日本には四季折々の祭りがあります。古来より各地で脈々と引き継がれてきた伝統的な祭りはエネルギーに満ち溢れていて、「一生に一度はじっくりと腰を据えて見てみたい!」と憧れを抱く人も少なくないのでは。 そこで、今回は2020年 […]

日本には四季折々の祭りがあります。古来より各地で脈々と引き継がれてきた伝統的な祭りはエネルギーに満ち溢れていて、「一生に一度はじっくりと腰を据えて見てみたい!」と憧れを抱く人も少なくないのでは。

そこで、今回は2020年から2021年にかけて行われる全国の祭りを厳選してご紹介します!祭りの魅力はもちろん、開催情報や予約・観覧方法まで網羅。

大切な人と活気あふれる日本の祭りを訪れてみてくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

編集部おすすめの祭りをピックアップ!

近江八幡左義長まつり【滋賀県近江八幡市】

近江八幡左義長まつり
\必見ポイント!/1日目の昼過ぎ、日牟禮八幡宮に全ての左義長が勢揃いする光景は圧巻。町衆が穀物や海産物を使って手作りした干支の装飾は、ひとつの芸術作品。

織田信長が愛した天下の火祭り。
織田信長が安土城下で盛大に行ったと伝えられる「左義長まつり」。左義長と呼ばれる神輿には、その年の干支にちなんだ装飾がされ、十数基が各町内を練り歩く。左義長同士をぶつけ合う見せ場「けんか」に会場は熱気を帯び、クライマックスは左義長に火を放つ「奉火」で、燃え上がる炎に一年の平和を祈る。

2020年3月14日(土)・15日(日)

[開催地]近江八幡市(日牟禮八幡宮(ひむれはちまんぐう))
[開催時間]14日13時~19時、15日10時~22時50分 
[桟敷席]なし
[ゲストの参加]なし

■近江八幡左義長(おうみはちまんさぎちょう)まつり
[TEL]0748-33-6061(近江八幡駅北口観光案内所)
[アクセス]【電車】JR近江八幡駅(北口)より徒歩30分【車】名神竜王ICより30分
「近江八幡左義長まつり」の詳細はこちら

春の高山祭【岐阜県高山市】

春の高山祭
\必見ポイント!/祭り1日目、2日目と2回ずつ、お旅所前で3台の屋台が披露する「からくり奉納」。高度な細工と操作技術による、からくり人形の演技は、生きているかのよう。

城下町に咲き誇る屋台の艶姿。
高山祭とは春の「山王祭」と秋の「八幡祭」の総称。高山に春の訪れを告げる「山王祭」は、旧高山城下町南半分の氏神様である日枝神社の例祭で、300年余りの歴史を持つ。12台の豪華な屋台が桜咲く街を練り歩く姿は優美。14日の夜祭では、全ての屋台が約100個の提灯を灯し、幻想的な世界へといざなう。

2020年4月14日(火)・15日(水)

[開催地]日枝神社、高山陣屋周辺
[開催時間]14日9時30分~21時、15日9時30分~16時
[桟敷席]なし
[ゲストの参加]なし

■春の高山祭(たかやままつり)
[TEL]0577-32-3333(高山市役所観光課)
[アクセス]【電車】JR高山駅より徒歩15分【車】中部縦貫道高山ICより10分
「春の高山祭」の詳細はこちら

博多どんたく【福岡県福岡市】

博多どんたく
\必見ポイント!/両日行われる、「どんたく隊」のパレード。市内各所に設置された「演舞台」でダンスや吹奏楽など個性豊かなパフォーマンスを繰り広げる。

街を大舞台に博多っ子が踊り、歌い、笑い合う。
国内外から200万人以上が訪れる福岡市民総参加のお祭り「博多どんたく」。老若男女が仮装して町を練り歩き、町中に作られた舞台では踊りが披露され、最後は、地元民と観光客が入り乱れての総おどり。町中がどんたく一色に沸き返る。

2020年5月3日(日・祝)・4日(月・祝)

[開催地]福岡市内(明治通り、市内に設置される約30カ所の「演舞台」)
[開催時間]パレード(3日13時~19時、4日15時~20時)、演舞台(各会場で異なる)
[桟敷席]あり(3月1日より販売開始)
[ゲストの参加]あり(4日の「総おどり」は飛び入り参加可)

■博多どんたく
[TEL]092-441-1170(福岡市民の祭り振興会)※1月10日~5月2日まで
[アクセス]JR博多駅より各所へ
「博多どんたく」の詳細はこちら

山王祭【東京都千代田区】

山王祭
\必見ポイント!/6月8日の「神幸祭」で、皇居と東京駅をつなぐ行幸通りを行列が行く場面。江戸を象徴するお城と現代の街並との対比が、時空を超えた空間を生み出す。

令和の東京に蘇る江戸幕府の御用祭。
江戸三大祭の筆頭とされ、500年以上の歴史を誇る「山王祭」。江戸時代、江戸城内に入ることが許され、将軍が上覧礼拝した天下祭りだった。2020年は、 隔年で行われる神幸祭が開催される。その舞台は、皇居や丸の内など東京の中心。鳳凰の飾りがついた神輿、宮神輿、山車が練り歩く祭礼行列は、都会の街並を江戸時代にタイムスリップさせる。

2020年6月7日(日)~17日(水)

[開催地]日枝神社
[開催時間]各イベントにより異なる 
[桟敷席]なし
[ゲストの参加]なし

■山王祭(さんのうまつり)
[TEL]03-3581-2471(日枝神社)
[アクセス]【電車】東京メトロ赤坂駅より徒歩3分【車】首都高霞が関出口より5分 
「山王祭」の詳細はこちら

祇園祭【京都府京都市】

祇園祭
\必見ポイント!/山鉾が交差点で方向転換する「辻廻し」は必見。重さ10トンを超え、方向舵を持たない山鉾を水をまいた竹に乗せ、人力だけで回転させる場面は迫力満点。

華麗な山鉾と祇園囃子が古都の夏を彩る。
毎年7月、1カ月間にわたって各種の神事やイベントが行われる「祇園祭」は、八坂神社の祭礼。前祭(さきまつり)と後祭(あとまつり)に行われる山鉾巡行が最大の見どころ。「動く美術館」と称されるほど豪華な装飾の山鉾と、祇園囃子の魅力を存分に堪能したい。

2020年7月1日(水)~31日(金)

[開催地]八坂神社、京都市内各所
[開催時間]各イベントにより異なる
[観覧席]あり(6月上旬より販売開始)。詳細は京都市観光協会(075-213-1717)へ要問い合わせ
[ゲストの参加]あり(山鉾曳き初めに参加可。事前申し込み不要) 

■祇園祭(ぎおんまつり)
[TEL]075-741-7211(山鉾行事に関する問い合わせ:祗園祭山鉾連合会)
[アクセス]【電車】京阪本線祇園四条駅より徒歩5分【車】名神京都東ICより20分
「祇園祭」の詳細はこちら

青森ねぶた祭【青森県青森市】

青森ねぶた祭
\必見ポイント!/8月6日は、その年の総合的に最も優れている団体に与えられる「ねぶた大賞」受賞のねぶたほか、各賞のねぶたが運行する。息をのむほどの美しさを感じて。

勇壮華麗なねぶたが真夏の夜を暴れ踊る。
東北を代表する夏祭りの一つ。「ねぶた」の起源は、七夕の灯籠流しの変形といわれる。神話などを題材にした人形灯籠は、高さ約5m、幅約9mにも及ぶ。夕闇に輝く勇壮なねぶたとお囃子の音は街を熱気で包む。

2020年8月2日(日)~7日(金)

[開催地]青森市中心部
[開催時間]19時10分~21時(8月7日は13時~15時頃、花火大会・海上運行は19時15分~21時)
[観覧席]あり(6月下旬より販売開始)
[ゲストの参加]あり(衣装着用でハネトに参加可。事前申し込み不要)

■青森ねぶた祭
[TEL]017-723-7211(青森観光コンベンション協会) https://www.nebuta.jp/
[アクセス]【電車】JR青森駅より徒歩10分【車】青森道青森中央ICより15分
「青森ねぶた祭」の詳細はこちら

越中八尾 おわら風の盆【富山県富山市】

越中八尾 おわら風の盆
\必見ポイント!/町ごとに異なる女性の踊り手の衣装に注目。浴衣は、おわら節の歌詞が染め抜いてあったり、色使いもさまざま。同じ踊りでも衣装によって印象は全く変わる。

風情ある町並みと叙情豊かな踊りに浸る。
山間の小さな町、越中八尾で三百余年、守り継がれてきた「おわら風の盆」。初秋の風感じる町を、唄や三味線、胡弓、太鼓の音に合わせ、編笠を深くかぶった男女の踊りが流し歩く。石畳の道や格子戸の風情ある町並みと気高く美しい舞がつくりだす時に、ただ酔いしれよう。

2020年9月1日(火)~3日(木)

[開催地]富山県富山市八尾町(各町内11支部)
[開催時間]1日・2日15時~23時※17時~19時休憩あり、3日19時~23時
[桟敷席]なし
[ゲストの参加]あり(上新町「大輪踊り」に参加可)

■越中八尾 おわら風の盆
[TEL]076-454-5138(越中八尾観光協会)
[アクセス]【電車】JR越中八尾駅より徒歩すぐ~50分※支部により異なる【車】北陸道富山ICより25分
「越中八尾 おわら風の盆」の詳細はこちら

二本松の提灯祭り【福島県二本松市】

二本松の提灯祭まつり
\必見ポイント!/最大の盛り上がりは、初日の宵祭り。町内の若連が一斉に太鼓台の提灯の蝋燭に火を灯していく光景は、まさに太鼓台に魂を宿すような神聖さを感じる。

幾千もの提灯が神々しく闇夜を彩る。
約350年の伝統を誇る、二本松神社の例大祭。三百余の提灯をつけた高さ11m以上の巨大な太鼓台が祭り囃子の調べに合わせて町を練り歩く。各町内から繰り出される7台の太鼓台に灯る紅提灯は神々しく、見る者の心までも照らす。

2020年10月3日(土)~5日(月)

[開催地]福島県二本松市(二本松神社ほか市街地)
[開催時間]4日17時~23時30分、5日8時25分~14時50分、6日17時~20時30分
[桟敷席]なし
[ゲストの参加]なし

■二本松の提灯祭り(にほんまつのちょうちんまつり)
[TEL]0243-55-5122(二本松提灯祭実行委員会)
[アクセス]【電車】JR二本松駅より徒歩3分(二本松神社まで)【車】東北道二本松ICより5分
「二本松の提灯祭まつり」の詳細はこちら

高千穂の夜神楽【宮崎県高千穂町】

高千穂の夜神楽
\必見ポイント!/「七貴神(しちきじん)」の演目は観客も参加可能。面と衣装を身につけ、お手本にならって神楽に挑戦する光景に会場からは笑いが起こる。舞を体感できる貴重な機会。

神様と里人が踊り遊ぶ幻想的な一夜。
夜神楽は、豊作への感謝と翌年への祈願を行う伝統芸能。氏神様を「神楽宿」と呼ばれる民家や公民館に招き、夜を徹して全33番の神楽を奉納する。11月中旬から翌年2月上旬の間、町内18の集落で行われ、村民や旅人が神様の前で舞い踊る。

2020年11月中旬~2021年2月上旬

[開催地]高千穂各地区の神楽宿と呼ばれる民家、公民館 
[開催時間]神社の例祭日14時~翌日の昼頃(各地区により異なる)
[桟敷席]なし
[ゲストの参加]なし

■高千穂の夜神楽(たかちほのよかぐら)
[TEL]0982-73-1212(高千穂町役場企画観光課)
[アクセス]【電車】JR延岡駅より路線バス高千穂バスセンター行で1時間30分、高千穂バスセンターより徒歩15分【車】(延岡方面)北方延岡道路蔵田交差点より40分、(熊本方面)九州道益城熊本空港ICより1時間50分
「高千穂の夜神楽」の詳細はこちら

秩父夜祭【埼玉県秩父市】

秩父夜祭
\必見ポイント!/クライマックスは3日の夜。最大20トンもある屋台・笠鉾を200人近い人数で急な団子坂を曵き上げる様子は大迫力。花火も打ち上がり、最高潮を迎える。

お囃子と絢爛な山車が初冬の街に華を咲かす。
江戸時代中期から盛大に行われてきた秩父神社の例大祭。当日は、鳴り響く秩父屋台囃子とともに、絢爛豪華な2基の笠鉾(かさぼこ)と4基の屋台が初冬の街を曳行される。曳行の途中には屋台上で日本舞踊が披露されたり、芝居の上演があったり、朝から晩まで観客を魅了し続ける。

2020年12月2日(水)・3日(木)

[開催地]埼玉県秩父市(秩父神社周辺)
[開催時間]2日11時~20時、3日10時~深夜まで 
[観覧席]あり(10月上旬から秩父観光協会で受付。申し込み多数の場合抽選)
[ゲストの参加]なし

■秩父夜祭(ちちぶよまつり)
[TEL]0494-25-5209(秩父市観光課)
[アクセス]【電車】秩父鉄道秩父駅より徒歩3分、西武鉄道西武秩父駅より徒歩15分【車】関越道花園ICより40分
「秩父夜祭」の詳細はこちら

長崎ランタンフェスティバル【長崎県長崎市】

長崎ランタンフェスティバル
\必見ポイント!/清朝時代の皇帝・皇后が町中で民衆と新年を祝った様子をイメージした「皇帝パレード」は人気。総勢約150名が豪華な中国衣装を身にまとい行進する。

極彩色のランタンが灯り、街は桃源郷のよう。
祭りの起源は、長崎新地中華街の人々が中国の旧正月(春節)を祝う行事だった。期間中は、街中に約1万5000個の極彩色のランタンと動物や中国の偉人などをかたどった巨大オブジェが飾られ、異国情緒あふれる幻想的な世界をつくりだす。

2021年2月12日(金)~26日(金)

[開催地]長崎市新地町(新地中華街、中央公園、孔子廟ほか)
[開催時間]12時~22時(点灯は17時~)
[桟敷席]なし
[ゲストの参加]なし

■長崎ランタンフェスティバル
[TEL]095-822-8888(あじさいコール 長崎市コールセンター)
[アクセス]【電車】JR長崎駅より崇福寺行き路面電車、新地中華街電停より徒歩2分【車】長崎道経由長崎バイパス西山出口より10分
「長崎ランタンフェスティバル」の詳細はこちら

第72回 さっぽろ雪まつり【北海道札幌市】

第72回 さっぽろ雪まつり
\必見ポイント!/11丁目会場では、会期中、国際雪像コンクールが開催される。各国から集まった雪像彫刻家たちの制作風景を会期中にリアルタイムで見学することができる。

雪と氷のアートが溢れる冬だけの美術館。
メイン会場の大通公園には約1.5km にわたり約200基の雪像と氷像が並ぶ。夜間にはライトアップやプロジェクションマッピングも行われ、まるでメルヘンの世界に迷い込んだような錯覚に浸ることができる。

2021年2月上旬

[開催地]大通会場(大通公園1~12丁目)、すすきの会場、つどーむ会場 
[開催時間]見学自由※ライトアップは日没~22時(大通会場)、見学自由※ライトアップは日没~23時※最終日は22時まで(すすきの会場)、9時~17時(つどーむ会場)
[桟敷席]なし
[ゲストの参加]なし

■第72回 さっぽろ雪まつり
[TEL]011-281-6400(さっぽろ雪まつり実行委員会)
[アクセス]【大通会場】札幌市営地下鉄大通駅、東西線西11丁目駅より徒歩すぐ【すすきの会場】札幌市営地下鉄すすきの駅より徒歩すぐ
「第72回 さっぽろ雪まつり」の詳細はこちら


出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. 沖縄県、スポーツイベントの開催を支援、今期の秋冬の実施で上限1000万円を補助
  2. medelu
  3. すいかの赤富士
  4. WILD MAGIC
  5. ホテル朝食で利用したいトップに「ビュッフェ以外のレストラン」、一方でコロナ禍でもビュッフェ朝食は根強い人気
  6. 写真提供:竹富町観光協会
  7. ムー
  8. 道の駅 アグリパーク竜王

海外旅行ニュース

  1. トルコ、「セーフ・ツーリズム認証」プログラムを開始、外国人旅行者向けに健康保険パッケージも
  2. モルディブ、日本含む世界から観光客の受入れ再開、7月15日から、住民のいない島で滞在先1か所が条件

エアライン最新情報

  1. エアアジア・ジャパン、福岡8月就航 国内線4カ月ぶり再開へ
  2. JAL、成田-シンガポール再開 帰国や赴任需要などで
  3. ジェットスター・ジャパン、就航8周年 片岡社長、旅客と社員に感謝
  4. ジェットスター・ジャパン、年内の国内全便復便「厳しい」
  5. アメリカン航空、感染防止策をさらに強化、オンラインチェックインでは症状の有無の申告を義務化
  6. JAL、「都道府県スタンプ」の塗り絵キャンペーン
  7. スカイマーク20年3月期、最終赤字12億6500万円 新型コロナで4年ぶり赤字
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. ハイアット、日本国内14軒で、ステイケーション(近場旅)の特別プラン、レイトチェックアウトや朝食付き
  2. 東急不動産、グループ関連3社を統合でホテル事業の新会社、「東急リゾート&ステイ」を立ち上げ
  3. ふるさと納税サイトで宿泊予約を可能に、体験型「さといこ」が宿泊予約管理システムと連携、OTAと在庫連動
  4. 東京都、テレワーク促進でホテルと連携、地域別に利用可能なプランを検索可能に
  5. 京都中心地に寺院と一体型ホテル、朝のお勤め体験も提供、「三井ガーデンホテル京都河原町浄教寺」が9月28日開業へ
  6. 「星野リゾート リゾナーレ小浜島」が7月1日に開業、八重山の絶景スポットへ抜群のアクセス
  7. 大阪・難波にマリオットホテルの日本初進出ブランド、7月1日に開業決定、コワーキング利用も
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る