島ピパーチを使用したオリジナルのカチョエペペ1210円
Ristorante CROSS 47
色鮮やかな沖縄県産野菜のオーブン焼きバーニャカウダソース1540円
Ristorante CROSS 47
\Dessert/パイナップルのローストとココナッツのソルベは、バジルがアクセント660円
Ristorante CROSS 47
個室は2~6名と6~12名仕様の2タイプ。繋げて最大18名まで対応可
Ristorante CROSS 47
水族館のような壁画が印象的な店内。78席と沖縄では珍しい席数
Ristorante CROSS 47
左から茅野支配人、石川料理長、高良副支配人、スタッフの平さん、安里さん
Ristorante CROSS 47
Ristorante CROSS 47
2019年1月に国際通りにオープン。東京にある「CROSS TOKYO」が手がける。沖縄に初上陸。イタリアワインなど50種以上を取り揃える

食と人・モノ・コトを繋げる「食の社交場」がテーマ。シェフ自らが畑へ足を運び、厳選した「うちなー食材」を使用。特に肉厚で濃厚な沖縄野菜は、肉や魚以上に存在感を放つ。柔軟な発想と確かな技術で、沖縄イタリアンに新たなる風を吹かせる。

■Ristorante CROSS 47(リストランテ クロス 47)
[TEL]098-943-9625
[住所]沖縄県那覇市安里2-4-7 BONNET HOTEL 1階
[営業時間]17時30分~翌2時(LO翌1時)
[定休日]火
[アクセス]【電車】ゆいレール牧志駅より徒歩3分【車】那覇空港より20分
[駐車場]なし
「Ristorante CROSS 47」の詳細はこちら

2.樂園百貨店&樂園CAFÉ【南部/那覇市】

作り手の物語に耳を傾けて沖縄の食やモノを発信する。

樂園百貨店&樂園CAFE
ベジタコライスボウル935円。大豆ミート使用で、ヴィーガンでも満足度大
樂園百貨店&樂園CAFE
\Tropical parfait/樂園トロピカルパフェ1320円。豆乳ソフトに旬のトロピカルフルーツたっぷり
樂園百貨店&樂園CAFE
カフェは朝8時オープン。11時まではモーニングを提供中
樂園百貨店&樂園CAFE
開運シーサー各770円。箸置きにもなる人気商品
樂園百貨店&樂園CAFE
樂園百貨店&樂園CAFE
やちむん作家の器や島食材の瓶フードなどが並ぶ
樂園百貨店&樂園CAFE
お土産にピッタリのオリジナルのバスソルト(上)各418円。ナチュラルソープ(下)は各1650円
樂園百貨店&樂園CAFE
樂園百貨店&樂園CAFE
\Local ingredients/離島の美味しさをギュッと瓶詰に。来間島の完熟マンゴージャムや石垣島のシークヮーサーこしょうなど各720円~
樂園百貨店&樂園CAFE
デパートリウボウ発のライフスタイルショップ
樂園百貨店&樂園CAFE
樂園百貨店&樂園CAFE
沖縄のリゾートやトロピカルにちなみ、店舗名は「樂園」に。ゆいレール県庁前駅と直結しているので、空港に行く前のお土産探しにももってこい

デパートリウボウが営む沖縄・日本・世界の「いいモノ」を集めたカフェ&ショップ。カフェでは地元人気店とコラボしたヴィーガンフードなどを提供。ショップには作家のストーリーが伝わるような、器や調味料などをセレクトと、いずれも感度バツグン!

■樂園百貨店&樂園CAFÉ(らくえんひゃっかてん&らくえんカフェ)
[TEL]098-867-1171
[住所]沖縄県那覇市久茂地1-1-1 デパートリウボウ2階
[営業時間]カフェ8時~21時、ショップ10時~21時 
[定休日]1月1日
[アクセス]【電車】ゆいレール県庁前駅より徒歩1分【車】那覇空港より15分
[駐車場]提携駐車場あり
「樂園百貨店&樂園CAFÉ」の詳細はこちら

3.WOLFBRÄU【南部/那覇市】

ビギナーもマニアも大歓迎 メイドin首里の本格ビア。

WOLFBRAU
\Craft beer/ビールは300㎖700円、500㎖1100円。県産チーズ盛900円と一緒に
WOLFBRAU
ハンドドリップで丁寧に淹れるコーヒーは1杯450円
WOLFBRAU
WOLFBRAU
特注タンクは800ℓと1600ℓを備える。「大人が集える空間にしたい」と店内はシック
WOLFBRAU
醸造家ウォルフラムさんと奥様の戸村由香さん
WOLFBRAU
2019年5月開業。元々首里は酒所だったことから、この地を選んで出店

ドイツ人のご主人と日本人の奥様で営むクラフトビール店。8つのタンクを有する醸造所を併設し、アルトやヴァイツェン、メルツェンなど数種類のビールをクラフトする。また無農薬の豆を中心に自家焙煎するハンドドリップコーヒーも提供中。

■WOLFBRÄU(ウォルフブロイ)
[TEL]098-975-5669
[住所]沖縄県那覇市首里池端町34
[営業時間]14時~19時30分
[定休日]水
[アクセス]【電車】ゆいレール儀保駅より徒歩10分【車】那覇空港より25分
[駐車場]3台
「WOLFBRÄU」の詳細はこちら

4.今いゆ玉しろ【南部/那覇市】

味・香り・食感の違いをイマイユ(旬魚)で食べ比べ。

今いゆ玉しろ
まずは上の刺身を醤油と自慢のしびれ醤油で食べて。中にはマグロのたたき入り。シメは黄身醤油で
今いゆ玉しろ
\+200円でイカ墨汁に!/沖縄では家庭料理として親しまれるイカ墨汁。カツオ・昆布・いりこの出汁が豊かに香る
今いゆ玉しろ
\Colorful!/丼にはマグロの他、旬の魚を含め7~8種使う
今いゆ玉しろ
店頭では市場で仕入れた鮮魚も販売。+500円で定食として食べることもできる
今いゆ玉しろ
漁師町の糸満生まれの店主玉城さん。自ら目利きした魚をさばく
今いゆ玉しろ
店内は木の温もり伝わるカウンターのみとおしゃれな雰囲気
今いゆ玉しろ
2019年1月オープン。「糸満漁民食堂」姉妹店

実家は魚の仲買人と、魚を知り尽くした店主が生み出す沖縄の魚料理店。看板メニューは「海人のさしみ丼ぶり」。塩麹やごま油で県産マグロをネギトロ風にしたり、甘みを高めるため他の魚介は湯引きや昆布締めなど、美しさと計算された味の重なりが魅惑的。

■今いゆ玉しろ
[TEL]098-852-0088
[住所]沖縄県那覇市具志875 那覇空港ボウルスカイレーン1階
[営業時間]11時~19時
[定休日]火
[アクセス]那覇空港より10分
[駐車場]約200台(共同駐車場)

5.パーラー ぱぴる文庫【南部/南城市】

旬のフルーツや薬草で作る丘の上のヴィーガンパーラー。

パーラー ぱぴる文庫
島野菜と島果実を愛する宮阪靖夫さんと、やちむん作家の荏原麻理さんのお店
パーラー ぱぴる文庫
やさしい味わいのひよこ豆コロッケと野菜のポケットサンド500円
パーラー ぱぴる文庫
\Asian Zenzai/アジアンぜんざい400円。ひよこ豆やジーマミー入り
パーラー ぱぴる文庫
爽やかなアセロラドラゴンスムージー600円
パーラー ぱぴる文庫
注文後、宮阪さんが一つ一つ手作りしてくれる
パーラー ぱぴる文庫
2019年6月オープンの「工房「やちむん むっしゅ」
パーラー ぱぴる文庫
土の温もりが伝わる手馴染みの良い器がずらりと並ぶ
パーラー ぱぴる文庫
\Yachimun/やちむんは土の香りや地球をイメージ
パーラー ぱぴる文庫
南城市の小高い丘の上。山小屋のような可愛らしいお店が目印

宮阪さんと荏原さんの2人が営むパーラー&工房。沖縄フルーツで作る季節のスイーツやカラフルスムージーなど、パーラーはヴィーガン仕様のメニューを提供。工房では「作った人の顔が見えるものを盛り付けるお皿」をテーマにしたやちむんを販売。

■パーラー ぱぴる文庫
[TEL]070-5496-9555
[住所]沖縄県南城市佐敷屋比久90
[営業時間]10時~18時頃
[定休日]木
[アクセス]那覇空港より40分
[駐車場]3台
「パーラー ぱぴる文庫」の詳細はこちら

6.time for tea L’tete【中部/読谷村】

見て食べて笑顔ほころぶお花のお菓子たち。

time for tea L’tete
一番人気は真ん中のリース480円。花とドライフルーツとナッツ入り
time for tea L’tete
ラムと島バナナの花クグロフ520円など。種類は日により異なる
time for tea L’tete
time for tea L’tete
ブローチのようなフルール・キャド400円(上)や手土産に最適なプチ300円(下)も
time for tea L’tete
\Edible flower cookies/生地のベースは4種類。アイシングの有無で甘さを調整
time for tea L’tete
店主の上地さん(右)とスタッフの米須さんが手がける
time for tea L’tete
読谷村の住宅街の一角に2018年12月にオープン

エディブルフラワーのクッキーなど、花をモチーフにした焼き菓子店。花によっては押し花から製作と、完成までに時間を要するため、オープンは毎週金曜のみ。感覚はまさにアート!作り手も買い手も、クッキーを前にすると花が咲いたような明るい笑顔に。

■time for tea L’tete(タイム フォー ティー ル・テテ)
[TEL]090-6867-8659
[住所]沖縄県中頭郡読谷村波平205
[営業時間]金10時~18時※売切次第終了
[定休日]土~木、金曜が祝日の場合や第5金は休み
[アクセス]沖縄道沖縄南ICより20分
[駐車場]3台
「time for tea L’tete」の詳細はこちら


出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. MIHOMUSEUM
  2. 新潟グランドホテルのニューイヤーバイキング
  3. カウントダウンパーティー2019-2020
  4. ホテルメトロポリタン盛岡のお正月バイキング
  5. 銀座に志かわ
  6. SUPER NINTENDO WORLD
  7. ホリデー ホットチョコレート
  8. NAGOYA PORT WINTER ILLUMINATION

海外旅行ニュース

エアライン最新情報

  1. トラベルボイスより転載
  2. トラベルボイスより転載
  3. トラベルボイスより転載
  4. トラベルボイスより転載
  5. トラベルボイスより転載
  6. トラベルボイスより転載
  7. トラベルボイスより転載
  8. トラベルボイスより転載
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. 新潟グランドホテルのニューイヤーバイキング
  2. カウントダウンパーティー2019-2020
  3. ホテルメトロポリタン盛岡のお正月バイキング
  4. 【お正月期間限定】スペシャルランチ
  5. クリスマススペシャルディナー&ジャズライブ
  6. クリスマスペアディナー『スペシャルノエル』
  7. 2019 謝恩クリスマスバイキング
  8. 大瀬良大地トークショー
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る