こんにちは!飛行機や空港、マイレージ、ホテルなどの情報をお届けするメディア「デジコンシェル」を運営している浅生(あさお)と申します。 SNSで旅行に出発する前に「今から飛行機乗りまーす!」といった投稿に添えられている写真 […]

こんにちは!飛行機や空港、マイレージ、ホテルなどの情報をお届けするメディア「デジコンシェル」を運営している浅生(あさお)と申します。

SNSで旅行に出発する前に「今から飛行機乗りまーす!」といった投稿に添えられている写真。今から乗る飛行機の写真の他に、シャンパングラスを傾けながらくつろいでいる写真なんかを見たことがありませんか?あれは空港にある航空会社のラウンジです。

シャンパンとまではいかなくても、皆さんも利用できる飛行機に乗るまでの時間をドリンクを飲みながらゆったり過ごせる空港ラウンジがあるんです。そんなラウンジのお得に利用できる方法や便利な過ごしかたをご紹介します♪

記事配信:じゃらんニュース

空港ラウンジの種類

「空港ラウンジ」活用術!

空港には大きく分けて2種類のラウンジがあります。

1.カードラウンジ

クレジットカード会員向けのラウンジです。ソフトドリンクが飲めたりスマホ充電などもできる、飛行機に乗る前に休憩できるスペースです。国内のカードラウンジは食事の提供はありません。

2.航空会社ラウンジ

JALやANA、海外のエアラインが運営するラウンジです。自社の上級会員やビジネスクラス、ファーストクラスといったアッパークラスの乗客向けのサービスです。国内線と国際線でもサービスが大きく違います。

「空港ラウンジ」活用術!

航空会社ラウンジの国内線は生ビールサーバーと簡単な食事程度ですが、国際線や海外の空港では豪華なビュッフェやアルコールも提供されます。

例えばJALは「サクララウンジ」と最上級の「ダイアモンドプレミアラウンジ(国内線)」、「JALファーストクラスラウンジ(国際線)」を運営しています。ANAは「ANAラウンジ」と最上級の「ANA SUITE LOUNGE(国内線/国際線)」を運営しています。

海外の空港ではカードラウンジでも豪華なビュッフェやワイン、アイスクリーム食べ放題なんかもあったりしますよ!

空港ラウンジの利用方法

ここでは、主に国内線でのカードラウンジの利用方法についてご説明します。

ゴールドカードなら無料で利用できる

「空港ラウンジ」活用術!

カードラウンジは主にクレジットカード会社が発行するゴールドカードの付帯サービスとして無料利用できます。もちろんゴールドカード以上のプラチナカードやブラックカードでも利用できますよ。一部のステイタスカードでは一般カードも無料です。(アメリカンエキスプレスが発行するカード、ダイナースカードなど)

ラウンジが利用できるゴールドカードの年会費

通常1万円程度がゴールドカードの年会費の相場です。安いもので5000円くらいのものもあります。それ以下の年会費のゴールドカードの場合は空港ラウンジの年間利用回数に制限があったり、ラウンジ利用ができない場合もあるので入会前にきちんと条件を確認してくださいね。

ちなみに、イオンゴールドカードとエポスゴールドカードは条件を満たすと永年無料で持つことができるというお得な空港ラウンジが利用できるカードです。また、20代限定でお得な年会費のゴールドカードもあるのでチェックしてみてください。

ゴールドカード以上じゃないと利用できない?

空港によりますが、利用料金を支払えば誰でも利用できるラウンジもあります。料金はおおよそ1人1000円~1500円程度です。子ども料金は大体「大人料金の半額」、幼児は無料という感じです。同伴料金と書いてあるラウンジは、ゴールドカード保持者の同伴者でないと入室できません。

羽田空港の保安検査前にある2か所のラウンジは飛行機に乗らなくても、誰でも有料で利用できます。

カード発行会社でラウンジが分かれている場合も

「空港ラウンジ」活用術!

例えば成田空港やセントレアではカードラウンジがいくつかあり、カード会社によって利用できるラウンジが違います。事前に空港の公式サイトで確認しておきましょう。

当日飛行機を利用する人が対象

「空港ラウンジ」活用術!

無料で利用できる条件として「当日その空港から飛行機を利用する人」向けのサービスとなっています。スマホの画面や印刷した搭乗券、予約確認書、eチケットなどを受付時に提示する必要があります。提示できなければ一般利用料金を支払って入室するか、ラウンジによっては入室できません。

到着時も利用できる?

カードラウンジは到着後に物理的にアクセスできる場所にあれば到着時も利用できることが多いです。(搭乗券の半券を提示) ホテルや目的地へ向かう前にホッと一息つけるのがうれしいですね。実は出発前より到着後のほうが時間を気にせず利用できるので、賢い使い方なんです。ちなみに航空会社ラウンジは基本的に到着時は利用不可です。

何名まで利用できる?

基本的にゴールドカードを所持している本人のみが無料利用可能ですが、同伴者1名まで無料のラウンジもあります。同伴者は家族だけでなく友達でもOK。無料枠の人数を越える同伴者は追加料金を支払うことにより利用できますよ。(ラウンジにより料金は異なる)また、アメリカンエキスプレスが発行する一部を除くカードは同伴者1名まで無料で利用できます。

海外の空港も利用できる?

「空港ラウンジ」活用術!

日本で発行されたゴールドカードは海外の空港ラウンジには対応していません。(ダイナースクラブのみ対応)ただ、例外としてダニエル・K・イノウエ国際空港(ハワイ ホノルル)にある「IASS HAWAII LOUNGE」は各社のゴールドカードが利用できますのでハワイ旅行のときは利用してみてくださいね。

また、「プライオリティ・パス」という海外ラウンジに入り放題のサービスが付帯するカードもあるので海外旅行が多い人はこちらがオススメです。



出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. 末吉温泉 みはらしの湯
  2. 有田ポーセリンパーク
  3. よみうりランド ジュエルミネーション(R)~ジュエリー・オリンポス~
  4. 名古屋城
  5. 蔵王ロープウェイ
  6. 御殿場アウトレット
  7. Let’s Celebrate with Mickey Mouse!
  8. ユニバーサル・クリスタル・クリスマス

海外旅行ニュース

エアライン最新情報

  1. トラベルボイスより転載
  2. トラベルボイスより転載
  3. トラベルボイスより転載
  4. トラベルボイスより転載
  5. トラベルボイスより転載
  6. トラベルボイスより転載
  7. トラベルボイスより転載
  8. トラベルボイスより転載
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. トラベルボイスより転載
  2. トラベルボイスより転載
  3. トラベルボイスより転載
  4. トラベルボイスより転載
  5. トラベルボイスより転載
  6. トラベルボイスより転載
  7. トラベルボイスより転載
  8. トラベルボイスより転載
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る