会社や学校が休みになる“年末年始”。どう過ごそうかと考えている方も多いのではないでしょうか? 「また寝正月になりそうだ…」そんな方のために、おすすめの過ごし方を紹介します! カップルでも、ひとりでも、家族とでも充実した年 […]

会社や学校が休みになる“年末年始”。どう過ごそうかと考えている方も多いのではないでしょうか?
「また寝正月になりそうだ…」そんな方のために、おすすめの過ごし方を紹介します!

カップルでも、ひとりでも、家族とでも充実した年末年始に♪

記事配信:じゃらんニュース

【年末年始】カップルで過ごすなら?

連休&イベントには恋人と過ごしたい!という方。
ふたりでいるだけで幸せな時間になりますが、せっかくのイベントが目白押しな連休!ふたりの思い出に残るような年末年始の過ごし方を紹介します。

1、旅行に行く

旅行
旅行はふたりの距離を近づけてくれるイベント

まず最初のオススメは「国内でゆっくり温泉旅行」です。
1年の疲れを恋人と一緒に洗い流してほっこり過ごす時間はプライスレス。
お互いがいてくれることの大切さをじっくり再確認できる時間になるでしょう。

>関東近郊のおすすめ宿をチェック!

お金に余裕があれば「南国リゾートで寒さ回避」も良いですね。
非日常的なリゾート地で過ごす優雅な時間に、身も心もリフレッシュできるでしょう。
カップルで飛行機に乗るような遠出の旅をすることで、お互いへの信頼感が増していくかも!

2、カウントダウンイベントに行く

イベント
非日常感を楽しみましょう!

年末にはテーマパーク系や音楽フェス等沢山の年越しイベントが行われています。
オーソドックスな過し方ですが、このようなイベントに一緒に参加するのも2人の絆を深められるチャンスになります。
お互いの興味があるイベントを選ぶことで、ふたり共が楽しむことができ、大勢の人が集まっている会場の一体感で、恋人との距離を更に縮めることができるでしょう。

>全国のカウントダウンイベントまとめ

3、映画に行く

年末年始は注目の映画が続々公開されるので、映画好きなカップルには新作映画鑑賞に行くのがのがおすすめ!

一見、映画デートは2人の会話が少なく感じる過ごし方に見えますが、映画の後にカフェなどで感想を話し合ったりして…普段より濃厚な会話が楽しめたりします。
お互いの価値観を知り、自分と共通する感覚を知ることもできる貴重な時間でもあるのです。

4、賑わっている市場や商店街に行く

アメ横
年末年始は普段手に入らない珍しい食材に出会えるかも?

お正月料理の食材を求めて多くの人が集まり活気付いています。市場で食材巡りもなかなか楽しいデートコースですよ!
珍しい食材を買って調理しても盛り上がるでしょう。

関東だったらアメ横、中部だったら柳橋中央市場、関西だったら錦市場が有名どころで賑わう市場になります。
とにかくたくさんの人で賑わっていますので、動きやすい格好で行きましょう。

>アメ横で食べ歩きしよう

【年末年始】ひとりで過ごすなら?

一人だからこそ出来る贅沢な時間の使い方をしてみては?
一年間がんばった自分へのご褒美や、翌年の自分に想いを馳せたり…自分のためだけに使う時間は未来の自分への投資!

1、エステに行く

エステ
蓄積された疲れを癒して、リフレッシュしましょう

一年間溜まった疲れを癒すための自分へのご褒美の1つとして、エステがあります。
ちょっとだけ贅沢なご褒美として少し高級なエステを受けるのも良いですね♪

リフレッシュして心機一転、新しい年を迎えましょう!
自分の癒しのためだけの時間を作ることも、仕事やプライベートを明るくするために必要なエネルギーです。

2、初詣に行く

お参り
願いごとだけではなく、1年の感謝も伝えましょう

静かな気持ちで1年を振り返ったり、日ごろの感謝や来年の展望を神様や仏様にじっくりお願いしたりするのも良いですね。
緑豊かな空間や神聖な空気に心が研ぎ澄まされ、清々しい気持ちで新年を迎えることが出来るでしょう。

初詣は誰かと行くとお参りに集中できないことも…。
自分のペースでお参りできるので、1人で行ってみるのもいいですよ。

せっかくの新年。初詣にいくなら景色のきれいな神社でお参りするのもオススメ♪

>絶景の神社をチェック!

3、思いっきり趣味に没頭する

大人になると、毎日の生活は仕事や付き合いなどで追われ、なかなか「自分の時間」を作ることが難しくなります。
せっかくの年末年始、サブカル好きはコミックマーケットに行ったり、ドラマ・映画好きは気になっていた作品を一気に見たりと、思いっきり自分の趣味に没頭してみては?

気の向くままに好きなことをする過ごし方は、充実感もアップするはず!

4、ソロ活に挑戦してみる

バー
ソロ活で新たな発見や出会いが!

「せっかくの新年、新しいことにチャレンジしてみたい!」という方におすすめなのが「ソロ活」です。
今までは出来なかったことに挑戦して、自分を開拓してみましょう。
ひとり旅、ひとり焼肉、ひとりバー、ひとりキャンプ等、誰かと行くことが多い場所にあえて一人で行ってみてください。
新しい行動を起こすと、何か新しい発見や出会いもあるかも!

>全国の「ひとり旅」おすすめスポット!
>気軽に立ち寄れる!東京の「ひとり焼肉」おすすめ店
>入りやすい!東京の「ひとり飲み」おすすめ店

【年末年始】家族で過ごすなら?

家族と顔を合わせる機会が多い方もそうでない方も、年末年始は家族と過ごしてみては?

一人暮らししていると、忙しかったり、実家が遠くても近くても「いつでも帰れる」という気持ちで、足が遠のくこともありますよね。
年末年始はいいタイミングなので、帰省して家族を安心させましょう!その時は手土産もお忘れなく♪

>もらって嬉しい!東京駅最新お土産
>限定品も!大阪駅定番お土産

1、お正月番組を見る

お笑いの特番や歌番組等は家族共通で話せる話題になります!
ある程度お互いの近況などを話したら、あとはお正月ならではの番組で盛り上がりましょう。
「家族」という特別な人たちの中で過ごす楽しい時間は、最高のリフレッシュタイムになりますね。

2、ボードゲームをする

ボードゲーム
色々な種類のボードゲームがあるのでみんなで選ぶのも楽しい!

老若男女楽しめるボードゲームをするのもおすすめ!
家族でやると友達同士でやるのとは違った楽しさがあります。

「家族とやってもそんなに面白くないかも…」と思っていても、実際にやってみたら案外みんな白熱して何回も繰り返した…なんてこともよくある話です。

3、親戚周りをする

子供時代のお正月といえば、これ!という方も多いイベント「親戚回り」。
大人になってからでは少し面倒な気持ちもあるかもしれませんが、普段なかなか会えない親戚にきちんと新年の挨拶をしておくことで、気持ちよく新しい年を迎えられるものです。

もう子供の頃のようにお年玉はもらえないでしょうが、親族の繋がりを大切にすることで引き継がれていく縁もあります。
いざというときに助け合える関係を築いて、より豊かな人生を送れるよう…1年に1回は顔を出しておけると良いですね。

※この記事は2019年12月にじゃらん編集部が更新しました
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください



出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. マニアが考える“いい温泉”の定義
  2. 手毬シュークリーム専門店「amagami kyoto」
  3. 盛楼閣
  4. 新大阪でやりたいこと
  5. メロンドットメロン
  6. 難読
  7. 白桃ボンボンスムージー
  8. 画像提供:国営沖縄記念公園(海洋博公園)

海外旅行ニュース

  1. 外国人観光客受け入れを再開したドバイ、入国からホテルの対策まで、ドバイ政府観光・商務局が現地最新情報を発信
  2. タヒチ、海外旅行者受け入れ後は予約キャンセル料を無料に、コロナ禍で特例措置、来年6月末まで

エアライン最新情報

  1. スカイマーク、片道1万円の割引運賃 搭乗期間限定、13日発売
  2. スカイマーク、乗客にマスク配布 メディコムジャパンが110万枚提供
  3. [著者に聞く]『客室乗務員の誕生』山口誠さん
  4. IBEXむすび丸ジェット、初の重整備でオンライン見学会
  5. 春秋航空日本、国内線は週末運航 国際線はハルビン週1往復
  6. 緑茶以外も選べるようになった国内線機内サービス JALはコーラも
  7. エア・ドゥと石屋製菓、北海道応援メッセージ募集
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. コロナビール、世界で観光・旅行業界を支援、日本では沖縄の宿泊施設の空室を買い取り
  2. 2020年上半期の宿泊業の倒産、前年の2.4倍増に、コロナ関連倒産が4割、東日本大震災時以降2番目の高水準
  3. 宿泊施設認証制度「サクラクオリティ」、感染防止策プログラムを立ち上げ、認定施設には「防疫マーク」を提供
  4. カラカミ観光、8月に社名を変更、新たな宿泊様式やサービス観の構築へ
  5. ブルガリのホテルがローマに開業へ、2022年に、今後さらに東京、パリ、モスクワでも
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る